アレルギーっ子ママで天使ママのつれづれ日記    卵・乳除去コピー給食(小学校)と、卵・乳・魚類除去コピー給食(幼稚園)の2種類を頑張り中 
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
そしてお弁当箱は
2009年01月09日 (金) | 編集 |
このカテゴリ、久しぶり。

<前提>
姫は、現在、コピー給食を持ち込んでいる。
持込に使っているお弁当箱は、手持ちのもの。
持ち込んでいるのは、フルーツと主食(ご飯・A-カットパン)を除いたおかずのみ。
例外として、カレーの日だけはカレーの王子様で作っていただいている。
持ち込んだおかずは、毎日フルーツのみ入って届くおかず用の容器に、担任の先生が詰め替えてくださっている。
年中の現在は二人担任だが、来年度年中にあがると一人担任に代わる。

→現在のように詰め替えをお願いできるかが心配。


ちなみに、手持ちの容器を使っているのは、園のお弁当容器は貸し出せないと園○先生に言われたため。
理由は、洗浄の仕方にこだわりがある他、中敷に使っているプラスチックのトレイは衛生上毎回捨てているから、貸せない、だそう。

姫が年少の秋に何度か交渉し、それだけはダメです!という話だった。


~~~~~~~~


先月保護者面談があり、その際に、来年度以降のお弁当の詰め替えがどうなるか、相談させていただきました。
担任の先生に詰め替えをお願いできないなら、最初から他の先生にお願いすることはできないか。
また、もしどうしても詰め替えをお願いできない場合は、必要なら私が出向いて詰め替えをさせていただいた方がいいかどうか。

面談は、担任の先生がしてくださったのですが、こちらが何を気にしているのかをわかってくださいました。

その際の話では、現在でも二人担任とはいえ、イベント前など多忙なときは、いつも給食の時間に二人揃っているわけではないそうでした。
そういうときでも詰め替えに問題はなかったそうです。

そして、たぶん、一人担任になっても問題なく詰め替えできるだろうとは思うけれど、年長さんになればまた担任も代わるから、どうするのがいいか上の者と話してみます、とおっしゃってくださいました。

話はそれだけにとどまらず、同じテーブルのお子さんの反応や、似てるかどうかとか、姫の食べっぷり等など、色々丁寧に話してくださいました。

正直、詰め替えという面倒をおかけしているのは、担任の先生です。
ですが、担任の先生方は、いつも暖かく、いつも子供の立場を一番に考えてくださいます。
こちらが気づかないことも含め、何が姫の気持ちにとって、姫のアレルギーにとって、ベストなのかを一緒に考えてくださいます。

また、姫にとってだけでなく、他のクラスのお子さんたちにとって、姫が持込をしていることのフォローも暖かくさまざまに考えながらして下さっているのがわかります。

だから、できるだけ担任の先生にこれ以上の迷惑をかけない形で進級できたら、と思っていました。

面談の中で、おかずの容器貸し出しについてお話もしました。
以前、園○先生に断られたことも。

本当は、貸していただくのが一番だと思うのですが、園○先生のこだわりの部分だと思うので…、と。


年が明けて、電話が鳴りました。
番号は、幼稚園のものでした。
受話器をとってみると、久しぶりに園○先生の声が聞こえてきました。
「あのですね、給食業者に色々問い合わせたところ、容器の貸し出しと中敷のトレイを、まあ一か月分とかですかね、まとめてお渡しすること、できるようなんですよ」

「それでですね、だったら、もう、来週くらいからお渡しして、それに詰めて持ってきてもらおうかと思っているんですが。」


うまく言えません。
私もそれを望んでいたじゃないか、と思いながらも、思いながらも、思わず。


むか


としてしまった私は、人間ができていないのだな、と思います。


でも、その「むか」は、表に出さないように心がけつつ、無理に容器の貸し出しをお願いしたいのではないこと、ただ来年度も詰め替えをお願いできるか心配だったこと、など、面談で話したことをまた順々に話していきました。
必要なら、私が出向いて、毎日詰め替えをしようかと思っていた、ということも、改めて伝えました。

それに対する園長先生の対応。

詰め替え自体はこれからも続けるつもりだった。
こちらには職員も沢山いるし、担任が一人になっても補助をつけることだってできる。
お母さんにきてもらう必要なんて、一切ない。


「しかし、容器を貸し出せるんだったら、最初からお母さんにつめて持ってきていただく方が、色々簡単ですっきりした方法じゃないですか?」



むかむかむか。



それ、昨年度の秋に、散々私がお願いしたことだ。


というせりふは、心の中に押し込んで。


確認事項をいくつか聞いてみました。
(以下、質問が上段、「→」以降の下段が回答)

・今まで出していただいていたフルーツもこちらでつめて持たせるか?
