アレルギーっ子ママで天使ママのつれづれ日記    卵・乳除去コピー給食(小学校)と、卵・乳・魚類除去コピー給食(幼稚園)の2種類を頑張り中 
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
栄養指導を受けました
2008年03月10日 (月) | 編集 |
この週末、かかりつけ医の先生に食物日誌を提出し、栄養士さんの指導を受けてきました。

以前日誌を付け始めてすぐ、姫と王子がロタにかかり、その間は日誌をお休みして…そのまましばらく日誌をお休みしてしまったのですが、約3週間分の日誌を提出しました。
姫と王子と私の分。
結構面倒くさかった…。

今回の栄養指導は、姫と王子の栄養状態をみる目的が主なものなので、アレルゲンを探るという意味合いは薄かったです。
でも、食物日誌をつけていたら、色々見えてきたこともありました。

さて、でもって、栄養指導を受けて、なのですが…。


まず、姫。
栄養状態ですが、ほぼ完璧(キラキラ)と、言われましたーーーーーー♪

野菜・たんぱく質・炭水化物が満遍なく摂れているし、特に様々な野菜を食事に取り入れていておおむね問題ないですよ、と。

「お母さんよく頑張っていますね♪」

なーんて、なーんて、言われちゃいました。えへへ。
すごく嬉しかった。

これも、諸先輩方のレシピのおかげです。
本当に感謝しています。


ですが、一つ指摘されたことがありました。それは…。

カルシウム不足

乳製品を取れず、王子の除去状況から魚を控えている現在、姫の食事に大きく足りないと思われるそうで…。
その対策として、摂るように指示されたものがありました。それは…。

MA-1

本当はそのものを一日一杯程度飲むのが良いそうなのです。
が、味に癖が強く、慣れてない人には辛いと思うとのこと。
そりゃそうだ、といいたくなる、あの味ですよね。

で、どうしたらいいか、というと、「ありとあらゆる料理に味が変わらない程度に混ぜるように!」とのことでした。
たとえばジャガイモ餅に小さじ1杯程度、シチューに大匙2杯程度…。
煮物にも、タコ焼きにも、蒸しパンにも、なんにでも、少しずつでいいから混ぜることによって、少しでもカルシウムを摂れるようにと。

正直、全然思っても見なかった指示でしたので、驚きも戸惑いもありましたが、カルシウム不足というと成長にも影響がありそうです。
一度低身長の可能性ありといわれたことのある姫ですから(お医者さんでは成長曲線内なので経過観察で大丈夫といわれていますが)、なるべくちゃんとカルシウム補給できるように頑張って生きたいと思っています。


それから王子。
指摘されたのは、やはりたんぱく質不足です。
今まで王子には大豆除去のほかに、ほとんど動物蛋白を与えていませんでしたが、先週あたりから鶏のささみを離乳食に加えていました。
でも、それだけでは全然足りないとのこと。

王子の場合、血液検査で全く陰性で、しかもここ数日で劇的に肌状態が改善(うれしー)してきていたので、栄養士さんからしたらそこまで除去が必要なのか?という印象はあった模様です。

で、少しずつ動物蛋白を試していくようにと指示がありました。
誤食により、食べられるかもしれないとなった豚肉は、お医者さんの方から少しずつ与え始めてくださいとの事だったので、これを強化していくと良いとといわれました。

与える際には、まず水から煮て、沸騰し完全に火が通ったら茹でこぼして一度水洗い、さらにもう一度煮て、その煮汁を接触で試す。
問題がないようなら次は、同様に作った煮汁を使って野菜を煮、その野菜のみを与える。
それも問題がなければ、そのものを、ということでしたが…。


じ、実は、フライングで豚肉、食べさせてみちゃっていました。
それも、栄養指導に行く直前のお昼ご飯で。

脂身のないひれ肉を3回茹でこぼして、みじん切りにした上でごく微量。
病院に行く直前なら負荷するのにいちばん安心だと思ったもので。

で、問題がなかったのですよ!豚肉、クリアです!!

というわけで、しばらくは、豚肉と鶏ささみで、回転させながら微量でもいいからたんぱく質を摂らせるようにと。
そして、姫のMA-1を王子にも与えていくようにと。

蛋白不足さえクリアできれば、後はとりあえず問題なさそう、とのことでした。


栄養指導をしていただいて、栄養士さんが姫と王子の栄養状態に太鼓判を押してくださったことで、随分ほっとしました。
四大除去中です。
栄養失調とかになっては困ります。
だから、いつもこれでいいのか?と迷いがあったのですが、とりあえずは問題がないということで、本当に良かったです。

あとは、姫のカルシウムの補給と、王子のたんぱく質補給。

どちらも少しずつ頑張っていきたいな、と思っています。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
明るい評価をいただけるって気持ちがすっと軽くなりますよね♪
良かったですね!日々の苦労が報われましたね!
そしてそして王子くんの豚肉もおめでとうございます。
こういう記録って勇気をもらう人が沢山いらっしゃるのではと思います。
MA-1の味、姫ちゃんにバレませんように・・・。
2008/03/10(Mon) 16:43 | URL  | yoyo #1SorPHcg[ 編集]
まるさんが頑張った結果ですねー!
おめでとうございます。
豚肉も良かったですね。

