アレルギーっ子ママで天使ママのつれづれ日記    卵・乳除去コピー給食(小学校)と、卵・乳・魚類除去コピー給食(幼稚園)の2種類を頑張り中 
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
検査2008年6月<姫>
2008年07月14日 (月) | 編集 |
さて。
先日アレルギー検査を受け、結果を聞いてまいりました。

まず姫から。
姫の食アレ項目が書きかけのため、分かりにくくなってしまっているのですが、姫、昨年12月の検査で食物は陰性の範囲に下がりました。
が、1歳7ヶ月のときにも一度陰性の範囲まで下がったものが、解除したらあがってしまって再度除去になった経緯があるため、血液検査が陰性になってもしばらくは除去のままで、といわれていました。
私も、食べさせることに不安が強く、除去生活にも慣れてしまったし、それでいいと思っていました。

春から卵黄の負荷は始めていましたが、体調が悪いときはさけるとか、あまり熱心に勧めてきたわけではありませんでした。
食べ始めて、数値の変動があるかどうか。
またダニを含めた環境系の数値はどうなっているか。
それらを踏まえて、今回の検査結果次第で、今後の解除・負荷の方向性を決めていくことになっていました。

検査結果です。
 
07年7月
07年12月
08年6月
 
 
測定値
 
測定値
 
測定値
卵白
2
1.55
0
0.34↓
0
0.34↓
オボムコイド
0
0.34↓
0
0.34↓
0
0.34↓
牛乳
2
2.10
0
0.34↓
0
0.34↓
小麦
2
1.25
0
0.34↓
0
0.34↓
大豆
0
0.34↓
0
0.34↓
0
0.34↓
0
0.34↓
0
0.34↓
0
0.34↓
ピーナッツ
0
0.34↓
0
0.34↓
0
0.34↓
アジ
0
0.34↓
-
-
-
-
山芋
-
-
0
0.34↓
-
-
トウモロコシ
-
-
-
-
0
0.34↓
カビ(マルチ)
0
0.34↓
0
0.34↓
0
0.34↓
カモガヤ
0
0.34↓
0
0.34↓
0
0.34↓
ブタクサ
0
0.34↓
0
0.34↓
0
0.34↓
スギ
3
5.96
2
1.34
3
5.50
ヤケヒョウダニ
4
46.4
4
41.1
4
21.6
総IgE
382
283
179

以下に、検査結果を受けての治療方針、それにまつわる個人的感想やら何やら。

数値だけを見たら。
姫はもう食アレはないと考えられるんだろうなぁと、ぼんやりと思います。
ですが、1歳7ヶ月の時だって数値だけを見たら、姫はほとんど食アレではありませんでした。
卵白だけが擬陽性、クラス1で0.67、他はナッツ類と大豆のみ微妙に数値が出ているとはいえ0.13~0.30のクラス0。
この結果を受けて、当然のように解除してOKと言われたのです。

それが、解除し食べ始めていくうちに数値が跳ね上がっていきました。

上の表でずっと数値的にずっと陰性だった大豆だって、昨年の秋に豆乳アイスを食べさせて蕁麻疹が出て病院に駆け込んだりもしています。

だから、食物アレルギーの数値が陰性になったからって即食べられるようになるという気はしません。

でも、ほんの少しずつ卵黄負荷をしながらの検査でも卵の数値が出てこないので、少し体が強くなってきたんだろうなあとも思います。


姫は、たぶん、除去すると数値が下がるタイプです。
今回ダニの数値がクラス4ながら半減したのも、最近はサボりがちでしたが、冬から春にかけて布団の掃除などに力を入れていたことなどが関係していると思います。


でも、食べ始めたらどうなるか…。


それは、食べさせてみないと分かりません。


もう大丈夫になっているのかもしれない。
何でも食べられるのかもしれない。
そう、検査表がささやきかけてくるような気がします。


けれど、完全解除していたのに、食べさせていたら数値が跳ね上がって、再度除去になったときのことを思うと、解除に踏み切る勇気もなかなか出てきません。
しかも、このとき、赤ちゃんのときは大丈夫だった小麦までが新たなアレルゲンとなったのです。
無理に食べさせたら、アレルゲンが増えることもあると、実際に経験しているだけに悩みます。


それに、下の記事に書いたように、油分を取りすぎたりするとアトピー症状が出てくる姫のアレルギーコップは、多分決して大きくはないのだと思うのです。


除去していれば、肌の状態もよく、寝つきもよく、元気に健康に過ごせている。
それでいいじゃないか、冒険しなくたってと思う気持ちは私の中に確実にあります。
せっかく数値が下がったのだから、このままキープさせてあげたいとも思うのです。


でも、卵黄の負荷でゆで卵の黄身をほんの少し食べたときの姫の笑顔を思うと、私が臆病すぎるせいで姫に我慢を強いているのだろうかと悩む気持ちもあります。


悩みつつ、それでも今、少しずつ負荷を始めています。


たとえば、乳は今までカルシウム補給にと週に3~4回ミルフィーをいろいろな形で摂らせていたのですが、これをE赤ちゃんにかえることになりました。
昨日初めて使ってみました。
入浴時に痒みがあったようですが、目立った皮膚症状などはなく、E赤ちゃんのせいなのかどうかは分かりませんでした。
寝つきは普通で、今朝も気になる症状はなく、このまま少し続けてみようと思っています。


少しずつ、家庭で試す。
許容範囲を見極める。
大丈夫な量を、ハレの日のとっておきに食べる。


そんな風になったらいいなぁと、ぼんやり思いながら、消えない不安が心の中でくすぶっています。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
難しいですよね・・・
数値、低いですね。
数値だけで判断する医師なら、即解除と
言われそうですね。

ダニと大豆は共通抗原なので、大豆がアウトに
なったのは、ダニの影響かもと思いますが、
どうでしょう?

