アレルギーっ子ママで天使ママのつれづれ日記    卵・乳除去コピー給食(小学校)と、卵・乳・魚類除去コピー給食(幼稚園)の2種類を頑張り中 
誤食 杏仁豆腐
2009年05月29日 (金) | 編集 |
大きな反応は起こしませんでしたが。
園の給食で、杏仁豆腐(乳使用)を一切れ食べてしまいました。


症状…遅延で蕁麻疹とザラザラの湿疹のみ。
 ※現在毎日ザジテン・オノン服用中


以下、状況など。
[続きを読む...]
スポンサーサイト
コピコピ杏仁豆腐2
2009年05月29日 (金) | 編集 |
昨日の給食です。
maru0303.jpg
※主食は園にて出していただいてます。
・水餃子 → 伊藤家餃子
・ミックスベジタブルソテー → コーン・グリンピース・人参のアレマヨ和え
・切干大根 → 同左
・オムレツ → ホットケーキ(今回は小麦粉使用)
・杏仁豆腐 → ライスドリームゼリー

分かりにくいと思いますが、一番左上にライスドリーム+砂糖+アガーで作ったゼリーが入っています。

通常、デザートはフルーツのことが多く、それは園で出していただいてます。
ですが、前回杏仁豆腐の日、姫のデザートはみかんで、杏仁豆腐がとてもうらやましかったらしく、帰ってきてから久しぶりに「つぎはつくってくれる?」と、聞かれました。

というわけで、今回は作ってみたのですが。
プルプル感を出したくてアガーを少なめにしたところ、形が崩れてしまいました。
それでも、とりあえず入れて持たせたのですが…。
この杏仁豆腐が後で問題になりました。
(それは後ほど別記事で)


話し変わって餃子。

最近eriさん(祝復活!!)のところで拝見して色々面白かったです。
米粉だけで出来るんですね!

うちは米粉+タピオカ粉で作ります。
単に好みですが、皮がもちっとするような。

私は指をダマダマにしながらですが、手で作ります。
どうも不器用で、スプーンなどだと上手にすくえない(汗

「手は汚れても洗えば良い」の精神で作っております。

フチは、全体に粉を少し厚めに付け、フチ部分は中味ごとつまみ上げる要領で作ります。

今回は水餃子でしたから、透明っぽく仕上げたかったので、微妙にタピオカ粉の量を増やし、皮がはがれるのを防ぐために水餃子にはせず、焼いて作りました。

フライパンで少し焼いてから、水を多めに入れて焼きます。
完全に水分が飛ぶちょっと前に火を止めると、気持ち水餃子風になると思います。

写真では分かりにくいんですが、微妙焼き餃子に比べ、微妙に透明度が上がってます。

まあ、持ち歩くことを考えると、水分たっぷりには出来ませんからこの程度でいいかなーと思います。
姫とスイミング その2
2009年05月24日 (日) | 編集 |
年少さんの冬にやめてしまったスイミング。
でも、同じ施設の中のリズムダンス教室に入ったため、プールのお友達やコーチと完全に縁が切れたわけではありませんでした。

また、季節ごとの短期教室には、時々参加したりもしていました。
やっぱりプールに入ると肌状態は悪化しました。
でも、プールを出たらすぐに帰宅→入浴→保湿剤(場合によってはステも)塗布、という流れを作れば、ひどい掻き壊しなどには移行しなくて済みました。


そんななか、今年の春休みのことです。

リズムダンスの教室が終わった後、用があり、ガラス越しにプールの見学できるコーナーに姫と王子と一緒に立ち寄りました。
たまたま以前スイミングで一緒だったお母さんと久しぶりに会い、その場で立ち話はじめました。
その間、姫は、ずっとガラスに張り付いてプールを見ていました。

私の長話に飽きた王子がぐずり出し、そろそろ帰ろうかな、と思い始めた頃、姫が、突然私の背中にしがみついてきました。

どうしたの?と聞くと、「まだかえらないで、ずっとここにいてもいい?」と言います。
見ると、目に涙がいっぱい浮かんでいました。

「プール入りたくなっちゃった?」
と、聞いてみると、黙ったまま頷いて、ぽろぽろと涙をこぼしました。


入ればまた、ザラザラの肌になるかもしれないとか、春からほかにも習い事を始める予定だったことなど、色々なことが頭をよぎりました。


でも、入ってみたい、という思いを姫が持ったのなら、と思い、5月からの入会を決めました。


久しぶりにプールに戻った姫は、親がびっくりするくらい、スムーズに楽しそうにスイミングに参加し始めました。

ベビーの頃に一緒だったお友達はみんな上の級に上がってしまい、同じクラスにはお友達がいないのに、にこにこと笑いながら参加。
もぐるのも、背浮きも、ビート板も、決して上手ではありませんが、楽しそうに張り切って参加しています。


肌状態は、やはり微妙に悪化します。
おなかにザラザラが出たり、まぶたやひざ裏がかさついたり。
アレルギー、というよりは、アトピー症状というのが正しいのかもしれません。

なので、やはりスイミングが終わったら早めに帰宅し、入浴→保湿剤塗布は欠かせません。
気になる箇所には、ひどくなる前にステ塗布もしています。


肌のことだけを考えたら、たぶん、今はまだスイミングはしない方がいいのかもしれません。


肌状態を取るか、心の喜びを取るか。
プールに入らなければ、保湿剤もいらないくらい落ち着いてる肌(ザジテン・オノンは服用中)。
プールに入れば、ステを使っても1~2日は状態が落ちてしまう。


