アレルギーっ子ママで天使ママのつれづれ日記    卵・乳除去コピー給食(小学校)と、卵・乳・魚類除去コピー給食(幼稚園)の2種類を頑張り中 
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コピコピ…タコ焼きリベンジ
2007年10月31日 (水) | 編集 |

おとといのお弁当。

 メニューはこんな感じです。
  ・金平ごぼう
  ・マカロニサラダ
  ・タコ焼き
  ・カラアゲ
  ・ハンバーガー(パンは幼稚園で米パンを用意)

ハンバーグはみんなの食卓使用です。
金平は前日の夜に作って夕食にも出しました(回転無視…姫、金平はあまり食べないので)

マカロニサラダは以前モモさんのところで拝見したこちらです。
フェリーチェに比べてパスタっぽい!ほんとに小麦じゃないの??って感じです。

から揚げはビストロ君で作りました。ノンオイル。
初めてだったからか? 片栗粉の白い色がそのまま残っている部分があり、次回調整が必要です。

で、リベンジタコ焼き。
このとき
作った後、こうなったので、今回は上手に作れるぞと。
ただ、30穴もあるうちのタコ焼きプレート、少量作るにはどうしたら良いか??

とにかく、いつもの量の1/3位を目分量で作りました。

で、プレートの端っこに流し込みます。
あふれたものは少し火が通ったところですくい上げて、埋まっている方に移して埋め込みました。
9個できました。


実はこの日、ハンバーグも手作りの予定でした。

が、王子が3時に起きちゃって、おんぶしてたら5時になり、ようやく寝た、さあおろしてお弁当を、と思ったところで2回からパパの呼ぶ声が。
姫がトイレに起きたそうで、ちょこっとだけパンツもぬれたと。
幸い、布団はセーフでしたから、着替えさせて布団に連れて行ったら、ママがいないと眠れないーが始まり、さらに王子が6時頃おっぱい泣き。

すっかり二度寝。気づいたら7時過ぎ!

パパはご飯も食べずに行きました。当然パパの分のお弁当は無し。
そこから姫の幼稚園バスが来るまで約1時間。
最悪は届けようと思って作ってましたが、なんとか、ぎりぎり、間に合いました。
(しっかり写真も撮った)

が、今朝のお弁当は楽でした。で余裕で作ってたら写真撮り忘れ。

そして明日。またタコ焼きですって。


11/1追記
今日のタコ焼き。
朝ごはんの分も合わせて18個作って、7個姫消費(朝5個・お弁当1個・おやつ1個)。
残りの11個…。
日々、横幅成長中です、私。

日付入りで失礼します。
スポンサーサイト
嬉しい報告♪
2007年10月30日 (火) | 編集 |
昨日、とても嬉しい電話がありました。
お友達の、妊娠報告。

年中さんの男の子のママで、いつも色々相談に乗ってくれる、頼れる優しい人です。

年中さんの男の子、N君は、天使君と同学年です。
[続きを読む...]
コピコピ…エビフライ~ノンオイル~
2007年10月29日 (月) | 編集 |

汚い画像ですみません。

今日のコピー給食です。
メニューはこんな感じ。
 なす田楽 → 同左
 エビフライ → コーンフレーク衣のエビフライ
 粉ふき芋 → 同左
 鮭の和風パスタ → 同左

田楽なんて、初めて作ったなぁ。
なんて、ダメ主婦発言はおいておきまして。

今回の目玉はエビフライ!なんと、完全ノンオイルなのです!
揚げていません!

実は、電子レンジを買い換えました。

今まで使っていたレンジは、ターンテーブルがぐるぐる回るタイプのものだったのですが。
1年ほど前からそのターンテーブルが故障しました。
時計回りにはかすかに回るのですが、反時計回りには全く動かなくなっていました。

この一年、レンジからはいろんな面白いものが出て来ました。

一部はぐずぐずにやわらかくなっているのに一部はガチガチのかぼちゃとか。
完全に火が通っているところと、完全に凍っているところがまだらになったお肉とか。

ご飯deケーキなどのレンジケーキは、かすかに回る時計回りの側で無理やり作ってましたが、それでも時々は一部がカチンカチンに固くなってるのに一部が生の不思議な物体が出来たりしてました。

手でターンテーブルを高速回転させて即、扉を閉め、スイッチを押すとか、へんなことも色々しましたが、そろそろ限界!ということで、買い替えにいたったわけです。

閑話休題

で、エビフライです。

買い換えたビストロ君は、いわゆるスチーム機能付レンジです。
これがあれば、油を使わないで揚げ物が出来る!
常時、油を控えようキャンペーン実施中のアレっ子母にとってこんな便利なものはないと思いました。

買ってすぐのコピー給食、早速エビフライですから、これはぜひノンオイルで作ってみようと。

レシピ本にはエビフライは載っていなかったので、とんかつの作り方から引いてみました。
すると、パン粉に油を混ぜて加熱→焼き色をつける。
次に肉に粉・卵を付けて、焼き色つき衣をつけて過熱、とあるのです。

これ、コーンフレーク衣なら、最初の手順が要らないのではないか?

