アレルギーっ子ママで天使ママのつれづれ日記    卵・乳除去コピー給食(小学校)と、卵・乳・魚類除去コピー給食(幼稚園)の2種類を頑張り中 
ふくはーうち
2009年01月29日 (木) | 編集 |
というわけで、ここ最近の王子と姫の成長記録など。
激あま親ばかモード炸裂でいきますので、スルーよろしく♪
[続きを読む...]
スポンサーサイト
愚痴は~そと
2009年01月29日 (木) | 編集 |
というわけで、愚痴なので、スルーしてください。
[続きを読む...]
小麦と大豆
2009年01月20日 (火) | 編集 |
どうやら、うちの子供たちは、これら一定量ならクリアの様子。
行きつ戻りつはあるものの、最近はずいぶん食べられるようになっています。

大豆に関しては、味噌・しょうゆなどの調味料のほか、納豆一人半パック・豆腐1/16程度までクリア。
とはいえ、週に1度どちらかを、という感じでかなり間は空けています。

いわゆる「経口減感作」ではなく、「負荷」という感じ。
これは、かかりつけ医の方針です。

小麦に関しては、もっと進み、ベーグル半個とか、卵・乳不使用のクッキーとか、こちらは少量をほぼ毎日摂らせています。

乳使用の物もコンタミ程度はクリア。

姫には、さらに積極的な負荷を重ね、乳糖などをクリア。

そして、先日のことですが、乳不使用(共同設備によるコンタミあり)のハイ○ュウと間違えて購入した、濃縮ヨーグルト入りのハイ○ュウを食べてしまったのですが、皮膚症状無し。
どうやらだいぶいけそうな感じがしてきました。

が、同じハイ○ュウで、王子は蕁麻疹。
アタラックスで事なきを得たものの、焦りました。


今現在卵に関しての負荷はお休み中。


また、4大アレルゲン以外のアレルギーについて。

年末にも検査しましたが、王子はIgEもものすごく低いですし、数値にほとんど出ません。
そんな王子の数値が、擬陽性になったものが、タラとサバ。
というわけで、出汁レベルまで除去。

実は、王子に食べさせていたおせんべいに「カツオエキス」が含まれていたりしてたのですが、これもNGとなりました。

もともと、姫が食べられるおやつとして購入していたものを、王子が誤食してしまい、特に症状が出なかったから食べさせていたのですが…。
一度完全に魚類を断ちましょうということになり。

どうしても、姫のアレルゲンだったものに対応するのは慣れていますが、王子にのみ出ている新たなアレルゲンに対して我ながら鈍いというか。
きっちりしているようで抜けているというか。
魚アレに対してもう少ししっかりしなくてはなぁと反省。


また、姫に関しては、一つ一つの食物での反応は軽くなったものの、油を摂り過ぎるとてきめんに肌状態が悪化。
場合によっては蕁麻疹もでます。
姫の中のアレルギーコップは、決して大きくはないなぁと思います。


今、こうして負荷を進めていると、いつかいっぱいになって溢れ出すかも、という不安はやはりあります。

とりあえず今は、王子に関しては慎重に、姫に関しては様子を見つつ、もう少し先まで進んで生きたいと思っています。
お弁当箱・その後
2009年01月15日 (木) | 編集 |
給食容器のおかず用お弁当箱をお借りして給食を作り始めたところですが、その感想など。

このお弁当箱、ふたをしてもしっかりしまるようなつくりではありません。
そのため、モレたり、中身が落ちてしまうのが非常に不安でした。

対策として、ふたをかける前にサランラップを巻きます。
こんな風に↓
maru0298.jpg

その上からふたをして、さらにぎっちり輪ゴムをかけます。

それだけしかしていませんが、今のところ大きな問題はない様子。
おかずのズレなども特にはないらしいです。

当初、転倒とかが不安だったため、お迎えバスの先生に持って行って頂いたのですが、今日は姫に持たせてみました。
大丈夫そうだったら、このまま姫に持たせるようにしようと思っています。


食べ終わった容器は、ほかのお子さんはみんな自分で先生のところに戻すようですが、姫だけは中敷を主食の容器に移し、自分のかばんにしまう、という形をとっているようです。

最初の日、姫は今までのようにみんなと一緒に容器を戻したそうです。
そこで先生が気づいて、姫ちゃんは自分のかばんに入れようね、となったそうですが、そのことがちょっとだけショックだったらしい姫。

食べ終わった後の片付けにまで全く思い至っていませんでした。
本当は、食べ終わった後にどうするかまで打ち合わせ、事前に姫に「□□だからこれからは○○してね」と説明することができていたら、ショックが少なかったかもしれないなぁとも思いましたが…。

