アレルギーっ子ママで天使ママのつれづれ日記    卵・乳除去コピー給食(小学校)と、卵・乳・魚類除去コピー給食(幼稚園)の2種類を頑張り中 
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
無理を止めたとき
2008年03月27日 (木) | 編集 |
↓の記事の続きです。

暗いですので、読まなくていいと思います。
[続きを読む...]
スポンサーサイト
無理をしたとき No.2
2008年03月27日 (木) | 編集 |
↓の記事に続いています。

暗いですので、読まなくていいと思います。
[続きを読む...]
無理をしたとき No.1
2008年03月27日 (木) | 編集 |
私が、私自身にとって、無理だと認めたくなくて、してしまった無理。

天使くんがいなくなってしまった直後に、学生時代の友達と会ったときの事です。

その友人には、当時二歳の男の子がいました。
天使ママになった直後に、子育て真っ最中のママと遊ぶ。

今なら、それ無理だから!と言えるんだけれど。

会いたくない、と思う自分を認めなくなくて、無理を重ねてしまった日々の思いでです。


以下、かなり暗いです。
[続きを読む...]
春のアレルギー事情
2008年03月25日 (火) | 編集 |
小さい頃 → 小児科でアトピーと言われる(アレルゲン不特定)
小学生時代 → 肺炎経験後、喘息発症(高校3年頃まで)
~現在まで → アレルギー鼻炎(ハウスダスト)

誰の事? はい、ワタクシです。

毎年、今年は花粉症デビューかしらとドキドキ過ごしています。

で、ここ最近、毎年毎年、3月頭くらいに一度調子悪くなります。
ハナミズ・ハナヅマリ・のどの炎症といった感じで。

とうとうきたか!と思うと、数日で通り過ぎてしまいます。

なんだろうなぁ、これ、風邪なのかなーとか思っていたんですが。


今年はっきりしました。
黄砂です。


調子悪かった日に必ず!!天気予報などを見ると「本日は黄砂がひどかったので」と言ってました。


なんにしても原因が特定できるとすっきりしますね。


そんな我が家、どうやら本格的に花粉症を発症した人がおります。


だんなちゃんです。


元から我が家で一番ハウスダストに弱いだんなちゃん。
本人自覚していないようですが、かなりのアレルギー体質みたいで。

たぶん食物も小麦は確実みたいだし、乳製品にも弱そう。
ナッツ類も摂ると必ず下してます。

そんなだんなちゃんですが、この時期にこれだけ鼻が辛そうだというのに、マスクをつけないんですねー。
息が苦しい。
暑い(極度の汗っかき)。
なくても問題ない。

そんな言い訳ばっかりして。


これが姫なら、マスクしなさい!と叱りつけてでも付けさせるんですが。


だんなちゃんは、大人だし。
何度言おうとも付けないのならば、ほっとくしかないなーと。

そこらへん、難しいですよね。

姫も大人になっていけば、だんだんそうやって、本人に任せるようになっていくんだろうなぁとか思います。
[続きを読む...]
そしてお弁当生活
2008年03月23日 (日) | 編集 |
昨日もおとといもお弁当作っちゃった。写真なーし。

おとといは、3家族で遊ぶ約束で、お友達の家に行こうとしていたんだけど、もろもろあって急遽我が家に来てもらうことになって。

しかも、姫と同い年のお子さんだけ、朝10時から家で預かることにもなったりして。

それが決まったのが朝の9時半だったりして。

お弁当を持ってやってきたお友達をみて、姫が、私もお弁当にしてーと大騒ぎ。

で、お弁当作りました。

入れたもの。

みんなの食卓ハンバーグ(ちょうど賞味期限が近づいていた)、キティーちゃんウィンナー(伊藤ハム・アレルゲン不使用)と、ちょっとジャンキーなものと、ブロッコリ、型で抜いたの人参&ジャガイモ。

ご飯にはA-ラベルのふりかけ「おかか味」(←コピー用に買いだめしているけど普段は出さないスペシャルアイテムにして姫の大好物)もかけた。

果物も、という姫の要求にこたえ、ケーキ用に買っておいたバナナも別容器で出した。

でもって、これの作成時間約15分。



まあねえ。まだまだ4歳児、食べる量は少ないし、緊急だからと市販品多用したし。



でもさでもさ、普段のコピー給食作りと比べて時間が、時間が、全然かかんない!



弁当幼稚園にすりゃーよかったよぅぅ。



と、思ったような、思わなかったような。



それはさておき、こんなにあっという間にできるなら、ってことで、昨日はだんなちゃんと私の分も作り、王子の離乳食も合わせて作って、みんなでお弁当にしちゃった。

メニューは前日と全く一緒。
姫ごめん~~。
一応、果物に、ウサギリンゴだけ足してみた。

それでどこへ行ったって?

