アレルギーっ子ママで天使ママのつれづれ日記    卵・乳除去コピー給食(小学校)と、卵・乳・魚類除去コピー給食(幼稚園)の2種類を頑張り中 
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ワッフルフル
2008年02月27日 (水) | 編集 |
買っちゃいました。
ビタントニオ♪
滑り込みで、2008年のピンクでございます♪

ってことで、こんなの作っています。
今はレシピを検討中という感じ。

買ったばかりのときにちょうどご飯deケーキの在庫が1個しかなく、給食その他で、急遽必要になる可能性を考えると使うわけにいかない!ってことで、適当配合で作っていました。

maru0179.jpg

これは、リンゴのホットケーキの配合で作ってみました。



こちらは蒸しカボチャ・米粉・とうもろこし粉・タピオカ粉・てんさい糖・重曹・リンゴ酢・水・オリーブ油で作ってみました。

カボチャやリンゴを使うと、てんさい糖の量を減らせるのがいいなと思っています。

んでもって。

ワッフルって米粉向きかもしれません。
米粉の欠点ってモチモチしやすい事だと思うんだけど、薄く作れる分モチモチ感が軽減できる気がします。

たい焼きプレート・タルトプレート・ホットサンドプレートはいまだ未使用ですが、ワッフルプレートばかりものすごい頻度で使っています。
スポンサーサイト
魚…×、もち米…△?
2008年02月27日 (水) | 編集 |
王子に魚を試すのを止め、私も魚を一切除去し始めて2週間ほど。
ずっと続いていた王子の左頬のかさぶたが落ち着いてきました。
まだ塩分やよだれの接触などでカサついたり、ちょこっと掻き壊したりはありますが、周りの人が振り返るほどではなくなってきました。

よく考えたら、カツオブシの出汁はずっとずーーーっと摂り続けていた我が家。
これが主原因だったのかもしれません。

私が疑い続けていた豚肉は、姫のコピー給食の味見程度に食べる分には大丈夫みたい。
でも調子に乗って量を食べちゃったら、あれ?って感じがありましたから、量の調節は必要かもしれません。


んでもって。


年末年始に首・型・背中・胸あたりにびっしりと出ていた貨幣状湿疹はステロイドを塗って落ち着きました。
その後は保湿剤で管理できていたはず…だったのに、昨晩久しぶりに首の後ろに二つ!


思い当たるもの。


ありました。


最近、ビタントニオのワッフルメーカーを買いまして、お昼のおやつはワッフル♪が続いています。
でもワッフルの材料は今までも使っていたものばかり。
そう、原因はワッフルではなく。


モッフル。


もちをワッフルメーカーで焼いたものですが、これが手軽でおいしくて。
もちろん、王子本人には食べさせてないですが、私がかなりの量を食べてました。
ボンヌママンのマロンクリームをつけて、簡単に食べられるおやつってことで。(←だからやせないんだゾ)

もち米。

年末年始の悪化の原因に、一役買っていたのもこやつだったのかもしれません。
そう、お正月も、もちは食べておりました。
朝はお雑煮っていうのが3日間。
合間にお汁粉も食べていたしね。
だって、普通、正月は餅でしょう!(←切れてどうする)


我が家、普通に食べているお米はササニシキで、米粉はゆきひかりです。
姫の小麦アレが分かったとき、米粉を多用する生活になって米アレが出てくると怖いと思い、お米をヒトメボレからササニシキに変えました。
米粉はリファをしばらく使った後、国内産のひとめぼれ米粉をみつけてそちらを使っていましたが、米粉使用量が増えるごとにやはり同じ不安を感じ、ユキヒカリ米粉に切り替えました。

あと、幼稚園で給食(と言ってもコピー)を食べる姫とは違い、王子に対しては、ゆるゆるではありますが、一応回転を意識して、平日だけですが、1日のうちの1食は米を使わないように気をつけています。
雑穀粉の蒸しパンや、雑穀このお好み焼き風餅など。
昼食に作り、私も同じものを食べています。

だからかな。
普段、米アレ?と言う感じはあまりしない王子君です。

私、今までも時々は大福とか食べていたし、白玉も作ってました。

でも、さすがに連日モッフルはよくなかったんだろうなぁ。
ちなみに4日位は続けちゃいました。


王子にもち米アレがあるとして、たぶん、量や頻度を調節すれば症状がでない程度なのかな?とは思います。
でも、注意してあげたい、と思いました。

こうして原因がある程度分かってくると、ちょっとほっとします。

おいしいものばっかり、と思わないわけではないけれど…、でもね、食べられるものがないわけではないし、食べられるものでおいしいものを作ってあげればいいし。

魚が食べられなくたって、餅が食べられなくたって、大丈夫だよ。
きっと、大丈夫だよ。
ママ、また頑張っておいしいものを沢山沢山作るからね。
[続きを読む...]
きょうだいだねぇ
2008年02月26日 (火) | 編集 |
今月の初めから歩き始めた王子、だんだんと行動範囲が広がってきました。
階段も上っちゃうし、時々落っこちてくるし(あぶなーい!)、ソファーも登っちゃうし、押し車(って言うの?)に乗ってブーブーいいながらご機嫌。
姫と同じく、言葉は結構早い方らしく、1歳前から「ママ」は言えていたけど、最近「パパ」を確実にマスター。
それ以外に「ごーじょ(どうぞ?ものを渡すときに言うので)」「まてぃてぃ(まってて?自分がしていることを邪魔されたくないときに言うので)」と、いくつか言葉らしきものが出てきています。

