アレルギーっ子ママで天使ママのつれづれ日記    卵・乳除去コピー給食(小学校)と、卵・乳・魚類除去コピー給食(幼稚園)の2種類を頑張り中 
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
姫頑張った
2008年09月23日 (火) | 編集 |
先週末、姫の習い事の発表会もどきがありました。
と言っても正式なものじゃなくて、見るのは主に習っている子供の関係者(親・祖父母・兄弟etc)と、通りすがりの人、という感じ。
習っているものは、簡単なリズムダンスのようなものです。

でもこれが、結構大変だった。
なぜかと言うと、募集項目は園児~小学校低学年だったのですが、入ってみたら園児は姫一人だったんです。
もともと小柄な姫、小学生のお姉ちゃんたちに囲まれたら首ひとつ分どころじゃなく背が違う。
しかも、ダンスは思いがけず難しかった!

もちろんいきなり入れたわけではありません。
無料体験を一度受けてみたところ、ただただ泣くばかり、とても踊るなんて出来なかったわけです。
こんな状態では続けられそうにないなぁと、入会はしないつもりだったのですが、大きいお姉ちゃんたちに
「かわいいね」
「一緒に踊ろうね」
「最初は私も躍れなかったよ」
「頑張ろうね」
なーんていってもらったのが嬉しかったのか、入りたいと言うのです。

本人がやりたいと言っているのだし、と、とりあえず入会してみたのですが、最初はやっぱり泣いてばかり。

それでもゆっくりゆっくり頑張っていきました。
みんなと一緒には踊れなくて、列から離れてママの側(会場の一番後ろ)で踊ることしばし。
家に帰って、覚え切れなかった振りをママ(私はリズム音痴・必死で覚えたさ!)と一緒に踊ったりしながら、少しずつなんとか覚えていって。

だんだんお姉ちゃんたちにも「上手になってきたよ」と声をかけてもらえるようになり、途中からなら列に入って踊れるようになり。
出来ないようと泣きながら、何度も頑張って。
振りについていけなくなったママの代わりに、ママが文明の利器(ハンディカム)で録画したレッスンの様子を何度も見ながらほんとに一生懸命頑張って。


そして本番、姫、すっごく緊張した顔で出てきました。
音楽が鳴って、大丈夫かな、と見守る母の前で、一生懸命踊る姿に涙が出ちゃったよ。


もちろん、覚え切れなかった振りも沢山ある。
適当にごまかしたり、手だけ覚えて足は出来てないとか、その逆とか、いっぱい。
でも、本当にすっごくすっごく頑張った。
偉かった~~~って、いっぱいほめちゃいました。

追記は、このイベントでのアレっ子的側面。
[続きを読む...]
スポンサーサイト
なんのせい?
2008年09月18日 (木) | 編集 |
姫、ただいま小麦と大豆をそれぞれ週に2回程度まで少量ずつ食べさせています。
メインは大豆。
味噌・しょうゆをクリアしていたので、納豆、豆腐と進めている最中です。
小麦も、国産小麦のうどんなどを数本。
もともと呼吸器などに症状が出ているわけではなかった姫、大きく気になる症状はありません。

ですが。

時々下唇にひび割れが出来て、それがすごく痛そう。
出来はじめに弱いステロイドを塗布すると1日か2日で治るんだけど、出来初めに気づかずにちょっと悪化してしまうと数日~1週間ガッツリ塗ってあげないと治らない。

それから、最近また寝るときに「背中かいてー」が始まりました。
以前、完全解除していた時期の終盤は、どう掻いてやっても寝付けず、寝かし付けに1時間かかったりしていましたが、それほどひどくはありません。
爪を立てずに、寝巻きの上から掻いていると、子守唄2~5曲くらいで寝付いてしまいます。
それでも、一時期全然言わなくなっていた「背中かいて、かゆい」を聞くと、切ないです。


これらは、乾燥が強まってきた季節のせいでしょうか?
掃除が足りていない我が家のダニの影響ですか?

それとも大豆ですか?
あるいは小麦ですか?

