アレルギーっ子ママで天使ママのつれづれ日記    卵・乳除去コピー給食(小学校)と、卵・乳・魚類除去コピー給食(幼稚園)の2種類を頑張り中 
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
蕁麻疹
2010年01月22日 (金) | 編集 |
最近また、更新が滞りがちです。
アレルギー的に悩む状況になると、どう書いていいのかわからなくなるね。

[続きを読む...]
スポンサーサイト
卵トライ中
2009年12月17日 (木) | 編集 |
ずっと逡巡していて、なかなか書けなかったのですが、ただいま姫、またしても卵負荷中なのです。

[続きを読む...]
卵黄負荷を再開しました
2008年06月03日 (火) | 編集 |
帯状疱疹が出て以来お休みしていた卵黄負荷ですが、先日再開し、現在1/6まできました。
姫、オボムコイドは一度も陽性になったことがないので、加熱卵黄はいけそうかなーと言う母の予感とともに、結構なハイスピードで進めています。

もともと遅延型の姫なので、直後の反応などはなし。
今回は、皮膚症状も丸一日は全く反応なし。
微妙と言えば微妙なのが、2日目になると、そけい部にポツっと小さな湿疹(蕁麻疹?)と、下腹部あたりにザラザラの鳥肌状の湿疹が出てくること。

かかりつけ医(小児科&皮膚科)の先生たちに言うと、これだけの反応なら食アレ反応と言うほどのことではないと思うといわれるのですが、注意してみていこうと思っています。

湿疹が出た部分にはかかりつけ医に出してもらったステを塗布しています。
掻き壊してひどくなる前に塗るように言われており、出てすぐに塗るとそのまま「枯れる」ので、一度塗ればそれ以上にはならない感じです。

ちなみに現在、姫はザジテンとオノンを服用中。
薬を止めないで負荷しています。
環境系の数値も結構上がってきているので、仕方ないかなと思っています。

このまま週2回のペースで進めて、卵黄半個まできたら、他の物の負荷に切り替えましょうと言う話になっています。
何にするかは、今月末に血液検査をして、その結果を見ながら決めましょうということになっています。


んでもって、以下にはつらつらと現状に対して思っていることなど。
[続きを読む...]
体調不良により休止
2008年04月29日 (火) | 編集 |
姫の卵黄負荷、ですが。
帯状疱疹が出たり、喘息のヒューヒューが出たり、体調不良のようなので、しばらく休止となりました。

卵黄1/12を2回、1/8を1回、ほぼ5日おきくらいしたのですが。

ここ最近の肌状態は「良いとはいえない」感じです。

帯状疱疹も出ていますが、それは背中のごく一部だけでもう治まってきています。
ですが、それとは別にアレルギー反応と思われる湿疹が出てきています。

まず、背中・肩口・わき腹にザラザラした鳥肌状の湿疹が見られ、痒みがかなり強い様子です。
これは、食べさせた当日ではなく、なぜか必ず次の日の入浴時に出ているのを見つけます。
寝かしつけるとき、久しぶりに「せなかかいてー」と言われました。
服の上から掻いてあげるのですが、相当かゆいんだなーと言う感じがします。

また、手の甲に掻き壊しが出ています。
かさぶたを寝ているうちに毟ってしまうらしく、朝起きると真っ赤でジュクジュクです。

卵の負荷を始めてからてきめんなので、加熱した卵黄でもやはり体にかかる負担は大きいんだなーと思ってみています。


この、卵の負荷ですが、どうも私が考えている「経口減感作」とは違うんです。
ごく微量を毎日摂取し、徐々に増やしていくのかな、と思っていましたが、かかりつけ医の指導はいきなり1/8から週に2回までと言うことでしたから…。


うー。


姫の場合、即時ではなくて遅延なので分かりにくいですし、環境系にも反応しますし、そもそも食物はあまり数値に出るタイプではないので、色々悩みます。

食べさせないで元気ならその方がいいと、そう思ってしまう自分もいます。


でも、食べることが大好きな姫だから、食べたい気持ちが強い姫だから、もうちょっと頑張ってみたいなーとも思ってしまう自分もいるのです。



とりあえず、帯状疱疹や喘息の症状が収束してきたら、卵の負荷を再開したいと思っているのですが…。
そのときは、もっと量を減らして、そのかわり毎日与えて、様子を見ながら増やすと言う方向に変えていこうかな、と思っています。
姫、ゆで卵を食べる
2008年04月21日 (月) | 編集 |
タイトルに驚いた方、ごめんなさい。
誤食でも誤植でもありません。