姫の同じくらいのときを思い出すと、姫もやっぱり言葉は早かったんだけど、いかんせん小さかった!
まだまだテーブルの下に立ててたし、押し車は踏ん張るほどには足が届かなかったし。
さらに姫は抱っこ大好きだったんだけど、王子は脱走坊や。
抱っこされても、興味のある方へと体を傾けるので、抑えるのが大変。
力も、かなり強いと思う。(これはジェンダーの差?)

そんな王子君、いたずら全盛です。
勝手にママのバッグを空けて、お財布からお金引っ張り出して口に入れてみたり(怖い!)、さらにおせんべいを見つけて勝手に食べてみたり!(もっと怖い!)
まあ、うちにあるおせんべいは、基本的には卵・牛乳は入っていないんだけど、醤油は使ってるんだよ!止めてくれ!
と言うわけで、誤食の心配もでてきて、なかなか気が休まらない我が家でございます。(←整理整頓しなさい)


そんななか、先週、王子がソファーに登っていたずらを開始。
標的はソファーの背もたれの後ろにある電話台です。
ちょっと前まで王子の手の届かなかった空間なので、キケンな細かいものが沢山おいてあって、王子にとっては魅惑の棚。

危ない!と、止めに入ろうとした瞬間、王子、勢いあまって電話を台から落っことしていました。

我が家の電話、FAXつきで結構な重量があります。
たまたま大事はありませんでしたが、姫にぶつかりでもしたら怪我をしたかもしれないところ。

ここは、と思い、「こら!!ダメでしょう!!」と大声で怒って、王子を暗い洗面所に閉じ込めました。
大声にびっくりしたのか後ろからついてきた姫、私が洗面所のドアを閉めると、すっといなくなりました。

その間ものの3秒ほど。

泣き声がしてすぐ救出、「危ない危ないなんだよ!ダメだよ!」とダメ押しして、それで終わりのはずだったのですが。

姫が戻ってきて私の手をソッとつかみました。
見ると、目に涙がいっぱい。

「ママ、あのね、王子君が洗面所に入れられたの見たら、涙が出ちゃったよ」

そういって、私につかまってしくしく泣き出した姫。

あー。本当にお姉ちゃんになってきたんだなー。

姫をだっこして、大丈夫だよ、悪いことで危ない事だって教えなきゃいけないけど、すぐ出してあげたでしょ、と言ったら、声を上げてえーんえーんと泣きました。

泣いている姫を見て、王子は涙顔のままびっくりしたように私のところへ戻ってきて、姫が座っているのと反対側のひざにあがりこんできました。
そして、姫のほっぺをそっと触りました(姫が抱っこされてると、いつもはたたいたり髪の毛を引っ張ったりするのですが)。

あー。弟になってきたんだなー。


1年前は生まれたばっかりの王子を見て、赤ちゃん帰りが激しかった姫。
1年前はふにゃふにゃの体で寝てばかりだった王子。


1年とちょっとかけて、姉弟になってきた二人を見て、なんだか感慨深かったです。
コピコピ…プリッ○
2008年02月25日 (月) | 編集 |
コピー給食、番外編です。

プ○ッツに見えますか?


先週の土曜日、幼稚園の「音楽会」がありました。
終わった後に何か配られるかな?と思って園に問い合わせてみたのですが。
運動会のときは「文房具」、この前のお遊戯会のときには「手袋」でしたので、食べ物以外だろうとたかをくくっていたんです。

そしたら、返ってきた答えは「すみません、プ○ッツなんです!」とのこと。

ひゃー。

分かりました、何か考えてみます、と言って電話を切って、真っ先に頭に浮かんできたのはいつもお世話になっている、偉大なるサトワカ師匠とうもろこし粉クッキーでした。

というわけで、前日に作っておこうと思ったら、そういうときに限って子供と一緒に寝ちゃうんだワタクシ。
と言うわけで当日早朝に作成いたしました。

元レシピからの変更点は以下。
・A-1マーガリン → オーガニックトランスファットフリーショートニング
  ※モモさん、いいものおしえてくださってありがとう!
・はちみつ → ボンヌママンのマロンクリーム(あると思ったら蜂蜜切れてた)

蜂蜜をマロンクリームにした意味はありません。
…休むに似たりって感じかも。

でもって、伸ばして細く切って焼いてみたんですが、それらしくなったかなぁ。
焼きあがって袋詰めしている最中にもボキボキ折れてきてたので、せめて、と思ってミ○ーちゃんも入れてみました。