 →フルーツはこちらで別に用意するから、今までどおりおかずのみでOK

・容器はパッキンなどの密閉性はあるか(無いのは知っているが)
 →無いので、漏れとかには注意してほしい

・年中以降お弁当は姫に持たせていたが、バスの先生に持たせてもよいか
 →その方が問題が無いと思う。こちらもその様に先生たちに周知する

・いつから貸していただけるのか
 →年始最初から。(給食は今日からだったが、カレーなので連休明けから)


電話を切ってしばらく、なんだかわからない腹立ちで、もやもやしたのですが。



貸し出していただけるなら、担任の先生の負担は減る。
容器の大きさがわかっていればもっと似せられるかもしれない。

いいことが多いのはわかってる。
むかつく場面じゃないのもわかってる。


ではなぜ、こうもイライラさせられるんだろう。


していただいていることを考えると、お弁当を持ち込んで、みんなと同じ容器に詰め替えていただけることも、容器を貸していただけることも、ありがたい。
パンの日にはA-カットパンを出していただけるのも、お誕生会にはアレルギー対応ケーキを用意していただけるのも(もちろん姫だけではなく、園内のアレっ子みんなに)ありがたい。

園の方針も、私にとってはいいと思えることが多い。
実際に保育にかかわる先生たちには、不満なんて無いし。


ただ、ただ、園長先生の、言い方と、態度。
それが、腹立たしいだけ。


だったら、そんな腹立ちなんて気にする必要は無い。


容器を貸してもらったら、容器ごとすっぽり入るような、ジップロックでも買いに行こう。
今までのとは違う、しっかりした保冷バックもあるといいな。

担任の先生にとっての詰め替える手間が省けたことをありがたいと思おう。



と、思考を方向転換させるのに、しばらく時間がかかるあたり、やっぱりまだまだだなぁ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
うふふ。まだまだだなぁって思う時、沢山ありますよね。
でもその「ムカっ」を出さないで電話を切れただけでもご立派!と思いますよ。ぱちぱちぱち。まだまだなのはあちら様よ~。
お弁当箱をお借りできるようになって良かったですね♪(そう思おう!)
いわゆるモンス○ーペアレントさんのところにアレっ子が誕生したら、いったいどういう展開になるんだろうと時々考えます。

遅ればせながら、新年明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします♪
2009/01/09(Fri) 12:39 | URL  | yoyo #1SorPHcg[ 編集]
yoyoさんへ
あけましておめでとうございます。
コメントありがとうございます。

おほほ。褒めていただけて嬉しいです。
そう、借りられてよかった!んですよー。
その方が色々楽ですし。

なんでしょうね、こういうの。
言い方一つなんですけどね。
あちらに色々して頂いてるし、それはありがたいのに。
ほんと、私、まだまだです。

でも、yoyoさんでもまだまだだと感じるときがあるのですね。
ふふふ。そうですよねぇ。
モンペ、たぶん私、園○先生にはそう思われてると思います♪
アレっ子、理解してもらうのって面倒だったり、
色々ありますけど、ゆったりのんびり行きたいです。

今年も、よろしくお願いします。
2009/01/10(Sat) 08:20 | URL  | まる #z8Ev11P6[ 編集]
良かったですね♪
いろんな人、居ますよね。ホント。
ただ、そういう時こそ心とは裏腹に丁寧に
お礼を言うようにしています。
意外とこういう人って味方になってくれると
とても頼りになったりしますよね(笑)

今は理不尽に思っていても、こうやって
道を切り開いておけば王子君が入園する時
今よりもうんと楽になりますね。
がんばってね♪
2009/01/10(Sat) 11:58 | URL  | サトワカ #Ov2NF8Xw[ 編集]
Re: 良かったですね♪
コメントありがとうございます。

ほんと、いろいろな人がいます。
私も、できるだけ丁寧に、ありがたいという気持ちをこめて、
お礼を言うようにしています。
ケンカしたって、マイナスになりこそすれプラスになることは
ひとつもないですものね。

こういっては何ですが、実はこの園○先生、
ある意味では扱いやすいです。
イライラさせられたり、分かってくださらなかったりもしますが、
色々あっても動いて下さいますから。
動いてくださる方向が、えええーーーー!って時もありますが(汗

ほんと、私も人間ができてないなぁと思います。
こういうとき、心の中も超然としていられればよいのですが。
まだまだですね。
2009/01/13(Tue) 05:30 | URL  | まる #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。