アレルギーっ子ママで天使ママのつれづれ日記    卵・乳除去コピー給食(小学校)と、卵・乳・魚類除去コピー給食(幼稚園)の2種類を頑張り中 
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
かわいそうはかわいそう?
2009年03月04日 (水) | 編集 |
最近、かわいそうという言葉はなるべく使わないで、っていう風潮がありますね。

これ、よく分かる、っていう部分と、ちょっと共感できないって思う部分があったりします。

私もいわれることがあります。
「かわいそう」

子供たちにマルチ食物アレルギーがある、って言う話題が出ると、えー?「○○も△△も食べられないの?かわいそうに!何食べてるの?」という反応が返ってくる。

以前は、かわいそうに、といわれるたびに、ムキになって除去食のおいしさやら体によいことなどを力説して、かわいそうじゃないよ!と、アピールしてました。

最近は、「ん~、慣れちゃったからな~、あんまりそういう風に考えてなかった。」くらいで流してしまうことが多くなりました。


かわいそう、と言われるのが、何で嫌なのか。


食べられないものがあるのは、かわいそうではないのか。


これ、難しいです。


3歳を過ぎて、アレルギーが悪化し、再度除去になった姫。
以前の好物だったお菓子を見つめて、あれ、おいしかったよね、いつか食べられるようになるかなぁとつぶやくのを見つめるときに、私の心の中に「不憫だ」という気持ちがないとは言えません。

非アレのお友達と一緒に食事をするときに、お友達が自分には食べられないものを注文するのを横目で見ているときの姿も、やっぱり不憫に思えます。


でも、じゃあ彼女が食べているものは、おいしくないか?と聞かれれば、そんなことはない。
食べる喜びがないか?と聞かれても、そんなことはない。


食べられないものがある=かわいそう、ではない。

でも、食べられないものがある=かわいそうではない、でもない。


その両面があるということを置き去りに、「かわいそう」という言葉を安易に連呼されるのは、うれしいことではないのは、確かなのですが。


でも、「かわいそう」という言葉を安易に使わないで、という風潮は、単に新たな「忌み言葉」を増やしているだけなんじゃないかな、という気がするのも確かなのです。


かわいそうに、という言葉を安易に使う人は、その言葉を使うことで「無意識に優位な立場」に立って、自分とは違うものに対して「やさしい差別」をしてしまうことが多い。
「やさしい差別」は「優越感」と「無理解」をもたらすことが多い。
だから、簡単に「かわいそう」と言わないでほしい。

そう思う気持ちは確かにあるのだけれど。

そこまで考えずに「『かわいそう』と言う言葉を使っては<かわいそう>だから」、その言葉は使わないようにしましょうってことにしかなってないんじゃないかな、と思うこともあったりして。


かわいそう、と思う気持ち。
そのなかには、思いやりや、優しさも隠れている。
そんな優しさや思いやりはいらないと思う場面も多いけれど。


誰から、どんな場面で、どんな風に言われるかによっても、すごく受け取り方が変わってしまう言葉で、難しいとは思う。


でも、最近、「かわいそう」と言ってはいけないみたいだから、「かわいそう」と思ってもその言葉は使っちゃいけないのよねー、っていう雰囲気を感じます。
もっと言えば、「かわいそう」って言っちゃだめってことは、「かわいそうだからって気を使う必要もないみたい」ってことになって、本質への理解や気遣いなんかまで無視していいように転化させる人もいるように思えて、ほんと、難しいなあと思う今日この頃なのです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
同じです~~
ご無沙汰しています。
わたしも最近ユメの言った一言で、「かわいそう」についていろいろ考えていたところだったので食い入って読んでしまいました。
まるさんのおっしゃるとおりなのよ~、、難しいですね。
2009/03/05(Thu) 05:22 | URL  | ゆうあんみぃ #dZkadFJY[ 編集]
うん、難しいですよねー。
子ども自身には、かわいそうと自己認識してはほしくないんだけど、浴びせられる回数、ほんと多いですよね。
ほんと、相手と言い方にもよるし!
和菓子屋で原材料およびコンタミの確認してたら、接客の女性に「ああ、うちのは食べちゃ駄目よ!」と子どもの前で大声で言い切られ、満面の笑みで「かわいそうにねえ」と駄目押しされたこと、まだ根に持ってる私なんで、たいそうなこと、いえないですがねえ。
満面の笑み、あれだけはちょっと許しがたかったわ。コンタミレベルで症状出たと下手にクレームつけられてはかなわんと思ってるだろ、と勘繰りたくなったわ。多分、当人はそこまで認識してないんだろうけど。ナチュラルに無知な店もまた困るんだけど。
道端でベビーカーの上の息子の顔のぞきこんで、「あらー赤いわねえ、かわいそう、かわいそう」とだけ言い放って歩き去っていったおひととか。
かといって、私自身は、優しい対応が周囲にできてるか、つーと、えーと。。修行が必要(笑)
2009/03/05(Thu) 09:08 | URL  | にゃあ #PJU.RmOY[ 編集]
ゆうあんみぃさんへ
コメントありがとうございます。
こちらこそ、ご無沙汰しています。
いつも読み逃げばかりですみません。

難しいですよね!
扱いが難しい言葉だと思います。
共感していただけて、嬉しかった!!