で、これを、前日あわてて買いに行ったプリッ○の外箱に入れ替えて、箱をテープとシールで止めて先生にお渡ししました。
外箱への小麦の付着?姫の場合その程度は問題なかろうという判断ですが、このあたりはお一人お一人の症状によって異なると思いますのでご注意くださいませね。
一応、箱の中を乾いたふきんで拭いてみました。

ちなみに、元から入っていたプリッ○は、「姫が食べられるようになるまで棚の上にしまっておくからね」と言ってあります。
…賞味期限の前に解除になる可能性って、あるかなぁ…。

音楽会で、元気に歌ってがんばった姫。
いつか、本当のプリッツを食べられるといいね。


おまけの写真。
いつもお世話になっています
コピコピ…一口がんも
2008年02月25日 (月) | 編集 |
最近の給食、写真のある分をまとめてアップします。
(一日写真撮り忘れています。中華丼でした。)

例の炊き込みご飯です

・炊き込みご飯 → 同左
・白身魚の竜田 → 同左 ※レンジグリル使用
・ブロッコリサラダ → 同左
・焼きそば → キビ麺焼きそば
・筍の炒め物 → 同左

これが例の、「炊き込みご飯」です。
フタはかわいいシナ○ンちゃんです。それでもやっぱりみんなと同じが良いんだよね。
プ○キュアのお弁当箱を買おうか?とも聞いてみたけど、プリキュアもやっぱり、みんなと同じ給食容器には負ける模様。
プリ○ュアがダメなら、他全てダメだろうなぁ。

あと、白身魚はタラを使いました。
今までのところ姫、動物蛋白は問題なかったので。
が、しかし。
帰宅後ひざ裏と耳に怪しい掻き壊しが。
これはそろそろ飛んできた花粉のせい?それとも?それとも?
王子が魚を止めてるので、給食くらいでしか魚出せないんだけどなー。


一口がんもの正体は

・ハンバーガー → みんなの食卓・ハンバーグ ※米パンを幼稚園で用意
・洋風切干 → 同左
・白菜サラダ → 同左
・一口がんも → バナナ蒸しパン
・厚焼き玉子 → カボチャ入りジャガイモもち

前日の炊き込みご飯だったので、ついつい姫に甘くなってしまったワタクシ。
一口がんもの代替はバナナ蒸しパンです。
バナナ蒸しパンを包丁で適当に丸に近づけていって、メープルシロップ・てんさい糖・水・アガーで作ったカラメルシロップの中に浮かべてみました。

っていうか、がんもどきもどきなんて、こーでもなきゃ作れないよ~~~。
似せられないときは甘くしてごまかす今日この頃です。


ひよこの中身はふりかけ

・ふりかけご飯 → Aラベル赤ふりかけ ※ご飯は園で用意
・豚のしょうが焼き → 同左
・昆布煮 → 同左
・サツマイモのてんぷら → 蒸かし芋のてんぷらもどき
・玉子ロール → カボチャ入りジャガイモもち

サツマイモのてんぷら、いつもはご飯deを使ってレンジグリルなのですが。
ご飯deの在庫が後1個!
というわけで以下の要領で作ってみました。

1.薄切りにしたサツマイモをレンジ蒸かし器で蒸かす
2.玉子ロールに使ったカボチャ+じゃがいも+片栗粉を少量の水で溶く
3.タピ粉をまぶした蒸かし芋に2を絡ませる
4.フライパンに少量の油でさっと焼く
5.てんぷら敷き紙で油をぎゅうぎゅう吸い取る

それらしく見えるかしら?

最近、お弁当作りに以前ほど時間が掛からなくなりました。
ある程度作ったことあるメニューが並ぶようになってきたからかな。
それでも苦手メニューはあるんだけどね。
こんだて表 その後
2008年02月24日 (日) | 編集 |
下↓の記事に、沢山のコメントありがとうございます。
まだお返事はしておりませんが、まずは後日談をアップいたします。
(お返事は後でいたしますので~~)


下の記事で書いた「炊き込みご飯」の事について、迷いましたが、幼稚園との連絡帳に帰宅後の姫の様子を少しだけ書きました。
何も書かないでいようかとも思いましたけれど、心に引っかかったものがあるままでいるのも、とも思い…。

帰宅後に、涙ぐんでいたこと。
ひさしぶりに「みんなと同じ給食を食べたい」と何度も言われたこと。
親の前だから甘えを出せるのかと思いつつ、私も切なかったこと。
あまり気にさせすぎても、と思っているので、本人が言わないときは触れないようにしているけれど、何かの時にはご配慮をおねがいできれば…と。

それだけを書きました。

給食容器を貸してほしいとか、こんだて表の記載をもっと配慮してほしいとか、口に出せば要求は次々に出てきます。
でもそれは、担任の先生に言ってもどうしようもないことですし、いつも配慮してくださっている担任の先生が園○先生との間に立って板ばさみになるかもしれないですから。

そのことについて、連絡帳には取り立てて返事はありませんでした。
でもそうしたことは結構多く、今までの経験から言って、たぶん上に話しが上がっているのだろうな、と思っていました。

その後、園に別件で問い合わせの電話を入れたときの事です。

電話に出てくださったのは、担任の先生の中でも一番お若い先生でした(年少は3人担任)。
ちょうどよかった、こちらからもお電話しようと思っていたんです、と、先生はおっしゃいました。


