アレルギーっ子ママで天使ママのつれづれ日記    卵・乳除去コピー給食(小学校)と、卵・乳・魚類除去コピー給食(幼稚園)の2種類を頑張り中 
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コピコピ
2007年09月19日 (水) | 編集 |


今日はこんな感じで…。
 ・白身魚のフライ → エビフライ
 ・マカロニサラダ → マカロニサラダ
 ・チキンナゲット → 鳥肉のカラアゲ
 ・ひじき煮 → ひじき煮

白身魚のフライって、タラかなと思ったのですが、タラもエビも抗原性は高い…。
何でエビにしたのと聞かれたら、手軽だったから…という、とんでもない理由です。

マカロニサラダのマカロニはこれを使っています。
袋に茹で時間5~8分とありますが、8分も茹でたら茹で過ぎです。とけます。
5分でも充分すぎかもしれません。
うちでは、代替給食用に買いました。
マカロニ、しょっちゅうメニューに出ますが、年少さんの給食の1回分は10個程度しか使わないですから結構もってます。

ひじき煮は、油揚げが入っているようでしたが、姫にはまだ油揚げはあまり食べさせていません。
それに、給食のメニューに2品も油物が入っているので、高野豆腐にしてみました。

豆腐・豆乳・大豆油・きな粉・味噌・しょうゆ…。
大豆の除去をしていたときは絶対食べなかったものばかり。
食べられるようになってあげているけど、今、状態が悪化中?なので、いつも大丈夫かなと一抹の不安を感じつつ、だからと言って食べられるのに避けてしまうのもどうなんだろうと、迷いながら食べさせています。
コピー給食を持たせるようになった経緯については、後々じっくり書くことになると思いますが…。
姫、幼稚園に入園と同時に卵・牛乳の再除去が決まり、給食は卵・牛乳除去メニューで出してもらっていました。
小麦も数値が出ていたのですが、低いから食べさせてて大丈夫と言われていて、家では除去・幼稚園では食べさせるという状態で数ヶ月。

結局給食で出たうどんを食べて顔が紅潮するなど、症状が出てしまい、小麦も完全除去になり、小麦の除去は対応できないと言われて、コピーをもたせている現状です。

でも、コピー給食を作るとわかるのは、給食に含まれる小麦の量の多さ。
パンの日の副食にパスタやシュウマイ・餃子・タコ焼き・お好み焼き…。

そして、平均すると一日1個の割合で出てくる揚げ物。
幼稚園児の給食って、こんなものなのでしょうか。

ここの幼稚園はアレルギー対応給食があるとか、食育とか、無農薬のコメを使ってるとかがウリだったりするんですけど…。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。