>除去していれば、肌の状態もよく、寝つきもよ
>く、元気に健康に過ごせている。
>それでいいじゃないか、冒険しなくたってと思う
>気持ちは私の中に確実にあります。
すごく分かります。私の中にも同じ気持ちが
あるからです。
そして、自分が今、自分にとっての安全な
食生活の中にあるので、余計にそう思います。
ただ、問題は、娘。
娘は冒険したがっている・・・
食べ物と上手に付き合う方法を、
娘と一緒に確立するのが、わが家の課題かな~
2008/07/14(Mon) 12:06 | URL  | ゆうこりん #0FtB7ubA[ 編集]
ゆうこりんさんへ
コメントありがとうございます。

そう、数値低いんです。
だから一度間全解除になったりしているんですよね。
数値だけで判断するお医者にずっとかかっていましたし(爆

ダニと大豆って共通抗原なんですか!
もしかして常識なのでしょうか?
私って無知だわ。
でも、当時かなりダニの反応が強かったと思います。
秋口で、ちょうどダニの死骸が飛び始める時期でしたし。
肌も随分荒れていました。
うん、大いに関係ありそうです。

小麦までの完全除去になって1年、大豆も除去し始めて約9ヶ月。
姫の肌状態は劇的に改善していますし、
数値も劇的に下がりました。
総IgEが170台に下がったなんて、ちょっと信じられませんでした。

でもここまでさがったのって、除去の効果だと思うんです。
だから、食べさせることを考えると悩んでしまうんですね。

でも、我が家も同じく、娘は食べたがっているんです。
冒険したがっている。
食べるのを我慢しているのは私ではなくて娘ですから、
迷ってしまうんですね。

私も、アレルゲンとなる食べ物との付き合い方を
娘と一緒に考えて行かなくては、と思います。
2008/07/14(Mon) 12:32 | URL  | まる #z8Ev11P6[ 編集]
あー、うちも。
我が家も同じような状況でーす!
負荷してたらどんどん上がり(症状も爆発)
除去するとどんどん下がります。
つい先日の血液検査、ラストは激変しましたよ。
数値が前の検査のすべて半分くらいまで下がりました。

が、マストがあからさまにアレルゲンだけ反応してました。
乳が即時でパンパンになってた時の数値と
ほぼ変わらない数値が入っていて、先生もびっくりです。
姫の症状、多分こっちのスコアが正解だわ。
こっちの方がダニとかのスコアは低いんですよ。

血液検査、どこまで信用できるんだろうか…と
二つの表を見比べながら少し悩み気味。
結局食べさせてみないと、どうなるのか
よく分からないところがあるんだよね。
姫ちゃんも、順調に進むと良いね。
2008/07/16(Wed) 03:34 | URL  | サトワカ #Ov2NF8Xw[ 編集]
難しいですね
親はいろんな人生経験や価値観で物事を考えて、その上で我が子を思って判断を下すわけだけど、当の子供は目前の興味に心を揺さぶられる。どっちが正しいとかじゃなくて、ね。
何事もなくずっと健康に過ごせることが体にとっては一番なのでしょうけど、姫ちゃんの心の成長を思えば冒険も必要なんですよね、きっと。
一番折り合いのつく良い道が見付かるといいですね。
姉弟でアレルゲンが違うのってすごく神経を使うし、2人への気持ちのフォローも大変だと思います。
とにかくとにかくまるさんが倒れちゃダメよー。
王子くんの断乳まで、授乳の時間を満喫なさって下さいね。
2008/07/16(Wed) 13:05 | URL  | yoyo #1SorPHcg[ 編集]
サトワカさんへ
コメントありがとうございます。
お返事が遅くなり、申し訳ありません。

私もサトワカちゃんの姫ちゃんのことを読ませて頂く度に、
うちの娘と似ているところがあるように感じていました。

我が家、マスト検査はしたことがないのですが、
ちょっとしてみたいなーと思っています。

数値ってほんと何なんでしょうね。

でもまあ、ほんと「ひとつの目安」と言い聞かせて、
結果に左右されすぎずに、娘のベストの状況を
除去も解除も含めて探していくように頑張ります☆
2008/07/18(Fri) 09:15 | URL  | まる #z8Ev11P6[ 編集]
yoyoさんへ
コメントありがとうございます。
お返事が遅くなり、申し訳ありません。

倒れませんよ、大丈夫♪

姉弟でアレルゲンが違うといっても、まだ王子は小さいので、
食事もまだまだ離乳食に近いものだし。
王子がもっと大きくなって皆と同じものを食べるようになり、
姫の解除が進んでいけば、難しくなるかもしれないですが、
今のところは大丈夫です~~。

そして、冒険が必要との言葉。
そうですね。
ついつい、臆病になって保守的になってしまいますが、
少し冒険してみてもいいのかなと思いました。

なかなか踏み出す勇気が出なかったんですが、
頑張ってみようと思いました。
背中を押してくださって、ありがとう!
2008/07/18(Fri) 10:41 | URL  | まる #z8Ev11P6[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。