王子、鼻水が止まらず、のどもゼロゼロ言い出したので私は王子を連れて病院へ。
その間に姫とだんなちゃんは義実家に。

病院が終わって義実家へ駆けつけたら、…姫はお弁当を食べちゃってた。

待ちきれなかったんだね。
朝ごはん、遅かったのに…ぷぷぷ。
お弁当、大好きなんだねぇ。
完食しててくれて、嬉しかったよ♪


で、時間もよかったので王子にも離乳食を食べさせ、一緒にだんなちゃんもお弁当を食べ。
最後に私が一人で食べた。

本当は、みんなでお外で、とかしたかったけど、花粉もすごいこの時期だし、ま、いっか。

義実家にわざわざ弁当を持って行くっていうのも変な話し?
確かに、アレルギーがなかったらしないけど、こういうのもあっていいかなーと思います。


その後、お墓参りに行って、家の近くのモールに寄って帰ってきました。


まあ、そんな感じの春休み最初の土日だったのでした。
春が来る
2008年03月22日 (土) | 編集 |
私が住んでいるあたりも随分暖かくなってきた。
まだ風は冷たいときもあるけれど、それでも、日差しは暖かい。

プランターのチューリップが随分伸びてきた。



春が来るね。



天使くんがいなくなってしまったのが、春だから、この季節はどうしても不安定。



なかなか眠れない日が増える。



きっと白髪も増えてるね。
毎年、春が過ぎるとドーッと増える。
パパと、天使くんの置き土産だねと、言っては笑ってる。



今年は、桜が早いんだって。
あの年もそうだった。
[続きを読む...]
じゃあどうしよう?
2008年03月20日 (木) | 編集 |
コピー給食ではないのですが、園に持たせたおやつのお話。

今週の修了式と、先週の卒園式の前日が午前保育だったんですが。
午前保育のときはおやつが出ます。
おせんべいかクッキーのことが多く、ゼリーの日はスプーンを持たせる都合上、全園児に前もって連絡が来ます。

で、毎回なにが出るか事前に電話で問い合わせをして、クッキーのときは代替を持たせ、おせんべいのときは似たようなおせんべいを探して持たせていたんですが。

担任の先生から、お電話があり、以下の事を言われてしまいました。

・午前保育の日のおやつは、先生方が交代で買いに行っている
・買いに行くのは大体前日のことが多い
・お店に行って、価格と在庫があるかどうかを見て選ぶので、事前にこれを買うとは決められない

なので、これからは前もって「○○が出ます」とお教えできなくなりました。


そうきたか。


たぶんこれは、園○先生とかその周辺で決まったことでしょう。


ではどうするか。


とっさに考えて、思いついたこと。
では午前保育の日はつねに、「姫の食べられるクッキーとおせんべいを持たせる」でした。

で、クッキーはもちろんサトワカ師匠のとうもろこしクッキーを作り、おせんべいは味しらべとトップバリュのソフトせんべい(塩味)を持たせました。
師匠!いつもありがとうございます。

先週はクッキーだったようで、師匠のとうもろこしクッキーを食べてきた姫。
みんなのにはチョコがついていたとごねるので、帰って来てから残っているクッキーにハーシーのチョコシロップをはさんで食べてご満悦だったのですが。

昨日の修了式ではぽたぽた焼きが出たそうで。

あの、ぽたぽた焼きだったら姫も食べられるんだけど。



はぁぁぁぁぁ!とため息。

でも、ため息で終わる訳にはいかないんだよ!

食べられるおせんべいを、一覧にして渡そう。
ぽたぽた焼き・味しらべ・星たべよ(塩味)など!
この辺が出てくること多いし、食べられないもののときは持たせたものを出してもらうようにすればいいじゃんか。

つーか、表示見ろとか一般人に言っても無理だし。

適当な判断で食べさせられるのはもっと困るし。

姫は醤油ならOKだ。
でもたんぱく加水分解物(大豆を含む)だとNGだ。
その辺、かなり微妙だし、姫以外にアレルギーのお子さんがいたら、もっと色々面倒だと思うし!

まずは私に出来ることをした上で!
食べられる市販菓子を一覧表で提出した上で!

みんながハッピーターンなら、姫は持たせた味しらべを出してもらうとかさぁ。
サラダせんべいなら持たせたソフトせんべいにしてもらうとかさぁ。
その辺の協力をお願いしたいでやんす。

クッキーはどうしたって、代替じゃないと食べられないからね。

本当は市販菓子は食べさせない方がいいとか、そういうのはひとまずおいておいて。

まけねーぞ。
まけるもんか。
っていうか、勝ち負けなのか?と言う疑問はおいといてさ。

お言葉遣いが悪い?
ええ、ワタクシ戦闘状態になるとお言葉乱れますの。

おーーーーーほっほっほっほっほ!