でも、私にできることはタカが知れてるし、どっちにしたって姫はみんなと同じところに片付けることはできないわけです。
仕方ないなぁと思います。
この手のショックにも、少しずつ慣れていってもらわないと。

私も、姫がショックを受けている場面を、おおらかに受け止められるようにならないと。


最後に、ワタクシにとってはどうだったのか。
[続きを読む...]
コピコピ 初!給食容器
2009年01月15日 (木) | 編集 |
今週のコピー給食です。
給食用のお弁当箱を借りての、初給食の週でした。
月曜は祝日でしたので火曜日から。

火曜日
maru0296.jpg
・唐揚 → 同左
・スパゲティサラダ → ケンミン・ライスパスタのスパゲティサラダ
・肉じゃが → 同左
・えび団子 → 同左

姫は甲殻類OKですので、普通にえび団子。
フープロで粉砕、タピ粉をつなぎにしてにらを入れてます。
甘酢あんで絡めてますが、しょうゆ・スダチ酢・メイプルシロップ・水・タピ粉で作りました。
が、実際の給食は、甘酢餡はかかってなかったらしいです。
でもすごく好評でした。

王子は今のところ甲殻類除去なので、こういうの作るときは後の洗浄に非常に気を使います。


水曜日
maru0297.jpg
・魚のオーロラソース → ぶりのオーロラソース
 ※オーロラソースはアレマヨ+ケチャップ
・レンコン金平 → 同左
・かぼちゃサラダ → 同左
・ウグイス豆 → 同左

給食自体は非常に楽だったのですが、この日の夕食時、王子の体に蕁麻疹が。
夕食の食材はオールセーフのものばかりだったので、たぶん魚料理の後の洗浄に問題があったのかなぁと思い、非常にショックでした。
かなり気をつけていたつもりだったので。


木曜日
maru0300.jpg
・メンチカツサンド → コーンフレーク衣のとんかつ
 ※パンは米粉パンを幼稚園で用意
・あげ餃子 → 伊藤家餃子
・マカロニサラダ → 同左
・切干煮 → 同左
・たこ焼き → もぐもぐ共和国お米のケーキミックス粉の、鈴カステラ
 ※中になかじの一口チョコ(乳無し・大豆レシチンあり)を入れてます

メンチカツにするのは面倒だったので、普通にとんかつ。
たこ焼きは面倒だったので鈴カステラ。
この辺は手抜きで。

あげ餃子は、油の摂り過ぎが不安だったので、普通に焼き餃子にしました。
が、あげ色風にしたかったので、粉にほんの少しかぼちゃパウダーを入れ、さらに水の方にしょうゆを足してみました。
なので微妙にあげ餃子風の色になってます。

さらにここでご報告。
今回のマカロニサラダ、実は小麦です。
国産小麦のマカロニ、というのを使ってみました。


うちは経口減感作はしていないのですが、少しずつ小麦の負荷を重ねてきました。
今は、この程度の量なら、小麦を摂取してもアレルギー症状は全く見られません。
このへんは、後日ゆっくり記事にしようと思っています。
米粉バナナホットケーキ
2009年01月15日 (木) | 編集 |
マシュマロをはさんでます 上から見るとこんな

バナナ入りホットケーキ、マシュマロはさみ。
わざと、ホットケーキが熱いうちにマシュマロをはさみました。
写真ではマシュマロの形が残っていますが、食べるころにはすっかり溶けてクリーム状に。

直径15cmくらいの大きさで4枚作り、4等分して食べました。

姫はおいしいおいしいと食べてましたが、一番下の段はおなかいっぱいで残してました。

王子は、姫が残した分まで平らげました。

年齢差3歳半。
ここ最近の王子の食欲が恐ろしい。


使用した米粉はゆきひかりです。
ケンコーコムで定期購買しています。


追記は配合、自分用メモです。
[続きを読む...]
そしてお弁当箱は
2009年01月09日 (金) | 編集 |
このカテゴリ、久しぶり。

<前提>
姫は、現在、コピー給食を持ち込んでいる。
持込に使っているお弁当箱は、手持ちのもの。
持ち込んでいるのは、フルーツと主食(ご飯・A-カットパン)を除いたおかずのみ。
例外として、カレーの日だけはカレーの王子様で作っていただいている。
持ち込んだおかずは、毎日フルーツのみ入って届くおかず用の容器に、担任の先生が詰め替えてくださっている。
年中の現在は二人担任だが、来年度年中にあがると一人担任に代わる。

