アレルギーっ子ママで天使ママのつれづれ日記    卵・乳除去コピー給食(小学校)と、卵・乳・魚類除去コピー給食(幼稚園)の2種類を頑張り中 
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年始 義実家で (No.3)
2008年01月06日 (日) | 編集 |
食事は、子供たちの食卓と大人の食卓を完全に分けて、全員揃っての「いただきます」ではありませんでした。
というか、大人は順番に食事をして、常に子供たちがいるところには誰か大人がつく、と言う感じでした。

もちろん、子供たちが食事している間は、私と義妹が子供たちのテーブルについて、面倒を見ました。
(誤食の防止も含めて、母の監視のもとが一番安心なので。)

 ちなみに、王子はご飯を少しもらっただけです。
 王子、ただいま自分で食べたいシーズンが到来。
 自分で食べさせると顔も体も床もテーブルも、髪の毛までグチャグチャになります。
 とても外では食事させられません。


姫は、作ってもらったとんかつを嬉しそうに食べ、私が作ったライスペーパー春巻は完食しました。
ソーセージを入れたのが相当嬉しかったようです。
王子と私が豚肉除去中なので、コピー給食以外ではほとんどソーセージが出てこないため、たまに食べるとすごくおいしく感じるようです。


春巻はどうしても色が白くなってしまって見た目は違う風ですが、エビフライはお義父さんもお義母さんも、見た人みんなそっくり!と言ってくれました。

義妹には、どうやって作っているのかと聞かれ、水溶きタピ粉を付けてレンジグリルに入れたこと・タピ粉がなければ片栗粉でも出来ることなどを話しました。

義妹は、今回姫のためにコーンフレークを探してくれたようでしたが、どうしても「砂糖の入っていないコーンフレーク」が見つからなかったために食べられると聞いていたとんがりコーンを使ってくれたとのことでした。
(私が使っているのも砂糖は入っているんですけどね。)
また、片栗粉を使うという発想がなかったから、衣がはがれてしまったけれど…と、言ってくれて…。

甥っ子君にアレルギーがあるとは言っても、甥っ子君は小麦は使えるのですから、姫に合わせて小麦抜きのコピーを苦労して作ってくれただけで、どれほど嬉しかったか。
本当にありがたいと思いました。


子供たちが食べ終わってから、義妹と一緒に大人の食卓に行きました。
そこでも、義妹は色々使った食材を話してくれたので、私はカラアゲやお煮しめやサラダなどを頂くことができて、嬉しかったです。



正直なことを言えば、姫のアレルギーが発覚したばかりのときは、除去食と言っても義両親には全然ぴんと来なかった様子でしたし、そこまで除去して栄養は大丈夫なのかと、面と向かって言われたことはないものの除去に否定的な様子もありました。

しかも当時は離れたところに住んでいたために、どういう食生活なのかをうまく伝えられず、初めて帰省したときには、食事のたびに食べるものが無くて、何も言えなくてご飯とサラダだけをドレッシングもかけずに食べたということもありました。

でもそれも、義両親もパパも、みんな色々気遣ってくれていてのことで、それだけ「除去を理解してもらう」のは難しいことなのだと思うのです。

そこから考えれば、今はすごくありがたい環境にいると思います。

義妹をはじめとする義実家の心遣いに感謝した2008年の年明けでした。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
良かったね!コピー作ってた力量発揮ですね。
お家に戻ってパパッと作って登場できるところも素晴らしい。
これからは義両親さま方とも、食事絡みでは言いやすくなるのでは。
食物アレルギーって伝えるのも難しいし、嫁の立場で遠慮なんか入ってしまうと更に上手く言えないですよね。また親世代もなかなか理解できないですよね。
義妹さまがズバズバと義両親さまを教育してくださることを期待して、この先はずっと王子くんにも安全で姫ちゃんの気持ちも満たされるお食事会が出来るようになるといいですね~。


2008/01/06(Sun) 13:01 | URL  | いくら #-[ 編集]
遅ればせながら、あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

年末年始、まるさん頑張ったね~。
お節もすごいし、会食もすごいー。
代替をパパっと作れちゃうところ、さすがです。

義実家との付き合い、難しいよね。
というよりうちは実家のが問題だな・・・。
(何でも「大丈夫よ」とか言って食べさせようとするのでねー。)

これからも従兄弟同士楽しく食事ができるといいね。
2008/01/06(Sun) 19:51 | URL  | モモ #kiV7aUns[ 編集]
あけましておめでとうございます!新年から素敵なお話をありがとう!義両親さんに手伝ってもらえたもの、まるさんのがんばりと謙虚さがあってことなのでしょう。とても胸が熱くなりました。アレっ子子育ては苦労も多いですが、何でも食べられる環境であればとくに必要でなかったであろう心遣いを通じて、周りの方の思いやりに感謝できることは、私たちの特権かな、なーんて。強がりかもしれませんが、思ってしまいました。
今年もまるさん一家にとって素敵な一年になりますように。
2008/01/07(Mon) 09:21 | URL  | コフ #4/bXDDXc[ 編集]
コメントありがとうございます
>いくらさん

レス遅れてごめんなさい。

うん、今回はかなりぱぱっと作れた感じがしました。
ま、簡単で、しかも作りなれていたものだったからだと思うけど。
手順が大変なシュウマイとかだったらこうは行かなかった…。

