アレルギーっ子ママで天使ママのつれづれ日記    卵・乳除去コピー給食(小学校)と、卵・乳・魚類除去コピー給食(幼稚園)の2種類を頑張り中 
サボってます
2009年02月19日 (木) | 編集 |
更新したいことがあれこれあるのですが、書く元気が出てきません。

コピー給食も、写真がたまりまくってるんだけどなぁ。

先週末だんなちゃんが体調を崩し(といっても風邪)、そのまま欠勤、やっと元気になって出勤したと思ったら私が風邪。
といっても、私は熱が出るわけでもなく、ただただ咳が止まらない。

そんな中でもコピー給食は待ってくれない。
春休みまであと15回。
うー、面倒くさいよー。

なんだか日常の家事も滞りがちで、ハリポタなんぞを抱えてただいま冬篭り中です。

早く元気になりたいわー。
スポンサーサイト
節分で大豆
2009年02月09日 (月) | 編集 |
話が前後しますが、節分のお話。

昨年、姫の幼稚園ではピーナッツを撒いた、らしいのですが、どうしようどうしようと悩んでいるうちに姫が嘔吐下痢だったかな?ようれん菌だったかな?とにかく体調を崩し、その期間ぶっちぎりで休んだため影響なく。

とはいっても、姫、ピーナッツ触れます。
昨年、豆まきがピーナッツと分かって、スーパーの試食コーナーで触らせてみました。
食べたらだめだよ、触ってかゆくなるか教えてね、って言って。
そのときは皮膚症状など何もなく、触るくらいは大丈夫と分かりました。
投げても大丈夫かどうかは分からないけど、たぶん大丈夫だろうと。

ただ、食べたことはないけど。

投げた後食べるらしいけど、それは代替持たせてもいいしなーと思っていました。

が、今年はなぜか大豆に変更になっていました。


で、大豆です。
姫、今年は豆まきに参加しました。
大豆も食べました。
大丈夫でした。


大豆ですが、豆乳とか、豆腐とか、大豆油とかは、まだちょっと怪しい感じもありますが、煎り大豆や納豆、味噌などはもうクリアしています。
といっても、量は加減してあげないといけませんが。

その旨、担任の先生とも話し、今回は普通に参加。
そして、煎り大豆を7粒食べて帰ってきました。



その後、家でも豆まき。
これも、初めて大豆を巻きました。

王子も、煎り大豆食べました。といっても2粒。



でも、大豆じゃなくて新聞丸めて投げたりする豆まきも、楽しい。



ようは、家族で行事を楽しもうとする心があれば、何を食べても食べなくても、楽しい1年を過ごすことができるんだよな、と、改めて感じた豆まきでした。
お雛さまで発疹
2009年02月09日 (月) | 編集 |
我が家のお雛様は、娘誕生に舞い上がっただんなちゃんの渾身のお雛様です。

昨年、段飾りを出すと、王子がいたずらするのが目に見えていたため、お雛様とお内裏様と雪洞だけを出し、飾り棚の上に飾りました。
でも今年は、王子も2歳となり、言い聞かせればいたずらしないだろうということで、2年ぶりに段飾りをすべて出したのですが。

段と雛人形、飾り物で、いったいいくつあるのかというダンボールの上には、2年分のホコリが降り積もっていまして。
うっかりマスクをせずに出し始めたところ、私は咳がだんなちゃんは鼻水が止まらなくなりました。

あわててマスクをして、掃除機でダンボールやら押入れやらを吸い取りつつ雛壇を出しました。

姫は喜び、王子も何度か注意されてふくれながらも、大していたずらもせずに無事終了、と思ったのですが。


その日の夜、お風呂上りに姫も王子もひだりのわき腹から、おへその下あたりまで、びっしりとザラザラのぼつぼつが。
その日は小麦も大豆もお休みしていましたし、食べ物でこれといって思い当たるものはなく。


そこで思い当たったのが、ダンボールに降り積もったホコリと、2年前に入れた防虫・防カビ剤。




うーん…。



2年前といえば、姫は入園前、王子はまだ生まれたばかり。
当時は、食アレの悪化が分かる直前で、肌状態はボロボロながらも、食物は完全に解除していた頃。
環境系のアレルギーに対する知識も浅くて、お雛様に防虫剤を入れるときも、身に着けるものじゃないし、と特にためらいもなく入れてしまっていた。



今回の湿疹が、防虫・防カビ剤によるものなのか、ダンボールに降り積もった2年分のホコリによるものなのか、その複合か、あるいは全く違う要因によるのか。
分からない。



とりあえず、保湿剤の上からステを塗布。



これからの方針として、防虫・防カビ剤はいれずに、湿気よけになるものを入れるとか、お雛様のダンボール(大量)は、せめて3ヶ月~半年に1度は出して掃除機をかけるとかしていかないとなーと思いました。