アレルギーっ子ママで天使ママのつれづれ日記    卵・乳除去コピー給食(小学校)と、卵・乳・魚類除去コピー給食(幼稚園)の2種類を頑張り中 
王子とヒーロー
2009年08月28日 (金) | 編集 |
それは夏休み間近の頃のことでした。

夕方いつものように教育テレビを見せようとテレビの電源を入れたとき、チャンネル操作を間違えて普段見ないチャンネルに合わせてしまったところ、特撮ヒーローものらしき番組をやっていました。

○○レンジャーとか、○○ライダー系じゃない、これ、なんだろう?と思いましたが、どうも王子が興味を持った様子なので、そのまま見せておりましたところ、番組の中盤に突然

「これなに?これなに?」

「これ、かっこいいぃぃぃぃ」


王子、大絶叫。

こうして唐突に、王子にヒーロー番組の季節が巡ってまいりました。

それまであんなに夢中だったアンパ○マンはどうやら急激に卒業してしまった模様。
(姫はまだ卒業していません)

はまった番組は「ト○カヒーロー レスキュー○ァイアー」
歴代プリキュアは全員知ってるけど、男の子番組に無知だった私。
こんな番組があるなんて、全く知りませんでした。

王子、いまやすっかりとりこ。
まだ完全には回らない舌で、技の名前やヒーローの名前を連呼・連呼・連呼!
常に絶叫。

「ふぁいやうれっちゅー (ファイナルレスキューと言ってるつもり)」
「ふぁいやーあーく (ファイヤーアップと言ってるつもり」
「れっちゅーふぁいやー (レスキューファ○アーと言ってるつもり」

そしてそれらしきポーズ。

私が「悪者だぞー」と言いながら近寄っていくと、もう興奮して「タタカイ」を開始。

手加減の出来ぬ2歳児、たたかれると結構痛い。
それでも、まだ怖がりな2歳児、しばらく「タタカイ」が続くと急に怖くなるらしく、急に逃げ出してソファーにうずくまってみたり。

レンジャーものと違って、この番組は見知った車が出てくることや、話が難しすぎないことも、王子の心をつかんだ様子。

救急車を見かけると、れっちゅーふぁいやーのクルマ!と大興奮です。

大きくなっちゃったなぁとちょっと寂しい気持ちもあるけど、新しい季節の到来が頼もしい気もしたり。


王子、大きくなったら「ふぁいやーわん」になりたいそうです。
スポンサーサイト
お久しぶりです
2009年08月26日 (水) | 編集 |
また広告が出てました。

というわけで、というわけでもないのですが、更新です。

姫の夏休みが終わりました。
月曜日が始業式。
火曜日からはすでに給食も始まりました。

休み中の生活を振り返ってみると、とにかく、7月中は体調が悪くて悪くて、本当につらかったです。
治ったかと思うったらぶり返し、治ったかと思ったら違う病気になり、治ったかと思ったら違う風邪にやられって感じで。

下の記事を書いた後にも、新たにリバース系の風邪にかかって、とうとう姫と王子は強制的に二人だけで私の実家にお泊り。

ほんっとうに大変な7月でした。

体調を崩したのが夏休み中だったのが、不幸中の幸いです。


そんなこんなではありましたが、8月に入ったら体調もようやく落ち着き、キャンプに2回も行ったり、プールに行ったり、大きな公園に行ったり、仙台七夕見たり、お墓参りしたり、花火したり、お友達を呼んだり。

お盆以外は、姫の習い事もあったし、短期水泳教室に行ったりもしたし、8月は毎日がばたばた過ぎてしまいました。


(ちなみにキャンプ話は、そのうち別記事に書こうと思っています。)


色々あった夏休みですが、いろいろな意味で、とても楽でした。

もちろん、コピーがお休みというのは、気持ちが楽です。
でも、それだけじゃなくて、姫がいてくれると、王子と二人でずっと遊んでくれるから楽というのもあります。
それに、姫はもうだいぶ大きなおねえちゃんになってきたから、体調の悪いときには姫がいてくれるのが心強かったです。


夏休みが終わって、いよいよ姫の幼稚園生活も残りわずかです。
休みが終わるのを寂しがりつつも、早くお友達と遊びたいなーと、幼稚園に行くのも楽しみにしていた姫。

色々あるけど、姫にとっては今の園はとてもあってるんだろうなぁと思うのはそんな姿を見たときです。


二学期始動。


残り少ない園生活、楽しい思い出を、たくさん作ってほしいです。