アレルギーっ子ママで天使ママのつれづれ日記    卵・乳除去コピー給食(小学校)と、卵・乳・魚類除去コピー給食(幼稚園)の2種類を頑張り中 
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コピコピ…二学期ラスト♪
2007年12月18日 (火) | 編集 |
今期ラストです
ナポリタンのソースがあちこちに飛んでしまったので、小さく表示してみました。

メニューはこんな。
・ナポリタン → キビ麺ナポリタン
・魚すり身フライ → マグロのすり身、コーンフレーク衣レンジグリル(ビストロ君使用)
             ※姫、マグロOKです。二学期ラストと言うことで。
・ひじき煮 → ひじき煮
・タコ焼き → 祐たんママさんタコ焼き

これで、しばらくコピー生活とお別れです♪

12月の途中で、あれ?あとコピー何回持って行ったら冬休みだ??と思って指折り数えたら、10回少々と言う感じだと気づいた日がありました。
その瞬間、それなら乗り切れる!と、思ったワタクシ。

一日一日、あと何回、あと何回と、心のカレンダーに大きくバッテンをつける気持ちで進めていきましたよ。

今日でようやく、二学期のコピー生活はおしまいです。


やっとこれたなぁ、ここまで。

二学期の最初は、まだブログも付け始めていませんでした。
当時は、私がメニューを見て食べられないおかずだけを入れ替えてもらうと言う方法でした。
で、入れ替えたおかずは持参したお弁当箱にin!
こんなのが出てましたよ、と見せてもらって参考にした、と言う感じでした。

当然、コンタミあり。

でも、夏休み前まではたまご・牛乳除去の給食を食べていたわけで、小麦除去が決まったとはいっても、いきなりコンタミまでダメと理解してもらうのも難しかったり、こちら側にも生まれてからずっと無症状だった小麦に対しての警戒心の甘さがあったり。

本当は不安が強くて、何とかならないかと思いつつも、それで大きな症状がでているわけでもなかったため、幼稚園に言い出しかねてしまった、と言うのが本音かな。

まあ色々でした。

それが、アイベ○ィで蕁麻疹をきっかけに大豆も調味料以外を完全除去となり、そのとき「お医者さんからの指示で」「全おかず持込がよいといわれた」ということで、幼稚園に相談。

実際、お医者さんに相談したら、頑張って完全除去しているのに、それでは何にもならないからと、場合によっては診断書を出すから幼稚園に協力してもらってください、と言ってもらいました。

ほんとは、給食容器を貸してほしいと相談もしたんですが、ここでも園○先生が、「容器の貸し出しには応じられない」「あくまで詰め替えで対応してほしい」との事で…。
なんでじゃ。

で結局。

・主食とフルーツは幼稚園で用意、給食容器にはそれのみ入った状態でクラスに届く
・あいているおかず部分に、持参したものを、担任の先生が詰め替えてくださる

と言う形で、それ以降は進めて行きました。

完全に全部、となって、たとえば今日のメニューにあるひじき煮とかね、幼稚園で出してくれるものでも食べられるかもしれないけど、作るわけですが。
献立を見て、これは食べられるかどうか悩むとか、食べられるだろうと持たせなかったときになんだか分からない肌荒れが出たりすると、食事が原因か?と悩むとか、そういうストレスは無くなりました。
実際、おかずを完全に持たせるようになってから、肌状態はすごくよくなったしね。

たぶん、素材もあると思う。
油脂・調味料・食材の鮮度。
アレっ子母が、厳選して選んでいるものと、給食業者がコストやら手間やらを考慮しながら選ばないといけないものと。

フライを止めて、ビストロ君のレンジグリルで対応するようになったのも、姫には合っていたようです。

本当は、給食でももっと揚げ物や市販品を減らして、自然の食材を多く取り入れてほしい。
炭水化物や動物蛋白がものすごく多いと思う。
このメニューで野菜はこれだけ?と思うと、姫のだけはちと野菜を増量して入れてしまうこともしばしばでした。


ただ、園○先生との話し合いの中で、「どうしても園の経営という大きな所帯を抱えていると、一人ひとりのお母さん方とは違った目線でものを考えないといけないんです」と言われたことがあり、ほんとにそうなんだろうなぁと、思えたんですよね。

食事の話で、色々な方向に話しが及んだときに、「お母さんのおっしゃることは、一つの理想だと思います。私も本当はそういう方向に進めたいんです。~しばらく自慢話~…でも、完璧に理想通りにするには、園という大きな場では難しいことも多いのも事実です。」とも言っていた先生。

悪い人ではないんだな、と言う風にいつも思います。
きっと、園長先生も私のことを、そういう風に思っているんじゃないかなー。
悪い人ではないんだけど、ちょっと…と。

なんてね。

またしても文章、長い、長い。

2学期が終わっても、まだまだ先はあるわけだしね。

でも、ほんとに、夏休み前に本当に出来るのかと悩んでいた自分に、出来たよって報告に行きたいですよ。
出来たよ、出来るよって。

だからきっと、3学期以降も出きるよって。

明日は餅つきだって。
お持ちを食べて帰って来るそうで、きな粉もどきと醤油のつけだれだけを持たせればいい。
それが済んだら、冬休みです。

楽しみだな♪
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。