→現在のように詰め替えをお願いできるかが心配。


ちなみに、手持ちの容器を使っているのは、園のお弁当容器は貸し出せないと園○先生に言われたため。
理由は、洗浄の仕方にこだわりがある他、中敷に使っているプラスチックのトレイは衛生上毎回捨てているから、貸せない、だそう。

姫が年少の秋に何度か交渉し、それだけはダメです!という話だった。


~~~~~~~~


先月保護者面談があり、その際に、来年度以降のお弁当の詰め替えがどうなるか、相談させていただきました。
担任の先生に詰め替えをお願いできないなら、最初から他の先生にお願いすることはできないか。
また、もしどうしても詰め替えをお願いできない場合は、必要なら私が出向いて詰め替えをさせていただいた方がいいかどうか。

面談は、担任の先生がしてくださったのですが、こちらが何を気にしているのかをわかってくださいました。

その際の話では、現在でも二人担任とはいえ、イベント前など多忙なときは、いつも給食の時間に二人揃っているわけではないそうでした。
そういうときでも詰め替えに問題はなかったそうです。

そして、たぶん、一人担任になっても問題なく詰め替えできるだろうとは思うけれど、年長さんになればまた担任も代わるから、どうするのがいいか上の者と話してみます、とおっしゃってくださいました。

話はそれだけにとどまらず、同じテーブルのお子さんの反応や、似てるかどうかとか、姫の食べっぷり等など、色々丁寧に話してくださいました。

正直、詰め替えという面倒をおかけしているのは、担任の先生です。
ですが、担任の先生方は、いつも暖かく、いつも子供の立場を一番に考えてくださいます。
こちらが気づかないことも含め、何が姫の気持ちにとって、姫のアレルギーにとって、ベストなのかを一緒に考えてくださいます。

また、姫にとってだけでなく、他のクラスのお子さんたちにとって、姫が持込をしていることのフォローも暖かくさまざまに考えながらして下さっているのがわかります。

だから、できるだけ担任の先生にこれ以上の迷惑をかけない形で進級できたら、と思っていました。

面談の中で、おかずの容器貸し出しについてお話もしました。
以前、園○先生に断られたことも。

本当は、貸していただくのが一番だと思うのですが、園○先生のこだわりの部分だと思うので…、と。


年が明けて、電話が鳴りました。
番号は、幼稚園のものでした。
受話器をとってみると、久しぶりに園○先生の声が聞こえてきました。
[続きを読む...]
あけましておめでとうございます
2009年01月03日 (土) | 編集 |
卵・乳・小麦・大豆・魚・もち米除去御節<病み上がりバージョン>

今年もなんとか、御節を用意して新年を迎えることができました。

ぶり返したインフルエンザなのか、病み上がりに違う風邪をもらったのか、29日夜にまたしても発熱し、そのまま30日まで下がらなくてどうなることかと思いましたが、何とか大晦日に復活し、午前中に買出しやらなんやらして、夕方16時過ぎから作り始めた御節です。

もうね、手抜きー。

後日詳しく書きますが、数値の出ないアレっ子王子君、年末の検査で、タラとサバがクラス1となり、魚類は出汁まで除去♪です。
というわけで、今回は田造りやらかまぼこやらはNG。

でも王子君、肉類はOKなので、今回は「のしどり」やら「焼き豚」やら作ろう!と思っていたのですが…。

病み上がりなので…挫折(くぅぅぅ)。


というわけで、今年は二の重がありません。

まあ、そんな年もあるよね。


そうそう、出汁ですが、我が家は基本は昆布出汁です。
今回の御節は、ここに干ししいたけの戻し汁を加えていますが、そのほかに、鶏ささみも使っています。
魚除去で、鶏肉が使える方にはお勧めです。


一の重も、かなりごまかし。
「みんなの食卓」ハムを使ったキュウリ巻と、栗きんとん、かぼちゃの含め煮、ブロッコリ、羊羹、以上です。
羊羹は、紅白ゼリーの代わり。
子供受けするかと思ったら、甘すぎたみたいで、意外と不評でがっくり。
でももー、これ以上頭回らなかった。


ちなみに下のお皿に入っているのは、主に財布的に一球入魂、黒毛和牛のローストビーフ!!
一年に一度の贅沢です。


これのほかに、お汁粉と、お雑煮を作って、終了。
(王子には、上新粉+タピオカ粉の白玉入り)



産後とか帰省したとかで作らなかった年もあるけど、結婚以来御節を作ったのも、もう6回目?
今回が一番手抜き。
ほんとならこうしたかった、ああしたかった、という思いは色々あるのですが…。

それでも姫は、「きょうのごはん、とってもおいしいね!」と、パパに言っていたようなので、ほっとしました。


除去していても、していなくても、病み上がりでも!お正月は気分が大事♪

maru0292.jpg