アレルギーっ子ママで天使ママのつれづれ日記    卵・乳除去コピー給食(小学校)と、卵・乳・魚類除去コピー給食(幼稚園)の2種類を頑張り中 
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
かみ合わない会話
2008年06月26日 (木) | 編集 |
来週、給食に冷やしうどんが出るそうです。
わざわざ、園○先生からお電話いただきました。

でね、米粉100%の麺を見つけたから、作って下さるそうです。
ありがたいです。

麺といえばつゆです。
「お母さん、つゆは大丈夫なのですか?」とご質問をいただきました。

ワタクシからのお返事は、まず、「おしょうゆは大丈夫です。」

すると○長先生、「あ、大丈夫なのですね、では!」

っておい!


急いでワタクシ「あ、でも他に使っているものにアレルゲンが入っていたらダメですけど」

園○先生「他に入っているものってなんですか?」

ワタクシ「…たとえば、大豆の『たんぱく加水分解物』ですとか」

園○先生「?????はぁー、それは一般に麺つゆに入っているものですか?」

ワタクシ「入っている場合も入っていない場合もあるかと思います。表示を見ていただけば…」

園○先生「他にはどんなものがあるんですか?」

ワタクシ「他に…といわれましても、麺つゆにはいろいろなものが入っていますよね(つーか、私、生まれてこのかた麺つゆを買ったことがないのでよく知らないよ?)、かつおエキスとか、昆布エキスとか…」

園○先生「そういうのもダメなんですか!」

ワタクシ「いえあの、そういうものにアレルゲンが含まれている場合はダメなんです。つまりあの、そういうものであっても卵・乳・小麦・大豆が含まれていなければ大丈夫です。おしょうゆなら大丈夫なのですが」

園○先生「そんなにダメなら食べられませんねぇ」

ワタクシ「いえ、アレルゲンを使っていないものなら大丈夫です」

園○先生「でも、かつおが入っていない麺つゆって、私は素人ですけど、ありませんでしょう?」

ワタクシ「ですから(!)、…ですから、あの、かつおエキスでもアレルゲンが入っていないものなら大丈夫なんですけど」

園○先生「…ではですね、あのですね、お母さんの方でだめなものをメモしてください。これとこれとこれがダメという風にですね。それを担任に渡していただけますか?」

ワタクシ「は?ダメなのは卵・乳・大豆・小麦です。あの表示を見ていただけば…」

園○先生「あの、分かりにくいので、よろしくお願いします。」

ワタクシ「…分かりました。あの、それで、昨年の冷やしうどんの時にはプチケーキがついてたと思うのですが」

園○先生「あーーー、プチケーキ、今回はどうだったかな。今はちょっと分かりません」

ワタクシ「あの、それではもしプチケーキがつくようでしたら、それは私のほうで何か代替を作って持たせる形でよろしいですか?」

園○先生「ああ、はいはい、そうですね。ではそんな感じでよろしくお願いします。」


お電話をいただいたのが火曜日です。
まだ「メモ」は作成していません。

っていうか、麺つゆ作れって言うならすぐ作れるよ。
昆布とかつおで濃い目に出汁とってしょうゆを加えてしばらくぐらぐらさせたら麺つゆだよ。
(普通は砂糖やみりんを入れるのかもしれないけど、うちの母は入れない派だったから私も入れてない。)

私がお願いしたかったのはただ一つ。
使う予定の麺つゆの表示を見てくださいってことだけなんだけど、どうしても伝わらない。

私の種まきが足りないといえばその通りなんだけれど。

今までに100人以上のアレルギーっ子を保育してきたといつもご自慢してくださる園○先生に、表示を見てくださいというのがここまで伝わらないと、どうしてもため息が出てしまう。


本来なら、米粉100%の麺で作ってくださるという言葉に感謝してしかるべきなのかもしれないんだけど…。
気持ちがこじれているからなのか、全然感謝したいと思えない。

対応したものを出してやる、ありがたいだろう?