というわけで、えびに粉→水→粉→水→砕いたコーンフレークの順で衣をつけ、グリル加熱したのが、上の写真です。
全くのノンオイル。

私だけかもしれませんが、コーンフレークの衣の場合、上げている最中に衣がはがれてしまうことが多かったのです。
でも、レンジ過熱だとその心配はないので、朝の忙しい時間のコピー給食作りの場合、それだけでもありがたいなぁと思います。

試食してみました。
油を使っていない分、軽い食感になります。
粉を付けすぎた所は、コナコナした感じが残ってしまいますが、あっさりしていておいしかった。

面倒くさがりの私なので、もし除去していないでパン粉や卵を使う普通のエビフライやとんかつを作るなら、揚げてしまう方を選ぶかもしれないと思いました。

でも、コーンフレークの衣を使う場合は、揚げるよりこちらの方が楽かもしれないと思います。


これから、ビストロ君には頑張ってもらうつもりです♪
ドーナツメーカー
2007年10月27日 (土) | 編集 |
  

こんなの見つけました。

こんなのを作りました。

maru0063.jpg

maru0064.jpg


ご飯deケーキを使いました。
油を減らし、水を半分ほど「ただの炭酸水」に替え、メイプルシロップと米粉をプラスしています。

maru0065.jpg

どうしても空気が入ってしまうんです。

まめさん
レンジケーキレシピで作ったのはこちらです。
maru0062.jpg

maru0071.jpg

maru0072.jpg


ちなみに、今豆乳を使えないので、元レシピの豆乳45gを、「ライスドリーム」25gと「ただの炭酸水」20gに代えています。

やっぱり空気が入ってしまいます。

うまく空気を抜く方法って、どうしたらいいんでしょうか…。
買い食い!
2007年10月26日 (金) | 編集 |


大好き、やきいも!

姫の大好物です♪

なかなか買い食いって出来ないアレっ子ですけど、これは安心して食べさせられる買い食いアイテムですよね。
こっちの方は「ポー」っていう笛の音のような高い音を立てて通る焼き芋屋さん。
この音を聞くと姫は跳ねて踊ります。

やっきいも♪やっきいも♪

毎回は買わないし、うちで作ったりもするけど、買って食べる喜びって言うのもありますよねー。

ちなみに去年の秋は姫作のこんな歌が我が家だけではやりました。

ちいさいあーきー、ちいさいやーきー、ちいさいやーーーー…きいもー.♪
このときに戻りたい?
2007年10月26日 (金) | 編集 |
「このときに戻りたい」というときってありますか?
という質問ってありますよね。

そんな時ないなー、どんな楽しいときでも、どこかにわずらわしいこともあったりしたし、一度で十分。
過去に戻りたいなんて思わない。

と、ずっと思っていた私ですが。

今は、あの日に戻りたいと思う日が、あります。
天使君が生まれた日。

個人的な思い出です。
[続きを読む...]
幼稚園をお休み
2007年10月25日 (木) | 編集 |
鼻風邪の姫、昨日と今日、幼稚園をお休みしています。

熱はなく、朝方と夜は咳も多少出るもののそれほどひどくはありません。
主な症状は昭和の子供のような「鼻水」が出てるだけ。
風邪だけを見ると休ませるほどじゃないんですが。

おなかと背中に鳥肌状に出てくる湿疹が悪化。
手首・指又・ひざ・ひじの裏に掻き壊し。
耳切れ。

風邪引くと悪化する肌状態。
季節の変わり目とか、低気圧が来ているとかもあるとは思いますが、今回は結構がたっと来ました。

鳥肌状の湿疹、先日の蕁麻疹と見た目は一緒ですが、食べた直後にドバーっと出て薬を飲んだらスーッと引いた前回と違い、「常駐」している感じ。
保湿剤・ザジテン・オノンだけでは撃退できず、ステロイドのお世話になりました。

それだけ、体は疲れているのだろうなぁと思いました。

お休み二日目の姫はちょっぴり退屈そう。
昨日に比べると目に力が出てきたように見えます。
肌状態も少し落ち着いてきた感じ(←ステロイド効果ももちろんありますが)。

うまく書けないのですが。

お休みすることは悪いことだ、という風潮ってあるような気がするんです。
でも、ちょっと体調が悪いときに予防的に休めば、ひどくなることを避けられることもあるような気がするんです。

この辺は、個人差も年齢差も大きいと思いますし、さらに言えば同じ人でも状況によって違いが出てくると思います。

「こうだからこう」と言えないものだとは思うのですが、個人的には無理して皆勤賞を狙うよりは元気に過ごせる日を増やしていく方がいいと思っています。
おむすび用ふりかけ
2007年10月24日 (水) | 編集 |


こんなものを見つけました。







青菜ワカメの方はゴマも使っていないし、調味料はアミノ酸とありますが「等」の文字はなく、あいまいさがないのがいいかなーと思いました。

なによりこれ、普通にスーパーに売られていたことがびっくりと言うか。
それだけアレっ子が増えているのかなと思いました。

最近、幼稚園のコピー給食でふりかけデビューした姫。
普段はまんまぱっぱにお世話になっているのですが、ネットで買うとかアレルギーショップまで足を伸ばすとか、どうしても手に入れるのに一手間かかります。
スーパーで普通に買える商品というのはありがたいなと思います。