「この前の、炊き込みご飯のこと、姫ちゃんのご様子を教えてくださってありがとうございます。」

「姫ちゃん、幼稚園では聞いても平気そうにしかこたえないんですけど、給食を食べているときに時々、ちょこっと悲しそうな顔をすることがあって、気になっていたんです。でもいつもと言うわけではないですし、ずっとじゃなくてすぐ普通に食べ始めるんですけれど。」

「炊き込みご飯のときも、ちょっと気になっていたんです。でも、容器をそのまま出してと書いてあったのを見て、勝手に移し変えたりして後で何かあったら心配ですし、そのままにしたんですけれど。」

「それで、園○先生にお話して、まだ回答はいただいていないんですけど、炊き込みご飯の日には、姫ちゃんの分は空き容器で届けてもらえないか、聞いてみていますので、もうしばらくお待ちくださいね」



ぐぐぐっと、涙がこみ上げてきました。



詰め替える物が増えれば、担任の先生方の手間も増えるのです。



それでも、そういって提案してくださった担任の先生のお気持ちが、本当に嬉しくてたまりませんでした。



あの、「ご安心ください」と言うコメントを書いた先生とは別の先生です。
でも、その先生もすごく優しくて、姫は大好きです。

「気にする様子もなく普通に食べていた」と見た先生もいれば、「悲しそうな顔をしていた」と見た先生もいる。

そのどちらも、姫の本当の姿なのかもしれません。

悲しいと思った気持ちも、おなかがすいてパクパクと食べていた姿も、どちらも姫ですから。



園にはいろんな先生がいます。



でも、園に入って最初の1年を過ごす年少さんで、この先生方に見ていただけたのは、本当にありがたいことだったな、と思えました。


というわけで、下の記事ではご心配ばかりをおかけしましたが、良い方向へと向かうかも知れない、と言う状況にいます。

私も出来ることがあるんじゃないかと思い始めました。
まずは、幼稚園の給食容器に似ているお弁当箱を探してみます。
空き容器を持ってきていただけないことがあっても、見た目にさほどに違わなければ、姫も周りのお子さんも気にしないかもしれないですものね。

やれることはまだまだある、はずです。
頑張っていかないとな、と思っています。
こんだて表
2008年02月21日 (木) | 編集 |
ため息、ため息、ため息です。

昨日の給食、主食は炊き込みご飯でした。
こんだて表の記載はこんな感じでした。

<主食>
炊き込みご飯

<副菜>
魚のカレー風味竜田
焼きそば
筍の炒め物
ブロッコリーサラダ
パイナップル

<赤の仲間・体をつくる>
魚・豚肉

<黄色の仲間・熱や力になる>
ごはん・焼きそばめん

<緑の仲間・体調を整える>
キャベツ・玉ねぎ・人参・ピーマン・筍・ブロッコリー・パイナップル


今、姫はフルーツと主食は園で出していただいています。
パンの日は米パンを出していただき(Aカットパ○らしい)、ご飯の日は、海苔やふりかけなどは代替品を持参します。

が、昨日は炊き込みご飯でした。
[続きを読む...]
コピコピ…揚げ物は迷う
2008年02月19日 (火) | 編集 |
昨日のメニューです。
カツが大きすぎ.jpg

・マカロニサラダ → 同左 ※ライスマカロニ「コンキリエ」使用
・大根と豚肉の含め煮 → 同左
・ほうれん草カツ → 同左 ※コーンフレーク衣・レンジグリル
・オムレツ → ジャガイモもち カボチャ入り

ほうれん草カツ、って、なんじゃ?
とりあえず、ほうれんあく抜きして荒みじんに。
豚肉の両面に斜めに浅く包丁を入れ、気持ち挟み込むようにしながらほうれん草をまぶし、水溶き片栗粉(タピオカ粉を切らした!)に絡めてコーンフレーク衣を着けて、レンジグリルで10分程度焼いてみました。
見た目はかなりカツっぽくなってる。それらしい。
でもやっぱり、レンジグリルだとパサパサした食感にはなってしまいます。

本当は揚げた方がおいしいんだろうけれど、平均すると毎日揚げ物が1個はある給食メニューです。
出来れば油分の摂取は減らしたいので、あげなくても似せられるものは揚げていませんが…、やっぱり硬いらしいんだよね~~~。
迷います。


今日のメニューです。
ブナピーで麻婆.jpg

・麻婆豆腐 → 麻婆ブナピー
・ちくわ磯辺天 → ちくわ磯辺のてんぷらもどき ※ご飯deケーキ使用
・ぜんまい煮 → 同左
・チーズ → ふかし芋

ちくわの磯辺てんぷら??
なんだそれー。

今まで出たてんぷらはサツマイモがほとんど。
たいてい、ご飯deケーキを絡ませてレンジグリルで焼いてました。

でも、ちくわ…レンジグリルで焼いても大丈夫なものなの?
と言うわけで。

ご飯deケーキを油分無し・水分少なめに混ぜ、少量を小皿にとってのりを撒いたちくわに絡め、フライパンに少量の油をしいて焼いてみました。

それらしくなったかな??
やっぱり揚げ物は迷います。

あと、麻婆豆腐ですが。
麻婆豆腐丼のときは、おかずがそれしかないですので栄養バランスを考えて具材にこだわりたいですが、他に色々あるときの一品として考えるときはシンプルに作りたいです。

