アレルギーっ子ママで天使ママのつれづれ日記    卵・乳除去コピー給食(小学校)と、卵・乳・魚類除去コピー給食(幼稚園)の2種類を頑張り中 
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
節分で大豆
2009年02月09日 (月) | 編集 |
話が前後しますが、節分のお話。

昨年、姫の幼稚園ではピーナッツを撒いた、らしいのですが、どうしようどうしようと悩んでいるうちに姫が嘔吐下痢だったかな?ようれん菌だったかな?とにかく体調を崩し、その期間ぶっちぎりで休んだため影響なく。

とはいっても、姫、ピーナッツ触れます。
昨年、豆まきがピーナッツと分かって、スーパーの試食コーナーで触らせてみました。
食べたらだめだよ、触ってかゆくなるか教えてね、って言って。
そのときは皮膚症状など何もなく、触るくらいは大丈夫と分かりました。
投げても大丈夫かどうかは分からないけど、たぶん大丈夫だろうと。

ただ、食べたことはないけど。

投げた後食べるらしいけど、それは代替持たせてもいいしなーと思っていました。

が、今年はなぜか大豆に変更になっていました。


で、大豆です。
姫、今年は豆まきに参加しました。
大豆も食べました。
大丈夫でした。


大豆ですが、豆乳とか、豆腐とか、大豆油とかは、まだちょっと怪しい感じもありますが、煎り大豆や納豆、味噌などはもうクリアしています。
といっても、量は加減してあげないといけませんが。

その旨、担任の先生とも話し、今回は普通に参加。
そして、煎り大豆を7粒食べて帰ってきました。



その後、家でも豆まき。
これも、初めて大豆を巻きました。

王子も、煎り大豆食べました。といっても2粒。



でも、大豆じゃなくて新聞丸めて投げたりする豆まきも、楽しい。



ようは、家族で行事を楽しもうとする心があれば、何を食べても食べなくても、楽しい1年を過ごすことができるんだよな、と、改めて感じた豆まきでした。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
久々に覗きました。
ご無沙汰しちゃってごめんね。
久々に覗き色々と読ませてもらったよ。
豆まきひとつにこんなに色々と気を配る事があるなんて
知りもしない世界でした。
まるちゃんの我が子への配慮に
心底頭の下がる思いだよ。

うちの三男は生後3ヶ月を過ぎました。
私はただの乳児湿疹と思っていたのだけど、
小児科医も皮膚科医もアトピーとアレルギーを疑い、
母乳なので私に卵断ちを勧めてくれました。
マヨネーズもダメって。
今まで経験したことがなかったので、
卵ひとつ避けるだけで結構大変で。
その度にまるちゃんの事を思い出しながら過ごしてます。

これまでは自分中心の自称美食家だったけど、
手間隙かけて愛情かけて子育てしてる
まるちゃんを見習って、
私ももうちょっと子供のこと考えてあげなきゃな、
と思っている今日この頃でーす。
2009/02/12(Thu) 13:48 | URL  | オリーブ #/HIoRang[ 編集]
オリーブさんへ
コメントありがとうございます。
お返事が遅くなって、ほんっとごめん!

私の配慮なんて、穴だらけです。
ほんとにね。
それでもここまで何とかやってこられたって感じ。

三男君、アレ疑いだったのね。
母乳の卵除去、最初は戸惑うことと思います。
特に、オリちゃんは上のお子たちもいるし、
全員に合わせて食事を作るのも一苦労でしょう。

もし、卵アレだけなのであれば、
卵を使わない「マヨドレ」という商品が、
日清jから出ています。
これは大豆油を使っているから、大豆アレさんには向かないけど、
味はかなりマヨだよ。

我が家のように大豆アレもある場合は、
それに対応した商品もあります。
うちは、ユニオンソースというところのノンエッグマヨネーズ
という商品を使っているよ。
↓ここの上から5番目。
http://www.kenko.com/product/seibun/sei_771223.html

私も、初めて「除去」をしたときは、本当に毎日が大変でした。
きっと今、ものすごく戸惑いや大変さを感じていると思います。

でも、除去対応食も最近は色々あるし、
卵除去に対応しているケーキ屋さんもあちこちあるからね。
(シャトレーゼ等が有名、ネットにも色々)

三男君の肌状態が良くなることを願っています。
2009/02/19(Thu) 11:18 | URL  | まる #z8Ev11P6[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。