こういうのみつけると、非常食としてとりあえず買ってしまう私です。
ママ反省
2007年10月22日 (月) | 編集 |
先日、町内会のお祭りがありました。
朝からお昼過ぎまでの、短い秋祭りです。
子供たちのおみこし行進で始まり、町内会の役員さんたちの屋台が公園に出る、というなんともアットホームなお祭りです。
昨夏に引っ越してきたばかりの我が家にとって、今年が初めてちゃんと参加するお祭り、だったのですが…。


お祭りの屋台で売られるものは、事前に回覧板が回り、前売り券を発券するという形で売られます。
一応現金販売もあり。
うちは、玉こんにゃく(東北名物、こんにゃくの煮つけが串に刺さっている)と、わたあめを申し込みしていました。

焼そば・フランクフルト・うどんなどなど、買えないものも色々ありますが、ほんのちょっとでも食べられるものがあるのは嬉しかったです。
が、それはさておき…。

問題はおみこしです。

未就園児から小学生まで、いくつかのグループに分かれておみこし担ぎに参加できるのですが、これも事前に回覧板が回り、参加することを申請する形になります。
申し込みをしなくてもおみこしは担げますが、申し込みしたお子さんにはお菓子とおひねりが出る…と言うことでした。

お菓子。

姫の食べられないものかもしれない。

せっかく楽しんでおみこし担ぎに参加したゴールで、周りの子が何か食べていたら、自分も食べたくなるのではないか。
食べられないお菓子を出されて我慢する顔を見るよりは、まだ子ども会に入っているわけでもないし、と、おみこしへの参加は申し込みをしていなかったのです。

回覧板には、おみこしのルート近隣の方は、通るときに応援してあげてくださいと書いてありました。
うちの前の道はルートになっていたので、おみこしが通る時に外に出て見学するだけでも雰囲気は味わえるかな?と思ったりしていたのですが…。

当日、おみこしが通る物音に、姫はすっかり興奮し、外に出てみました。
けれど、そこから姫の顔は急激に曇ります。

おみこしを担ぐ子供たちの列、自分がそこに参加していないこと。
固い表情でじっとおみこしの列を見つめる姫。
そして、おみこし担ぎに参加しない姫を不思議そうに見ている子供たち。
ハッとしました。
ああもう、姫は小さな赤ちゃんじゃない。

引っ込み思案で内弁慶で、人見知り・場所見知りが強かった姫。
どこに行っても、私がずっと抱っこしてないとダメだった姫。

つい食べられないんだから参加しなくていいと思ってしまったけど、姫はもう、みんなが参加するなら自分も参加したいんだ。

お菓子が食べられないなら代替を用意すればいいし、それ以前に役員さんに何が出るか事前に聞いて食べられるものかどうか確認するとか、何か手立てがあったはず。

そんなことを考えていたら、ちょうどお友達の家族が通りかかりました。
「あれ~参加しないの?おいでよー」
そんな屈託のない声をかけてもらいました。
が、姫は大声で、「行かない!行かない!」

…ごめんね。ママが間違ってた。
お菓子が食べられるかどうかじゃないね。
同じ町内の子達がみんな参加するおまつり、姫だって参加したかったんだね。

ママが抱っこしてあげるから、一緒に行こう、と声をかけました。
怒った顔で、でも、しっかり私に抱っこされた姫。
外で、姫を抱っこして歩くのはもう随分久しぶりでした。
王子に比べて、かなり重い。
それだけ大きくなった姫は、もうこういう行事に「自分の意思で参加したいと思う」様になっていたのだと、愚かにもこういうことがあって気づいたのでした。

実際に配られていたのは未就学児は「ヤク○ト」、小学生以上は「缶コーヒー(それもびっくりだったけど)」でした。

今は飲めないかつての大好物を見て、確かに、姫は寂しそうでした。
でも、「おうちにりんごジュース用意してあるよ(たまたまパン作りで使おうと思って買ってあった)」というと、こっくり頷いて、にこっと笑ったのです。

食べられないことが、寂しくないわけじゃない。

でも、食べられないから参加しない方が、よっぽど姫にとっては悲しいんだ。

参加しないということは、可能性や喜びをつんでしまうときがあるんだ。

もちろん、本人が参加したくないと思う場合は別ですが、「食べられないものが出るから」と言う理由で姫に「どうしたいかを聞かなかった」のは、大失敗だったと思いました。


集団で何かをすることに自分も参加したいと思うようになっていた姫は、秋晴れの午前中の日差しの中で、確かに赤ちゃんではなく、もう幼児の顔でした。
紫芋の羊羹
2007年10月19日 (金) | 編集 |



紫芋の羊羹です。
紫芋であんこもどき
を作ったとき、ナオさんにいただいたコメントでこのアイディアをいただきました。

黄色く見えているのは、普通のサツマイモです。みじん切りにして入れてみました。

参考にしたレシピはこちらです。
変更点はこんな感じです。
 <分量>
  サツマイモ 2本(500g) → 紫芋1本(300g) + サツマイモみじん切り(50g)
  粉寒天 4g  →  同 2g
  砂糖 80~90g  →  てんさい糖60g
  塩少々(二本指で3つまみ程度) → 同少々 (二本指で2つまみ程度)
  マーガリン 大匙1 → オリーブ油 小匙1強
  水 200cc   →   同 120cc