ってわけで、ブナピー。

カサの部分はギリギリで切りわけ、クキ(っていうの?)の部分は半分に切って、あとは普通に麻婆豆腐の要領で作ってみました。
丸いカサの部分がなんとなくかわいかった。

手軽で簡単。
朝食にも食べさせたんだけど、結構おいしかった模様。
食べ物以外を疑ってみる
2008年02月16日 (土) | 編集 |
今日になって、またしてもおなかに蕁麻疹が出てしまった王子。
顔のかさぶたは落着いていたから、お風呂に入らせようと服を脱がしてみてびっくり。
胸の下や脇腹など、オムツかえでは見えにくかった辺りにかなりびっしりと…。

でも食事からの時間の経ち方から考えて、遅延反応?という感じ。
緊急性のものではなさそう、と判断。

お風呂、迷ったのだけれど、温めすぎない程度に入れました。
まだ環境系を疑う時期ではないにしても、私もパパもアレルギー性鼻炎もちで、私は小児喘息経験者なので、ダニ・ハウスダスト系はしっかり落としてあげたいから。

お風呂上りにステを塗布。
寝かしつけてからゆっくりと、何が原因だったのか考えてみました。

以下ダラダラと。
[続きを読む...]
これ、またたべられる?
2008年02月15日 (金) | 編集 |
先日のロタ騒ぎの中で。

最初、姫はとにかく吐き気がひどくて、明け方から15分から30分に一度…と言う感じでした。
でも、えらかったのは、一度も布団や服を汚さなかったこと。

明け方、吐き気で目を覚ましたときも、トイレまで私と一緒に走ってくれました。
その後も、洗面器を洗っている最中の吐き気も、診察中の吐き気も、とにかく一生懸命我慢して…。
顔を真っ青にしながらも、汚さないように、汚さないようにと。

そんなこと気にしなくていいのに。

病院に行って、点滴を3本受けて吐き気は落ち着いたのですが、体調が戻るのに随分日数がかかりました。


そんなこんなの姫、もちろん吐き気が強い間は何も食べられず、点滴をした日は夜になって摩り下ろしたリンゴを少し食べただけでした。

次の日になっても、気持ちは食べたいようすでしたが、実際にはおかゆもホンのちょっとしかのどを通らず、横になっている時間がすごく長かったです。
ですから、当然おなかすいたと言われても、おかゆにする?すりリンゴにする?なんて感じでした。

少しずつ体調が戻ってくると、おやつや甘いものもほしがりますが、まだおかゆもちょっとしか食べられていないのに、と、慎重に慎重に。
「おやつたべたい」といわれると、りんごとか、サツマイモの煮崩したものなどを様子を見ながら与えていました。

そんな風にして過ごして3日目くらいでしたでしょうか。

姫が、買い置きしていた芋けんぴを見つけて、私のところに持ってきました。


「ねえママ。いつかこれ、またたべられる?」


今はダメだよ。おなかの風邪の真っ最中でしょう、これは硬いよ、と答えると、


「ちがうよ、いまたべたいって、いっていないよ。がまんしてたら、またいつかたべられるようになる?」


…これは、卵や牛乳のお菓子を見たときと同じ言葉。


そう、姫は、ロタにかかって以来、おやつと言えばリンゴやらお芋としか言われなくなったために、てっきりまた、今まで食べられていたおやつも「新たなアレルゲンになってしまって食べられなくなった」のではないか、と思い込んでいたようだったのです。

それだけ、姫はいつも、食べられないことのストレスを感じていたんだろうなぁ。
新たなアレルゲンが増えて食べられないものが増えるかもしれない不安も抱えていたんだろうなぁ。


大丈夫だよ。いまはおなかが痛いから食べられないだけで、風邪が治ったらこれ食べていいんだよ。
これだけじゃなくて、チョコだって飴だってゼリーだってなんだって、おなかが治ったら食べていいんだよ。


そういった瞬間、姫の目の中にあった固いものが、フッとほどけたように見えました。


姫はにこっと笑って言いました。

「ほんと?これ(芋けんぴ)たべられる?タマゴやギュウニュウやコムギが、はいってなければ?」

そうだよ。タマゴやギュウニュウやコムギ(大豆もね)が、入っていなければね。

「ママがつくるホットケーキもたべられる?かゆくなるの、はいってないから?」

食べられるよ。おなかが治ればね。


ごめんね。姫。

私が、再除去になったときに姫に言った言葉。

「姫が食べ過ぎちゃったから食べられなくなったんだよ。ママもあげ過ぎちゃったんだよ。」

その言葉が、姫の中ですごく重いんだろうと思うのは、こんなときです。


再除去の姫。
私の本当の気持ちを言えば、無理してまで食べられるようにならなくても、と思わないわけではないけれど。

症状が出ない範囲で、少しずつ解除していけるようにしてあげたい。
そう思うのは、姫のこんな表情を見た瞬間です。


ごめんね、姫。
たった4歳の姫に、重たい荷物を背負わせてしまって。

ママも姫と一緒に頑張るね。
一緒にいつか、そんなこともあったねって、笑って話せる日が来るように。
リンゴ入り蒸しパン
2008年02月14日 (木) | 編集 |
夜撮ったのでフラッシュでテカっちゃいました。 夜撮ったのでフラッシュでテカっちゃいました。


