アレルギーっ子ママで天使ママのつれづれ日記    卵・乳除去コピー給食(小学校)と、卵・乳・魚類除去コピー給食(幼稚園)の2種類を頑張り中 
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
これでも精一杯…大晦日編
2008年01月04日 (金) | 編集 |
手巻き大晦日 ごちゃごちゃしてますが


手巻きで大晦日にしました。
といっても、ごはんは酢飯ではなく、レモン汁を少し混ぜ込んだだけの手抜き酢飯。
各自が好きなものを取ってのりで巻いて食べる形式です。

おつゆ代わりに、ヒエ麺で年越しそば。
ヒエ麺おいしい。
私は好みです。
色は白っぽいですけど、食感は一番和ソバに近い感じだったかな。

あとは鶏ささみのレンジカラアゲ(ノンオイル)


お刺身、母乳経由でも王子に怪しそうな気もしましたが。
とりあえず、いくつか怪しそうなものは外していくつか食べてみました。
結果。んーーーーーー。まあセーフと言うことでいいかな、と言う感じです。

ちなみに姫は動物蛋白は今のところ全般オッケーです。
刺身も2歳半過ぎくらいから少しずつ試してほぼクリア。

で、姫はもうおなかがはちきれるほど食べてました。
自分で巻き巻きするのも楽しかったみたい。
端をうまく止められなかったとき、

「ママ、ご飯粒ちょうだい」

と言って、ご飯粒を糊代わりにして止めてたりして、かわいかったです(←オヤバカ)。


姫は、この手巻きがすごく楽しかったようで、お正月が開けてからも、「今日は手巻き?今日は手巻き?」と何度も聞かれました。

もしかして、王子には難しいかもしれない魚類。
楽しい記憶を残してしまうと後々辛いかな、と思ったりもしたけど…。
今後王子が魚除去をすることになるとしたら、そのときは違う形の手巻きを考えてもいいし、予防線を張りすぎてしまう必要は無いのかな、と思ったりして、今回は敢えて手巻き年越ししてみました。

実は王子も姫も、年末に血液検査していて、結果を聞きに行くのは今月中旬(そこしか予約が取れなかった)です。

まあでも、検査結果によっては全く違うものが原因だったと分かったりするのかもしれないし。

とにかく。

色々な思いが去来しつつも、それなりに過ぎていった2007年の大晦日でした。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。