そのままで作ると、かなり紫が強くなってしまってあんこの色には遠くなってしまうかなと思いまして、レンジでチンではなく、あるものと一緒に茹でることにしました。

そのあるものとは、こちら↓



鉄卵と言います。
黒豆を煮るときに一緒に入れると黒くきれいに仕上がるとのことです。

これを一緒に入れて煮てみましたが、効果のほどは???
それよりは、お砂糖をてんさい糖に替えた事の方が効果があったと思いました。




味は、普通に芋羊羹です。
でも、おいしかったです。

ナオさん、アイディアありがとうございました。
コピコピ…アメリカンドッグ
2007年10月18日 (木) | 編集 |


今日のコピー給食です。

メニューはこんな。
 ・アメリカンドッグ   →   ご飯deケーキでアメリカンドッグ(こちらを参照しました)
 ・カレースパゲティソテー →  ハヤシの王子○まdeスパゲティ(inターメリック)
 ・たまごサラダ  →   ポテトサラダ(マッシュかぼちゃ入)
 ・チーズ    →    蒸かしサツマイモ 

油控えめ…を目標にはしていますが、今回は揚げてみた。

アメリカンドッグを食べたことのない姫。
毎朝お弁当を確認し、さらに、あまったおかずを朝食に食べて行きます。
今朝はアメリカンドッグを見て、即座に、
「これ、朝ご飯にも食べたい!」

んー。揚げ物、お昼に食べる分だけにしてほしい。
ってことで、これは1つしか作らなかったよーと説明。
(本当は沢山試作した中で一番見た目がいいのを選んでいる←これでも)

中に何が入っていると思う?と聞いてみた。
分からないときは、答えない姫(外れるのが嫌なんだそうだ)。
ソーセージだよと教えたら、びっくりした様子。

しばらくしてから「本当にお肉が入っているの?」
どうやら、お菓子かと思った模様。
初めて食べるアメリカンドッグ、おいしいと思ってくれるといいな。

☆☆☆

ご飯deケーキdeアメリカンドッグ、ナオさんのレシピでは豆乳使用ですが、大豆除去中なので、ミルフィーのスティック1本&オリーブ油大匙1弱、混ぜてみました。
生地、少しゆるめにしちゃって、最初はどうしようかと思いました。
でも、フライパンにアメリカンドッグが1/4程度沈むくらいの油を入れて回転させながら揚げたら、思ったより形もきれいに出来ました(←私にしては)。

アメリカンドッグなんて作ったことなかったし、自分ではどうしていいか思いつかなかったと思います。
ナオさん、ありがとうございます。
ためいき
2007年10月18日 (木) | 編集 |
まだまだ、自分の中で整理できていない。
幼稚園のこと。
何にもやもやしたのか、何でもやもやしたのか。

愚痴ばかりです。
飛ばしてください。

[続きを読む...]
食パンへの道は遠い
2007年10月16日 (火) | 編集 |
サンヨーのHBを使って、専用粉以外で食パンを作ろうと努力中。
しかし全然うまくいきません。
見た目は少しは食パンっぽくなってきたかなぁ…。





<配合>
 米粉 240g (※ケーキ用米粉・グルテンレス)
 とうもろこし粉 45g
 コーンスターチ 15g
 オリーブ油 15g
 メイプルシロップ 10g
 てんさい糖 5g
 塩    5g
 ドライイースト 3g
 水     320g

すごく水っぽかった。おいしくない。過発酵は防げた。




  

<配合>
 米粉 150g (※ケーキ用米粉・グルテンレス)
 上新粉  80g
 とうもろこし粉 55g
 コーンスターチ 15g
 オリーブ油 15cc
 メイプルシロップ 15cc
 てんさい糖 10g
 塩    5g
 ドライイースト 2g
 水     280g

甘かった。次の日の方がおいしかったかな。過発酵は防げたけど、もちっぽかった。



これ以前に焼いていたものは、お蔵入り。
上手に出来ていなかった上に、A-1マーガリンやショートニング(大豆油不使用・レシチン使用)を使っていたり、豆乳を入れていたりしたので…。

固形油を止めて、さらに豆乳も止めてみたら、やっぱり限界を感じる…。
やっぱり大豆解除を待ってミックス粉を使うのが良いのかなぁ、と思ったり。

※上のレシピは、諸先輩方のブログを参考にしてアレンジしているものです。
コピコピ杏仁豆腐
2007年10月15日 (月) | 編集 |


なんだか今日、妙に品数が多かったです。

今日のメニューはこちら
 ・コーンソテー   →   コーン入ジャガイモ餅
 ・筍とワカメの卵とじ  →  筍とワカメのジャガイモ餅風(出汁多目)
 ・マカロニサラダ  →   マカロニシチュー(フェリーチェ&シチューの王子さま使用)
 ・鶏カラアゲ    →   鶏カラアゲ風ソテー
 ・ポテト       →   ポテト(冷凍食品)
 ・杏仁豆腐(フルーツカクテル入り) → 杏仁豆腐(私の台所「杏仁霜」使用)
   ※フルーツカクテルは幼稚園で用意して下さっている
 ・味付海苔    →    味付海苔(醤油以外のアレルゲン不使用)