義両親には、私があれこれ言わなくても義妹が色々言ってくれてるので楽なのでした。
ワタクシ、あまり遠慮する方じゃないんだけどね。
でも、姫や王子の食事となるといえても、母乳除去の私の分となるとなかなか言い出せない分、義妹の心遣いがありがたくて…。

義妹はほんとデキタ人なのです。


>モモさんへ

あけましておめでとうございます。
昨年は色々お世話になりました。

御節すごくないよ。
黒豆や焼豚などのアレルゲン的要素で省いたものの他に、面倒だ、と言う理由でなますとか作らなかったし。
今回はかなり手抜き。しかも取り掛かり遅すぎ。
代替も、早く作ることだけを考えて、手抜きしましたよ。

>「大丈夫よ」とか言って食べさせようとする

こ、怖い!怖いよ!!
シチュー事件の記事も見たけど、悪気なく思いやる心がベースにあるだけに、色々怖いよね。
年配の人に除去の必要性を理解してもらうのって、ほんと難しい気がします。
私の場合、義実家には義妹がしてくれてるからほんと楽なの。

いとこ同士で食事すると、アレっ子率が高いために非アレの姪っ子に気を使ってあげるのを忘れちゃって。
でもそれじゃだめだなって反省したりもして。

今年もいきなり長文のコメントレスでごめんね。
モモさんの簡潔なのにきちんと主旨の伝わるコメント、いつも感心してしまいます。

今年もよろしくお願いします。


>コフさん

あけましておめでとうございます。
昨年は大変お世話になりました。

ワタクシ、謙虚ではないですよ。
「ああ言えばこう言う」ヨメです。
義実家では(でも?)そういうキャラで定着しています♪

コフさんの言うとおり、「食べられないものがあるからこそ周りに感謝を感じる」ことって多いですよね。
ほんと、特権だと思うし、素敵なことだと思う。

「強がり」じゃなくて、ほんとそう思います。
ノートラブルで子育てしている人なんて、たぶんいないと思うし、うちはそれがたまたま食アレだった、というだけかなと。

うーん、うまく言えないんだけれど…。

年明けからいきなり長文で(しかもその割には思いをうまく伝えられていない)ごめんなさい。
今年もよろしくお願いします。
2008/01/07(Mon) 11:49 | URL  | まる #z8Ev11P6[ 編集]
素敵な 御家族だよね
祐たんも 年始の新年会は みんなで すき焼きが出来ました
卵をつける方もいるので(旦那も含む)菜箸を使って 手元のさらにとってもらえましたよ
家の義妹さんも 本当 気を使ってくれてるんだな~
アレルギーの子が周りにいなくて わからない事だらけだと思うんですが お菓子とか祐たんの食べれるものも持ってきてくれるようになりました 
親族が 理解してくれることは本当にありがたいですね

しかし ささっと作ってしまう、まるさん 日ごろの奮闘振りが いかされていますね
きっと皆さんの前で 輝いていたと思うよ
お疲れ様でした 素敵なお正月を迎えられたようで とってもうれしくなりました。
2008/01/08(Tue) 14:33 | URL  | 祐たんママ #-[ 編集]
祐たんママさんへ
こちらにもコメントありがとうございます。

すき焼きの卵、ドキドキしますよね。
でも、菜箸を使うとか、小さな気遣いでもしてもらえるのは嬉しいですよね。

義妹さん、祐たんの食べられるお菓子を探してくれるって優しいですね。
まずはそこから、ですものね。
私はつい、「どうして分かってくれないの?」ってなってしまう方なのですが、それでも身近な人の優しさに触れたときは、本当にありがたいなと思います。

ささっと作ったというか、かなり手抜きしましたよ~。
とにかく待たせないように「早く」と言う感じで作ったので、手抜きでも、形がゆがんでても、OKみたいな。

こういうとき、なんでか「負けるもんかー」みたいに思ってしまうワタクシ。
まだまだ修行が足りないのです。
でも、誰に、何に、負けたくないのか、自分でも良くわかんないんですよね~~。
2008/01/09(Wed) 11:26 | URL  | まる #z8Ev11P6[ 編集]
良かったですねー♪
アレッ子生活、結構みんなで食べる事のハードルが高いから
こうやって理解してもらえると、気分的にすごく助かりますね。
義母さま、すごいですね!ずいぶんがんばってくれてますね。
こうやってたまに息抜きできる場所があるというのは助かりますよね♪
なんだか、微笑ましいです(*^_^*)
2008/01/10(Thu) 13:28 | URL  | サトワカ #Ov2NF8Xw[ 編集]
サトワカさんへ
コメントありがとうございます。

そうですね。理解してもらえると色々楽になります。
とんがりコーンのとんかつを作ってくれたのは義妹なのですが、お義母さんも色々気を使ってくれるようになり、すごく楽です。

義実家との付き合いはどうしても、切っても切れないものでありながら、自分の意見はなかなかいいにくい場所なので、義妹のところにアレっ子がいると言うのは、言っては何ですが助かることが多いです。

母乳除去の頃と違って、姫も周りの人が何を食べているかとか気にするようになっているだけに、義実家で我慢させずにいられるのは感謝です。
2008/01/11(Fri) 09:06 | URL  | まる #z8Ev11P6[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。