アレルギーっ子ママで天使ママのつれづれ日記    卵・乳除去コピー給食(小学校)と、卵・乳・魚類除去コピー給食(幼稚園)の2種類を頑張り中 
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ふりかけを届ける
2008年05月14日 (水) | 編集 |
今日の給食、ご飯の日で、ふりかけデーでした。
ご飯の日にふりかけ・のりの佃煮・などがつくことの多い園です。
白ご飯と言うことはほぼ皆無で、ゆかりご飯やらわかめご飯やらも多いです。

のりの佃煮は食べられるものを別容器に入れて持たせていますし、ふりかけの日は別容器にまんまぱっぱとか、永谷園のAラベルふりかけを詰め替えて持たせているのですが。

主食(ご飯&米パン)は園で出してもらっており(炊き込みご飯のみ持参)、メニュー表には主食と副食が分かれて記載されているのです。
なので、ついついそういうご飯につけるものを持たせ忘れる最近のワタクシでございます。

先日ものりの佃煮デーにコロッと忘れて持たせなかったところ、帰宅した姫から大ブーイングが。

子供って…のりの佃煮とかふりかけが好きだよね…。
白ご飯でいーじゃないかと思うのは、大人になったからなのかしら??


んでもって、本日、普通におかずを作って持たせましたところ、12時5分前に園より電話。


昼時の電話って、焦るから!


いつもならもう食べてる時間だし、なんかあったか?と、ドキドキで電話に出たところ、担任の先生のかわいらしい声で

「本日○○○があって給食が遅くなり、そろそろ『いただきます』をしようかと思っていたのですが、お母様、姫ちゃんのふりかけって入れていただいてましたでしょうか?」


あ~~~。


瞬時に頭の中で時間を計測。
まだいただきますをしていないなら、届けても間に合うかも??


そんな計算をしている間に先生は、ふりかけの原材料をFAXするから食べられるか確認してほしいとおっしゃってくれました。
でも、たぶん無理だし。
っていうか、FAXみて返事する間に届けちゃえ~~~!

先生には、無しでいいですから~~~♪なんていいながら即効電話を切り、王子とふりかけ(未開封のを大袋のまま)を引っつかみ、車に飛び乗り発進!


たまたまでしょうけれど、信号は私の前で次々青になり、前を行く車も非常に少なく、長いときは15分弱かかる道のりを、気づけば8分程度で到着しました。
園の駐車場に車を留め、気温が低いので王子は車に置いたまま(ゴメン!)、走って狭い園庭を横切って姫の教室に着いたところ、まさにちょうど食べ始めた直後と言った感じでした。

ガラスのドアをノックすると、担任の先生が駆け寄ってくださり、

「あ~~~、お母さんすみません!」


「すみませ~~ん、持って来ちゃいました~~~~!」


二人とも、何を謝っているのかは不明ながら。

ささっと教室を見渡して、姫のご飯は白米はまた手付かずだったのを横目で確認。
心の中でガッツポーズを作ると、


「では~~~~♪」


とその場を去りました。



ああよかった。
この前ののりの佃煮に続けて、今回もふりかけを忘れてしまったら、姫に何を言われるか分からないところだったよぅ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。