はぁぁぁぁぁぁぁぁ。
[続きを読む...]
コピコピ…めんどくさいときもある
2008年03月20日 (木) | 編集 |
今週の給食です。
今週は、月・火と普通保育で給食あり。
水曜日が終了式で午前保育でした。
(午前保育は給食無し)

月曜日の給食です。
maru0206.jpg

・ひじき煮 → 同左
・星ポテト → 同左
・焼肉 → 豚肉しょうが焼き
・春雨サラダ → ジャガイモ春雨のサラダ

かなり楽メニューなのですが。
もうラストスパートだと言うのに、どうしてもやる気が出ず、朝の園バスを断ってのんびり作って送っていきました。
園バス断ると1時間くらい時間が出来るんです。
でも、お集まり時間の直前になってしまい、反省。


火曜日のコピー給食です。
maru0207.jpg

・山菜金平 → ウドの金平
・タコ焼き → 祐たんママさんタコ焼き
・麻婆ナス → 同左
・かき揚げてんぷら → カボチャとすりおろしレンコンで絡めたかき揚げもどき
・ウィンナーサンド → みんなの食卓ウィンナー(写真には写っていない)
  ※パンは米パンを園で用意

めんどくさかったです。
なので、この日も送って行き…しかも、遅刻(5分くらい)させてしまいました。
猛反省。

三菜金平、メニュー表のどこにも三菜が載ってない。
なにの金平なのか分からず、金平に出来る三菜ってウドくらいしか思いつかず。
でも癖が強いので、姫は食べないだろうと思ったら、案の定完全に残したらしいです。
あとで、別に山菜じゃなくても、大根とかの金平にすればよかったと思っちゃいました。
でも私が食べたかったんだよね、ウドの金平。

かき揚げてんぷらは手順がややこしかった。
簡単に言うと、人参とたまねぎとグリンピースをタピオカ粉で絡ませて形作り、裏ごししたふかしかぼちゃとすりおろしたレンコンに絡ませて、レンジグリルで焼いたのですが。

って、簡単に言ってもめんどくさそうだ。

もうすこし粉類を足さないと、ぐにゃぐにゃになっちゃいました。
揚げればいいのかもしれないんだけどね。
油、避けたいんですよね。

それから、祐たんママさんのタコ焼きですが、今回ラストと言うこともあり、少し多めに作って、先生におすそ分けしました。
たぶん、召し上がる頃にはさめてしまっていたでしょうし、除去食を食べなれていない人にとって「たこやき」のイメージと違う味だったかもしれないのですが。

それでも、おいしかったですとメモが入っていました。
嬉しかったです。
祐たんママさん、ありがとう。


と、ここで終わればいい話しなんだけど、ウィンナーサンドがギリギリでカツサンドに変わったらしく、帰って来てから姫に、みんなはとんかつだった!と抗議されてしまいました。
知らんよ!
コピコピ…乳酸飲料
2008年03月19日 (水) | 編集 |
先週の給食です。

先週は月・火・金しか給食がありませんでした。
水曜日は午前保育で、木曜日は卒園式のため在園児はお休みだったからです。

でも、卒園児へのお別れのためか?月曜日はちょっとスペシャルな感じの給食でした。


月曜日の給食です。
ヤクル○に見えますか?

;ハンバーガー → みんなの食卓 ハンバーグ ※パンは米パンを園で用意
・タコ焼き → 祐たんママさんタコ焼き
・チーズ → ふかし芋
・焼きそば → キビ麺焼きそば
・カリフラワーサラダ → 同左 ※アレ用マヨ使用
・乳酸飲料 → モモジュース+ライスドリーム+てんさい糖
・ゼリー → 園で用意(アレルゲン不使用)

この日乳酸飲料が出るというのは、以前から聞いていました。
乳酸飲料…。解除していた頃、姫の大好物だったんですよね…。
もう飲まなくなって1年近く経つけれど、みんなが飲んでいたら、たぶん飲みたくなるとおもう…。

と言うわけで。

買ってきました、ヤク○ト!
中身はだんなちゃんに飲んでもらって、容器を割らないように気をつけつつ、でも恐ろしく力をこめて、何回洗ったでしょうか…。

それから、お店に行ってそれらしい色のジュースを探しました。
選んだのは、コープのモモジュース。
でもそれだけだと白くにごる乳酸菌独特の色がでないので、ライスドリームを足して、味がぼやけてしまったので、お砂糖を足して…。

見た目はそっくりに出来ました。
後は持ち運び、ということで頑丈にサランラップをかけた後口を輪ゴムで止めて、更にジプロックに入れて持たせました。

 ※ご注意!
  我が家の姫は食器や容器をよく洗えばコンタミからの反応はありません。
  が、食物アレルギーは個人個人で症状が全く異なります。
  同じことをして症状が出ない保障はありません。
  どうか、ご自身の自己責任にてご判断下さいますようお願いいたします。


火曜日の給食です。
maru0201.jpg

・マカロニソテー → 同左 ※ライスマカロニ「コンキリエ」使用
・厚焼き玉子 → カボチャ入りジャガイモ餅
・フキの油いため → 同左
・さばの味噌煮 → 同左

前日の力の入り方に比べて、随分あっさりした感じでした。
フキの油いためには油揚げが入っているようでしたので、色味の似ているタケノコをあわせて炒めました。
私にはうまうま~~な春の味でしたが、姫には大人っぽかったようで、残したと言われました。
この味が分からないとは…。


