アレルギーっ子ママで天使ママのつれづれ日記    卵・乳除去コピー給食(小学校)と、卵・乳・魚類除去コピー給食(幼稚園)の2種類を頑張り中 
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
それでも母乳を続けること
2008年03月14日 (金) | 編集 |
<!ご注意!>
こちらのカテゴリーでは、天使くんがお空に帰ってしまったあとの「妊娠」「育児」について天使ママ目線から書いています。
「妊娠話」「育児話」の辛い方は飛ばしてくださいね。

天使くんの後に生まれた二人目の子、王子と母乳のことです。


今、王子は1歳1ヶ月。
母乳の回数は一日4~6回程度です。

食物アレルギーと思われる反応があることから、母乳を与える側の私自身が除去生活です。

除去しているもの。
卵・牛乳・小麦(調味料のみ可)・大豆(調味料のみ可)・魚・甲殻類・もち米・そば・チョコ以外のナッツ類。
調味料以外は、二次製品も一切摂っていません。

が、最近どうもコーヒーが怪しいようだ、と気づきました。

私はコーヒー党で、仕事をしていた頃など、多いときは一日サーバーで二杯分くらい飲んでいました。
今はさすがにそれほどは飲みませんが、それでも休みの日など、マグカップで2~3杯は飲んでしまっていたのですが。

ちょっと忙しくてコーヒーを摂らない事が続いたら、王子の肌状態が改善してきて…。



私にとっては、食品の除去より辛い…。
我慢できずに飲んでしまって後悔することもあります。

思わず、断乳の二文字が頭をよぎりました。

でも…。



ここまで除去をしても、母乳を続けることを、えらいねといってくれる人がいます。
頑張ってるね、と言ってくれる人もいます。

でも、違うんです。

えらいわけでも、頑張っているわけでもない。



私には、母乳を飲ませたくても飲ませられなかった息子がいます。

おなかの中で心停止して、その3日後に、産声を上げることなく生まれた息子です。

生まれた直後に抱っこしたとき、小さくて、暖かくて、まるで眠っているみたいだった、かわいいかわいい大切な息子。
今も毎日思い出します。



除去することは辛くないと言ったらうそかもしれません。
でも、私にとっては母乳を諦めることの方が辛い。



我が子に母乳を上げられるのなんて、ほんの一時です。
あっという間に大きくなっていきます。
飲ませてあげられるうちは飲ませたい。
私が除去すれば何も症状が出ないと言うなら、除去してでも、せめて1歳半過ぎくらいまでは母乳を続けたいのです。



それはもしかしたら、私のわがままかもしれません。



アレルゲンが特定されていない王子にとっては、母乳から入ってくるものは刺激が強すぎるのかもしれません。
食べることが大好きな王子にとっては、母乳より離乳食に力を入れたほうが嬉しいかもしれない。
離乳食だけにした方が、アレルゲンの特定もしやすいかもしれない。




それでも。




どうしても、母乳を止める決心がつきません。

もう少しの間、迷いながらも続けていこうと思っています。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
うん、天使くんに対する思いまでは難しいけど、
続けたいという気持ちは分かるよ。
だって私、除去が辛くて断乳したくせに、
その後数日は淋しくて淋しくて泣いたんだ・・・。
自分が決めたのにね。
だから、除去したながら母乳続けられている方は
尊敬するし、そしてとても羨ましいとも思います。

ママの体で一旦消化されているのだから、
母乳は刺激が強すぎるということはないと思う。
そういう思いもあって断乳したのだけど、うちは断乳しても
あんまり変わらなかったの。
あの頃は多分食べ物以外の部分の反応が大きかったのかな?
本当に止めたこと後悔したよ・・・。
本人の食べたものだけ考えればよかったのは楽だったけどね。

満足が行くまで自信を持って続けていいのではないかな?
2008/03/16(Sun) 00:52 | URL  | モモ #kiV7aUns[ 編集]
どうするのがいいか、私も迷いつつも、母乳続けてます。
今7ヵ月の息子も自然卒乳を目指すつもりです。
カフェインは確かによくないと聞きますね。
月1くらいはめっちゃ高級なコーヒーを1杯楽しむ、とか手をたまに抜きながら納得いくまで続けられたらどうでしょう。
母の精神状態も結構影響するなあと最近思うので
2008/03/16(Sun) 10:40 | URL  | みにみなと #-[ 編集]
私も母乳が娘を苦しませていると考えることも
無きにしも非ずです。
自分が満足したいがために母乳にこだわっている?
そう思うこともあります。
でも、きっとそれだけじゃないですよね。
いろんなことを総合的に考えて出した答えが
母乳を続けること。
自分が納得した結果ならそれが正解だと思おうと思ってます。
お互い、母子共に一番快適に過ごせる環境作りを
していきましょうね♪
2008/03/16(Sun) 11:06 | URL  | しーば #-[ 編集]
モモさんへ
コメントありがとうございます。

モモさん、モモさんの体験を書いてくれて、本当にありがとう。
もう少し続けてみようと思う力をもらいました。

強がってるけど、やっぱり母乳除去って辛いこと多い。
家にいれば考えずにいられるけど、一歩外にでれば誘惑も多いし。
時々無性に食べたくなる。

それでも、やっぱり母乳を止めるって考えると寂しくて。

天使くんがいなくなった直後、出てくる母乳を薬飲んで止めて、なんでここに飲んでくれるあの子がいないのって泣いたときの事を思うと、母乳を続けたいって思っちゃうのね。

だけど、母乳除去しても肌状態が改善しない王子を見てると、本当にこれでいいのかと迷ったりもしていたんだ。

断乳して変わることもあるかもしれないけど、変わらない場合もある。
食べ物が原因の場合もあるけど、食べ物以外の場合もある。
そうなんだよね。

もうちょっと続けてみるね。
ほんとうに、ありがとう。
2008/03/17(Mon) 13:19 | URL  | まる #z8Ev11P6[ 編集]
みにみなとさんへ
コメントありがとうございます。

自然卒乳を目指しているみにみなとさん、すごいなーといつも感心しています。
私は姫のときは1歳9ヶ月で断乳していますので…。

コーヒーですが、一応除去しようと決意したのですが誘惑に負けることも多々。
呼吸器に出るとかそういう大きな反応でないからというのもありますが、外出先ではつい飲んでしまうこともあります。

カフェインと言う意味では紅茶もダメなんですよね。
今は水ばっかり飲んでいます。

ちょっと高級なルイボスティでも買ってこようかな。
2008/03/17(Mon) 13:26 | URL  | まる #z8Ev11P6[ 編集]
しーばさんへ
コメントありがとうございます。

しーばさんには勝手にシンパシィを感じております。
私なんかよりずっとストイックに頑張っていらっしゃると思うのですが、状況が似ているような気がして…。

>自分が納得した結果ならそれが正解だと思おうと思ってます。

深い言葉ですね。

私自身、自分の中で母乳を続けることに対して、「納得」出来ているのかどうかわからないのですが…。
自分が止めないことを選択しているのなら、それが正解と信じて進むしかないですよね。

>母子共に快適に過ごせる環境作り

そうですね。
まだまだ全然到達できていないけれど、そこに近づけるように、ゆっくり頑張ってみようと思いました。
ありがとうございます。
2008/03/17(Mon) 13:34 | URL  | まる #z8Ev11P6[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。