<不使用>
卵・牛乳・小麦・大豆

<使用>
りんご・米・ソルガム・タピオカ・てんさい糖・カボス果汁・重曹・オリーブ油

お好みで
レーズン・キャロブサクサクチョコ


作り方はこれとほとんど一緒。
配合などもひえ粉とソルガム粉の違いはありますが、ほぼ一緒です。
フライパンで焼くか、蒸し器で蒸すかの違いかな。

少しですがオリーブ油が入りますので、油脂使用です。


りんご 皮をむいて芯を取った状態で、約200g
水  70cc
オリーブ油15cc

ゆきひかり米粉  100g
ソルガム粉  50g
タピオカ粉  20g
てんさい糖  20g
重曹  小さじ1/2

カボス果汁(レモン果汁でも可) 小さじ1/2


以下に作り方。写真無し。
[続きを読む...]
コピコピ…回転無視の週
2008年02月14日 (木) | 編集 |
完全給食の園ですので、コピーを休めるのは土日と、2週間に一度の金曜日・「カレーの日」だけ。
カレーの日はカレーの王○様ルータイプで作っていただいています。
今週は、月曜日が祝日・金曜日がカレーですので、少し息をつけました。

日付入ですみません

・フィッシュサンド → コーンフレーク衣のトンカツサンド
  ※パンは米パンを園で用意
・マカロニソテー → ライスマカロニ(コンキリエ)のソテー
・チンジャオロース → 同左
・玉子ロール → カボチャ入りジャガイモもち
・切干大根 → 同左

姫の園、マカロニはシェルマカロニがほとんどらしく、このコンキリエにはすごく助けられています。

切り干し大根は前夜のおかずです。回転無視だ。
玉子ロールも作り沖の厚焼き玉子風ジャガイモもち。
それでもとんかつ含め3品は当日作らねばならず。
たのむー、パンにまで何かはさむのはやめてくれー、と絶叫したい今日この頃。


ソーセージが割れてます

・白菜サラダ → 同左
・さばの味噌竜田 → 鶏カラアゲ
・大豆五目煮 → ひじき煮
・ウィンナー → みんなの食卓・ソーセージ

最近眠くて眠くて、前夜のうちに用意しておこうと思っていたものも、全て当日朝に作りましたよ。
間に合ってよかった。
前の日が切り干し大根だったのですけれどねぇ。
大豆五目煮にはどうもひじきと大根が入るらしく、じゃあこれも切干でってことで。
さらに、鮮度のよさそうなサバを見つけられず、鶏のカラアゲで代用。
し、しかし、後からメニューを見たら翌日にしっかり鶏のカラアゲの文字が。
おお!またも回転無視だ。いいのかなぁ。いいや。

それにしても朝から昆布だし取ってるワタクシ。
昔の日本のハハみたい?


イモ率高し

・おから → ポテトサラダ
・大学イモ → 揚げない大学イモ(参考レシピはこちら)
・春雨サラダ → ジャガイモ春雨のサラダ
・鶏のカラアゲ → 同左

だからさあ。
イモメニューの日におからはやめてよねぇ。
な~んて、代替作ってるのは園で私だけだしね。
春雨もジャガイモ春雨だし、イモイモしい給食ですが、さらに姫、今日のおやつは大学イモでけってーです。
回転無視もいいところ。はぁ。

昨夜も9時過ぎに子供たちと一緒に寝ちゃって、朝は7時に気持ちよく目が覚めました。
焦りに焦ったけど、姫お迎えバスは遅めなので間に合った♪
そのかわり、パパの昼食はブロッコリ・リンゴ・みんなの食卓ハンバーグ・おにぎりと、超手抜き弁当になりました。
ソルガム粉のバナナチョコ蒸しパン
2008年02月13日 (水) | 編集 |
maru0166.jpg

<不使用>
卵・牛乳・小麦・大豆・米

<使用>
バナナ・キャロブサクサクチョコ ・ソルガム・タピオカ・オリーブ油・重曹・カボス果汁・てんさい糖

バナナを使いますので、バナナアレルギーの方はご注意を。
また、今回は油脂使用です。
少しですが、オリーブ油を使っています。

食感は、バナナの発泡力で、かなり蒸しパンといって良い感じです。

シリコン型6個分

バナナ 1本
カボス果汁 小さじ1/2

ソルガム粉 80g
タピオカ粉 20g
てんさい糖 20g
重曹 小さじ1/2

オリーブ油 10cc
水 50cc

キャロブサクサクチョコ  今回は3個使いました。

以下に作り方。今回は過程の写真はなし。
[続きを読む...]
ロタ前後の事
2008年02月12日 (火) | 編集 |
王子の肌状態、ロタに掛かる前、体にベリーストロング・顔にストロングのステをつけてかなり落ち着いた、はずだったのですが。