金曜日は写真はないのですが、親子丼でした。
親子丼は出汁+カボチャ+ジャガイモ+醤油で作るバージョンと、コーン缶を使うバージョンとあるのですが、姫のリクエストで今回はコーン缶を使いました。
でもどうもオムライスにするにはコーン缶がよいのですが、親子丼としてお弁当に持っていくにはカボチャの方が時間が経って冷めててもおいしいみたいです。

「やっぱり こんど おやこどんのときは かぼちゃにしてね」と姫から言われました。


追記は、乳酸飲料がらみのつぶやきです。
[続きを読む...]
決めた…!
2008年03月18日 (火) | 編集 |
何度も書いているとおり、3ヶ月前の血液検査でオール陰性だったものの、肌状態が良くない王子。

母乳除去も引き締め引き締めでやってきました。

今、本人には野菜と鶏のササミ、ササニシキ・雑穀・果物などを与えています。

私は調味料以外を四大除去し、そのほかに魚・甲殻類・チョコ以外のナッツ類・そば・もち米などを止めています。
が、どうも肉類など動物蛋白にはやはり弱いみたいだったり、油の摂りすぎや糖分を摂りすぎても、コーヒーを飲んでも、肌状態が悪化することが多いです。


食べ物以外の要素を挙げると、乾燥や塩分の接触でも症状が悪化。

また、お医者さんには否定されるのですが、花粉や黄砂にも反応があるかもしれません。
外出後に症状が悪化することがあります。

洗濯洗剤を重曹系にしたら合わなかったようでしたし、肌そのものが弱そうです。



で。



いつも書いてきたこれら。



色々迷いがありながら除去品目を引き締め引き締め来たのですが。




明らかに食べると体に貨幣状湿疹が出るもち米や、離乳食に取り入れようとするたびに肌状態が悪化しまくった魚類、そして四大アレルゲンは除去を続けます。




でも、肉類に関しては母乳除去のレベルを下げていこうと思いました。




鶏・豚・牛で、ゆるゆるに回転させながら、私が食べてどうなるのか見てみるつもりです。




たとえば鶏ならササミだけではなく、ムネ肉やモモ肉も皮を外して食べるとか。
豚肉の回数を増やすとか。
牛肉も(財布の許す範囲で)食べるとか。


私自身が、大豆を止めてるのに動物蛋白も摂らないと持たない!と思ったのもあります。

でもそれだけじゃなくて。

ある程度食べてみて、食べられないわけではなさそうだと感じがしたのも確かです。
それならば、食べてみて反応を確かめてみようと思ったのです。


本当は、食物日誌をちゃんとつければいいのだと思うのですが、ズボラで適当なワタクシです。
栄養指導を受けた後は、日誌をつけるのを止めてしまっています。

これも、全部しようと思うと頭がおかしくなりそうだけど、なんとなく朝・昼・夜のメニューをメモる程度の事をしてみようかと思い始めました。




あと、コーヒー。



やっぱり、どうしてもガマンできないときは、飲んでもいい!くらいの気持ちで、無理に除去しないで様子を見ようかと思っています。

自覚はなかったのですが、どうも私はかなりカフェイン中毒らしく、飲まないでいるとイライラがつのってきます。
甘いもの(もち米使用の大福とか、アレルゲンたっぷりのケーキとか)を食べたくなることも多々。
急激に体からカフェインを抜くのは無謀かな、と。

自分に甘い、いいわけだとは思いますが。

でも、飲むのはなるべく授乳直後にするとか、少しずつ飲む回数や量を減らしていく、ということにして、コーヒーに関しては厳格除去はしないことにしました。

全部が全部をきっちり出来るのは理想だけれど…。




それでも母乳は止めないの?と、自分の内側から問う声もありますが。

まだしばらくは。
もうしばらくは。
せめて、王子が自分自身でもう少したんぱく質を食べられるようになってくれるまでは。




自分が、もういいね、と思えるまでは。




そんなときが、本当に来るのかは分からないけれど。
子守唄2曲目で
2008年03月18日 (火) | 編集 |
最近の姫、子守唄2曲目で寝てくれます。

除去効果で痒みが止まっているらしいこと。
ザジテンを飲んでいること。
幼稚園でいっぱい遊んで体が疲れていること。
夜寝る時間が遅すぎて、眠くてしょうがないこと。(←おい!)

理由は色々あると思うけれど、すとんと寝てくれる姫を見るたびに、ただ嬉しいと思います。



生まれたばかりの頃は、お決まりの寝つきの悪さに悩まされました。

除去し始めてからも、昼寝は長いのに、夜はなかなか眠れない子でした。

解除し始めたころはそれほどでもありませんでしたが、断乳とともに寝つきの悪さが復活しました。



再除去になる直前の頃は、爪を立てないようにして、私が姫の背中を30分も40分も、時によっては1時間以上も、掻き続けてあげないとダメでした。



今、子守唄2曲目ですとんと寝てくれる姫を見るたびに、除去してこんなにちゃんと眠れるなら、食べられないものがあるなんて事なんぼのものだと思ってしまうのです。



けれど。



生まれたばかりの頃はよく寝る子で、寝かしつける苦労が全く要らなかった王子。
2ヶ月の頃に8時間以上も寝てくれて、朝、焦って起こしたこともある王子。
6ヶ月頃まではお肌もツルツルだった王子。


