アレルギーっ子ママで天使ママのつれづれ日記    卵・乳除去コピー給食(小学校)と、卵・乳・魚類除去コピー給食(幼稚園)の2種類を頑張り中 
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
そうではなくて
2008年10月25日 (土) | 編集 |
来週、幼稚園で小さなイベントがあります。
イベントの詳細は省きますが、その最後に「おやつ」をもらうことになっています。
「おやつ」は、その場では開封せず、お持ち帰りして家で食べること、家に着くまで中を見てはいけないことがお約束になっています。
いつもの午前保育のときとは違って、ちょっとした大袋に入ったおやつです。

去年このイベントで頂いたおやつで、姫が食べることが出来たのは飴くらいでした。
もらった袋を私があけてみて、姫にちょっと待ってね、と言っておやつを入れ替えたのですが、随分寂しかったようでした。

今年は、何とかしたいなーと思って、先生にお手紙を書きました。

まずは、昨年と同様に袋を開けずに持ち帰るのかどうかを確認する文章を書き、その後、出来たら持込をしたい、必要であればお手伝いに伺うという旨を書き添えたのですが。

私の書き方がまずかったのか、先生からのお返事は、「今年もおうちに帰ってから食べるので【大丈夫】です」とのことで。

そうきたかー。

私の意図としては、以下だったのです。
 ・その場で食べるのであれば、姫の食べられる似たものをもたせたい
 ・その場で食べないのであれば、似ていなくてもいいから姫の食べられるおやつと差し替えたい


でも先生は、こういう風に受け取ったのだと思います。
 ・その場で食べるなら差し替えたい
 ・その場で食べないならそのまま受け取ってOK


うーん。
確かに、差し替えるのは家に帰ってからでも大丈夫って感じがするんだろうなぁ。
先生からしたら、イベント時は様々大変だから、余計な手間は少ない方が良いしね。


これから先のことを考えたら、こういう場面は多々あるだろうわけだし、心を鬼にして慣らしていく?


でも、こういう場面で、少しこちらが動き、先生方に配慮していただければ、姫の心理的負担が少し減るのであれば、動いてみてもいいんじゃないかと、やっぱり思ってしまうんだなぁ。


だって、思いがけず傷つく場面は多々あるけれど、私が動くことでそれを軽減できる場面は限られているんだから。
その限られた場面ぐらいは動けるなら動いていった方が良いよね。


ってことで、週明け、先生にもう一度言葉を選んで手紙を書き直そうと思案中。



でも本当は色々面倒くさくって、いっそのこと園を休ませて日帰りで新幹線に飛び乗って、ハロウィーンな夢の国にでも逃げちゃおうかと妄想していたりもする。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
そうなんだよね 私も迷ってしまう事がある
この間義母ともめた時も そうだったんだけど
こういう事柄 何処をラインにするのか?
祐たんは 保育園でもらって 期待してしまう事もあるじゃない なんか楽しみにもって帰ってきて 何もないのもね じゃ~あきらめるのかとか?
で! お家で何か代わりのものをあげるとしても それは お家でもらったお菓子でしかないじゃない
やはり 保育園でもらったお菓子とは違うんだよね
家は 先生に そこのとこを話して みんなと違うけどこれは祐たんが食べれるんだよって 用意してもらいました
どうしても用意できないものは 先生もこれは無理だったんだ 仕方ないね~って 外の業者が持ってくるケーキや 祝い饅頭 これは祐たん作って欲しいという事で 私が作っています

細かい事かもしれないけど そんな気持ちのホローって サポートとして してあげたい私ですが
なかなか周りの人には 祐たんの心の思いを理解してもらえない時もあるんだよね
そして このサポート どうして行くことがいいのか
最近悩んでいます。
それだけ子供たちは 大きくなったんだよね~
2008/10/26(Sun) 07:28 | URL  | 祐たんママ #-[ 編集]
すっかりごぶさたしています!
そーなんですよねーっ。別にこちらで代わりのものは用意してもいいから、「お菓子をもらう喜び」は同じように与えて欲しいんですよね。
保護者からお手紙もらっても「あ!そうだったか!」って思えないもんなんでしょーか?
何か、そういうトコロがウチの子が行っている保育園と似ている・・・。もうちょっと、子どもの気持ちを思いやれないかなぁ・・・。何か、すごく寂しくなりますよね。
私も、「子どもの心に寄り添う」部分はあきらめずに、譲らずにいきたいなぁーって思っています。
もう一度お手紙書くのも、エネルギーがいりますよね。頑張ってー!!
2008/10/26(Sun) 15:51 | URL  | むう #-[ 編集]
祐たんママさんへ
コメントありがとうございます。

そうなんですよね。
家で違うものを渡しても、それは園からもらうお菓子ではない。
それはやっぱり切ないことですよね。

何処にラインを置くか、本当に最近色々迷います。
私も出来るだけ気持ちのサポートはしていきたいのですが、最近はそれって過保護かなーとも思うし。

それだけ子供が大きくなってきたって、本当にその通りだなーって思いました。
2008/10/27(Mon) 09:49 | URL  | まる #z8Ev11P6[ 編集]
むうさんへ
コメントありがとうございます。

んー。
実は、うちの園には天敵はいるのですが、年少のときも年中の今も、担任の先生方はすごく良い方ばかりなんですね。
ちゃんと話せば分かってくださるし、こちらが申し訳なくなるくらい動いてくださっています。
今、代替のおかずを持たせているのですが、毎日もたせたおかずは先生方が幼稚園の給食容器に移し替えて出してくださっています。

お手数をかけているのに、いつも笑顔で、そんなことはお気になさらないでくださいねーと言ってくださっています。
※私としては給食容器を借りてこちらでつめて持たせた方が先生にご迷惑をおかけしないですむと思うのですが、それは天敵が絶対ダメだとこだわってるんです。
 なんか、洗浄の仕方を何とか言う特別な洗い方にしてるんですって。だからダメって言われて、何じゃそれ、です。

というわけで、天敵は本当に話が通じないのですが、担任の先生は本当にいい方です。
アレルギー対応だけでなく、クラスの運営も、行事ごとも、本当にすごく頑張ってくださっていて。

それでも、こういう問題の場合、言葉が足りないと分かってもらえないことってあります。
そこが難しいなぁということを書きたかったんですが、それこそ言葉が足りなかったようで、誤解させてしまったようですね。
ごめんなさい。
2008/10/27(Mon) 10:08 | URL  | まる #z8Ev11P6[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。