アレルギーっ子ママで天使ママのつれづれ日記    卵・乳除去コピー給食(小学校)と、卵・乳・魚類除去コピー給食(幼稚園)の2種類を頑張り中 
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ミニミニオフ会
2007年12月30日 (日) | 編集 |
おほほ。

先日、嬉しい来客がありました。
ぞうさんのさんぽ。」のいくらさんが、ちきくん&もちちゃんと一緒に我が家にいらしてくださったのです。
(いくらさんの記事はこちら)

いくらさん御一家は隣県にお住まいです。
でも、距離はかなり離れているため、ドアtoドアでは数時間かけての移動になります。
お子さん二人連れていらっしゃるのは大変だった事と思いますが、皆さんにこやかな笑顔でいらしてくださいました。

最初は、お弁当&おやつをいくらさんがお持ちくださるとのことでしたが、色々お話して除去品目に共通項が多かったこともあり、我が家で作ってお出しすることにしました。
とはいえ、お醤油をお持ちくださったり、タコ焼きに入れるこんにゃくを煮て頂いたりと、色々下準備をお願いしちゃいました。

お出ししたメニューはこちらです。

<昼食>
 ・祐たんママさんタコ焼き
  元レシピからの変更点はこちら
   豚挽き肉→糸こんにゃく煮付けのみじん切、大根の煮物みじん切(どちらもいくらさん作)
   ねぎ→ニラ
   ソーセージ→エリンギ
   ソース→醤油大匙2、甜菜糖大匙1、水200cc、水溶きタピ粉適宜
 ・ライスヌードル
  無印良品フォー、ニラ、エリンギ、だし汁、塩、醤油

<おやつ>
 ・みかん(いくらさんのお土産♪おいしい!!)
 ・りんご
 ・3色白玉団子
  白玉粉、紫いも粉+レモン汁、抹茶、甜菜グラニュー糖
 ・ふかし芋(子供たちがクッキー型で☆型抜き☆)

すいません、完全に写真撮り忘れました!!

メニューは事前に除去品目と通常食べているおやつ等をメールで確認しあい、さらに大体の材料などを連絡した上で確認して決めました。

アレルギーと言っても、個人個人で状態は全然違います。
本当は、それぞれがお弁当持参の方が安全なのでしょうけれど…。
たまたま除去品目が似ていたこともありましたし、普段「みんなと同じものを食べる」と言う経験が少ないアレっ子同士、同じものを食べられる喜びを味わうことができるってとてもステキなことだと、前回のオフ会で強く感じたので、私の方からこういった形で提案させてもらいました。
いくらさんからも色々アドバイスやご協力を頂いて、今回はお互いに自己責任ということでこのような形を取りました。


作り始めたら、手際の悪いワタクシはテンパッテしまってワタワタ。
白玉にかけようと買っておいたあんこをどこにしまったやら分からなくなったり、ほんとにドタバタでした。
すっかりいくらさんに子守をお願いしてしまい…申し訳なかったです。

さらに、タコ焼きするのに竹串切らして、小さいフォークひっくり返してたら、タコ焼きいびつになっちゃうし…。
そんなこんなで、失敗だらけでしたけど、心優しいいくらさん御一家は「おいしい」と言って下さって…。
うう、すみません。


姫には、冬休みに入ってすぐ、アレルギーのお友達が会いに来てくれることをお話しました。
すごく楽しみにして、指折り数えて待っていた姫。
会ってすぐは照れてしまって私にまとわりついたり、グズグズ言ったりしていましたが、優しいもちちゃんが上手に遊びに誘導してくれて、しばらくしたらすっかり馴染んで、二人の世界を作っていました。

もちちゃんは、しっかり者のお姉さんと言う感じ。でも素朴な優しさがあって、素直でステキな1年生さんです。
幼稚園年少の姫はもちちゃんからしたら幼くて、遊んでくれるのは大変だったことと思うのですが、ずっと暖かく優しく接してくれました。

ちきくんは、王子に沢山話しかけてくれて、王子もなにやらごにょごにょと、まるで会話を交わしているかの様。
二人で仲良くしている姿はほほえましいことこの上なしでした。

でも、私が台所にいるとき、いくらさんが王子を抱っこしてくれた瞬間が何度かあったのですが、何をして遊んでいてもちきくんが飛んできて、

「ママ、あっち。ママ、あっち」

と、王子に向かって『君のママはあっちにいるよ、これはボクのママだよ』とアピールするのがかわいすぎでした!!

そして、いくらさんは、ぱっと見は高校生と言っても通じるような若々しさ。
でも話し出すと物事に対しても人物に対しても深い洞察と、暖かい愛情が感じられて、強く優しい心の持ち主、と言う印象がありました。
ブログそのままのイメージです。


今回いくらさんは前述のみかんを始め、沢山のお土産を持ってきてくださったのですが、その中でも一番嬉しかったのはこちらです。
ステキな綿マフラー

どこかでご覧になった覚えはありませんか?