今、寝かしつけにとても時間がかかります。


なにを除去すればいいのかな。

それとも食べ物じゃないのかな。



ステロイドを塗り続けながら、四大除去も続けながら、迷いつつ。

毎晩、姫の寝息を聞きながら、王子の背中をさすり続けています。
スーパーでアレルギー商品を買う
2008年03月17日 (月) | 編集 |
いっぱい買っちゃった

すごいでしょう?
これ全部、近所に新しくオープンした大型モールのスーパーで買いました。
他に、ひえ味噌・あわ味噌や、キビ麺・あわ麺・米麺があり、辻アレルギー食品のケチャップやらヨーグルスやら、あれこれありました。
アレっ子お菓子も、色々。


こーんなにスーパーで買えるなんて♪
と、感動してると思いますか?



いいえ、全然。

[続きを読む...]
それでも母乳を続けること
2008年03月14日 (金) | 編集 |
<!ご注意!>
こちらのカテゴリーでは、天使くんがお空に帰ってしまったあとの「妊娠」「育児」について天使ママ目線から書いています。
「妊娠話」「育児話」の辛い方は飛ばしてくださいね。
[続きを読む...]
サトワカ師匠の米パンを焼く
2008年03月13日 (木) | 編集 |
もうねえ、このカテゴリは諦めようかと思っていますけど、細々と米パン焼き続けています。
が、アップする前に食べつくしちゃっているんだけどねー。

味はいいんだけど、見た目がどうにも。

ほんとにね、味はいいんですよ!
レシピはサトワカ師匠こちらを拝借しておりますから!!

いちばん最近焼いたのは、こんなです。
お手本と全然違う


こんなのアップしてしまってすみません。


でもって、これをどんな風に焼いているかと言うと…。
[続きを読む...]
ひなまつり♪
2008年03月12日 (水) | 編集 |
日付入りですみません  姫の作ったおひなさまも混じっています


すっかり季節はずれになりましたが、我が家のひなまつりですー。

ごはんは散らし寿司と鶏ささみから揚げ風、まいたけのお味噌汁、です。

鶏ささ身、王子にも使えることが分かり、昆布と一緒にカツオブシや煮干の換わりに出しとして使用しています。
やっぱり、味が膨らみます。

散らし寿司の具は、昆布・鶏ささみ・戻ししいたけの出汁で煮た、レンコン・人参・タケノコ・干ししいたけ。
上に、水菜とコーンを飾りました。
水菜の緑を見て「かわいい色」喜んだ姫でしたが、食べてみて一言。

「このはっぱ、のどにささるよ~~~!」

というわけで、水菜はすっかり残されてしまいました。

それから鶏ささみのカラアゲ風は、下味をつけた鶏ささ身にタピオカ粉をまぶし、少量のオリーブ油を入れたフライパンにさっと放します。
少し油を絡ませたらレンジグリルに入れて加熱。

揚げ物を減らしたいのですが、鶏ささ身をノンオイルでレンジグリル加熱すると、すごくパサパサしてしまいます。
なので、出来るだけ油を減らしつつ、と言う感じで作りました。
生姜を効かせたので味はかなりカラアゲ風。
姫にもだんなちゃんにも好評でした。

王子は、水菜とコーン抜きの散らし寿司を食べました。
おいしかったみたいでかなり食べてくれてこちらも嬉しかった。
[続きを読む...]
栄養指導を受けました
2008年03月10日 (月) | 編集 |
この週末、かかりつけ医の先生に食物日誌を提出し、栄養士さんの指導を受けてきました。

以前日誌を付け始めてすぐ、姫と王子がロタにかかり、その間は日誌をお休みして…そのまましばらく日誌をお休みしてしまったのですが、約3週間分の日誌を提出しました。
姫と王子と私の分。
結構面倒くさかった…。

今回の栄養指導は、姫と王子の栄養状態をみる目的が主なものなので、アレルゲンを探るという意味合いは薄かったです。
でも、食物日誌をつけていたら、色々見えてきたこともありました。

さて、でもって、栄養指導を受けて、なのですが…。


まず、姫。
栄養状態ですが、ほぼ完璧(キラキラ)と、言われましたーーーーーー♪

野菜・たんぱく質・炭水化物が満遍なく摂れているし、特に様々な野菜を食事に取り入れていておおむね問題ないですよ、と。

「お母さんよく頑張っていますね♪」

なーんて、なーんて、言われちゃいました。えへへ。
すごく嬉しかった。

これも、諸先輩方のレシピのおかげです。
本当に感謝しています。


ですが、一つ指摘されたことがありました。それは…。

カルシウム不足

乳製品を取れず、王子の除去状況から魚を控えている現在、姫の食事に大きく足りないと思われるそうで…。
その対策として、摂るように指示されたものがありました。それは…。