そういう風に言われているように感じてしまうのは邪推なのかな。


それと、冷やしうどんって、私去年の秋ごろに一度、代替を持たせているんだけどなぁ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
難しいね
今までの日記など読ませてもらいました。
アレルギーっ子を育てたことが無い私には、
まるちゃんの手間ひまかけた子育てに頭が下がるばかりです。

園へこちらの意向がなかなか伝わらなくてもどかしいね。
私の知り合いのお子様もひどいアレルギーがあり、
担任に散々伝えてあったのによく分からない担任は気楽に考えていたために、
学校給食でショック状態に・・・救急車を呼び事なきを得ました。
それで親はめちゃくちゃ怒り(当然)、
担任もすごく勉強した結果、
アレルギーへの知識も増えやっと安心して
お願いできるようになったとか。
結局は、私も含めそうだけど、
アレルギーと無縁で生活してきた人間って
アレルギーを軽く見る傾向もある気がするんだ。

そんな人たちに理解や協力を求めるのはエネルギーが要ることでしょうね。
まるちゃんも遠慮せずにドンドン伝えてね、
そして理解が得られその結果よい方向に向かうといいね。
それにしてもさ、保育する立場である以上、
もう少しお勉強して理解と協力のある対応をしてくれたらいいのにね、
なんて思っちゃいました。
私ももっと知識を増やしてアレルギーっ子の現状を
少しでも理解できるようになりたいです。
2008/06/26(Thu) 22:12 | URL  | オリーブ #-[ 編集]
オリーブさんへ
オリちゃん、コメントありがとう!!!
お返事が遅くなってごめんなさい。

日記読んでくれてありがとう。
思いを吐き出す場所がほしくて書き始めた日記なので、
愚痴が多いし、アレルギーのない人には不親切な書き方なのに、
本当にありがとう。

お友達のお子さんの話し、胸が痛みました。
命に別状はなかったとはいえ、どれだけ苦しかったか…。
そして、ご両親の不安はどれだけだったか…。
学校という子供を預かるプロとしては、何かが起こる前から
やっぱりもう少し心配りをしてほしいと切実に思います。

オリちゃんのように食アレのない御子さんを育てているママに
理解したいと言ってもらえるとすごく嬉しい。

オリちゃん、本当に読んでくれてありがとう。
うまく言えないんだけれど、「あの頃」を一緒に超えてきた人に
「育児日記」を読んでもらえる日が来たなんて感無量です。

コメントをもらえて、とっても嬉しかったです。
ありがとう。
2008/06/28(Sat) 09:29 | URL  | まる #z8Ev11P6[ 編集]
遊びに来ました
この間はご訪問ありがとうございました♪

そうそう,この記事読んだ時も思ったんですが,私の場合も常に「かみあって」いないんですよね。つねにすれ違い。
ちょっとでも「わかろう」と努力すれば,簡単なことなんじゃない?って思います。

過去ログ読ませて頂いて,「見た目を似せるための代替は×」というのを見て,私もどきっとしました。私もそう思われているのかも。
でも,どーせ作るなら,ちょっとでも似ていた方が子どものためにいいじゃないですか。
なぜその歩み寄りができないんだろう?
作ってもらえないから,作る。どーせ作るなら,似せる。たったこれだけのことなのに。

これからも課題は山積みです。
お互い,無理せず,ほどほどに頑張っていきましょうね。
2008/07/10(Thu) 13:22 | URL  | むう #-[ 編集]
むうさんへ
コメントありがとうございます。

でもってそうなんですよ!かみ合わないんです。
何を言っても素通りというか。
私が話している間、自分が次に何を言おうか考えてるだけみたい、
なーんて言ったらいけないでしょうかね。

でも、ほんとそんな風に見えます。
話し合おうというエネルギーがなくなってしまうんです。

「見た目を似せるための持ち込みはダメ」発言ですが、
園○先生は、持ち込まれるのがとにかくいやだったみたいで。
自分の園はアレルギー対応も完璧だと思いたかったみたいです。
だから、見た目を似せたいというのは我侭だと言い張りたかったご様子。

とにかく、自分の意に沿わない(自分を褒め称えない)人は、
すべからくモンスター扱いって感じがします。

そういうあんたこそ、モンスターティーチャーだよ!
と、一人心の中で叫んでおります^m^

最近、自分はもうどう思われてもいいなーと思うようになりました。
どう思われようと、子供を守れるのは自分だけだし、
他のところはどうでも、アレルギーとかそういう部分で
言わないといけないことは、「サラッと笑顔で」言える様に
なりたいなーと。

なかなか難しいんですけどね~~^-^;

色々大変ですけど、たまったストレスはブログに吐き出しながら、
一緒に頑張りましょうね!!
2008/07/10(Thu) 13:38 | URL  | まる #z8Ev11P6[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。