ロタ発症直前、カツオブシで出汁をとった雑炊を食べさせて顔中を掻き毟り、左頬のかさぶたが再発。

その後、ロタでおかゆや摩り下ろしたリンゴくらいしか食べられない時期は小康状態。

回復期に入り、色々食べ始めると同時に、左頬のかさぶたが再度悪化。


この間に、王子が食べていたものは一応ほとんどセーフ食材。
ですが、一度姫に作った雑炊にまんまぱっ○のかつお味を混ぜ込んでおり、一瞬目を放した隙に誤食されています。
このときも、頬とあごが一気に赤くなり、どうやらカツオブシはダメです。


んでもって。

ロタで食べられなかった時期に小康状態となったことを考えると、やっぱり王子の左頬のかさぶたは食べ物によるアレルギー反応かなーと思われました。

それが分かっただけでも、まあ収穫と言える、かな?

んでもって以下に、最近の食生活の様子など。
長いよ。
[続きを読む...]
体重がへりません
2008年02月12日 (火) | 編集 |
姫の授乳時、ワタクシ高校生時代からこちらで最大にやせました。

授乳してると、まあ普通に体重は減りますが。
それ以上に「初めての除去」で痩せたわけですよ。

なにを食べていいのか分からない。
食べたいものが食べられない。

それまで大好物だった洋菓子は全滅。
さらに、大豆アレの姫、豆類に反応ありの可能性を当時のかかりつけ医に指摘され、あんこも禁止。

市販菓子で食べられるものも知らず、自分で作ることも考えられず、ただただ、舟和の芋羊羹くらいしか食べられなかったあの頃。
食べても食べても、ガンガン痩せていったあの頃。




服買いまくりましたよ!!!



似合うかどうかはおいといてー。


その頃買ったジーンズ。


今ねー、全然入らない。

どうして?だって今だって王子に授乳中ですよー。

タマゴ・ギュウニュウ完全除去。コムギもダイズも調味料以外は完全除去。



なのになんで。


太っていくんだ?????



米粉・上新粉・白玉粉・ひえ粉・ソルガム粉・タピオカ粉・とうもろこし粉・コーンスターチ・コーンミール…etc、etc。


姫の授乳期と違って、今は、「おやつーおやつー」と叫ぶ姫がそばにいる。
しかも姫も四大除去中。
食べられる市販品は存分に活用しているけれど、やっぱり毎日のように手作りおやつも欠かせない。


でも、自分で作るお菓子って、不恰好だけどおいしい。

だって、完全に自分の好みで作れるから。

食べたい量だけ作れるのも嬉しい。



毎日のように、すごい量の粉が我が胃袋に消えていきます。

おいおい、本当に大丈夫か??



そろそろ、ワタクシもビ○ー隊長のお世話になる時期かもしれません…。
コピコピ…春巻を焼いてます
2008年02月08日 (金) | 編集 |
あれ?一枚アップし忘れてる写真があるなぁ、と思ったら、ロタでお休みする直前のものでした。
別にアップしなくてもいいかなーと思いましたが、そうそう、これ春巻をレンジグリルで作ったんだっけってことで一応アップしてみます。

このコピコピ記事はもう、あくまで私の備忘メモ。
毎回毎回次に作るとき、前回どう作ったんだ? ってなるもので。
写真見ると思い出すけど、ブログにまとめてあると便利なんだよー。←自分が。

maru0165.jpg

・高菜の炒め物 → 小松菜とシラスボシ炒め(高菜売ってなかった)
・厚焼き玉子 → カボチャ入りジャガイモもち(ホームフリージング活用)
・麻婆白菜 → 麻婆白菜
・春巻 → ライスペーパー春巻(レンジグリル使用)

小松菜とシラスボシの炒め物は私が子供の頃からよく食べていた、母の味です。
フライパンいっぱいに作ったんだけど、パパと姫のお弁当のほかは全て私の朝食になってしまいましたよ。
シラスボシ、継母だと王子に反応はない模様だけれど、本人には怖くて食べさせていない。
(どうも王子、カツオブシは確定です。なので青魚は避けたい。)

厚焼き玉子は、ホームフリージングしておいたものを解凍♪
見た目、かなり卵焼きっぽくなってきたような気がする、と、一人で喜んでます。
カボチャとジャガイモの量の感じがだんだんつかめてきたような。

麻婆豆腐ならぬ、麻婆白菜。
メニュー表に載っているのを見たときなんとなく笑っちゃいました。
だって、麻婆丼のときに白菜使ったばっかりだったからねー。

で、春巻です。
ライスペーパーにベーコン(みんなの食卓)・タケノコ薄切り・新玉ねぎ薄切りを包んで、レンジグリルで焼いただけ。
焼き時間は確か7分ほどだったと思います。
ベーコンから油が出るので、なんとなく揚げたような感じに見えました。
これ、ソーセージの薄切りで作ったりしたこともあるけれど、揚げなくてもそれっぽくなります。

