アレルギーっ子ママで天使ママのつれづれ日記    卵・乳除去コピー給食(小学校)と、卵・乳・魚類除去コピー給食(幼稚園)の2種類を頑張り中 
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんだて表 その後
2008年02月24日 (日) | 編集 |
下↓の記事に、沢山のコメントありがとうございます。
まだお返事はしておりませんが、まずは後日談をアップいたします。
(お返事は後でいたしますので~~)


下の記事で書いた「炊き込みご飯」の事について、迷いましたが、幼稚園との連絡帳に帰宅後の姫の様子を少しだけ書きました。
何も書かないでいようかとも思いましたけれど、心に引っかかったものがあるままでいるのも、とも思い…。

帰宅後に、涙ぐんでいたこと。
ひさしぶりに「みんなと同じ給食を食べたい」と何度も言われたこと。
親の前だから甘えを出せるのかと思いつつ、私も切なかったこと。
あまり気にさせすぎても、と思っているので、本人が言わないときは触れないようにしているけれど、何かの時にはご配慮をおねがいできれば…と。

それだけを書きました。

給食容器を貸してほしいとか、こんだて表の記載をもっと配慮してほしいとか、口に出せば要求は次々に出てきます。
でもそれは、担任の先生に言ってもどうしようもないことですし、いつも配慮してくださっている担任の先生が園○先生との間に立って板ばさみになるかもしれないですから。

そのことについて、連絡帳には取り立てて返事はありませんでした。
でもそうしたことは結構多く、今までの経験から言って、たぶん上に話しが上がっているのだろうな、と思っていました。

その後、園に別件で問い合わせの電話を入れたときの事です。

電話に出てくださったのは、担任の先生の中でも一番お若い先生でした(年少は3人担任)。
ちょうどよかった、こちらからもお電話しようと思っていたんです、と、先生はおっしゃいました。


「この前の、炊き込みご飯のこと、姫ちゃんのご様子を教えてくださってありがとうございます。」

「姫ちゃん、幼稚園では聞いても平気そうにしかこたえないんですけど、給食を食べているときに時々、ちょこっと悲しそうな顔をすることがあって、気になっていたんです。でもいつもと言うわけではないですし、ずっとじゃなくてすぐ普通に食べ始めるんですけれど。」

「炊き込みご飯のときも、ちょっと気になっていたんです。でも、容器をそのまま出してと書いてあったのを見て、勝手に移し変えたりして後で何かあったら心配ですし、そのままにしたんですけれど。」

「それで、園○先生にお話して、まだ回答はいただいていないんですけど、炊き込みご飯の日には、姫ちゃんの分は空き容器で届けてもらえないか、聞いてみていますので、もうしばらくお待ちくださいね」



ぐぐぐっと、涙がこみ上げてきました。



詰め替える物が増えれば、担任の先生方の手間も増えるのです。



それでも、そういって提案してくださった担任の先生のお気持ちが、本当に嬉しくてたまりませんでした。



あの、「ご安心ください」と言うコメントを書いた先生とは別の先生です。
でも、その先生もすごく優しくて、姫は大好きです。

「気にする様子もなく普通に食べていた」と見た先生もいれば、「悲しそうな顔をしていた」と見た先生もいる。

そのどちらも、姫の本当の姿なのかもしれません。

悲しいと思った気持ちも、おなかがすいてパクパクと食べていた姿も、どちらも姫ですから。



園にはいろんな先生がいます。



でも、園に入って最初の1年を過ごす年少さんで、この先生方に見ていただけたのは、本当にありがたいことだったな、と思えました。


というわけで、下の記事ではご心配ばかりをおかけしましたが、良い方向へと向かうかも知れない、と言う状況にいます。

私も出来ることがあるんじゃないかと思い始めました。
まずは、幼稚園の給食容器に似ているお弁当箱を探してみます。
空き容器を持ってきていただけないことがあっても、見た目にさほどに違わなければ、姫も周りのお子さんも気にしないかもしれないですものね。

やれることはまだまだある、はずです。
頑張っていかないとな、と思っています。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
久しぶりに遊びにきました。
記事、まとめて読ませていただきました。

本当に。私もそう思う。幼稚園(うちは保育園ですが)には、いろんな先生がいる。
小さなことでも行き届く先生もいれば、悪気はないのですが、全然気付かない先生もいます。
私もなかなか園には強く言えなくて、ダメな母なのですが、ダメなものはダメ、譲れないものは譲れない、と言わなくちゃなのですよね。

大豆が大丈夫でも油はダメ、というのは結構あります。豆乳もそうですよね。うちも大豆はだいぶ食べてますが、油はまだ恐くてあげられません。そういうこと、ってアレルギーのある人の間ではよく知られていることでも、興味がない人にとっては「?」と思うことなのですよね。

でも、小さい子を預かるところとして、その辺はプロ意識を持ってやってもらいたい!子供は自分では言えないのですから、先生ももっと細やかに見てもらいたいですよね。
2008/03/05(Wed) 17:18 | URL  | ちかはや #9hNeQ44I[ 編集]
ちかはやさんへ
コメントありがとうございます。

そう、大豆が大丈夫でも大豆油・豆乳がダメって多いですよね。
姫の場合、一度完全解除の頃、大豆油使用のマヨド○とか与えていました。
豆乳は、昨年4月に牛乳・卵・再除去&小麦初除去になったときに、大豆には数値が出ていなかったので与え始め…。
結果、数値は0ながら豆乳アイスで蕁麻疹が出てしまいました。

アレっ子母ですらこんな人もいます。
アレルギーのない人に理解してもらうのは難しくて当たり前だと思うのですが、直接見ていただく先生には覚えていただきたいなーと思っています。
今は、少しずつ、「大豆の油が一番危ないらしくてー」とか、姫のアレルギーのことが話題に上ったときに話したりしています。

今の担任の先生方は、そういう一度話したことを、ちゃんと3人で情報共有してくださっていて、話していない先生もきちんと分かってくださっているので助かります。
(年少は3人担任なんです)

担任の先生に恵まれているだけに、某園○先生に対しては色々、ほんとに色々あったりするんですが…。
2008/03/06(Thu) 09:27 | URL  | まる #z8Ev11P6[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。