アレルギーっ子ママで天使ママのつれづれ日記    卵・乳除去コピー給食(小学校)と、卵・乳・魚類除去コピー給食(幼稚園)の2種類を頑張り中 
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ただいま断乳中
2008年08月29日 (金) | 編集 |
王子、1歳7ヶ月。
突然思い立っての断乳中です。
普通にお昼寝の前に飲ませて(しかも私は本読みながらだった)、夜寝る前に、なんかもう止めちゃおうって感じで「今日からパイパイなしで寝ようね」って。

今日で4日目です。

もちろん、初日は大泣きされたけど、それでもパパ抱っこで30分ほどで寝てくれて、そのパパ抱っこの時間もどんどん短くなってきてるし、どうやら成功みたい。



最初から1歳半くらいでやめたいなって思っていたし、これでよかったんだと思いつつも、寂しくてたまらなくなったり。
勝手だなぁと思うんだけど、せめて、最後の授乳はもうちょっと王子と向き合ってあげればよかったなぁとちょっと後悔。

とはいえ、魚は除去だけど、肉類は何でも食べられるようになったし、肌状態がひどかった一時期は母乳をやめた方がいいんだろうかとかなり悩んだりもしてたし、もう必要ないだろうなぁって思っていたのも事実。
姫のときと違って、なんとなく、早めに終わらせたい気持ちだったのも事実。

(ちなみに姫のときは、初めての子育てでアレっ子で、何が何でも長く続けてあげたくて、1歳9ヶ月でやめたのさえ短かったかと悩んだ)

母乳をやめて、まだ寂しげな顔をする。
昨日だんなちゃんが飲み会で、断乳してから初めて私がお風呂に入れたんだけど、最初服着て子供たちを洗って、湯船につけてから自分もシャワーを浴びようとしたら、王子がこっちを見て一瞬黙ってから「ばいばーい」って…。
なんか、胸が詰まって、湯船に背を向けてそそくさとシャワーを浴びて先に出ちゃった。

姫は断乳した時にはもう、3語文どころじゃなくバリバリ会話していたから、言葉で色々説明したんだけど、王子はまだようやっと2語文が出たばかりだし、小難しい話は分からないみたい。
でも、王子君が大きくなったからバイバイなんだよ、とは言ってるんだけどね。


姫のときは断乳してすぐに、洋菓子をガッツリ食べたりしちゃったんだけど(よく言われる母乳除去してたママがアレルギーにって言うのは私は全然なかった)、今回は洋菓子には全然食指が動きません。

それより、魚!
おりしも始まった姫のコピー給食に入れた焼き魚の残りを食べながら、魚のおいしさに久々に感動しちゃったり。
そして、もち!
姫が登園して王子が昼寝中に、こっそり大福を食べたよ。

まだ、王子のアレルゲンを食べるときに、すんごい罪悪感があるんだけど、もう私が食べても王子には影響ないんだって自分に言い聞かせながら過ごしています。

さて、断乳後のリバウンドに備えて、コアリズムでも買ってきましょうかしら…。
スポンサーサイト
ぐるぐる回る
2008年08月28日 (木) | 編集 |
休み中の食物との付き合い方。

「負荷」と言えば言えなくもない、「無謀な冒険」と言えば言えなくもないことを何度かした。

姫に。

数値がかなり下がったこと。
肌状態がよかったこと。
昨冬、肌状態の悪化の原因と判断してやめたスイミングに、短期で通ってみて状態がよかったことなどから、小麦と大豆の冒険をしてみた。

私は、細かく記録をつけたりするのが苦手で、今回も、記録はつけていない。
なので、以下は記憶しているものの列挙。
時系列無視。

前提として、検査結果からかかりつけ医に、少しずつ負荷して行こうと指示されていました。
基本的に少量ずつを週3回程度まで。
いわゆる「経口減感作」とは違います。
夏休み前までに醤油は国産大豆・国産小麦・塩というシンプルなものをほぼ毎日、大豆味噌の味噌汁は週4~5回食べていました。

負荷したもの。
<大豆>
納豆 数回
量 ほぼ小さじ1以下 → 小さじ2程度 → 小さじ4程度 → 納豆巻4~9個
試食で、蕨もち(黄な粉つき) 小さいのを1個

症状は、初回が一番気になったかな。
わき腹にざらざらした湿疹がちょっと出ましたが、数日置いて量を減らして再チャレンジしたところ無症状。
その後は量を増やしても特別症状がなく、これを受けての黄な粉チャレンジでした。
黄な粉も無症状でした。びっくり!


<小麦>
coc●sで、パパが頼んだパスタ(姫は小麦不使用の低アレルゲンプレートパスタを注文)を5cm程度
まったく無症状。

いきなり、ベーグル(乳・卵なし)を1cm角くらい→目に付くような症状はないが微妙に痒みが強かった様子。

一週間間を空けて同じくベーグル→今度は無症状かと思ったけど、元々唇の下にあった掻き壊しは悪化したような?


でも、前の年の同じころと比べたら、びっくりするくらい軽い症状で、これなら小麦と大豆は行けるかも!と期待を持ってしまいました。

調子に乗って乳製品も、と思いましたが、さすがにそれはかかりつけ医にとめられました。



ほんとうにね、去年、急激に小麦の反応が強まってしまった時期を考えると、たった1年でここまで戻るなんてびっくりです。

学校給食を考えると、先はまだまだ長いんだけど、少しでも食べられるようになってくれたらいいなぁと思ったりしています。
ご飯deケーキが買えなくなる!
2008年08月05日 (火) | 編集 |
更新が滞ると書いた直後なのに、あまりのびっくりニュースに出てきちゃいました。

ご飯deケーキの販売元のおこめ安心食品が倒産だそうです。
某アレルギーショップで定期購入していたんですが、メーカー倒産による販売中止で廃番になると…。



ちょっと~~~~~どうしよう!



小麦アレにとっては救世主のような存在だったのに!

あれほど手軽で、あれほど便利で、あれほど応用がきいて、あれほどコストパフォーマンスがよい商品は、他にはなかったのに!



いま、手持ちは残りわずか。
もう手に入らないのかな。


いやー、困った!


9/1追記
 もぐもぐ共和国で在庫限りの販売があります。お早めに。

9/25追記
書き忘れてしまっていましたが、上記、在庫完売となったようです。
他社での再販、あるいは類似品の開発に期待したいです。
全然更新できないよ?
2008年08月04日 (月) | 編集 |
さてさてさて。
夏休みに入り、忙しいことこの上ない毎日でございます。
違う園でなかなか会えなくなっちゃった友達と遊んだり、帰省してきた友達と遊んだり、ビニールプール出したり、公園に行ったり、すっかり日焼けしちゃいました。

っていうか、すでに動き回りまくる1歳半男児と、夏休みに入りパワーをもてあます5歳女児二人いると、自分の時間なんて全然!
パソコンに向かうなんて全く!
家事もおろそかになるし(それは別問題)、夜になると疲れて子供と一緒に寝ちゃっております。
まあ健康的♪

そんなこんななので、しばらく更新が止まるかもしれませんが、二学期が始まったら戻ってくると思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。