アレルギーっ子ママで天使ママのつれづれ日記    卵・乳除去コピー給食(小学校)と、卵・乳・魚類除去コピー給食(幼稚園)の2種類を頑張り中 
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんだて表
2008年02月21日 (木) | 編集 |
ため息、ため息、ため息です。

昨日の給食、主食は炊き込みご飯でした。
こんだて表の記載はこんな感じでした。

<主食>
炊き込みご飯

<副菜>
魚のカレー風味竜田
焼きそば
筍の炒め物
ブロッコリーサラダ
パイナップル

<赤の仲間・体をつくる>
魚・豚肉

<黄色の仲間・熱や力になる>
ごはん・焼きそばめん

<緑の仲間・体調を整える>
キャベツ・玉ねぎ・人参・ピーマン・筍・ブロッコリー・パイナップル


今、姫はフルーツと主食は園で出していただいています。
パンの日は米パンを出していただき(Aカットパ○らしい)、ご飯の日は、海苔やふりかけなどは代替品を持参します。

が、昨日は炊き込みご飯でした。
先日、炊き込みご飯が出たとき、ご飯の中に油揚げが入っていたそうです。
そして、それを見つけた担任の先生。

姫が食べる前に、一つ一つ、油揚げをよけてくれたそうなのです。





お気持ちは、とても嬉しかったです。





でも、そのものを食べなくたって、ご飯に大豆油はしみこんでいたと思われます。
そのときは、直後に大きな反応はなかったものの背中にざらざらの湿疹が出ました。
夜になってかなり痒がり…。
どういう風に先生にお伝えしようか、迷っていました。

結局、次の日届け物をするという形で、先生とお話しする機会を作りました。

コンタミネーションとか、普通の人は分からない。
私にとっての当たり前は、アレルギーっ子の母としての当たり前で、普通の人の常識ではありません。

ですが、先生の方から「昨日は大丈夫でしたか?私たちもどうしていいか分からなくて焦ってしまって!」と言われて。

普段から、姫の給食の事では色々ご迷惑をかけています。
いつも気を使っていただいています。
反応がなかったわけではないことを婉曲には言いましたが、詳しくはとても言えず。

愛想笑いをしながら、先生に「こちらこそ申し訳ありません。どうかお気遣いなく。次回からは炊き込みご飯の時には一応代替を持たせますから~~。」と言うのが精一杯でした。



それ以来の炊き込みご飯です。

今回は、目を皿のようにしてこんだて表を見つめました。
油揚げ、とは書いていません。

でも、前回も実は、油揚げの文字はなかったように記憶しているのです。
けれど、メニュー表に記載のないものが出てくることは、今までにも実は何度もありました。
このメニュー表は、園児全員に配られる普通のものです。
他のお母さんたちは、そこまで見ていないのかもしれません。


一応、炊き込みご飯も代替を作り、持たせました。


いつも、姫は持たせた代替品を給食の容器に詰め替えて出していただいています。
姫の園はご飯とおかずは別容器です。

けれど、持っていった炊き込みご飯を給食容器に詰め替え…。
ご飯は止めてないですから、届いた姫の容器にはもともとの炊き込みご飯が入っているのです。
手間から言ってもまず無理です。
容器に大豆油の付着も考えられます。

というわけで、炊き込みご飯に関しては持ち込んだお弁当箱で出していただくように頼みました。
姫にも、登園前にそうなることを話しておきました。


油揚げの入っていない炊き込みご飯であってくれ、と願いながら園に送り出したのですが。


帰宅した姫のお弁当箱を開けてみると、半分ほど持たせた炊き込みご飯が減っています。

「あ、こっちを食べたんだ?」

姫に聞いたとき、姫の目に涙が浮かびました。


決して泣きはしません。
でも、泣くのをこらえている顔になりました。


連絡帳を見てみると、やはり油揚げが入っていたようで、持たせた方を食べさせたことが書いてあり、「特に気にする様子もなく食べていましたので、ご安心ください」の文字が。