すぐに食べ物を疑ってはいけません。
が、ちょっと負荷を控えてみると調子がいいような気がするのも確か。

気のせい?
お天気?
体調?
季節の変わり目だから?


なんのせい?
わかりません。


でも、とりあえずもうちょっと進んでみようと思います。
コピコピ パ○コ
2008年09月17日 (水) | 編集 |
maru0276.jpg
・カツサンド → コーンフレーク衣のカツ ※米パンは園で用意
・ちくわ天 → ちくわ(てんぷらにするのはあきらめた)
・五目煮 → ひじき・鶏肉・しいたけ・人参・玉ねぎの煮物
・野菜カレー → ぷーさんカレー(初めてレトルトカレーを入れてみた)
・一口がんも → バナナ入り米粉レンジケーキ メイプルアガーソースがけ

特別メニュー パピ○もどき


この日はお誕生会でした。
7・8・9月は、お誕生会ではアイスが出ます。
アイスはいつも○ピコです。
多分解けても大丈夫だからだろうと思います。

と言うわけで、○ピコを買ってきて、中身は断乳したワタクシとだんなちゃんで食べてしまい、鬼の形相で容器を洗いまくります。

私は、この手の細長い容器を洗うときは、メラミンスポンジを小さくちぎって割り箸にさし、それを使って隅々まで洗う、と言う方式を取ります。
もともと食器からのコンタミ程度は問題ない姫ですが、入っていたものがしっかりと乳製品ですので、毎回3回以上は洗っておきます。

今年は、7・8・9月全て、白いパ○コだったらしいですが、中に入れるのは、そのときによって違いました。
ライスドリーム+ビートグラニュー糖+アガーと言うときもありました。
アレルギー用生クリーム(ヘルシーハットさんで買った・油分が多そう)+水+アガーと言うときも。

この写真のは、アレルギー用生クリーム(同上、前回より量を減らした)+ライスドリーム+アガーで作りました。

が、どうも、アレルギー用生クリームを使うと、姫、残してしまうらしいです。
口がネトっとする、というので、たぶん油分が多くて辛くなるような感じらしい。


でもって、この日はメニューも多かったりしたので、もうかなり色々手抜きしてしまいました。
ちくわはてんぷらにしなかったし、カレーはレトルトだったし。
そんな日もあるさ。
コピコピ イカリング
2008年09月17日 (水) | 編集 |
maru0274.jpg
・イカリング → 鶏肉ミンチ&たまねぎのコーンフレーク衣 レンジグリル焼
・きのこスパゲティ → ライスパスタのきのこスパ(しょうゆ味)
・たけのこサラダ → たけのこと「みんなの食卓」のハムのサラダ アレマヨ使用
・ミートボール → 自作ミートボール

姫、イカは食べられるのですが、このためだけにイカを買うのが面倒くさかったワタクシは、フープロで鶏肉とたまねぎを一緒にガーッとミンチにしてリング風に作成、レンジグリルで焼いちゃいました。

ミートボールは、いつもは「みんなの食卓」のをお手軽に使わせていただいているのですが、この日はミートボールだと思って買ったのがハンバーグだった…。

ハンバーグだと思って買ったのがミートボールだったときはつぶしてタピオカ粉まぶして成型しなおして焼いて入れちゃったりしたんですが、ハンバーグをミートボールにするのは無理でした。
と言うわけでイカリングも土器で使った鶏肉&たまねぎを使用して即席ミートボール作成。

つまり、この二品は見た目は違うもののほぼ同じ食べ物になっちまいました。
とほほ。
コピコピ 小エビ入りナス天
2008年09月17日 (水) | 編集 |
これが、二学期が始まって最初に撮ったコピー給食の写真。
日本地図の上のほうなので、二学期始動が八月末。
拡大するとわかるんだけど、写真に微妙に日付が残っております。



あれ?おかず少な目じゃない?
はいそうです。
この日のメニューは冷やしうどん。
米麺を園で用意してくださると言うことなので、こちらは麺つゆと上に乗せるナス天・錦糸卵をコピーして持っていったのです。

