アレルギーっ子ママで天使ママのつれづれ日記    卵・乳除去コピー給食(小学校)と、卵・乳・魚類除去コピー給食(幼稚園)の2種類を頑張り中 
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
離乳食とママの食事・・・姫の食アレ(6)
2007年09月24日 (月) | 編集 |
ヨーグルトを食べられるようになった姫。
この当時、私には経口減感作の知識は全くありませんでした。
ただ、食べさせても全然症状は出ないし、おいしそうに食べてもっともっととねだる姫に、毎日少しずつ増やして与えていただけです。
それも、症状が出ないことに安心し、ほしがる姫を我慢させるのがかわいそうに思えて、一さじずつ増やしたのは最初だけ。
どんどん加速度的に量を増やしていったのですが、肌状態も良かったし、おいしそうに食べてくれるし、嬉しくて嬉しくてたまりませんでした。

小さなベビー用ヨーグルトを1つ食べさせられるようになった時は、このままあっという間に何でも食べられるようになるかと思いました。
とはいえ、ヨーグルト以外の乳製品や、卵・大豆・ピーナッツ類は完全除去でした。
それからゴマを食べると湿疹が出るように思えて除去しだし、お医者さんに相談したところ豆類を食べるときは気をつけるように言われました。
それからはインゲンまめ・さやえんどう・ソラマメなども食卓から消えました。

当時、姫に何を食べさせ、自分は何を食べていたのか…。

姫は母乳大好きっこでしたので、1歳の誕生日頃までは何を作ってもあまり食べたがりませんでした。
1歳のお誕生日の直前まで6~8回母乳を飲んでいましたから。
よく作っていたのはジャガイモ餅や麺類、海苔雑炊(塩味)、トマト味のシチュー、あんかけ雑炊などなど。
鶏肉や牛肉はほとんど使わず、青魚もあまり使いませんでした。
数値は出てないけれど、抗原性が高いものを使うのは怖かったので。

私自身も塩味のものを食べ、お味噌汁はパパにだけ出して、自分は飲まない、と言うのをしばらく続けました。
小麦は、数値が出ていなかったので、食べていました。
パスタやベーグル、天然酵母の硬くてすっぱいパンなどなど。
外食と言えばイタリアンで、バターや卵を使わないトマトとオリーブ油ベースのパスタを注文していました。

でも、お菓子はなかなか食べられるものに出会えずにいました。
そして、やっぱり日本人です。
お味噌汁を飲みたい!しょうゆ味の物を食べたい!
いっぱい食べているつもりでも、体重はどんどん下がっていきます。
どうしたらいいのか、迷っていた頃のことでした。

その当時住んでいたアパートで、生協の個配に入っていました。
同じアパートでグループで入っていた人たちもいましたが、姫が小さくて昼寝させたりしてるときには出られなかったりするので、グループには入らずにいたのです。

ある日のことです。
グループで生協をとっている人から、「チラシ見た?」と声をかけられました。

???

「生協の今週のチラシに、アレルギーの人向けのお菓子とか載ってたよ」



びっくりしました。そんなものがあるなんて!
ありがとう!と言いながら、期待しないでいよう期待しないでいようと自分にブレーキをかけました。
食べられるとは限らないんだから、と。
そして、家に帰って急いでチラシを調べてみました。

そこに載っていたのは卵・牛乳を使わないクッキーやポンせん・ラムネなどなど…。
粟味噌や米醤油などもありました。
でも、もしかしたらおいしくないかもしれないし…と思い、月に一度だけの企画のようでしたが、生協で出しているクッキーを2種類(繰り返しますが、当時は小麦アレはなかったので小麦使用のクッキーです)だけ頼んでみました。

届いたクッキーを開けてみてびっくり。
そこにあったのは卵や牛乳を使っていないなんて信じられないような、ごく普通のクッキーでした。

一箱を食べつくすのにものの数分。

なんでほんのちょっとしか頼まなかったんだろうと、けちな自分を責めたくなるようなおいしいおいしいクッキーでした。
それからジリジリする思いで1月待ち、次にアレルギー用の商品のチラシが届いたときは迷いませんでした。
2種類のクッキーをそれぞれ15箱頼み、ラムネやポンせんも頼みました。
姫も1歳になって、周りの子がおやつを食べていれば自分も食べたそうにすることも増えてきていましたし、お友達を家に呼ぶときにもこちらでおやつを用意しておかないといけませんでしたし、何より、私が食べたかった!

15箱ずつで1月…正直、足りないくらいでした。

でもそうやってアレルギー用のおかしにこんなものがあると言うことを知ったおかげで、スーパーなどに行ったときにも大丈夫なお菓子をさがすのがうまくなっていきました。
ラムネやポテトチップなどが意外と大丈夫だったり、お米菓子やポリコーン・ポップコーンなどもものによっては食べられるとわかって、ずいぶん気楽になったのを覚えています。

そして、アレルギー用の商品があると言うことは、ネットで買えるのではないか?と思うようになりました。


姫の食アレ7へ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。