気にする様子を出さないようにすることと、気にしていないことは違います。




言葉に仕切れない思いが、いくつもいくつも頭をよぎりました。




昨日、姫は久しぶりに、何度も何度も、「早くみんなと同じ給食が食べたいなぁ」と言いました。
そうは言いながら私の顔を見て、「でもやっぱり、ママの給食が一番おいしいけどね」とも言いました。


詰め替えていただくのは、好意なのです。
ありがたいことなのです。
感謝は忘れてはいけないのです。


でも。でも…。


なぜ、メニューに書かれていない油揚げが入っているのか。
なぜ、給食の容器を貸していただけないのか。


帰宅した姫に、いつも以上におやつをあげてしまいました。

いつか食べられるようになる?また食べられるようになる?と、何度も何度も聞かれて、笑顔で「大丈夫だよ、もうちょっと頑張ればね♪」と答えながら…。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ほんとですよね。
油揚げ、入っているといないでは全然違うのに。
それで影響を受ける子がいるということをわかってもらえたら気持ちもまだおさまる(・・・かもしれない)のに。
おにぎりにふってあるゴマとかね。
そういう私も、ちきがアレっ子になったからわかるようになったことばかりなんですが。
ああ、姫ちゃんにこれ以上頑張らせたくない・・・でも現実なんだものね。
頑張ればいつか食べられるようになる、の「いつか」が姫ちゃんくらいの子にとっては今日か、明日か、くらいにしかまだ考えられないのかなあって思います。朝起きて、今日は食べられるようになってるかな?みたいな。だから余計に我慢もしてしまうし、「まだ良くならない」って思う回数が多くて辛くもなってしまうのかなあと思ってしまいます。
私自身はちきがまだ気が付いていないので、本人に教える難しさや本人が抱える気持ちをぶつけられた親の気持ちもしっかりわからないのでこんなこと言うのも申し訳ないです。ごめんね。

姫ちゃん、けなげで泣けてきます。
そりゃおやつもいっぱいあげちゃうよね・・・。
「気にする様子」も出さないようにしてんだよ!ってね。
理解が広がれば少しは救われるのにね。容器くらいいーじゃん!と思います。
2008/02/21(Thu) 12:44 | URL  | いくら #-[ 編集]
容器をナゼ貸さないっ!?
とこぶしをフルフルいわせてしまいましたよっ!!

姫ちゃん頑張ってるのに、なんでそれをそう受け止めるかなぁ???
といいつつ、うちの担任も一人がこういうことよく言ってました。
「ぜんっぜん気にしてないみたいですよ!大丈夫!!」
って。
いや、うちの場合、ホント気にしてない時もあるんですけど、
それでもやっぱり気にしてる時だってあります。
できることなら同じ物を食べたいのは、
誰が考えたってわかることだし。
それを先生にはわかってほしいですよね。
「いつか」、コドモにとっては3日後のことだって、
寝て目が覚めた明日にやってきて欲しい!と願うことなのに。
(寝るのさえ待てない時だってある!)
そのための努力を、まるさんも姫ちゃんも続けているのだから・・・。

とーーにーーかーーくーーーっ、
せめて箱よ、箱。
弁当箱、買い取ります!って言ったらどうなるんだろう???
2008/02/21(Thu) 15:14 | URL  | こむぎこ #8HfAKsDo[ 編集]
ごめんなさい、もし対応済みだったら申し訳ないのですが
私の場合、息子の入園に当たって、以下のような対応をお願いしました。
http://mamemame8.blog35.fc2.com/blog-entry-378.html
息子は少量の摂取でもアナフィラの恐れがあり
「まぁいっか」では済まされないこともあるので
食事のからむ行事の際は担任の先生と
(用事を作って園へ出向き園長にもあいさつしたり)
必ず連絡するように心がけています。
そして、「(食アレの対応で)わからないことがあったらいつでも電話ください!」
と言っていたので先生の方もいろいろ考えて行動してくれています。

どこまで伝えればいいか、難しいところだけれど
まるさんが「ここは譲れない!」と思うことは
これからも姫ちゃんが通う幼稚園という場所で
親身に考えてくれそうな先生だけにでも伝えておくと
いいかもしれませんね。
今の姫ちゃんの状況、気持ち、まるさんの気持ちなども…