錦糸卵はグダグダになっちゃいました。
っていうか、ジャガイモもちなので、くっついちゃってね。
ジャガイモもちの黄色は、今回はかぼちゃではなくクリームコーンを使ってみました。
私、ジャガイモもちを細く切るのは苦手だわ。

ナスのエビ詰天の方は、ナスの内側と小エビにタピオカ粉をまぶしてサンドして、それをタケさん式に長芋&米粉に絡ませたんですが、ここで↑の錦糸卵で使った残りのクリームコーンをプラスして少し色が出るように頑張ってみました。

これね、見た目にはあまり効果が出てないんですが、味はよかったらしいです。
ので、次回もう少し頑張ってみます。
ぅたったい?
2008年09月13日 (土) | 編集 |
最近の寝かしつけ。

子守唄を歌いながら、服の上から姫の背中を(爪を立てずに)掻きつつ、ごろごろ転がる王子を適度に受け止める、って感じです。

しばらく歌っているうちに、まず姫が寝付き、だんだん私もモーローとしてきたころ、王子が寝つき、それをなんとなく確認しながら私もダウン。
そんなこんななので、朝起きたら前夜のままのぐっちゃんぐっちゃんな台所が私をお出迎えしてくれます(うう)。


でも、子守唄を歌うのって、嫌いじゃないです。
もともと歌を歌うのは結構好き(うまくはない)だし。
カラオケにももう何年も行っていないので、小さなストレス発散になっていたりもします。


で、子守唄なのですが。
これは姫と王子のリクエストに交互に応えながら歌っております。

そう、王子もね、いっぱしにリクエストするんです、最近。

断乳までは姫のみがあれこれリクエストしていたんです。
今度はあれ歌って、次はこれ歌って~って感じで。
それをずっと聞いていたんでしょうね。



「○○、ぅたったい?」



王子が初めて言ったときはびっくり&感動&かわいすぎてもだえる(←おやばか)でした。



しかし。
現在この「ぅたったい?」攻撃には非常に困らされております。

言葉が不完全な王子、歌ってほしい歌が何なのか、がよく分からないんです。

「○○○~~(メロディの切れ端らしきもの)、ぅたったい?」


って、そりゃ何の歌?


このへんかな?と思考をめぐらして歌いだすのですが、希望していない歌だと、
「ママ、ママ、ママ~~~~~(絶叫)」

…やめてくれ、姫まで寝られないじゃないか!

それに王子、まだ「じゅんばんこ」が理解できません。
1曲歌い終わると、次に歌ってほしい歌を即リクエスト。
というか、1曲目の歌の終盤になると、「ママ、ママ、ママ~~~~~」が始まります。
次の歌にうつれって感じで。


しかし、姫は幼稚園の年中さんです。
「じゅんばんこ」をしっかり理解しており、園児としてこれこそ必ず守らなければならない基本中の基本のルールだと信念を持って信じています。
王子の番だと思えば静かに我慢しますが、自分の番を今か今かと待ち構えているのです。
ママのおうただい好きだから、歌ってほしいの、なーんてかわいいコメントつきで。


姫の番になったら、王子には、「今度はねーねーの番だよ」と言いながら姫のリクエストを歌うのですが、大体姫からリクエストされる曲は長い(2番3番まであるような歌・全部歌わないとむくれる)。
その長い歌を王子がおとなしく聞いているわけもなく。
「○○~~♪♪(ママ~~!)○○~~~♪♪(ママ~~~~~!!)」という泣き声交じりの絶叫合いの手入り子守唄になってしまいます。



最近、そんな感じの毎晩です。

追記には、王子の定番リクエスト曲(こちらが理解できる言葉で教えてくれる曲)
[続きを読む...]
アルバム
2008年09月12日 (金) | 編集 |
夏休み前のコピー給食、写真を撮ってあるだけアップ。
って言っても説明とかなしの写真だけ。
一つ一つについてはもう記憶がないし、単に記録。
っていうか、こんなに作ったんだぞ、こんな私でもやれば出来るのさ!と言う自己満足。
っていうか、だから2学期(長いよぅ…)も頑張れるさって言う、自分啓発。

まあ、見なくてもいい記事。
[続きを読む...]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。