アレルギーっ子ママで天使ママのつれづれ日記    卵・乳除去コピー給食(小学校)と、卵・乳・魚類除去コピー給食(幼稚園)の2種類を頑張り中 
おせち 2010
2010年01月04日 (月) | 編集 |
maru0308.jpg
しまった、ローストビーフの写真を撮り忘れた。

今年の御節です。
去年のはこれ
一昨年のはこれ


入れたものなどは追記に。


[続きを読む...]
スポンサーサイト
ハートコロッケ
2009年03月19日 (木) | 編集 |
サトワカさん、コーンフレーク衣でも出来ました。
maru0301.jpg

この記事を拝見して以来、いつか作ろうと思っていたハートコロッケ、先日作ってみました。

この日のコピー給食は、こんなでした。
maru0302.jpg
・コロッケサンド → コロッケ 
   ※パンは園で米パンを出して頂いている
・ハムカツ → 「みんなの食卓」ハムのコーンフレーク衣カツ
・春雨サラダ → ジャガイモ春雨のサラダ アレマヨ使用
・煎り豆腐 → 同左(姫、週1程度ならこの程度は豆腐OKです)
・フリッター → おこめのケーキミックス粉のミニホットケーキ


この日は、なんだかいつもより時間的な余裕があったので、余ったコロッケの具を使ってハートコロッケを作ってみました。

サトワカさんの記事を拝見したとき、「コーンフレーク衣でも出来ますか?」「レンジグリルで焼いても大丈夫ですか?」と質問させて頂き、暖かく丁寧なお返事を頂いたにもかかわらず、1年もたってしまっておりました。
で、コメントの返信で頂いたとおり、フープロで細かく粉砕した(1/3程粉になるまで)コーンフレークをまぶして、薄くオリーブ油を塗ってレンジグリルで焼いてみました。

形を崩すのが不安で、薄くしか衣を着けなかったのでうっすら中身が見えているのがご愛嬌ではありますが、コーンフレーク衣でもどうやら作れる、というのがわかりました。

今回は上記の写真の2個しか作らなかったので、子供たちの朝ごはんになっておしまいでした。
でも、大好評!

同じコロッケでも、見た目が違うだけで、反応がぜんぜん違う。
姫、大喜びで食べて登園し、帰宅後にも、

「あさたべたハートのコロッケまだある?」

と、聞いてきたほどでした。


サトワカさん、いつも素敵なレシピを、ありがとうございます。
ピザに見える?
2008年12月15日 (月) | 編集 |
maru0290.jpg

昨日のお昼に作りました。
ピザ台にしたのは、↓の本に乗っている食パンレシピ(つなまよ様食パン)をもとに。
アレルギーっ子のたのしいかわいいお弁当アレルギーっ子のたのしいかわいいお弁当
(2008/03/22)
清水 美希

商品詳細を見る


元レシピからの変更はこんな感じ。
粉類
米粉・上新粉・コーンスターチ
 → ゆきひかり米粉 170g
   ホワイトソルガム 50g
   タピオカ粉  30g

そのほか
A1ソフトマーガリン → オーガニックトランスファットフリーショートニング


水も、220ccくらい使いました。
それらを耐熱のガラス製パイ皿に広げてラップをかけ、後はレシピどおりの容量で作りました。


焼きあがった台は、ピザにしては微妙に分厚い…。
けど、まあ初回だからねってことで。

次に、表面に薄ーくオリーブ油を伸ばして塩を振ります。
そこにクリームコーン、トマトケチャップ、アレっ子マヨの順で乗せていき、表面をスプーンの裏で伸ばします。
完全に混ざってしまわないほうがピザっぽいです。
ここで一度、オーブントースターで6~8分ほど焼きます。

最後に冷凍の星ポテト(アレルギー用のものではないのでご注意を)、「みんなの食卓」ハム、ピーマンの細切りを乗せて、オーブントースターで5分焼いて出来上がりです。

味は、表面はかなりピザです。
ただ、ピザ台が結構分厚いため、ちょっと「ピザパン」ちっく。
米っぽさはあまり感じられず、知らない人が食べたら、とりあえず米粉ピザとは思わないかもしれないなぁとおもいました。

後は、量を加減してもう少し薄く作れたらピザになるかな、と思います。
[続きを読む...]
ひなまつり♪
2008年03月12日 (水) | 編集 |
日付入りですみません  姫の作ったおひなさまも混じっています


すっかり季節はずれになりましたが、我が家のひなまつりですー。

ごはんは散らし寿司と鶏ささみから揚げ風、まいたけのお味噌汁、です。

鶏ささ身、王子にも使えることが分かり、昆布と一緒にカツオブシや煮干の換わりに出しとして使用しています。
やっぱり、味が膨らみます。

散らし寿司の具は、昆布・鶏ささみ・戻ししいたけの出汁で煮た、レンコン・人参・タケノコ・干ししいたけ。
上に、水菜とコーンを飾りました。
水菜の緑を見て「かわいい色」喜んだ姫でしたが、食べてみて一言。

「このはっぱ、のどにささるよ~~~!」

というわけで、水菜はすっかり残されてしまいました。

それから鶏ささみのカラアゲ風は、下味をつけた鶏ささ身にタピオカ粉をまぶし、少量のオリーブ油を入れたフライパンにさっと放します。
少し油を絡ませたらレンジグリルに入れて加熱。

揚げ物を減らしたいのですが、鶏ささ身をノンオイルでレンジグリル加熱すると、すごくパサパサしてしまいます。
なので、出来るだけ油を減らしつつ、と言う感じで作りました。
生姜を効かせたので味はかなりカラアゲ風。
姫にもだんなちゃんにも好評でした。

王子は、水菜とコーン抜きの散らし寿司を食べました。
おいしかったみたいでかなり食べてくれてこちらも嬉しかった。
[続きを読む...]
ピンクのシュウマイ作り方
2008年02月03日 (日) | 編集 |
形がゆがんでますが…

不恰好ですみませーん。
(2/8 写真を変更しました。前の写真は夜撮ったものだったので、色がおかしくて…)


以下に、写真で見る、ピンクのシュウマイの作り方、など。
ちょっとやってみたかったんですー。
[続きを読む...]