もっと色々書きたかったのですが、
今の自分にはここまでしかまとめることが出来ませんでした。

気持ちを言葉にすることの難しさが詰まった言葉だと思います。
2009/03/05(Thu) 23:35 | URL  | まる #z8Ev11P6[ 編集]
にゃあさんへ
コメントありがとうございます。

私もこの「かわいそう」、言われて腹立った~~って事多いです。
そのことについて書き始めたら、たぶん誰も読んでくれないくらい
長~~~~~~いこと書き続けてしまえると思います。

だから、「かわいそう」って言わないでってなるの、
よくよーく分かります。

でも、「かわいそう」って言ってくる人って、
結局その言葉を使わなかったとしても、
別の言葉を使って差別したり、
腹立たしい言い方をしたりするような気がします。

この言葉を使うな!といったところで、
相手の心の中にある感情が変わらなければ、
結局次々に「忌み言葉」が増えていくだけって気がするんです。

にゃあさんが出会ったお店の人にしても、
通りすがりのおばあさんにしても、
たぶん、かわいそうって言葉を使わなかったとしても、
にゃあさんの気持ちを逆なでする言い方をしたんじゃないかと。

言葉って大事です。
でも、言葉以上に大事なのは、気持ちで、
相手の気持ちの中から「無意識の差別」を取り除かなければ、
問題は解決しないんじゃないかと思うんですね。

って、それが一番難しいんですけどね。
2009/03/05(Thu) 23:47 | URL  | まる #z8Ev11P6[ 編集]
お見事。
こういう思いを私たちみんな持っていると思うのだけど、ここまで説得力のある文章で表現できるってすごいです。一文一文が、心の中にストンストンと落ちて来て快感でした。
私もいつもぐるぐる考えちゃってます。私から見ればアレっ子な我が子は「不憫」だし「かわいそう」なんだけど、決して他人からは言われたくない。
でも我が子がこうなってから、私自身が他のハンディキャップを持っている人を「かわいそう」って思わなくなりました。頑張ってるなーとは思うんですけど。
要は何事も「気持ち」と相手の立場に立ってみる「想像力」ですよね。
ほんとにほんとに素晴らしいエントリをありがとう!!
2009/03/06(Fri) 19:33 | URL  | yoyo #1SorPHcg[ 編集]
yoyoさんへ
コメントありがとうございます。
お返事が遅くなってごめんなさい。

思いもかけず、過分に褒めていただいて焦っております。

yoyoさんが仰る通り、親が我が子を不憫だと思っても、
他人からは言われたくないですよね。
この部分にこの言葉の難しさが全部含まれている気がします。

私も障碍のある方に対して、むやみとかわいそうと思わなくなりました。
ただ、命にかかわるような障碍をお持ちのお子さんがいるお母さんが、
我が子の命を常にハラハラと見つめていらっしゃる姿などを見るとき、
胸が締め付けられるような思いを感じますし、
その中に「不憫だ」という感情が全く無いわけではなくて。

それを、言葉に出して相手に言うことは決してないですけど、
相対したときに、私がそう感じたことは伝わってしまうかもしれないし、
それだけでも相手に嫌な感情を持たせてしまうかもしれないと思うと、
色々本当に難しいです。
2009/03/08(Sun) 08:26 | URL  | まる #z8Ev11P6[ 編集]
ご無沙汰してます 
本当そうなんですよね かわいそうの表現の奥にはいろんな意味がある
皆さんのようにうまくは表現できないんだけど
受け取り方 自分の気持ちで 本当変わる
一緒に心配してくれて 何か出来ることはないって やさしい言葉が隠れていたり
ママさん大丈夫 っていういたわりの気持ちや
そうでない 不愉快に思う気持ち 本当かわいそうっていう言葉でなくて そこに込められた気持ちが プラスにもないナスにもなるんですもの
まだアレルギーに振り回されていた時 かわいそうに以上に反応していたのは私です
もう 本当この言葉に過敏になっていました
今は 祐たんにもちゃんと説明できるし かわいそうって言われても そうかもしれないけど 彼は大丈夫って言えるようになりました
だから 今は前ほど気にならなくなったかな
まあ 今がそれだけ 落ち着いてるってことかもしれないけど
そう 私もかわいそうっていわなくなったな~
ごめんね 本当うまくかけないんだけど
最後のことば 本当難しいですよね 私も 相手を思いやる気持ちを 忘れないようにしたいと 思いました 
2009/03/11(Wed) 11:32 | URL  | 祐たんママ #-[ 編集]
祐たん寛たんママさんへ
コメントありがとうございます。
お返事が遅くなってしまってごめんなさい。

> まだアレルギーに振り回されていた時 かわいそうに以上に反応していたのは私です

そう、そうなんです!
私も、アレルギーに振り回されていたときほど、
この言葉に過敏になっていました。
相手の気持ちがどうであろうと、絶対「かわいそう」とは
言われたくなかったし、言われたらすごい勢いで反論してました。

今思うと、その頃、誰よりも一番私が、
アレルギーがあること、食べられないことを、
「かわいそう」だと思っていたのだろうと思います。

今も、言われたくないという気持ちに変わりは無いけれど、
あの頃みたいにムキになって反論しなくなりました。

徐々にでもアレルギーに対する理解が深まっていけば、
「かわいそう」とは言われなくなるだろうとも思います。

かわいそうという言葉にとらわれるより、
草の根的にでも、周りにアレルギーっ子への
理解を深めてもらえるように、
まずは自分の周りに「種をまいて」いきたいな、と、
今はそう思っています。
2009/03/12(Thu) 13:19 | URL  | まる #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。