アレルギーっ子ママで天使ママのつれづれ日記    卵・乳除去コピー給食(小学校)と、卵・乳・魚類除去コピー給食(幼稚園)の2種類を頑張り中 
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お雛さまで発疹
2009年02月09日 (月) | 編集 |
我が家のお雛様は、娘誕生に舞い上がっただんなちゃんの渾身のお雛様です。

昨年、段飾りを出すと、王子がいたずらするのが目に見えていたため、お雛様とお内裏様と雪洞だけを出し、飾り棚の上に飾りました。
でも今年は、王子も2歳となり、言い聞かせればいたずらしないだろうということで、2年ぶりに段飾りをすべて出したのですが。

段と雛人形、飾り物で、いったいいくつあるのかというダンボールの上には、2年分のホコリが降り積もっていまして。
うっかりマスクをせずに出し始めたところ、私は咳がだんなちゃんは鼻水が止まらなくなりました。

あわててマスクをして、掃除機でダンボールやら押入れやらを吸い取りつつ雛壇を出しました。

姫は喜び、王子も何度か注意されてふくれながらも、大していたずらもせずに無事終了、と思ったのですが。


その日の夜、お風呂上りに姫も王子もひだりのわき腹から、おへその下あたりまで、びっしりとザラザラのぼつぼつが。
その日は小麦も大豆もお休みしていましたし、食べ物でこれといって思い当たるものはなく。


そこで思い当たったのが、ダンボールに降り積もったホコリと、2年前に入れた防虫・防カビ剤。




うーん…。



2年前といえば、姫は入園前、王子はまだ生まれたばかり。
当時は、食アレの悪化が分かる直前で、肌状態はボロボロながらも、食物は完全に解除していた頃。
環境系のアレルギーに対する知識も浅くて、お雛様に防虫剤を入れるときも、身に着けるものじゃないし、と特にためらいもなく入れてしまっていた。



今回の湿疹が、防虫・防カビ剤によるものなのか、ダンボールに降り積もった2年分のホコリによるものなのか、その複合か、あるいは全く違う要因によるのか。
分からない。



とりあえず、保湿剤の上からステを塗布。



これからの方針として、防虫・防カビ剤はいれずに、湿気よけになるものを入れるとか、お雛様のダンボール(大量)は、せめて3ヶ月~半年に1度は出して掃除機をかけるとかしていかないとなーと思いました。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。