アレルギーっ子ママで天使ママのつれづれ日記    卵・乳除去コピー給食(小学校)と、卵・乳・魚類除去コピー給食(幼稚園)の2種類を頑張り中 
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
卵黄負荷を再開しました
2008年06月03日 (火) | 編集 |
帯状疱疹が出て以来お休みしていた卵黄負荷ですが、先日再開し、現在1/6まできました。
姫、オボムコイドは一度も陽性になったことがないので、加熱卵黄はいけそうかなーと言う母の予感とともに、結構なハイスピードで進めています。

もともと遅延型の姫なので、直後の反応などはなし。
今回は、皮膚症状も丸一日は全く反応なし。
微妙と言えば微妙なのが、2日目になると、そけい部にポツっと小さな湿疹(蕁麻疹?)と、下腹部あたりにザラザラの鳥肌状の湿疹が出てくること。

かかりつけ医(小児科&皮膚科)の先生たちに言うと、これだけの反応なら食アレ反応と言うほどのことではないと思うといわれるのですが、注意してみていこうと思っています。

湿疹が出た部分にはかかりつけ医に出してもらったステを塗布しています。
掻き壊してひどくなる前に塗るように言われており、出てすぐに塗るとそのまま「枯れる」ので、一度塗ればそれ以上にはならない感じです。

ちなみに現在、姫はザジテンとオノンを服用中。
薬を止めないで負荷しています。
環境系の数値も結構上がってきているので、仕方ないかなと思っています。

このまま週2回のペースで進めて、卵黄半個まできたら、他の物の負荷に切り替えましょうと言う話になっています。
何にするかは、今月末に血液検査をして、その結果を見ながら決めましょうということになっています。


んでもって、以下にはつらつらと現状に対して思っていることなど。
姫の食アレですが。

昨年末の血液検査で食物系は完全に陰性になってます。
食べられるんじゃないかな、食べられそうだなと思う気持ちはそこからきているのではあるのですが。

食べさせていたらまた上がってくるかも?という不安はずっとあります。

もともと、それほど数値が高いわけではないです。
1歳7ヶ月の検査で、一度卵の擬陽性を除いて他は全部陰性の範囲に下がり、完全解除した経験のある姫。
食べさせていたらじわじわと数値が上がってきて、皮膚症状も悪化していったころのことを思い出すと、多分解除しても今の食生活を続けたほうが体に良いだろうと思えてなりません。

それに、今は王子には除去しておきたい(家に持ち込みたくない)食品を、姫の負荷のために家に持ち込んで調理することに対しても抵抗がないわけではありません。


でも、ほんのちょっとの卵黄を食べただけで、誇らしそうに「姫も卵食べられるようになってきた!」と報告する姫の姿をみると、何とか後戻りさせないで、少しでも食べられるようにしてあげたいと思ってしまいます。


このまま何事もなく進められますように。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
うちも
卵、すっごい喜ぶんだよー。
前の乳とか大豆の解除のときは小さかったから
子供の意思は関係なくダメだったら減らしてとか
できたのだけど、もうアレルギーについて理解できてるものね。
こんなに喜ばせておいて、コケたらどうしようかと。
2008/06/05(Thu) 00:03 | URL  | モモ #kiV7aUns[ 編集]
モモさんへ
コメントありがとうございます。

そうだよね~~、これでこけたらどうしようね~~。
あまりに喜ばれると、何かあったらほんと怖い。

子ども自身の意思や希望までしょっての負荷だものね。

とにかく、お互い何事もなく進めていけるように、祈っています。
2008/06/05(Thu) 12:33 | URL  | まる #z8Ev11P6[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。