ステキな綿マフラー、ちきくん&もちちゃんとおそろいと聞いて、姫は大喜びでした。

デザインもステキだし、綿だから姫にも王子にも安心して使えますし、姉弟でおそろいって言うのも嬉しい♪

実は、これ、もう一つ頂いたんです。天使くんもマフラーを

天使くんにも、と言って、小さなマフラーを手渡してくださったいくらさん。
このぬいぐるみ、「おちびゆきだるま」と呼んで、私たち夫婦が天使くんのイメージを重ねているものなのですが…。ぴったりサイズでしょう?まるで測ったかのようでした。

頂いたとき、不覚にも涙がこぼれました。
(泣き虫、本領発揮です。)

でも、天使ママにとって、天使くんを「一人の人として扱っていただく」ことって、何よりも嬉しいことなのです。


楽しい時間はあっという間に過ぎて、帰り、交通機関の乗り場までお送りしたのですが、私がちょっと時間を読み間違えてギリギリになってしまい、皆さんを焦らせ、走らせてしまいました。
姫ともちちゃんは手をつないで嬉しそうに走っていました。

お別れしたとき、姫はずっと手を振っていました。

見えなくなってしまったとき、姫の頬にポロポロポロっと、涙がこぼれました。
(泣き虫の娘は泣き虫です)

どした?と聞いても無言。
寂しい?と聞くと、黙って頷きます。

また遊ぼうね。今度は会いに行こう。 そういうと、姫はくしゃくしゃな顔で泣き笑いをしました。

バイバイして涙が出るくらい楽しかったなんて、ステキなことです。

私も、とても楽しかった。

いくらさん御一家には、沢山沢山、ありがとうを言いたいです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
おめでとうございます♪
明けましておめでとうございます♪

おせち、品数が多いから大変ですよね(>_<)
無事終わったでしょうか?

素敵なオフ会、とっても楽しそうですね。
手作りの綿マフラーも素敵。私はこういうのが
すごーく苦手なので、羨ましい限りです♪
アレッ子と一言に言っても、本当にみんな
色々違うのでよく聞くと知らなかった事とかもあったりして
驚く事もありますよね。

今年もよろしくお願いします♪

2008/01/01(Tue) 07:57 | URL  | サトワカ #Ov2NF8Xw[ 編集]
うわー、すごく嬉しいんですけど!
ありがとう(^_^)
そういっていただけて嬉しいです。

たこ焼きもフォーも美味しかったですし、更に更にお土産もありがとうございました!
おかげさまで、バスの中で食べて、寝て、落ち着いて帰ることが出来ました。
もちは、おイモの型抜き、キレイに出来たのを一つ食べないでいて帰ってから夫に「おみやげだよ!」って渡していました。

姫ちゃん、そんなに喜んでくれたのね。
幼稚園では人数が多いだけに、食の違いが気になるかもしれないけれど、自分の中でうまく折り合いが付けられるといいですよね。
もちのように、食べられるけれどちきと同じ食事をしている子がいるんだとか、王子くんと同じような、ちきみたいな子もいるんだなあって。姫ちゃんの中で、他のアレっ子と同じくもちとちきが仲間的存在になってくれたらいいなあ。

もちもちきも私もとっても楽しかったです。
ホント色々とありがとうございました!
2008/01/02(Wed) 07:02 | URL  | いくら #-[ 編集]
コメントありがとうございます
>サトワカさんへ

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

昨年は、色々なアドバイスをありがとうございました。
コピー二学期を乗り切れたのはサトワカさんのおかげです!!ほんとに!!

御節、何とか終わったら朝になっていました。テヘ。

私もミシンがすごい下手で、あちこちでチラッと書いていますが、中学のときミシンで指縫っちゃったことがありますから♪
なので、こういうの上手に出来る方は尊敬です。

でも、サトワカさん洋裁とかもすごく上手なイメージでした。
手先が器用そうなので、なんとなく以外です。

ミニオフ、楽しかったです。
大勢集まるのもすごく楽しいけど、ミニで、しかも自宅でっていうのもステキな感じでした。

いつかサトワカさんともお会いしたいです(悲願)。


>いくらさん

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

昨年はおほほ。色々お世話になりました♪

嬉しいと言っていただけて、嬉しいです♪
長文で、ごめんなさい。

ちょっともちちゃんかわいすぎー!
よく出来たのをパパにお土産なんて、ステキだわー。
姫はよく出来たのを三つ…、姫の明日のおやつ!と言って残してたよ…。

さすがにもちちゃん、一年生さんは器用だからママのお手伝いなしでスパスパ型抜き出来てたものね。
形も綺麗に抜けてて、ステキでした。

サツマイモの型抜きは、我ながらちょっといい案?なんて思っちゃいました。
非アレのお友達呼んだときもやってみようかと思ってるんだ。
こうやってちょっとイベント系にすれば、普段「イモなんて食べるか~」みたいな子でも食べてくれそうな気がする、けど、どうかなぁ。

幼稚園での食の違いは、姫なりに折り合いをつけつつあるけど、新しい出来事が起きるたびに色々感じることはあるみたい。
まあ仕方ないよね。

でも、本当にちきくんももちろんだけど、もちちゃんと出会えたのは大きかった感じがしています。
「食べられるけどちきくんがいるから一緒の食事をしている」もちちゃんに、シンパシーを感じたみたい。

以前は食べていた。
味も知っている。
でも、今は食べられない。

↑この3点が一緒で、しかも、それが自分が食べられないからでは無くて、ちき君と一緒のものを食べるためだということに心を動かされたみたい。

この我慢を、自分のためじゃなくてちき君のためにしているのか!!みたいな。

ほんとに、会えてすごく大きなものを姫も私ももらった気がしています。

それもこれも、お仕事もあるのに、距離を越えて会いに来てくれたいくらさん&ちきくんもちちゃんのバイタリティあってこそだよね。
感謝しています。
次はワタクシがそちらに来襲しますわよ。
待っててね。
2008/01/03(Thu) 09:00 | URL  | まる #z8Ev11P6[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。