これが食べ物なら、「除去」させることを選択するだろうと思います。


でも。
楽しそうに水をはねかしながら、プールに飛び込んでいく姿を見ると、今はスイミングに通わせたいなぁと思うのです。
それが正しい選択なのかは分からないながら。

つくづく、アレルギー・アトピーの治療や、除去、日常のケアって、答えが無く、いつもいつも選択を迫られる難しい問題だなぁ、と思います。
姫とスイミング その1
2009年05月24日 (日) | 編集 |
更新が滞ると書くと更新したくなる天邪鬼、すみません。


姫が初めてスイミングを習い始めたのは2歳のとき。
ベビーコースでした。
当時は食物は完全解除、牛乳も飲んでましたし、大豆も摂ってました。
もちろん、小麦なんてたべまくり。
唯一卵だけはそのものは与えないようにしてる、位の状態でした。

で、肌状態も特に問題なく、このままアレルギーはよくなっていくだろうと思ってた頃です。

何事にも慎重派で、かなりの内弁慶で、人見知り・場所見知りの激しかった当時の姫(今では想像がつかないが)。
このままでは幼稚園に言ったりしたら困るかなー、体力もつけさせたいしなーと、あまり深く考えずにスイミングを始めました。
断乳して太り始めた自分のシェイプアップの目的もあったりして。

ベビーコースにいた頃、姫はプールに入ってしまえば楽しむものの、行くまでは怖い怖いと嫌がって、なかなか家を出ないような子でした。
時間だから、と家を出ようとすると泣き始めるので、いつも遅刻。
止めさせようか、と迷ったり、でもいざ水に入ってしまえば楽しそうなので続けさせようかと思ったり。

そうこうするうちに、私が王子を妊娠。
私がついてプールに入ることが出来なくなり、コーチに見ていただいて入るように変わってしまいました。
といっても、ベビーコース。
お一人コーチが姫のためについてくださるのですが、それでもママと入るのとは違うと、姫の拒絶反応は結構激しいものがありました。
家を出るのをますます嫌がるようになりました。

この頃からだんだんプールに入ると肌状態が悪化する?ような?という感じがし始めました。

ますます、止めさせようか、という気持ちがしてきつつ。
スイミングは喘息予防にもなること。
やはり一度水に入ってしまえば楽しむ様子。
しっかり泳ぐことでなかなか外遊びに付き合えない分の運動不足解消にもなることなどから、そのまま続けて。

そして、幼稚園に入園が近づいて。
ベビーコースを卒業し、キッズコースへ移ることになりました。
今度はみんなが親と離れます。
こんどは、姫だけがママと離れるわけではないのに、このときの拒絶反応が一番激しかったです。

毎回大泣き。
水に入っても大泣き。

しかも、幼稚園に入って再度除去生活に入ってから、食べ物からの影響を受けなくなると、プールに入るたびに肌状態が悪化するのが目に見えてはっきりしてきました。

それでも、辞める?と聞くと、お友達がいるから続けると答える姫。
年少さんの秋までは何とか続けたのですが、あまりに肌がボロボロになるので寒くなるからと休会し、そのまま辞めてしまいました。

辞めたら、肌状態は徐々に改善し、姫も、プールにはもう行きたくなくなった、ちょっと怖かった、というようになってました。

改善していった肌を見ながら、スイミングをさせたことは、体に負担をかけるだけだったのかなとか、水嫌いにさせてしまったかな、とか、色々思いました。

何度も繰り返させてしまった、慣れたと思うとコース変更の連続。
小さな体にストレスしか与えなかったかな、と思うと、なんともいえない思いがありました。

「親のエゴ」という言葉も、何度も頭をよぎりました。


…長くなったので、その2に続きます。
またしても滞ってます
2009年05月20日 (水) | 編集 |
全然更新していませんが、毎日コピー給食も作ってます。
保湿剤も塗ってます。
先日は幼稚園の遠足があり、おやつ交換も元気にこなしてきました。
まだまだアレっ子ママ生活を送っています。

でも、ずいぶん慣れました。
姫ももう年長さん。
コピー給食も2年近く作ってくれば、手抜きも覚え段取りも(それなりに)よくなり。
コピー作ってても気持ちはのんびり。
面倒だったり。早起きが嫌だったりしても、以前のように追い詰められている感じではなくなってきました。
それとともに「コピーの記録を残そう」という気力もやや衰えてきちゃいました。

というわけでダラダラ更新になっています。


でもたぶん、今だけなんだな、この「のんびり気分」。


来年に迫った姫の入学&王子の入園。


私は、二人分のコピー給食を、それも異なるメニューで、作ることが出来るのかな、と、思うと、ぞわ~~~っとします。


まあ、何とかなるだろう、とも思いますし、何とかするしかない、とも思います。
けど、何とかするのは大変だろうなぁと、こののんびり気分は来年の3月までなんだなぁと、そう思うとほんともう、大きなため息が出てしまう。

というわけで、ついつい現実逃避に走り、先のことは考えない生活。
今の「のんびり」にすがりつきたい!って感じで更新意欲がますますなくなるわけです。

でも、たぶんそれもそう長いことじゃないんじゃないかな。


来年の今頃は、たぶん、きっとまたちょっと追い詰められて、そのぶん、ここに戻って来そう。
またハイペースで更新してるんじゃないかなーと。


というわけで、長い言い訳になりましたが、しばらくダラダラ更新すると思います。
それでももし、お付き合いいただけましたら、こんなうれしいことはありません。