MA-1

本当はそのものを一日一杯程度飲むのが良いそうなのです。
が、味に癖が強く、慣れてない人には辛いと思うとのこと。
そりゃそうだ、といいたくなる、あの味ですよね。

で、どうしたらいいか、というと、「ありとあらゆる料理に味が変わらない程度に混ぜるように!」とのことでした。
たとえばジャガイモ餅に小さじ1杯程度、シチューに大匙2杯程度…。
煮物にも、タコ焼きにも、蒸しパンにも、なんにでも、少しずつでいいから混ぜることによって、少しでもカルシウムを摂れるようにと。

正直、全然思っても見なかった指示でしたので、驚きも戸惑いもありましたが、カルシウム不足というと成長にも影響がありそうです。
一度低身長の可能性ありといわれたことのある姫ですから(お医者さんでは成長曲線内なので経過観察で大丈夫といわれていますが)、なるべくちゃんとカルシウム補給できるように頑張って生きたいと思っています。


それから王子。
指摘されたのは、やはりたんぱく質不足です。
今まで王子には大豆除去のほかに、ほとんど動物蛋白を与えていませんでしたが、先週あたりから鶏のささみを離乳食に加えていました。
でも、それだけでは全然足りないとのこと。

王子の場合、血液検査で全く陰性で、しかもここ数日で劇的に肌状態が改善(うれしー)してきていたので、栄養士さんからしたらそこまで除去が必要なのか?という印象はあった模様です。

で、少しずつ動物蛋白を試していくようにと指示がありました。
誤食により、食べられるかもしれないとなった豚肉は、お医者さんの方から少しずつ与え始めてくださいとの事だったので、これを強化していくと良いとといわれました。

与える際には、まず水から煮て、沸騰し完全に火が通ったら茹でこぼして一度水洗い、さらにもう一度煮て、その煮汁を接触で試す。
問題がないようなら次は、同様に作った煮汁を使って野菜を煮、その野菜のみを与える。
それも問題がなければ、そのものを、ということでしたが…。


じ、実は、フライングで豚肉、食べさせてみちゃっていました。
それも、栄養指導に行く直前のお昼ご飯で。

脂身のないひれ肉を3回茹でこぼして、みじん切りにした上でごく微量。
病院に行く直前なら負荷するのにいちばん安心だと思ったもので。

で、問題がなかったのですよ!豚肉、クリアです!!

というわけで、しばらくは、豚肉と鶏ささみで、回転させながら微量でもいいからたんぱく質を摂らせるようにと。
そして、姫のMA-1を王子にも与えていくようにと。

蛋白不足さえクリアできれば、後はとりあえず問題なさそう、とのことでした。


栄養指導をしていただいて、栄養士さんが姫と王子の栄養状態に太鼓判を押してくださったことで、随分ほっとしました。
四大除去中です。
栄養失調とかになっては困ります。
だから、いつもこれでいいのか?と迷いがあったのですが、とりあえずは問題がないということで、本当に良かったです。

あとは、姫のカルシウムの補給と、王子のたんぱく質補給。

どちらも少しずつ頑張っていきたいな、と思っています。
コピコピ…春巻!タケさん式
2008年03月06日 (木) | 編集 |
今日のコピー給食です。
春巻!

・オムレツ → カボチャ入りジャガイモ餅
・春巻 → ライスペーパー春巻!※タケさんギョウザ式
・春雨サラダ → 同左
・煮浸し → まめさん式レンジケーキ、シロップがけ

今朝、ライスペーパーが家にあると思っていたら、どこを探してもなくて、結局給食届けました。

今日のメニュー、メニュー表を見ても「煮浸し」っていうのがなにの煮浸しなのか分からず、メニュー表に載っていた素材から油揚げの煮浸し?なのかな?って感じだったのですが。
よく分からないときは、甘くしちゃえばよしという、我が家の法則によって、まめさん式レンジケーキにメイプルシロップ+てんさい糖+水+アガーで作ったシロップをかけちゃいました。

オムレツもどきのジャガイモ餅はホームフリージング活用。
ですが、解凍に失敗いたしました。
次回、修正が必要です。

でもって、今日の春巻、でございます。

タケさんのところですばらしいギョウザの作り方を拝見したもので、早速コピー給食に活用させていただきました。

以下に写真入で感謝の言葉など。
[続きを読む...]
姫の気持ちを考える
2008年03月06日 (木) | 編集 |
最近、アレっ子であることに不満を感じているらしい様子の姫。

買い物に行くたびに、以前解除していた頃に食べていて、今は食べられないと分かっているあれこれを指差しては言うのです。

「これ、たべたい」

これ、と指差すのはたとえば、傘チョ○だったり、ぺロ○ィだったり、カプリ○だったり…。
[続きを読む...]
王子の頬
2008年03月06日 (木) | 編集 |
maru0194.jpg


ストロングのステを使っています。
たんぽぽさんありがとう!
2008年03月05日 (水) | 編集 |
たんぽぽさんのところで拝見した、ご飯deケーキのメロンパンです。
メロンパン!!


