アレルギーっ子ママで天使ママのつれづれ日記    卵・乳除去コピー給食(小学校)と、卵・乳・魚類除去コピー給食(幼稚園)の2種類を頑張り中 
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
小麦と大豆
2009年01月20日 (火) | 編集 |
どうやら、うちの子供たちは、これら一定量ならクリアの様子。
行きつ戻りつはあるものの、最近はずいぶん食べられるようになっています。

大豆に関しては、味噌・しょうゆなどの調味料のほか、納豆一人半パック・豆腐1/16程度までクリア。
とはいえ、週に1度どちらかを、という感じでかなり間は空けています。

いわゆる「経口減感作」ではなく、「負荷」という感じ。
これは、かかりつけ医の方針です。

小麦に関しては、もっと進み、ベーグル半個とか、卵・乳不使用のクッキーとか、こちらは少量をほぼ毎日摂らせています。

乳使用の物もコンタミ程度はクリア。

姫には、さらに積極的な負荷を重ね、乳糖などをクリア。

そして、先日のことですが、乳不使用(共同設備によるコンタミあり)のハイ○ュウと間違えて購入した、濃縮ヨーグルト入りのハイ○ュウを食べてしまったのですが、皮膚症状無し。
どうやらだいぶいけそうな感じがしてきました。

が、同じハイ○ュウで、王子は蕁麻疹。
アタラックスで事なきを得たものの、焦りました。


今現在卵に関しての負荷はお休み中。


また、4大アレルゲン以外のアレルギーについて。

年末にも検査しましたが、王子はIgEもものすごく低いですし、数値にほとんど出ません。
そんな王子の数値が、擬陽性になったものが、タラとサバ。
というわけで、出汁レベルまで除去。

実は、王子に食べさせていたおせんべいに「カツオエキス」が含まれていたりしてたのですが、これもNGとなりました。

もともと、姫が食べられるおやつとして購入していたものを、王子が誤食してしまい、特に症状が出なかったから食べさせていたのですが…。
一度完全に魚類を断ちましょうということになり。

どうしても、姫のアレルゲンだったものに対応するのは慣れていますが、王子にのみ出ている新たなアレルゲンに対して我ながら鈍いというか。
きっちりしているようで抜けているというか。
魚アレに対してもう少ししっかりしなくてはなぁと反省。


また、姫に関しては、一つ一つの食物での反応は軽くなったものの、油を摂り過ぎるとてきめんに肌状態が悪化。
場合によっては蕁麻疹もでます。
姫の中のアレルギーコップは、決して大きくはないなぁと思います。


今、こうして負荷を進めていると、いつかいっぱいになって溢れ出すかも、という不安はやはりあります。

とりあえず今は、王子に関しては慎重に、姫に関しては様子を見つつ、もう少し先まで進んで生きたいと思っています。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。