自分の気持ちや考えを相手に伝えるには勇気がいるけど
それで開ける道もあると思うので。
姫ちゃんとまるさんにとって良い道が開けますように。
2008/02/22(Fri) 10:34 | URL  | まめ #i1AW65Uk[ 編集]
コメントありがとうございます
>いくらさんへ

コメントありがとうございます。

久々に親子でガックリでした。
こんだて表への記載、カボチャコロッケの日に素材の欄にカボチャが載っていなかったり、結構適当な感じで書かれていて、まあ仕方ないのかなーとは思っていたのですが、油揚げ…。

最初のとき、こんだて表に記載がなく、よけてもらったと聞いたときはほんと、血の気が引きました。

姫にはね、いつかは食べられるようになると入っていますが、同時に小学校に入る頃かな~、もうちょっと先かな~とか、そういうことも言っています。
でも頑張っていれば、いつか必ずねって。
あまり期待させすぎてもと思うからね。

でも食べる練習(経口減感作)は、それより前には始められるかもしれないよ、とも言っているんで、姫はそれをすごく期待しているみたい。

これは性格もあると思うのだけれど、姫の場合はごまかさずに現状をある程度噛み砕いて話して納得させた方が、気持ちが楽になるらしいです。
小さいときから、理屈っぽい子だったのでね~。


>こむぎこさん

コメントありがとうございます。
一緒に怒ってくれて、ありがとうございます。
すごく嬉しかったです。

やっぱり、「気にしていないみたいですよ」は、言われちゃうんですね。
うちも、全く気にしていないときもありますよ~~。
でも、今回のようなときに言われちゃうと、どこ見てるのよ、と言いたくなっちゃいますよね。

給食容器については、何度か交渉していますが、園○先生が頑として受け入れてくれない…。
容器の洗浄とか、そういうの、専門家に指示を仰いでそのとおりにしているらしく(権威主義)、だから食中毒とか出ないのですって言うのが自慢の様子。
なので、私が容器を借りて自宅で洗って…とか、うけいれがたいらしいんです。

容器を借りて、私がフルーツからなにから完コピして持たせれば、担任の先生方も詰め替えの作業がないし楽なはずなのに。
園○先生なりに、園児のためを思っているらしいですが。

でも、このことだけではなくて、園児の事を思ってるにしても方向性がおかしい、と感じてしまうのは、どうやら私だけではないみたいです。

ご飯の容器だけ、貸してもらうとか交渉してみようかとも思いましたが、今、○長先生と話す元気がなく、とりあえず保留だ!と、半ば諦めモードだったりします。
あのキャラと対決するのは、結構気合が必要で…。
年中さんに上がるときに、新しい担任の先生と色々お話していこうと思っています。
2008/02/22(Fri) 10:56 | URL  | まる #z8Ev11P6[ 編集]
まめさんへ
コメントありがとうございます。

まめさんの記事、昨年秋に、幼稚園との話し合いの前に何度も何度も読ませていただきました。

うちの場合、入園のときは完全解除だったんです。
それが給食が始まっていすぐ、アレルギー悪化がわかり、卵と牛乳の除去メニューを園で出していただくことになりましたが。
→7月に小麦も完全除去となってコピー持込
→10月になって数値0の大豆で大きな反応を出して完全除去に

と、バタバタなために、先生方へ何度かお話しているものの、伝わりきっていない部分が大きいのです。
特に給食に関しては、園○先生に必ず通さないとならず、話しを通すと混線が激しく…。

油揚げをよけてくれた、と聞いたとき、なぜすぐ電話していただけなかったのか!!と思いました。
でも、姫10月までは大豆製品食べていましたし、先生方も数値が0なのをご存知なので、よければ良いかなーくらいに軽く考えてしまわれたのだと思います。
(卵・牛乳・小麦に関してはすぐ電話が来ます)

昨年、秋口から何度も園に行き、先生方とお話をしました。
が、食アレのお子さんが多いときで1年に25人ほどいらっしゃったこともあるそうなのですが、私のようなことを言ったお母さんって他にいないそうです。

