アレルギーっ子ママで天使ママのつれづれ日記    卵・乳除去コピー給食(小学校)と、卵・乳・魚類除去コピー給食(幼稚園)の2種類を頑張り中 
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
インフルエンザ
2009年11月24日 (火) | 編集 |
姫、新型インフルにかかりましたー。


以下、備忘録的メモ。


23日朝、起きるときに何気なく手に触れたらものすごく熱かった。
この時点で本人は元気。
でも、以前も高熱が出たときに同じようなことがあったのを思い出し、注意してみていると、階段を下りるときに頭が痛いと言い出す。

朝食前に38度。

休日当番医をコールセンターに電話して確認。
車で20分ほどのところがたまたま当番だったので受診。
受付時には38.7度

待合室激混み。
待ち時間2時間。

診察時インフルの検査をお願いしたが、

 ・発熱後12時間経たないとはっきり陽性にならない可能性がある

という理由で検査なし。
翌日(24日)に、必ず最寄、あるいはかかりつけの病院に掛かるように指示される。

処方は、抗生剤・解熱剤(姫の希望で飲み薬)・風邪薬。

院内処方ということだったが、薬局も激混み。
待ち時間一時間。

姫、途中で発言。

「おうち帰りたい」
「具合悪いから帰りたい」



で、本日近くの病院(現在の掛かりつけ医に紹介してくれた、昔の掛かりつけ医・当日予約制)に掛かる。
この時点での発熱、38.7度。
診察時、インフル検査。
A型陽性。
新型インフルと思われるとのこと。


振り返って考えれば、休日当番医に掛かったことがプラスだったかどうかは不明。
都合3時間の待ち時間は、高熱の姫にとってはダメージだったとも思う。


でも、「あの時病院に行っていれば良かった」という思いだけはしたくない。


何が最善で、何が次善なのかを考えると、色々難しい。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。