杏仁豆腐は私の台所の杏仁霜を使い牛乳だけをライスドリームに代えてみました。
味は牛乳使用のものと変わりない感じ。

  


砂糖、40g使うのですが、白砂糖がなくて、30gはコーヒーの来客用グラニュー糖・10gはてんさい糖にしたんです。
でも、しっかり薄茶色になってしまったので、これに関しては白砂糖かてんさいオリゴ糖などの白色(あるいは無色)のお砂糖を使った方が見た目は似ると思います。

昨夜のうちに準備をしておこうと思ったのですが、なんだかダラダラしてしまって…。
結局2時間しか寝られませんでした~~。
あんこ大好き?~紫芋で小豆餡風~
2007年10月14日 (日) | 編集 |


大豆除去が確定し、小豆ともお別れ…。
それほどしょっちゅう煮ていたわけじゃないし、王子君に授乳中の現在、あまり小豆は食べないほうがいいんだし、と思いつつ。

洋菓子は食べないでいるうちに、食べない事に慣れていくけど、和菓子はどうしても食べたくなるんです、私。
これから冬に向かい、あんことさよならなんて、なんて、なんてー。

そんなことを思いながら買い物に行ったら、ムラサキイモを発見。
サトワカさんのところで最近よく取り上げられているムラサキイモ、私、買ったことなかったんです。
大豆の除去も決まったし、食べられるものを少し増やしたい。
目新しくていいかも!
と、とりあえず買い物籠に入れました。

でもこれ、どうやって食べるんだろう?

よく分からないけど、芋です。
まずは、王子君の離乳食に使ってみました。
普通のサツマイモと一緒に、ほんの少しレモン汁を入れて煮崩してみたところ。
これ、あんこそっくり。

色は、微妙に紫が強いですが、味は普通のサツマイモより甘みが少し薄くて好みです。
煮崩してからさらにスプーンでつぶしたら、普通のサツマイモがつぶし餡の豆みたいな食感になってます。

これ、おいしい♪

ってことで作ったのが、上記の写真の白玉団子&餡子風です。

以下、自分用備忘メモ
 <分量>
  ムラサキイモ(中1本)、サツマイモ(小1/3)、
  メイプルシロップ(大匙2)、レモン汁(小匙1/2)、水(少なめに・足しながら)

 <手順>
  ・ムラサキイモとサツマイモは切って水にさらす(灰汁抜き・長めに)→蒸す(15分)
  ・皮をむく→サツマイモは細かく切る
  ・鍋に入れる→水を足して火にかける
  ・すりこ木でつぶしながら煮る→メイプルシロップを入れる
   ※サツマイモはつぶしすぎない方がいい
  ・白玉団子を作る

煮詰めると餡子風、水が多いとお汁粉風。
これであんみつとか作ってもおいしいかも、と、妄想が膨らむムラサキイモデビューの巻でした。



蕁麻疹
2007年10月11日 (木) | 編集 |
今日、4時頃、姫はアイべ○ィを食べました。
今までも食べてました。
大好物です。
販売中止が決まって、買いだめしていました。

何ででしょう。

食べてしばらくして、急に姫がリビングと続き間の和室に行って引き戸を閉めてしまいました。
覗いてみると、ごろごろしています。
疲れたのかな?と思って、そっとしておいたのですが。

「ママ、痒い 背中掻いて!」

すごく大きな、切羽詰った声がして、びっくりしました。

姫の体には白いザラザラした鳥肌のような蕁麻疹がびっしりでていました。
赤い蕁麻疹は、姫の場合はほとんど出ません。
いつもこの、鳥肌状の白いぷつぷつです。
それが、おなかと背中にびっしり。

ああ、豆乳…。

大豆も、ついにアウトだろうかと思いながら、かかりつけのお医者さんに電話しました。
処方されているアタラックス-Pを飲んで、すぐ来るようにとのこと。
アタラックス-Pを飲んですぐ、姫は痒くなくなったといい、おなかすいたおなかすいたと元気に騒ぎます。
蕁麻疹も、サーっと引いたように見えました。
だから、そんなに焦らずにいられました。

王子君のオムツを替え、バタバタと準備して、家を出ました。

病院は、自宅からいつもだと車で40分くらいです。
ところが、渋滞に引っかかってしまって、1時間以上かかってしまいました。
姫は、車の中でずっと寝ていました。

病院に着いたときにはもうほとんど蕁麻疹は引いていました。
一応、セレスタミンが処方されました。

ショックは、帰る道の方が大きかったです。

何で、豆乳アイス上げちゃったんだろう、私。
最近、調子よかった。
今日は暑くなかったけど、晴れていて、アイス日和ももうちょっとで終わりかなって思ってあげちゃったけど、よく考えたら、昨日の夜ご飯の切り干し大根、高野豆腐入れてた。
姫、おいしいおいしいって、いっぱい食べたっけ。

高野豆腐食べていたときは大丈夫だったけど、それで大豆の分のアレルギーコップいっぱいになっていたの?
それとも、私が気づいていない前兆があった?

大豆まで?
大豆もなの?
クラス0だけど?