まあライスペーパーなので、どうしても透明になってしまうのですが、それでも姫は大好物ですよ。

姫、見た目が似ていないものはおいしくないと嫌なんだそうで。

見た目を似せるために味が犠牲になるのはもっちろん嫌みたいだけど、似ていないならせめて「特別においしい」とか「ひそかに甘い」とか、プラス要素をほしがります。
でも、これはもう、とにかく好きみたいなので、他のお子さんの春巻が何色だったのかとか全く見ていなかった模様。
家に帰ってきてからも、おやつに春巻を食べたがりました。


んでもって、ロタで先週の金曜日に点滴を3本も受けた姫。
おとといになってようやく下すのも治まり、ホッと一安心。
昨日は2時間だけ登園して給食前に帰ってきました。

今日は久しぶりにほぼフルで登園。
給食はメニューが親子丼でしたので、これなら弱った胃腸でも食べられるだろうと、いつものカボチャ&ジャガイモの親子丼もどきを作って持たせました。
(写真なしです。すみません。)


やっぱり健康が何よりです。
油脂不使用・白桃ひえ粉蒸しパン
2008年02月07日 (木) | 編集 |
抜き型は便利です

(紙の型で蒸したらぺったんこになったので、型抜きでごまかしました。)

2/8追記
蒸しパン、と思うと裏切られるかもしれないくらいモチモチしてます。
蒸しもち、にちかいかな?
でも、重曹+酸の効果で微妙に発泡していますので、一応蒸しパンと表記しています。



<不使用>
卵・牛乳・小麦・大豆・米・油脂類

<使用>
国産白桃缶詰・ヒエ・タピオカ・てんさい糖・カボス果汁・重曹

調子に乗って、もうひとつ。
これは油脂も不使用ですが、米粉も不使用です。
ですが、白桃の缶詰を使いますので、桃アレルギーの方は注意してくださいませ。


白桃缶詰  シロップを切った状態で1缶
水  50cc

ひえ粉  100g
タピオカ粉  50g
てんさい糖  20g
重曹  小さじ1/2

カボス果汁  小さじ1/2


白桃の缶詰は、明治屋の「産地限定 国産フルーツ缶詰シリーズ」の、山形県産白桃の缶詰を使っています。

シロップは大体70ccくらい入っているのですが、これをそのまま使ってしまうとどのくらい糖分を摂取しているのか分かりにくくなってしまうので、もったいないですが使いません。

ひえ粉は前回同様、、ヘルシーハットさんから買ったげんきタウンの岩手県産ひえ粉を使用しています。

また以下に写真入で作り方など。
[続きを読む...]
油脂不使用・りんごのホットケーキ
2008年02月06日 (水) | 編集 |
気泡が入りまくりですが


<不使用>
卵・牛乳・小麦・大豆・油脂類

<使用>
りんご・米・ヒエ・タピオカ・てんさい糖・りんご酢・重曹


子供たちがロタ回復期に入り、そろそろ色々食べたがります。
でもまだあまり油脂類は避けたいなーと言うことで、油脂0のホットケーキを作ってみました。

これ、我が家ではりんごの季節に入って結構ヘビロテです。
(りんごのアレルギーは今のところ二人ともない様です。)


りんご 皮をむいて芯を取った状態で、約180g
水  50cc

ゆきひかり米粉  80g
ひえ粉  50g
タピオカ粉  20g
てんさい糖  30g
重曹  小さじ1/2

りんご酢 小さじ1/2

りんご酢がなかったらレモン汁でもいいと思います。
ひえ粉は、ヘルシーハットさんでげんきタウンの岩手県産ひえ粉を買っています。
お値段は張りますがかなりおいしいですよ。
国産なのも良いなーと思っています。

以下、写真入で作り方など(大したことはしてません)。
[続きを読む...]
ピンクのシュウマイ作り方
2008年02月03日 (日) | 編集 |
形がゆがんでますが…

不恰好ですみませーん。
(2/8 写真を変更しました。前の写真は夜撮ったものだったので、色がおかしくて…)


以下に、写真で見る、ピンクのシュウマイの作り方、など。
ちょっとやってみたかったんですー。
[続きを読む...]
姫もロタ? 2/3追記あり
2008年02月01日 (金) | 編集 |
先ほどから姫リバース数回。
以前もらっていた吐き気止めの座薬、夜間救急外来に電話して使用しました。

と、姫の騒ぎで目を覚ました王子も、突然リバース。
昨日は一日はかなかったのに、なぜ?
こちらにも座薬を使用しました。

で、落ち着いたのか二人とも寝てしまったんですけど。

朝になったら病院に連れて行ってきます。

恐れていたことが現実にー。
さて、ワタクシやパパは大丈夫か?

と言うわけで、コメントレスなど遅れます。


2/3追記
姫も王子も、一番ひどいところは脱した様子です。
ですが、本調子まではまだまだ。

早くよくなれ~~~~!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。