ちょっと前までは担任の先生にも頻繁に相談していましたが、なんだか最近「神経質な親」だと思われていないかと不安になってしまって。
結局は一度完全解除になっていたのに、ここまで除去が必要なくらい悪化させてしまった自分にこそ責任があると感じてしまうんです。
なので、とりあえずの安全さえ守っていただいて、おかずの詰め替えなどをお願いできているなら、これ以上頼むのは今は避けておこうか、と思ったりしていました。
もうじき年中にあがり、クラスが変わり、担任の先生も変わるときが来たら、また改めて色々ご相談しようと…。

でも、やっぱり伝えるべきことは、伝えていかないといけないですよね。
今の姫を守ることができるのは私だけですものね。

親身なアドバイスを、ありがとうございました。
2008/02/22(Fri) 11:24 | URL  | まる #z8Ev11P6[ 編集]
う~ん やっぱりほうれん草だと思うのです
連絡 報告 相談  これってだいじ~なんて 思ってしまった
ちょっとしたことでも こえ掛けてもらいたいって そう思ってしまうんです
え~そんな私は 神経質な母親かもしれない
でもさ 最近思うんです 
そんだけ 真剣なんです 大切な子なんです そう開き直ってしまおうかと
私もね 確かに アナフィラ起こすと話したとき 大げさだったかな? 先生に 今まで加熱したらとか1品目だけ除去のお子さんはいましたが 祐たんのようなお子さんは 初めてでって言われました
確かに 救急車を呼ぶ段取りまでお話してあるんだもんね

あ~あと油揚げ 入ってるのとは入ってないのは ぜんぜん別物
だからもしもだめだって物が入ってたら やはり聞いて欲しい
そう思いました

それから こどもにも おうちでの顔と 外でも顔があるんです
先生わかって~「気にしてないように見えた 」それは 気にしてないように見えただけで 本当は頑張ってるかもしれないんですよね
2008/02/22(Fri) 23:54 | URL  | 祐たんママ #-[ 編集]
理解してもらうって、その子にとって本当の意味で強い味方になってもらうって、本当に難しいことなんですね。
でもね~容器くらい貸してよ!って私も言いたいです。
そんなにその1点を崩されるのがイヤなのでしょうか。イヤなのでしょうね。
「ご安心ください」と伝えれば親は本当に安心すると思っているのかなぁ。分かりますよね子供の本心って親には。
大人の変な意地で、子供の心にも体にも負荷をかけてはいけませんよね。
良い方向に道が開けますように。
2008/02/23(Sat) 00:27 | URL  | yoyo #1SorPHcg[ 編集]
再び舞い戻ってまいりました
なんか熱くなってしまいましたが だめだね~
自分が今まで壁にぶつかったときの事を思い出しちゃったんだ
メニュー 赤 黄 緑の記入 うちと一緒です
いつもメニュー見て使ってるもの見て 使ってあるもの大体の見当をつけて 先生に確認してるんです
何はともあれ 楽しく園生活が送れるように 願っています
2008/02/23(Sat) 00:40 | URL  | 祐たんママ #-[ 編集]
園のほうも、容器とか正確な献立表をこころがけるとか、もう一手間かけてくれれば姫ちゃんの園生活も平穏になるのにね。園○先生、プライド高っ!(容器洗浄の話がすごい)。たかがプライドだけで、まるさんと姫ちゃんがこんな思いをさせられたことがくやしくって。
姫ちゃんが気にしていないようでも気にしているということ、まるさんが一番わかってるもんね。まるさんは普段から姫ちゃんの心に敏感になってあげてるし、姫ちゃんも本心を話すし、親子の関係がとっても充実しているんだろうなあと思います。帰宅後におやつ増量させて甘えさせたこと、素敵ですよ!姫ちゃんには、ママだけは味方だよってこと、しっかり伝わってますね。
2008/02/23(Sat) 07:54 | URL  | コフ #z6DrvHlY[ 編集]
姫ちゃん、気にしない風もできるなんて、切ない。切ないよ~。
何が「ご安心ください」だ。ちゃんと見とけ~!
ちゃんとママが気が付いてあげられていて、偉いなと思いました。