病院にはいつもの先生はいなかったので、明日また行くことにしています。
そのとき、大豆をどうするか相談してくることになると思います。
でも。
大豆は除去したくなかったのに。

どうしたらいいのか、頭がグルグルしています。




※10/12追記

ご心配をおかけしました。
姫は今はもう元気いっぱいです。

今日、病院で改めて相談しました。
 ・今まで卵や牛乳の数値が低いからと食べていて跳ね上がる。
 ・小麦は昔はなかったのに食べていたら数値が出てきて症状も出てきている。
以上のことを鑑みて、とりあえず大豆は調味料以外を除去、となりました。

除去期間は、まずは12月まで。
12月の検査は以前から予定していたものなので、そこまでは除去してみて、数値がどう出るかでまた考えて見ようとのこと。

今、色々敏感なので、慎重に行きましょうとのことでした。

除去に関して、先生はむしろ高野豆腐や豆腐、納豆などを止めるように指示。
アイベ○ィに関しては、食べさせるときは1さじくらいあげて、15分くらい様子見てと言われましたが…。
怖いので、あげないと思います。

(買いだめしたアイ○ジィ、どうしよう…)
こんなの作ってました
2007年10月11日 (木) | 編集 |
ブログを始める前に作っていた米パン、写真のあるものだけ載せてみます。
下手です。
超下手。
諸先輩方のレシピ通りに作った、ぜんぜん工夫していないものばかりです。



eriさん
ロールパンと、その生地をロールさせずに型に入れて焼いたものです。



まめさん
メロンパンです。

  

まめさんマフィン型パンをスキムミルクだけ豆乳に変えて焼いたものです。
マフィン型ではちょっと小さいかなと思って、ケーキ型で焼いて丸く切ったため、切り口がぐちゃぐちゃです。

この他に、写真には撮っていませんが、上記のマフィン型パンは幼稚園で米粉パンを出してもらうようになるまで、ずっと代替で焼いて持たせてました。

何でこんなの載せようかと思ったのかと言うと。
こんな下手ですけど、それでも、姫は喜んでくれていたんです。

小麦の除去は初めての姫。
食べたい気持ちを、抑えるのではなく、形が悪くてもちょっと味が違っても、「パンを食べる」ことが出来て、姫はとても喜んでいたんです。

eriさん、まめさん、ありがとうございました。

以下長い長ーい追記があります。お暇な方だけどうぞ。
(姫の食アレカテゴリに移すかもしれません)
[続きを読む...]
ぬいぐるみ大集合
2007年10月09日 (火) | 編集 |
週末、我が家に大量にあるぬいぐるみを洗濯しました。
ダニアレの娘。
でも、ぬいぐるみが大好きです。

本当は、処分する方がいいのだろうなぁとは思うんですが、迷いながらも捨てられずにいます。

姫はフワフワした手触りのものが大好きです。
私が王子を妊娠していた間などは、毎日ぬいぐるみを抱っこして寝ていました。
寂しいときや不安なとき、抱っこしているぬいぐるみのフワフワした暖かさに安心を求めているようです。

大量のぬいぐるみ。
私が結婚前から持っていたものもあります。
姫が生まれたときにいただいたものもあります。
姫がほしがって買ってあげたものもいくつかあります。お気に入りでよく持ち歩いています。

それ以外に、天使君に似ていると手にしたものや、天使君を産んだ病院からいただいたものなど。
一時期、私自身が持ち歩いていたものです。
今は、隔てなく姫に遊ばせています。
天使君も妹や弟と一緒に遊んでいるように見えるので。
これらは、他のぬいぐるみを処分したとして、姫に触らせないようにしまいこむことは出来るかもしれないですが、処分はどうしても考えられません。

アレルギー症状を悪化させる要因かもしれないぬいぐるみ。
すでに「食べる」ことでも色々我慢をしている姫に、処分という形でぬいぐるみをあきらめさせるのではない方法でなんとかしたい。

というわけで、掃除機をかけたり、洗濯したりしながらぬいぐるみと共存しているのですが…。

洗濯は、洗い・濯ぎは手洗いで、脱水は洗濯機でします。
洗っていくうちに水が茶色くにごっていきます。
手垢・ホコリ・ダニ…。

本当にこれでいいのか?と迷いはあります。

喘息症状と思しき「ヒューヒュー」が出てきつつある姫。

我慢させるのはかわいそうだから、捨てない?
それって、「数値は低いし大丈夫とお医者さんも言っている。牛乳を我慢させるのはかわいそうだから」と飲ませ続けていた失敗と同じことをしていないか?
とも思います。

どこからがアウトなのか。
どこまではセーフなのか。
目に見えないだけに、迷うことばかりです。
皆さんは、どうなさっているのでしょうか…。

せめて、もう少し頻繁に洗濯をして、洗ったときにここまで水がにごらないようにしていこうと思っているのですが…。


<お願い>
天使ちゃんに似ているぬいぐるみやお人形、天使ちゃんへのおもちゃを、天使ちゃんコーナーやお仏壇にお供えしているご家庭は多々あります。
そのおもちゃやお人形・ぬいぐるみには、それぞれの天使ママ&天使パパの思いがこめられています。
場合によっては、天使ちゃんのご兄弟・ご姉妹にも触らせていないこともあります。
我が家は、姫や王子以外のお友達も、天使君のおもちゃで遊ぶことに対して、今は止めていません。
が、そのようなご家庭ばかりではありません。

もし天使ちゃんコーナーのあるお宅に、お子様と一緒に行かれることがある場合、そのようなおもちゃでお子さんが遊びたがったとしても、天使ママや天使パパがOKしないときはどうぞご配慮してあげてください。
おやつ?
2007年10月07日 (日) | 編集 |
コフさんのところで拝見したおいしそうなタコ焼きに感動!

