アレルギーっ子ママで天使ママのつれづれ日記    卵・乳除去コピー給食(小学校)と、卵・乳・魚類除去コピー給食(幼稚園)の2種類を頑張り中 
ぱぱ○やパン!
2010年12月09日 (木) | 編集 |
いないいないばあっ!の今月の歌、ぱぱ○やパンを聞いたぼーずが、振り向いて私に。

ねぇママー、こんど、「じゃむぱん」つくって!


おお、姫から要求されることには慣れまくっていたけど、ぼーずもそんな要求をするようになったか。


自分にアレルギーがある。
だから、お店のパンは食べられない。
でも、ママに言えば作ってもらえる。

3歳児、理解が進んでおります。


姫がこのくらいのときは、小麦も大豆もだめで、米粉は言うことをきかないし、暗中模索でだった。
姫のアレルギーを私が悪化させてしまった、と言う自己嫌悪と、再度始まった除去生活でストレス満載だった。

でも、姫が小さい声で、こんどママ作ってくれる?と言うたびに、いいよ!と笑顔で答えては、先輩ママのレシピを検索!検索!検索!していた。


姫も、ストレスが溜まっているのが見て取れてたし、私も肩に力が入ってた。


今は、小麦も大豆もOKで、卵の解除に向けて地道な負荷を始めたところ。


ジャムパン?いっくらでも作ってあげるよ!
と、パン作りの作業に関してなら余裕もあり。

でも、その分忘れがちになる。


ぼーずだって、アレルギーがあること。
ぼーずだって、何でも食べられるようになりたがっていること。


つい、あの頃の比べて楽になったじゃーん。
もうこのままでもいいかもー!


なーんて思ってしまうけど、比較対象が間違ってるよね。


ぼーずの心にある比較対象は、普通に食べられるお友達たち。


うん、まだまだ道は険しくて遠い。

頑張らないとね。


ジャムパン、美味しいの作るよ。
作ったら、久々に写真でも載せよーかな。

自分を、鼓舞するためにも。
スポンサーサイト