アレルギーっ子ママで天使ママのつれづれ日記    卵・乳除去コピー給食(小学校)と、卵・乳・魚類除去コピー給食(幼稚園)の2種類を頑張り中 
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
愚痴は~そと
2009年01月29日 (木) | 編集 |
というわけで、愚痴なので、スルーしてください。

王子です。

血液検査に出ない王子君、年末の血液検査の結果は、こんなでした。

総IgE 13.5

ダニ、牛乳、卵白、小麦、大豆、米、ピーナッツ、えび、酒、ヤマイモ、オボムコイド
…オール0.34以下

タラ クラス1 0.46
サバ クラス1 0.43


普通に考えたら、この人食アレじゃありません。


そして最近、小麦、大豆はだいぶクリアしてきました。


でもねぇ、だめなんです。
乳・卵・魚。

ただいま解除中の姫の負荷のため、最近我が家に時々「乳を含む」食べ物がお目見えしております。
それを、王子に見つからないように、王子の口に入らないように、姫に与えているわけなのですが、どうしてこのボウズは、こうもまあ、食べ物のありかに鼻が利くのか。

しっかり誤食、しっかり蕁麻疹。

また、姫の食べられる数少ない市販のおやつ。
今まで国産米のおせんべいなど割と買っていたのですが、これらに入っている魚エキスまで除去ということで買うのをやめたわけです。

でも、そんなの最近まで我が家に遊びに来ていてくださった方たちは知らないわけです。
だから、
「これなら食べられるでしょう?」と、買ってきてくださるんですよ、そういうおせんべいを。

はい、姫は食べられます。
が、王子は、とは、いえません。
ニコニコしながら受け取って、ため息です。


以前なら、そういうときは王子には赤ちゃんせんべいを持たせて姫に与えてました。
あるいは、王子の昼寝中に姫に食べさせたりもしてました。


だけど、王子、この冬に入り、ちっとも昼寝しなくなりました。
運動が足りてないのかもしれないけど、たっぷり運動させちゃうと、昼じゃなくて夕方の5時ころダウンするんですよ、これが。
そして、夜はちーっとも寝てくれないんですよ!

だから、昼寝させるわけにも行かないし、いまや姫と同じものしか食べたがらない王子君の前で姫にはこっち、王子は違うのっていうのは無理だったりするわけですよ。


その魚アレ、これだけ低い数値ではありますが、やはり、食べられない。
今までになんどか、かかりつけの先生と相談し、「出汁レベルから」与えてみては、撃沈しています。
その場でどうこうということはないのですが、必ず夜になって蕁麻疹と強い痒みが出て、なかなか寝付けない様子。


正直、これだけ数値が低いと、私の考えすぎなんじゃないか、とか、神経質になりすぎてるんじゃないか、とか、本当は食べられるんじゃないの?とか、検査のたびに思ってしまいます。


検査の結果を見た人には、王子の食アレを信じてもらえないだろうという不安もあるし。


でも、そう思ってつい与えては撃沈・撃沈・撃沈。





いくつかの、撃沈体験は、書こうと思っても書くことができません。
自分の中でどうしても整理がつかないから。




魚って、カルシウムがいっぱいです。
ほんとうは、姫にはいっぱい魚を摂らせたい。
姫は、おすしもお刺身も大好きで、おすしは我が家にとっては特別の「外食メニュー」でした。

けれど今、年齢的に誤食の心配もあるし、何より我が家は「できるだけみんなが同じものを食べる」様にしたいので、魚が食卓に上がることはなくなりました。

そうじゃなくてもマルチ除去の姫が、自分のアレルゲン以外まで(コピー給食でたまに食べる以外には)食べなくなると、正直栄養的にどうなんだろうという心配もぬぐえません。


じゃあどうしたらいいんだろう。




答えは、出ません。





いつか、こんなときもあったね、と思う日が来る。
そのとき、食べられるものが増えていても、いなくても。





そうは思いつつも、毎日思考が堂々巡りしている今日この頃だったりするのです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
うちのねえねも
うちのねえねもスコア0ですよ。キレイに0。
なので何年も気付かずアトピーを悪化させてました。
こぞうの除去でねえねのアトピーが治って気付いた次第です。
アトピーじゃなくて食アレだったんだーって。
なのでスコアはわたしはまったく当てにしてませんよ。
信じるのは食べて症状が出るかどうかだけ。
こぞうの魚も複雑で食べてみないとわからないんです。
いわし・さばが大丈夫なのにアゴ出汁NGとか。
何が違うのか基準がさっぱりわからーん!

ぐるぐるしてしまう日、すっきり前を向いていられる日、
いろいろありますよね。
わたしは保育園入園に向けて除去食や代替食の話し合いが控えてます。
期待しすぎてがっかりしないように。
でも伝えるべきことは全部伝えて。
子どもの気持ちを一番に考えて最善策を。
気持ちがぐるぐるする日が近づいてます…。
なんとか精神的に安定して過ごしたいものです。
あーでもきっとストレスだろうなあ、きっと。
2009/01/31(Sat) 17:23 | URL  | かずみ #-[ 編集]
かずみさんへ
コメントありがとうございます。

数値に出ないって、それはそれで厄介ですよね。
姫もかなり数値が低く、そのために一度は解除し、
食べさせ続けて肌状態が激悪化。
それでも数値が上がらないからと与え続け、ついに
数値も跳ね上がり再度除去へと言う経緯がありますから、
何年も気づかず、と言うのすごく実感として分かります。

スコアを当てにはしていないのですが、
検査表とか目に見えるものがないと、
色々ストレスも多いですよね。
周囲の理解を得づらいとか、
肌状態が悪化すると何を食べさせたらいいか分からなくなるとか。

魚に関しては、かかりつけ医は赤身も白身も青身も
すべて共通抗原だから、一度完全に体から抜きましょうと。
食べさせると、半日程度の遅延ながら、
蕁麻疹とざらざらと、強い痒みとでかなり辛そうになるので、
今は試すのも怖いです。
でも、魚まで除去だと、カルシウムはどこから取るのよ!とか、
なんかもう、色々、ただいまぐるぐる真っ最中なのでした。

> わたしは保育園入園に向けて除去食や代替食の話し合いが控えてます。

面倒・ストレス、色々あると思います。
でも、たとえたった一人でも、どんなに少しでも
「こちらの側に立って考えてくださる」人と出会えたら、
それはタケさんのおっしゃる種まきになると信じ、
ゆっくり進んでいきましょうね。
愚痴は、どんどん吐き出しながら。

画面の向こうから、応援しています!
2009/02/02(Mon) 15:07 | URL  | まる #z8Ev11P6[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。