この前作ったときは、本を見ながら作ったのですが、へこんでしまったり丸くならなかったりしました。
それでも、人生初!手作りしたタコ焼きでしたので、まずは満足していたのです。

でも、あんなおいしそうなタコ焼きを拝見したら、矢も盾もたまらなくなりました。
うーん、食べたい。
というわけで、コフさんの作られた元レシピ、祐たんママさんのレシピも参考にさせていただいて作ってみました。

うちのタコ焼きは、ホットプレートを買ったらついてきたタコ焼きプレートで作ります。
このタコ焼きプレート、なんと30穴!
多すぎ!
これ全部を埋めるためにはどれだけ生地を作ればいいのか?
っていうか、お昼ご飯はすでに食べて、おやつにしたいんです。(←お、おやつ?)
そんなにたくさん作ったら、大変なことになる。

とにかく、祐たんママさんのレシピより少し多めに生地を作って様子を見ることにしました。

変更点はこんな感じです。
 ・白玉粉 80g(ソルガムを切らしてまして…)
 ・米粉 80g
 ・タピオカ粉 30g
 ・ジャガイモすりおろし 大1個分

あと、だし汁も適当に増やしました。(測り忘れて…)
入れたものは、ちょうど家にあった、白菜・ニラ・豚挽肉・ソーセージ。

祐たんママさんのアドバイス通りに、プレートにドバーっとあけてみました。
が…真ん中にしか生地がきません。
しまった、生地が全然足りない…。
穴がしっかり埋まったのは真ん中周辺の15個だけ。
プレートの端の方には、ちょこっとだけ生地が流れ込んだのが5~6個…。

とりあえず焼こう!

ってことで、焼きながら穴に生地を入れ込み始め、少しずつ回転させていくうち、だんだん丸くなってきました。
前回とは全然違って、へこみや崩れもなくて、ほんとうに「まる」って感じです。
わー、おいしそう♪

それと同時に、端の方のちびっとだけ入っているのもいい感じで焼けてきている。

んー。これ、小さいの同士でくっつけてみよう!

やはり米粉。
プレートの端っこで、ちびっこく焼けてきていたタコ焼き同士をえいっとばかりにくっつけてみたら、ちゃんとくっついちゃいました。
トータルで18個焼けました。




一口食べて、んん~~。
ソースと青海苔の味が♪

コフさんがおっしゃるように、確かにこれ、小麦のよりおいしいです。
中の方がもっちりとろーりでうっとりです。
そしてしっかりおなかにたまる。

おいしかったです♪
祐たんママさん、コフさん、ありがとうございました。
手抜き朝食
2007年10月07日 (日) | 編集 |



あまりに不出来なので、小さい写真で…。
きのうの朝食。
黄色い方はぶどうパンもどき。
茶色の方はサツマイモ入りココアパンもどき。
どちらもまめさん米粉ココアケーキをアレンジして作りました。





変更点はほとんどありませんが、どちらも3倍の量で作っています。

ぶどうパンの方はココア抜きで適当に干しぶどうを入れただけ。
サツマイモは小さめのサツマイモを半分、あく抜き→茹で→角切りで入れただけ。
朝食用なので、甘みは加減しています。
おやつにするときはチョコチップとか入れます。
(イオントップバリュのチョコチップ)




姫の大好物。

ちなみに、手前にあるのは姫作の「おいしいスープ」だそうで。
この手のおもちゃのごはん、よくうちの食卓に並びます。
いつから止めたものかと思いつつ、姫もみんなに食べさせてあげたいの、とかかわいく言われると、ついつい…。
食べられるようになりたい?
2007年10月04日 (木) | 編集 |
たんぽぽさんのブログをきっかけに、あちこちで話題になっている「みんな生きている」の「食べられるようになりたい」。
私も見ていました。
もう全ての放送が終わってしまって、いまさらなのですが…。

あちこちで皆さんも書かれているように、ほんと、とても治ったっていえないと思います。
映像の中で何度も何度も、手が体のあちこちに伸びてさっと掻く。
掻き毟るのではなく、サッと。
掻いちゃダメって言われている子が、悪いことしてるのを見つからないようにすばやく掻いているように見えました。
食べると気持ち悪くなるようなものを食べ、食べられないから食べられるようになるために施設にいる。
始めて放送を見たときは、こちらが苦しくなって消してしまいました。

でも、私もつい最近まで同じことしてた。
2歳後半の検査で数値は出ているけど陰性の範囲ということで、食事に関しては除去の必要なし・環境面を注意してという医者の指導を真に受けて…。
夜寝るときも、痒くてモゾモゾしながら「背中掻いて」と言う姫。
傷を付けないようにそっと掻いてあげているうちに眠りについていた。
もしあのとき除去に踏み切っていれば、こんなに悪化しなかったのではないか。
いつも思うことなのです。