実は、お見かけしてからもうすでにかなりヘビロテ。
写真撮る暇なく食べつくされてしまうくらい、すばらしい!です。
しかもかんた~~~んに出来ちゃう♪

ご飯deケーキ15ggで3個


元レシピからの変更点は、油分です。
レシピ通りに作ると我が家には油分が多すぎるので、オリーブ油を20cc位に減らし、減らした分を水と置き換えています。
さらに、油分を減らすと横に広がりやすい気がして、20gくらい米粉を足しています。
モッチリ感はupしてしまいますが、我が家で食べるにはその方が体に合っている感じです。

上にかけるビートグラニュー糖は結構多めにしちゃっています。
ちょっと糖分摂り過ぎ?と思いつつも、やっぱりいっぱいかけたほうがメロンパンっぽくなる気がします。
王子に上げるときは、ビートグラニュー糖が掛かっていない部分を削ってあげています。

フッカフカ


これ、非アレのだんなちゃんにも好評。
あ、これってすごいメロンパンっぽいね~~というコメントをいただきました。
って、もー。
子供たちの前では「ぽい」とか言わないで~~~~!

たんぽぽさん、ステキなものを教えてくださってありがとうございます。
コピコピ…一気にUP
2008年03月05日 (水) | 編集 |
maru0181.jpg

・ウィンナー → 同左 ※みんなの食卓
・揚げギョウザ → 伊藤家ギョウザ
・おから → キノコ炒め
・マカロニサラダ → 同左 ※ライスマカロニ「コンキリエ」使用

姫に「ギョウザ、おおきくして♪」と言われて張り切って大きくしすぎたら、先生が半分に切って出してくれた…。
おからはブナピー+白まいたけ+エリンギをフープロで粉砕!
これを豚挽き肉としょうがと一緒にいためて見ました。
一番おからっぽいかも。味見もしてみましたが、食感がちょっとそれっぽかった。


maru0182.jpg

・シュウマイ → 伊藤家ギョウザdeシュウマイ
・白身魚の野菜あんかけ → 同左 ※魚はタラ
・レンコン金平 → 同左
・ワカメサラダ → 同左

前回タラを使ったら怪しい?と言う感じがあったけれど、今回は特に感じられず。
姫は魚関係に強い。


maru0185.jpg

・カツサンド → カツ ※米パンは園で用意
・オムレツ → ジャガイモもち
・ポテトサラダ → 同左
・タコ焼き → 祐たんママさんタコ焼き
・シチュー → 同左 ※シチューの王子様使用

シチューは前日の夜ご飯と一緒。回転無視。
オムレツもどきのジャガイモもちは週末に作ってホームフリージングしておきました。
それでもタコ焼き作ってたら遅刻させそうになりました。


maru0190.jpg

・炊き込みご飯 → 同左
・マカロニサラダ → 同左 ※ライスマカロニ「コンキリエ」使用
・クリームコロッケ → コロッケ ※コーンフレーク衣 シチューの王子様使用
・ブロッコリ → 同左
・スイートポテト → 同左

ご心配をおかけした炊き込みご飯、今回はご飯の容器を開けた状態で持ってきていただき、先生が容器に詰め替えてくださったのでした。
ありがたいことです。担任の先生には頭が上がりません。
でもさー、なんで給食容器を貸してくれないのか、園○先生のこだわりって、なぞだ。
んでもって、スイートポテト。
蒸かしサツマイモ + モモさんご紹介のトランスファットフリーショートニング +ライスドリーム + メイプルシロップをフープロで粉砕
→オーブン180℃で15分程度焼く
と言う形でつくりました。
が、皆のは「サツマイモの形に似せてあった(先生談)」らしく、「紫色のぽろぽろが周りについていた(姫談)」と、いうことで。
次回、もう少し頑張りましょう、と言う感じ。


maru0191.jpg

・ハンバーガー → ハンバーグ※みんなの食卓 米パンは園で用意
・ナポリタン → キビ麺ナポリタン
・大学芋 → 揚げない大学芋 ※参考レシピはこちら
・ミートボール → 同左 ※みんなの食卓
・青菜のおひたし → もやしとほうれん草のおひたし

姫、大豆除去ですが、もやしは解禁になりました♪


maru0192.jpg

・ポテトサラダ → 同左
・ワカサギのてんぷら → えびのてんぷらもどき ※ワカサギ手に入らず
・カボチャの含め煮 → 同左
・洋風切干 → 同左

てんぷらもどきは、カボチャ含め煮のカボチャ&ポテトサラダのジャガイモを流用し、タピオカ粉と水とライスドリームで練って、衣代わりにしました。
甲殻類は王子には怪しいため、味見が出来ません。
これが果たしておいしいのかどうか不明。
[続きを読む...]
王子が豚肉食べちゃった
2008年03月04日 (火) | 編集 |
これは、つい先ほど起こった事件です。
食べちゃってからまだ2時間ほど。
今のところ大きな反応無し。

王子、豚肉食べられるのかしら。
ドキドキしています。

姫の給食、今日ミートボールだったので、みんなの食卓ミートボールを2個入れたんですよ。
ミートボール、1個のときもあれば2個のときもあるので、一応いつも2個入れておいて先生に調整してもらってるんです。
で、今日は1個だったらしく、お弁当箱に1つ残っていました。
それは私も確認していました。
で、そのお弁当箱をすぐさげないで、テーブルの上においておいたのは私です。
王子が触ったら困ると思って、一応フタはしっかりしておいたんです。

まさかお弁当箱を開けることが出切るとは思わなかった!


