アレルギーっ子ママで天使ママのつれづれ日記    卵・乳除去コピー給食(小学校)と、卵・乳・魚類除去コピー給食(幼稚園)の2種類を頑張り中 
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
負荷入院の結果
2012年08月17日 (金) | 編集 |
二人とも、卵が解除になりました。

全卵加熱で、1個まで。

卵は一番数値も低かったし、可能性高かったので、最初に検査したのでした。
ぼーずの乳と魚は春休みに検査の予定です☆

姫の乳は、条件付き解除になりました。


病院では200ml摂取して反応なく、完全解除になりそう!と思ったのもつかの間。
日帰り入院で自宅に一度帰宅し、入浴したあと、背中にびっしり蕁麻疹が出ていてびっくりしました。

本人にかゆみなどの自覚症状はなく。
なので、いつから蕁麻疹が出始めたのかは不明。
私が発見したときがピークだったのかも不明。

とりあえず入院先の病院に電話確認したところ、頓服薬服用後、落ち着くようなら、朝まで様子見とのことで。

次の日の朝には蕁麻疹はひいていました。

で。

とりあえず200mlまで飲んでの症状なので、50~100mlはなるべく毎日摂取。
但し、給食など、外部の食事では牛乳その物と乳製品は除去、加熱加工品までの摂取と決まりました。

もともと加熱加工品までは食べていたので、乳はに関しては学校では変わらず。
自宅では怖がりの母は、量を大幅に少なくし、大体なるべく大さじ1杯程ずつ毎日摂取しています。

と、いうことで、姫3年生、完全解除に大きな一歩です。

実は負荷入院直前に、ぼーずが乳の誤食で反応だしたりしていますので、姫に牛乳出すのはひやひやだったりもしてますが、まあ頑張って行こうと思っています。

ぼーずの誤食話はまたそのうちに。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。