あのお子さんと違うところは、姫はアレルゲンとなる食品を「好きだった」ってことです。
「好き」なものを我慢させることと、除去することの必要性。
この辺にも様々なもやもやがあるのですが…。
それはまたいつか別記事で書きます。(←そればっか)(←っていうか十分書きすぎ)

閑話休題

あのご家族のお母さんも、数値が低くなったんだから食べさせてってお医者さんにかかっているんじゃないかと思うのですが、考えるとすごく苦しいです。
お母さんもきっと悩んで、これで良いのだろうかって迷いながら行き詰っているのではないだろうかと。

だからって施設に?という疑問はありますが、そのくらいお母さんも追い詰められていたのではないかって気がするんです。

お医者さんが食べさせて言ってたら、きっと周りの人も(たとえば祖父母・先生・周囲のママ友)、「食べられるようにしてあげるのが親の責任」みたいに言ってはいないだろうかと。
「あなたが神経質だから食べられない」「食べられなくてかわいそう」
こんな発言に追い詰められていったんじゃないか。
想像ですけど、そうでもなければなかなか施設へとはならないように思えるのです。

アレルギー無知な人たちの中には、好き嫌いは悪!偏食は悪!と思っている人も結構いると思います。
そういう人の中には、知らないがゆえに除去食も好き嫌いと捕らえていたりする場合もあるでしょう。

この放送された女の子のケースは、それらが複合的に絡まって辛い状況を作ってしまった一つのパターンではないかと思います。

好き嫌いとアレルギーは違う。
どこから?という線引きは難しいです。
でも、食べ物に感謝して食べるということは、除去してたってできます。
むしろ、食べられるものが少ない分、食べられる食べ物への感謝の気持ちを深く持つ事だって出来ると思います。

気持ち悪くなるようなものを押し付けるのではなく、食べられるものをおいしく味あわせてあげた方がよっぽど感謝して食べられると思います。

ちなみに、「食べられるようにしてあげるのは親の責任」云々という発言。
親族・家族や友達からは、私自身は言われたことはありません。

でも、「除去している」というと知らない人は「神経質な…」と捕らえているのではという不安は心の中にいつもあります。
「親が神経質だからいつまでも食べられるようにならない」と思われているのではないかという不安も、心の中にいつもあります。

人がどう思おうと、自分だけのことなら気にならなくても、除去しているのは姫です。
姫がこれから社会の中で、私がいない場所でどういう言葉をかけられるのか、それが不安の根底にある気持ちです。
そのことでいやな思いをすることがないようにと思っても、姫が成長して自分の世界を作っていけば、手を差し伸べられる部分はこれからどんどん減っていくのです。

無知がゆえに起こる偏見と差別に満ちた社会。
これが「道徳」の教材であること。

アレルギーというものへの社会的認識はまだこの程度なのだと自覚できただけよかったのかもしれませんが、これからこの社会で姫が生きていくのだと考えるとどうしても気持ちが重くなってしまうのです。
コピコピ…クリームコロッケ
2007年10月04日 (木) | 編集 |



今日のコピー給食
 ・クリームコロッケ
 ・根菜の煮物
 ・ナポリタン
 ・シュウマイ

まあ、今日はなんだか手間のかかるものが続きました。

[続きを読む...]
サトワカさんのメープルポップコーン
2007年10月04日 (木) | 編集 |

上から、チョコ味・塩味・メープルシロップ味

すごくすごーくおいしそうなメープルポップコーンを拝見し、これなら私にも出来るかな?と作ってみました。
ついでに、チョコ味がだーい好きな姫のために、ハーシーのチョコシロップバージョンも作りました。

大失敗。

パリッとしませーん。
※サトワカさんのレシピに、加熱不足だとそうなるってちゃんと書いてあります。

さらに、チョコ、固まりませーん。手にくっつきまーす。

言い訳すると、チョコはそうなるんじゃないかなーと思いながら作ったのです。
きちんとチョコ味にしたかったら、たぶん元祖板チョコを湯銭で溶かして絡めて、クッキングシートに広げて冷ましてってするといいのかな?とも思いますが。
めんどくさくて、ハーシーでした。

それでも姫は、大興奮で、ディズニーのポップコーン!と騒ぎながらものすごい量を食べてくれました。

サトワカ様、素敵なレシピをありがとうございます♪

maru0035.jpg
少しフォローを
2007年10月03日 (水) | 編集 |
幼稚園のことです。
愚痴ばっかり書いちゃってましたけど、少しフォローを…。

[続きを読む...]
秋になると
2007年10月02日 (火) | 編集 |
季節が思い出させること。
普段忘れているのに、ふと思い出すこと。
懐かしいこと。あれこれ。

私には、姫と王子のほかにもう一人、戸籍には載っていない息子がいます。
30wのときに原因不明の子宮内心停止でお空に帰ってしまった男の子です。
第一子でした。

つれづれの、個人的な思い出です。
飛ばしてくださいませ。

[続きを読む...]
写真なしー
2007年10月02日 (火) | 編集 |
昨日のコピー給食
 ・ミートボール
 ・大根サラダ
 ・野菜のケチャップ煮
 ・厚焼き玉子

先生もびっくりするくらいそっくりだったそうだ。
そりゃ、そうだ。
だって、ミートボールにこれつかったんだもん。

[続きを読む...]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。