「ママ~!王子君がねーねー(←姫の事)のお弁当のミートボール食べてるー!」


姫の報告に真っ青になって駆けつけたところ、ミートボールをしっかり握り締めて嬉しそうな王子。
かじった歯の跡は3箇所ついていました。



ここ最近、もしかして食べられるかも、とは思っていましたとも。
コピー給食の味見程度は食べるようになっていた私。
その状態で、経母では反応はなかった王子。


豚肉を疑っていたとは言っても、血液検査ではオール陰性の王子です。

「怪しい?と思って2週間完全除去 → その後私が食べてみて授乳したところ激悪化」

ということで豚肉除去をしていたのですが、もしかしたらこれ↑だって、豚肉以外の何かが原因だったのかもしれない。

検査にでないって、面倒くさい!

いちいち、怪しいものを除去→負荷で試さないといけない。


それとも遅延で反応が出る?
今のところそれらしき兆候はありません。
でも、やっぱりドキドキしてしまいます。

ねぇでも、じゃあさあ。
王子の左のほっぺたは、いったいなんでそんなにいつまでたっても治らないの?

今、とりあえず止めている魚(出汁レベルまで)全般、実は食べられたりするのかな?

おもちは?モッフルやめて、大福やめて、白玉やめたら、肩に出ていた貨幣状湿疹は消えたけど、之も別に原因がある?

それとも、王子君、君はアレっ子じゃない?

じゃあなんで、母乳飲ませると掻き毟るの?
ストロングのステロイドを使っても、左のほっぺの掻き壊しはなぜ治らないの。
きみは、母乳アレルギーですか?(そんなのあるのか?)

悩みつつ、迷いつつ、それでも進むしかない。

いつか掻き傷のないつるつるのほっぺの王子になってくれるといいな。


というわけで、豚肉誤食、即時では大きな反応は出ないことがわかりました。
このまま何もないといいな。
とりあえず、明日まで様子を見たいと思います。
ふとん掃除機 その後
2008年03月01日 (土) | 編集 |
先月末に、平日だけでもふとんの掃除機がけ頑張るぞーとここで宣言してからほぼ一ヶ月。

ワタクシ。
ふとん掃除機だけじゃなくて、基本的に片付け・掃除が



大っっ嫌い!!なんです。



というわけで、平日、毎日、は出来ませんでした。

姫と王子がロタで寝込んでいたときは完全にサボりました。
一日中寝ているんだからこそ、ふとんの掃除が必要なのかもしれませんけど、自分も体力の限界!って時にまで無理は出来ないと、開き直っちゃいました。

それ以外も、平均すると平日5日のうちのちゃんとかけたのは2日くらい。
頭の辺りだけとか枕だけとか雑にかけたのが2日くらい。
あとの1日は手を付けられず。
と言う感じで、毎週毎週、「来週こそは!」と思いつつも、毎日完璧にできた週は、結局一度もありませんでした。

それでも、1週間に1度は敷きパッドとタオルケットを洗濯し、布団の掃除機をかけられない日もせめて床は拭くとか、何かしら寝室を掃除するように、としていました。

それが続いた大きな理由。
それは、姫の肌状態の改善です。

この1ヶ月、ほとんどステ無し・保湿のみで乗り切れちゃいました。

食事の除去を頑張っても、環境系の数値がかなり高い姫、ダニの時期・花粉の時期・汗をかく時期・乾燥の時期…つまり1年中のほとんど、何かしら影響を受けています。

そんな姫が、花粉やダニの活動期じゃないにしても、これだけ肌状態が良いまま過ごせたのは、ふとん掃除機のおかげが大きいと思えたんです。



以前、除去をしていなかった時期に、姫の肌状態が悪化して、お医者さんにふとんの掃除機がけを指示されたことがあります。
でも、いくら布団に掃除機をかけても、肌状態に大きな変化は感じられず、続けることが出来ませんでした。

今、調味料以外の四大除去をしていて、食べ物からの影響がなくなったことによって、ふとん掃除機の効果をはっきり感じられるようになりました。


姫、12月の血液検査で、ヤケヒョウダニの数値がクラス4の上限でした。

食べ物の事も注意してあげないといけないけれど、これから暖かくなればスギ花粉、そしてダニの活動期に入り、ハウスダストに対しても注意していかないといけない時期に入ります。

春になっても、なんとか今の肌状態を維持してあげられたら、と思わずにはいられません。
が、晴れて風邪は強いものの少し暖かさを感じられた今日、久しぶりに湿疹が背中に出ていました。

ふとん掃除機だけでなく、もっと色々と注意していきたいと思いました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。