大豆、それまで食べていたから軽く見られてしまったんだろうね・・・。
どこまでお願いするというのは難しいけれど、容器貸すくらい
先生の詰め替えの手間も省けるし、よいと思うのだけどな。
ほんとうに、この園長先生は、ねえ。
2008/02/23(Sat) 18:50 | URL  | モモ #kiV7aUns[ 編集]
コメントありがとうございます
>祐たんママさんへ
コメントありがとうございます。
頂いた二つのコメント、暖かく心にしみました。
お返事が遅くなり、大変申し訳ありません。

上の「その後」の記事にも書きましたが、容器の件は進展があるかもしれないという状況になりました。

これもやっぱり、祐たんママさんのおっしゃる「ほうれんそう」ですよね。
こちらからも、報告・連絡・相談…。

姫のアレルギー、数値が低いのに除去品目が多いため、時々自分が神経質すぎるのだろうかと迷ってしまうことがあるんです。
先生方にどう思われているだろうかとか…。
モンスター保護者と思われているのではないかとか…。

>そんだけ 真剣なんです 大切な子なんです そう開き直ってしまおうかと

でも、この一文にハッとしました。
そうですよね。
やっぱり最後のところで守れるのは私だけだし、園ともしっかり連絡を取り合って、できるだけ守ってやりたいと思いました。

それから、祐たんママさんのところも「赤・黄・緑」なんですね。
この表示だとどれになにが入っているか分からないですよね。

祐たんママさんはちゃんと問い合わせているんですね。
私は、大体こんな感じだろうと見当をつけて作っています。
なので、時々違っちゃっていることもあるようですが、そこは勘弁してもらっています。


>yoyoさんへ
コメントありがとうございます。
お返事が遅くなり大変申し訳ありません。

上の「その後」の記事にも書きましたが、容器の件は進展があるかもしれないという状況になりました。

でもね、やっぱり容器を貸してくださるって言うのは無理らしいです。
園○先生の「こだわり」部分は揺るぎません…。
そのことによって担任の先生方のご苦労が増えてしまうこと、やっぱり気になるんです。

年少さんの間は、3人いらっしゃる担任の先生ですが、年中では2人・年長では1人と減っていくのです。
年長さんになったときに、詰め替えをお願いできるかどうか…今から不安ではあるのですが。

持久戦に持ち込んで、年長にあがるときには容器を貸していただくようにお話しようかと思ったり、それまでには解除になっているかも…と思ったり、色々に迷います。


>コフさんへ
コメントありがとうございます。
お返事が遅くなり大変申し訳ありません。

上の「その後」の記事にも書きましたが、容器の件は進展があるかもしれないという状況になりました。

園○先生の「こだわり」のおかげで、恩恵を受けている部分もあるんだけれど(給食には完全無農薬米を使うとか、制服の生地の肌に触れる部分は綿100%の良いやつとか)、今回は裏目に出た感じです。
って言うか、すごい権威主義だと思うんだけど…。

ここにはかけないようなことも、色々とあり、話題に事欠かない園○先生。
他人事のときは笑い話ですむんだけれど、対決するとなるとエネルギーが必要なキャラです。
おだてていればご機嫌だったりもするし、基本的には悪い人じゃないと思うんだけど…。
(ああ、ため息)

おやつ増量、私も一緒になって半ばやけ食いしちゃったらさらに体重増加が激しく、ビリー隊長を探しに行ってきます。


>モモさん
コメントありがとうございます。
お返事が遅くなり申し訳ありません。

上の「その後」の記事にも書きましたが、容器の件は進展があるかもしれないという状況になりました。

容器の貸し出し、担任の先生と電話したときにチラッと婉曲に触れてみましたが、先生も速攻却下って感じでした。
今までも何度か話題に出したんだけど、園○先生の頑強な拒否にあっているだけに、担任の先生もそれは無理だと思っていらっしゃるんだろうなぁと推測しました。

年中さんにあがったときに、2人担任に変わるので、新しい担任の先生とまた改めて色々相談してみようと思っています。

それでも、小学校に比べたら詰め替えその他色々と、配慮してもらっているんだと思います。
幼稚園にいるうちに解除できるといいんだけれどな…。
2008/02/25(Mon) 13:01 | URL  | まる #z8Ev11P6[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。