アレルギーっ子ママで天使ママのつれづれ日記    卵・乳除去コピー給食(小学校)と、卵・乳・魚類除去コピー給食(幼稚園)の2種類を頑張り中 
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イベント・その後
2008年11月13日 (木) | 編集 |
この記事で書いたイベントが先日あったのですが、記事にし忘れておりました。

色々先生と電話でやり取りして、代替おやつを持たせると言う話になって、と言うところまで書いたままになっていました。

先生におやつ袋の中身を教えていただいていたので、私はあちこちのお店を駆け回り、似ているおやつの調達をする…つもりでした。


が。


実は、記事を書いた翌日姫が発熱して幼稚園をお休み。
この時点で、イベントは翌々日。
いけるか?いけないか?ギリギリでした。

休ませちゃおうかなーと言う悪魔のささやきを聞こえてきました。
そして、様子を見ていたのですが、体調は戻らないまま。
もう、お休みで良いね、と、のらくらしておりましたが、イベント前日の夜になって、姫が「明日は絶対行く!」と宣言。

えーえーえー!

姫から風邪もらっちゃって、王子も体調よくないし、ママおやつ買いにいけなかったよ?

熱は下がったものの、咳が出たり鼻水が出たり調子のよくなさそうな姫。
でも、どうしてもどうしてもイベントには行きたいと。

おやつがなくても良いから(とは言いながら涙目)、イベントに行きたい。
イベントの後で具合がうんと悪くなっても良いから、行きたい。

お願い、お願いと。

じゃあ、もし明日熱があったらダメだけど、熱がなかったら行ってみようか、と言うことで落ち着きました。

そうはいいつつも、家にある買い置きのおやつをあれこれ算段してみましたが、数が足りない。
買いに行くにしても子供たちが寝てから近所の24hスーパーに行くしか出来ない時間帯でしたから、そこにあるものからしか選べないと思うので、似てるもの、というのはどうもムリっぽい。
まあ、なんとかごまかしが聞く範囲で妥協しようと思いました。

なのに、なのに。
私、こういう日に限って子供と一緒に寝ちゃったんですよ~~~。
目が覚めたら、朝の7時でした。
っていうか、コピー弁当作るのも間に合わないよ。
おやつ買いにいけないよ。

やっぱり休もうよ、休んでよー、と思う私をよそに、絶対行きたいと言う姫。
体調悪そうなんですけど、仕方ない。

とりあえず、園バスはキャンセルして送っていくことにし、焦ってコピー作って、焦って家にあるおやつかき集めて、途中のコンビニで食べられるグミを買ったりしつつ送り届けました。


姫を送り届けた後は、なんだかぐったりしてしまい、鼻水王子と一緒にボケーっダラーっと過ごしていたらあっという間に降園時間になってしまいました。



姫、ものすごく嬉しそうに帰ってきました。

イベントは、バス便ごとに行うため、自家送迎した姫は遅くなってしまい、違うバス便のグループでの参加となってしまったようですが、たまたま同じように自家送迎で遅れてきた同じクラスのお子さんがいたようで、そのお子さんと二人ですごく楽しく過ごせたようでした。


心配していたおやつも、イベント会場ではみんなと同じものを受け取り、クラスに戻ってから先生に言って交換というのがスムーズに出来たようでした。


それと、同時に思ったこと。


去年のイベントでは、帰宅後食べられるおやつがほとんどなかったことで、すごくしぼんだ顔をしていたことばかりが私の印象に残っていました。

でも、姫は体調が悪くても、バスに間に合わなくても、たとえおやつがなくても良いから、イベントに参加したい、お休みしたくない!と頑張ったんですよね。


幼稚園で、どんな気持ちで、どんな風に過ごしているのか。
それは、私には絶対分からないことなんだなぁと、こういうことがあるたびに思います。


どんなにサポートしたいと思っても、一度外に出て姫が姫のコミュニティの中で行動する以上、私に出来ることは本当に限られているんだなぁと。
良かれと思って行動したことが、必ずしも喜ばれるとは限らないし、失敗したーと思ったことが好感触で受け入れられる場合もあるし。


姫に【食べられないものがあること】に一番とらわれて、焦り悩み、グダグダになっているのは、多分私自身なのでしょうね。


なんにしても、姫が今、園の中で楽しく過ごせていること、沢山の幸せな思い出を作れていることは素敵なことだなと思います。


それと同時に、今回も、担任の先生の暖かいサポートに感謝しています。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
よかったですねえ
イベント楽しめてよかったですね♪
こちらが思うより子どものほうが軽々とクリアしていたり、
反対に大丈夫と思ったことをすごく気にしていたり、
子どもってもうすっかり一人の個人なんだなあって思う今日この頃です。
子どもの意思を尊重して後ろからそっと応援してあげられる親になりたいものです。

…ま、全然できてないんですけど^^;
今日も朝からキーキーと・・・。反省。
2008/11/14(Fri) 11:54 | URL  | かずみ #-[ 編集]
かずみさんへ
コメントありがとうございます。

ほんとに、楽しかった様でほっとしました。
その後風邪の悪化もなく、咳鼻は長引いたものの今は元気にしています。

そう、子供って本当に自分とは別人格で別の人生を歩いているんですよね。
私も、後ろからそっと…としたいものではあるのですが…。

やっぱり、毎日毎日キーキーしていますね。
小さいから仕方ない、といっていてはいけないんでしょうけど~~。
2008/11/15(Sat) 07:31 | URL  | まる #z8Ev11P6[ 編集]
その後体調はどうですか? 楽しみにしていたイベント参加できてよかったですね
わかるわ~ 悪魔のささやき あるある!
いや~無理していかなくてもみたいな。。。
でも 子供は楽しみにしてるんですよね
オヤツだけじゃなくて イベントその物を 楽しみにしているんですもんね 大きくみれば 食べる事はそのイベントの一部 みんなで何かをする事特別の日がお楽しみなんですよね
子供の視点が何処にあるのか その都度変わるのでわかりにくいんですが なにか楽しい事があればオッケ~みたいな感じなのが祐たんです
で 何だか楽しくなかったりすると 食べ物のせいにするのも祐たんです(怒)
私も つい、どうしても まず食べる事に 執着しています
だから 自分の気持ちのためかもしれないけど
出来ることはして後悔しない様にと思っています
なんてえらそうに書きましたが 私もまだままだ 
なんですよね
2008/11/15(Sat) 10:01 | URL  | 祐たんママ #-[ 編集]
祐たんママさんへ
コメントありがとうございます。

体調を気遣っていただいてうれしいです!
今はすっかり元気です♪

うわー、分かりますー!
うちの姫も、何か楽しいことがあればOK♪
だけど、楽しくなかったら食べ物のせい!って感じです。

食べ物がらみの行事は、親としては正直頭が痛いけれど、子供は食べ物だけを見ているわけではないですよね。

祐たんママさんのブログを拝見すると、「出きることはして後悔しないように」というのがすごく伝わってきます。
私も、できるだけゆったりとした気持ちで後ろから支えて上げられたら…なーんて、全然思うようにはできていないんですけどね(汗
2008/11/16(Sun) 05:12 | URL  | まる #z8Ev11P6[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。