唐突ですが、卵の負荷を開始することになりました。
先日、月一のアレルギー科受診がありまして、かかりつけ医に相談したんです。

この記事にも書きましたが、姫12月の血液検査結果で食物は一応すべて陰性の範囲にまで下がりました。
が、もともと数値的にそれほど高くないのに、昨年春に突然それまで陰性だったものの数値がぐぐっと上がったり、呼吸器には出ないもののきつめのアレルギー反応があったりしました。
なので、まだ2ヶ月程度は完全除去のままで、といわれて、2ヶ月経ったら花粉が飛んでて…。

ですが、かかりつけ医に再度相談したところ、では何かちょっと試してみましょうか?ということに!



自分から言い出したにもかかわらず、心の準備が出来ていません!


だけど、やっぱり何かは試してみたい。
本当に食べられないのか?
どうなのか??


でもって、何を試すか、ですが。

牛乳…昨年春の検査で一番数値が高く出たので×

小麦…数値は低かったものの反応がきつめに出たので×

大豆…数値はずっとクラス0だけれど、昨年10月に全身に蕁麻疹が出たので×

という消去法で、まずは卵から行きましょうということになりました。
オボムコイドはずっと陰性だったし。

本音を言えば、卵なんて最後でいいから、まずは大豆か小麦が食べられるようになってほしいんだけどさーーーー!
でも、無理は出来ないし、贅沢も言ってらんないし。

ってことで、先週より負荷することになりました。

先生からの負荷指導はこんな感じ。
・量が分からなくなるし、色々混ざっているので市販品は使わないように。
・負荷の回数は週2回まで
・まずは卵黄から
・加熱はしっかりすること
・量は卵黄1/8程度(そ、そんなに大量に???)から

で、固ゆでのゆで卵から始めてみるといいと思いますと言われました。


でも、1/8はどう考えても多いと思い、最初は1/16くらいから、と思ったのですが。
王子がいるので、包丁などを使いまわすのは怖く、卵切りを買ったところよく見てなくて、8分割ではなく6分割に放射状に切れるタイプのものを買ってしまいました。

微妙だけど、1/12から行ってみようか?
先生1/8からって言っていたし。
もしかして、平気で食べられれちゃうかもしれないしー!

なんて思いつつ卵を切ってみたのですが。

卵黄って切るときに崩れるのね。
最初に1/6にした時点でボロボロッと崩れてきて、さらに1/12にしたらまともなかけらなんて残っていなくって、1/12なんてはっきりした形ではなく、なんだかちびっちゃいかけらになってしまいました。


でもって、食べてみた姫の反応。



直後…無反応
入浴前…無反応
翌朝…右脇の下・両膝裏に1つずつ赤いポツっとした蕁麻疹

これは、食べられると言っていいのか?
ですが、なんとなくいつもより痒がる様子の見られる姫。
これは、卵を食べたと言う意識がもたらすもの?
それとも、花粉の影響?


それと、食べた3日後、そろそろ次の負荷をしようか、と思ったときに背中とおなかにざらざらの蕁麻疹がかなり出ました。
ステロイドを塗って様子を見て、さらに2日あけて改めて、またしても崩れ気味の1/12弱を食べさせてみたところ、背中に蕁麻疹が6つほど出ました。

かゆみと痛みがあるそうで、他にも足首や肩口にもポツっと赤い蕁麻疹が出ています。



退くべきか、続けるべきか。



微妙なラインだと思います。
でも、始めたからには、アウトならアウトでせめてもう少しデータがほしい。
量を減らせば大丈夫なのか、もっと加熱時間を長ーーくしたらどうなるのか、など。



まずは、量を減らして、もう少し続けてみます。

~~~追記は今回負荷を始めたときの姫の様子など
[続きを読む...]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。