アレルギーっ子ママで天使ママのつれづれ日記    卵・乳除去コピー給食(小学校)と、卵・乳・魚類除去コピー給食(幼稚園)の2種類を頑張り中 
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ありがたいなぁ
2008年10月28日 (火) | 編集 |
この記事に書いた、園のイベントで渡されるおやつのこと。
迷った挙句、担任の先生に直接お電話をかけました。

まず、昨年のイベントの後の姫の様子をお話し、やっぱり「食べられないものをもらうこと」は姫にとって切ないことなのだと言うことをご理解いただきました。
先生も、それは察してくださいました。

そして、食べられるおやつを持ち込みたいと言うことをおねがいしました。
すると、先生から「持ち込み自体は大丈夫なのですが」と、おっしゃっていただいた上で、このような説明がありました。

今回のイベントはPTAの役員さん主導のお祭りであること。
園児たちはクラスごとではなく、バス便ごとの縦割りグループで動くこと。
先生は裏方のお手伝いに回るため、おやつを受け取るときについていることは出来ないこと。

なので、できたら、「おやつを受け取る場ではみんなと同じものを受け取り、その後クラスに戻った後で先生が姫のおやつを食べられるものと交換する(袋などは同じものにつめてくださる)」という方法だと安全だと思います、とのこと。


私自身も、今回のイベントがそういうものだということは分かっていました。


本当は、姫のものは分かるようにしるしをして、それを姫が来たときに渡していただければ一番ありがたいです。
でも、保育のプロである先生方が主催するのと違って、PTA役員が動く今回のイベントで、そこまでお願いするのは難しいことも分かっていましたし、私自身がお手伝いに行くことも考えたのですが、もう色々押し迫った今の時期にそれだけのために行くというのは邪魔になるということも分かります。


先生と色々相談した結果、最初に先生が提案してくださった形が、一番無難で、他の方にも迷惑をおかけせず、何より「誤食」の心配もない安全な方法だと感じました。


そして、では少し多めにおやつを用意しますので、皆さんと同じくらいの量になるようにつめていただけますか?と話したところ、
「では渡されるおやつの詳細を後でご連絡いたしましょうか?」と、おっしゃっていただけました。


ありがたいなぁ、と思いました。
少しでも似ているものを入れてあげられれば、もし次の日お友達同士でこんなの入っていたよね、なんて話題になっても気持ちが楽なはずだし、と。


姫の園には、お一人、天敵(笑)がいるんですが、いつも担任の先生方は一生懸命で、色々ご配慮してくださいます。
それでも、私の説明の仕方が悪ければ理解してもらえないこともありますし、また、先生の意図をこちらが読み間違えることもあります。
そして、アレルギーの問題は本当に難しくて、奥深いです。

この記事を書いたとき、そういう「細かいこと」を、「色々説明することの煩雑さ」や理解していただいたとしても私が動くだけでなくて「先生方にも色々動いて頂くことになることへの心苦しさ」など、色々な思いがありました。

一つ一つのことを、いちいち根回ししたり、説明したり、そうやって自分が動くこと、そして周りに動いていただくこと。
自分の説明が悪ければ一度ですっと決まらずに、誤解やら何やらが生まれてしまうこと。


こういうことをしてでも、姫に食べられるおやつを渡してもらうって、私は過保護なのかなとか。
正直、面倒くさい、逃げ出したい、と思ってしまうことがあることとか。


そういう、半ば愚痴めいた記事になってしまったのですが。


思い切って電話して、先生とお話して。

動いていただけること、動いていただくのが難しいこと。
姫の気持ちを考えた上で、何処にラインを持ってくるか、それを一緒に考えていただけた。

ほんとうに、ありがたいなぁと思いました。


年少さん時から、アレルギーのことで色々お願いしてばかりの我が家ですが、いつも暖かく手を差し伸べてくださる担任の先生方には、いつも心から感謝しています。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
うわぁー、良かったですね♪
姫ちゃんの幼稚園では先生方はみんな良い方ばかりなんですね~(この間は私の読み違い!ゴメンナサイ!)。
一緒に姫ちゃんの気持ちを大事にしてくれる、そのことがありがたいですね。

最近いろんなことが面倒だなぁ~なんて思ってしまうことが多すぎて(!)疲れてしまうのですが、こういう素敵な記事を読むと、私もがんばるぞーと思えます。

姫ちゃんにとって楽しいイベントになるといいですね♪
2008/10/28(Tue) 13:35 | URL  | むう #-[ 編集]
一緒です 本当読ませてもらって 胸が熱くなりました
私も 逃げ出したい 投げ出したいと思うときもあります
未だに、自分で 何やってんだと 思うときもあります
うまく説明できないで 後からまた説明しなおしたり
先に 駄目だと思っていたことが 相談する事で 意外と簡単に解決したり 大げさになったり
そんな思いがあるので 周りの方に負担になってしまわないかとか
いろんな思いを整理しながら 一歩づつすすんでいます
きっと私たちが悩んで歩いたあと  こんな感じも出来るんですよって 参考にしてもらえればいいな~ 
そう思います (^0^)
2008/10/28(Tue) 16:30 | URL  | 祐たんママ #-[ 編集]
むうさんへ
コメントありがとうございます。
お返事が遅くなり、ごめんなさい。

そう、担任の先生方に恵まれているんですよ~~~。
(勘違いさせるような文章を書いてしまってごめんなさいね)

アレルギーっ子のママは、園との関わりがどうしても濃密になりますよね。
アレルギーがなければ、しなくてもいいはずの様々、時々すごく面倒になります。

でも、こうやって面倒でも一つ一つ説明したり、色々動いていただいたりする中で、どういう園でどういう先生なのか、他のママが見えていないものも見えてきたりしますよね。

ある事柄にどう向き合うか。
先生方の対応の仕方を見ていると、アレルギーへの対応ということだけじゃなく、保育に対しての姿勢が垣間見えてきますよね。

本当に面倒くさいし、逃げ出したくなるし、時々は逃げちゃっても(イベント日に園を休ませてしまうとか)いいと思うんですが、毎日逃げ続けることも出来ないですもんね。
お互い、倒れない程度に頑張っていきましょうね☆
2008/10/30(Thu) 19:13 | URL  | まる #z8Ev11P6[ 編集]
祐たんママさんへ
コメントありがとうございます。
お返事が遅くなり、ごめんなさい。

そう、面倒だーと思いながらも動かざるを得ないんですよね。
動けばすっと決まったり、大げさになりすぎたり、誤解されて辛いときもあれば、びっくりするほど理解してもらえたり。

祐たんママさんの歩いてきた道も、読ませていただきながら、いつも力を頂いています。
ご出産が近づいて、色々思い悩む場面も多くあることと思いますが、心穏やかに過ごすことが出来ますよう遠くからお祈りしています。
2008/10/30(Thu) 19:17 | URL  | まる #z8Ev11P6[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。