私も見習って栄養のある食卓を作っていかなきゃと思いました。
2008/03/11(Tue) 06:25 | URL  | みにみなと #-[ 編集]
yoyoさんへ
コメントありがとうございます。

確かに、明るい評価をいただけるとありがたかったです。
一般的な栄養学的に問題がないというのは嬉しかったですが…。

正直言うと、アレルギー的には問題が色々あるな、と自分では思っています。
たとえば、食材の回転とか、油分・糖分の量、調理法etc…。

そういうところを指摘されるかな?と思っていたのですが、そちら方面からのお話は一切なかったです。
ちょっと拍子抜けしてしまったと同時に、アレルギーに対する知識の浸透っていうのは、まだまだ進んでいないのかなとも感じました。

ただ、四台除去でも栄養的に問題ない食事作りが出来ていると言われたことは本当に励みになりました。
2008/03/11(Tue) 11:20 | URL  | まる #z8Ev11P6[ 編集]
栄養指導って受けたことがないので受けてみたいような、でも怖いような気がします。(バランス悪ーいって言われそうで)
まるさんいっつも頑張ってるから、専門家に認められるって努力が報われて励みになりますよね。
栄養的に問題ないって嬉しいですね。
そうなのよねー、栄養=卵や牛乳じゃなくって、野菜とかで工夫すれば摂れるのよね。どんだけ栄養過多なんだ?と思ったりします。(学校給食とか・・・)
豚肉、クリアで良かったですね。おめでとうございま~す。
2008/03/11(Tue) 11:48 | URL  | いくら #-[ 編集]
みにみなとさんへ
コメントありがとうございます。

豚肉、ですが…。
調子に乗ってしまって、つい量をあげすぎたらまたしても左頬が一気に悪化しました。
他の食材はいつも食べていたものばかりで、本人が食事している最中からの反応でしたので、やはり豚肉は無問題ではなさそうです。
しばらくは、量を加減しつつ与えていこうと思っています。

王子の場合、動物蛋白は量と調理法に気をつけながら、たんぱく質補給とアレルギー反応のバランスを見極めつつ与えていく必要がありそうです。
2008/03/11(Tue) 11:53 | URL  | まる #z8Ev11P6[ 編集]
いくらさんへ
コメントありがとうございます。

姫の場合、卵・牛乳・小麦・大豆しか除去していないので、野菜も肉類も食べてるし、給食で魚が出るときはその分だけはコピーしているのでね。

って言うか、私が元から野菜大好き人間なの。
おいしいよね!野菜!!(鼻息荒い)
なので、頑張って野菜を増やしているのではなく、自分が食べたいから野菜が食卓に上ってくるわけだったりします。

それからー、中にはこんな朝食の日もありましたよ!
「おにぎり 食材:米(ササニシキ)、塩、のり」
正直に書くの、勇気要りました!
でも、一日のトータルでバランスがよければ、いつも完璧にする必要はないそうです。

あと、王子の豚肉は↑にも書いたけど、量と調理法には注意が必要っぽい。
でも、量を減らせば症状が出ないような気がするので、様子を見つつあげていこうと思っています。

学校給食は分からないけれど、今通っている幼稚園の給食は栄養過多ではなく栄養が偏ってる!
たんぱく質と炭水化物ばっかりだと思うんだけどなー。
一般的にはこんなものなんだろうか?
2008/03/11(Tue) 12:02 | URL  | まる #z8Ev11P6[ 編集]
栄養指導、認めてもらえてよかったですね。
王子くんの豚肉も、徐々に食べられるようになればいいですね。うちの三歳娘も、1歳台は湯でこぼしたのを少量のみ、2歳過ぎてからやっと、小さいハンバーグがいけるようになりましたよ。
うちも、カルシウムが不足してるんじゃないか、てのが不安あります。小松菜は食いまくってるんですがね。しらす干しは卵アレにはよくないともいうし。貝類はかゆがるし。
MAー1。二歳まで娘には飲ませてたけど、やはり今も摂取したほうがいいんでしょうか?しかし、娘はカゼインがクラス5ってことは、MAー1よりミルフィーの方が向いてるかも、と思ってみたり。
ミルフィーでなくてMAー1を勧める理由って何か言われてましたか?
2008/03/11(Tue) 16:30 | URL  | にゃあ #PJU.RmOY[ 編集]
にゃあさんへ
コメントありがとうございます。

豚肉、上でも書きましたが、やはり調理法と量には注意が必要のようです。
それでも出汁として煮汁に使ったり、茹でこぼしたものを極少量あげたりする分には大丈夫のようなので、与えながら少しずつ量を増やしていこうと思っています。
↑ 一種の経口減感作と捕らえています。

にゃあさんの娘ちゃん、小さなハンバーグがいけるんですね。
なんだか希望が持てました。
ありがとうございます。

小松菜!うちもしょっちゅう使っていますよ!

MA-1とミルフィーのことですが、お医者さんに「厳密にするならこちらの方がいいです」と言われたので、それ以上は聞きませんでした。
ミルフィーの方が味はいいんですけれどね~~。

お子さんによって、ミルフィーの方が合うお子さんがいるとか、MA-1しかダメだったとか、色々いらっしゃいますよね。
参考になることが言えず、すみません。
2008/03/12(Wed) 13:32 | URL  | まる #z8Ev11P6[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。