アレルギーっ子ママで天使ママのつれづれ日記    卵・乳除去コピー給食(小学校)と、卵・乳・魚類除去コピー給食(幼稚園)の2種類を頑張り中 
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スーパーでアレルギー商品を買う
2008年03月17日 (月) | 編集 |
いっぱい買っちゃった

すごいでしょう?
これ全部、近所に新しくオープンした大型モールのスーパーで買いました。
他に、ひえ味噌・あわ味噌や、キビ麺・あわ麺・米麺があり、辻アレルギー食品のケチャップやらヨーグルスやら、あれこれありました。
アレっ子お菓子も、色々。


こーんなにスーパーで買えるなんて♪
と、感動してると思いますか?



いいえ、全然。

アレっ子母暦もすでに4年半を超えました。

除去暦は途中に空白がありますが。

以前も、ありました。
新しく出来た大型スーパーに、アレルギー対応の商品がズラーーーーっと並んだこと。

その頃は除去していなかったけれど、嬉しくて嬉しくて、周りのアレっ子母に教えたり、用もないのにアレルギー用しょうゆなんか買っちゃったりしましたよ。

でも、ものの1年持ちませんでした。

そこは家からはちょっと遠くて、除去してなかった時期だったこともあり、なかなか足が向かないでいるうちに、ふと気づくと、商品が一つ減り二つ減り…。

最後の方は、わずかなアレっ子用お菓子(しかも小麦は使っている)と、王子様シリーズだけになって、やがてコーナーそのものがなくなりました。

我が家が再除去になったときには、もうアレルギー用商品はカレーの王子様程度しか置いていないお店になっていました。


程度の差こそあれ、アレっ子用御菓子のコーナーがなくなったり、アレルギー関連の商品の取り扱いがなくなったり、そんなことはしょっちゅうです。
そういうことを見続けていると、アレっ子母もすれてきます。
新しい大型スーパーが開店!で、アレルギー商品のコーナーがバーンと出来ました!って言ったって、そんなに簡単には喜べません。



買う人がいなければ、商品は回転しません。
売れ行きが悪い商品は販売を中止します。
当たり前の話しです。


新しくオープンしたお店に、コーナーがあることはすばらしいと思うけれど、本当にすばらしいのはそのコーナーが存続し、売り場を細々とでも続けてくれることです。

せっかく作った売り場です。
お店の方だって、買ってほしいと思ってくださっているはずです。
でも、そのためには、「アレルギー用商品にはこんなものがあるよ」「アレルギー用商品がここにあるよ」と宣伝することや、同じ建物の中にある飲食店街に「低アレルゲンのメニューをおいてもらうこと」など、複合的な要素が必要になると思うのです。
実際、かなり大型のモールで、専門店外には飲食店も結構出店されていましたが、低アレルゲンプレートのあるお店は1店もありませんでした。


今、食物アレルギーは増えています。
必要としている人は多くいると思うのです。

そういう人に、代替食品の存在をまずは知らせてほしい。
そういう商品がここにあるよと知らせてほしい。
そして、その商品を置き続けてほしい。


なんてね。
私も、人頼みにしているだけではいけないなーと思います。
自分に出来ることは?と考えたら、まずは自分がしっかりと顧客になることです。
アレルギー商品が売れるものであると言う実績を作るためにも、買い続けることは必須だと思います。

そして、次にすべきこと。
それは、周知です。

この場(ブログ)はそういうことを語るにふさわしいとは思いません。
個人情報の流出にもつながると思いますし、地元の人が多く見てくださっているというブログでもないですし。
でも、地域のコミュニティのなかで、そういうことを発信するのにふさわしい場があれば、どんどん発信していきたいなと思っています。


あと1年後、その売り場がどう変わっているでしょうか。

年数が経っても、売り場が存続していて、売れ行きのよしあしでたとえ販売中止になるものがあったとしてもある程度の充実しているとしたら、本当に喜べるのですけれど…。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
そうなんですよね 現れては消えて
諦めてはまた現れる アレ食品!
そうそう いっぱいじゃなくても コーナーが大きくなくてもいい 最低限必要なものが手に はいるそんなコーナーが欲しい
家も 喜んでたら無くなったり もう期待させないでね!
そう思うときもありました。
ほんとのところ アレルギーが無くても食べて美味しいと思う安全な食品を いっぱい知ってもらって 広まって行くことなんじゃないかって思うの?
難しいことかもしれないんですがね
米パンだって 給食 普及しないもんだろうか?
2008/03/17(Mon) 20:29 | URL  | 祐たんママ #-[ 編集]
わあ!と思っても、いつの間にかになくなるのが
こういった食品になるんですよね。。
うちも近くのお店で、ある程度そろうんですが、
なくならないで!という期待を込めて、
定期的に買ってます。(アレルギー用ショップでも買えるんですが・・)
私はミクシイのアレルギーの地域コミュでは、こういう情報
発信したり、受け取ったりしやすいのですが、
スーパーでも周知とかあると、いいですよね。。。
病院の掲示板とかを利用するとか・・
2008/03/17(Mon) 22:36 | URL  | ふわりふわ #-[ 編集]
祐たんママさんへ
コメントありがとうございます。

そう、そう、そうなんです!
アレルギーのある人だけが食べるのではなく、ない人も普通に食べてもらいたい。
食の幅が広がると思ってほしい。

でも同時に、供給する側には「アレルギー用」を謳う以上は、誤表示とかアレルゲン混入にきちんと気をつけてもらいたいですけどね。

米パン、本当に給食に広まってほしいですね。
そのときはぜひ、グルテン抜きで!
2008/03/18(Tue) 13:38 | URL  | まる #z8Ev11P6[ 編集]
ふわりふわさんへ
コメントありがとうございます。

定期的にお買いになるお気持ち、分かります!
私も、↑の記事の大型モールではない、うちのいちばん近くのお店になぜかキビ麺があるので、キビ麺は近い方で買ってます。
近くのお店からなくなると、困るので…。

>病院の掲示板

これね、本当はこれがいちばんだと思うんです。
だって、突然「はい、お子さんはアレルギーですから、とりあえず○○と××は除去してね」ってお医者さんに言われたときがいちばん困るんですから。
もっと、全てのお医者さんに、そのあたりのケアを考えてほしいと思っているので、こういう情報をせめてアレルギー科のあるお医者さんだけでもいいから発信してほしいものだと思います。
2008/03/18(Tue) 13:44 | URL  | まる #z8Ev11P6[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。