アレルギーっ子ママで天使ママのつれづれ日記    卵・乳除去コピー給食(小学校)と、卵・乳・魚類除去コピー給食(幼稚園)の2種類を頑張り中 
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
インフル・その後
2009年12月01日 (火) | 編集 |
姫の熱は、木曜日には下がり、自宅待機を経て月曜から久々に登園しました。

姫が休んだうちの水~金曜の間、姫のクラス学級閉鎖でした。

もしかして、幼稚園でもらったのか?とも思いましたが、姫が発熱したのは三連休の最終日。
潜伏期間の短いインフルエンザだから、やっぱり違うところなのかな。
なんにしても、クラスのみんなが一緒にお休みだったのは、「みんなとおんなじ」が大好きな姫にとってはうれしかった様子。


そんな姫ですが、やはり久しぶりの登園はどうも疲れたようで、昨日の帰宅後はいつもに比べておとなしく、寝るのも早かったです。

なので、今週は少し習い事をお休みしたりしながら、のんびり過ごそうと思っています。


で、今回のインフルですが、王子(というか坊主)は、どうしてもマスクをつけていられず、王子以外の家族がマスクをすることで凌ぎました。

その割には王子にはうつらず、なぜかワタクシにクリーンヒットしてくれました。


アラフォー世代が掛かっても微熱しか出ない、とか。
アラフォー世代はそもそもあまり掛からないらしい、とか。
アラフォー世代は咳が出るくらいで終わる、とか。

色々噂を聞いていたので高をくくっておりましたが…。

しっかり38度まで発熱。
ふくらはぎやら膝やら腰やら、あちこち痛い痛い。
咳は出まくるし、悲惨な目にあいました。

実は、姫が二つ目の病院に掛かったときに、もう既にかなり咳がひどかったワタクシ。
先生が、予防投薬的にも使えるからと、リレンザと風邪薬一式を処方してくださっていたので、それを飲んでやり過ごしました。


熱が下がってきたら、持病のバセドーの症状が悪化。
改めて薬をもらいに行くなど、ばたばたしました。


これ、今年の夏のときと同じパターンです。


考えてみると、去年のクリスマスにも発熱しているし、365日の間に3回も38度越えの発熱とは…。
感染症にやられまくっているなぁと思います。


アレっ子母が倒れると、まず食事が行き詰るのですが、困ったときの実家頼み…。
私の母が3日ほど食事を差し入れしてくれました。
鍋料理やトマトスープなど。
もちろん、卵・乳・魚and糖類(糖尿の父のため)除去。
出汁は昆布(ヨード→甲状腺には不可・だがそれは私も使ってるから気にしない、ちなみに母も甲状腺病持ち)で。

実家が車で20分程度なので、こういうときはとても助かるのでした。


とにかく、食事さえ何とかなれば、あとはだんなちゃんに任せて、3日間がっつり休ませてもらいました。


今週になり、ようやく私も通常モードに戻れたような感じです。


はぁぁぁ。
とにかく、母親が倒れるときついね。
いまだに家の中がたたんでいない洗濯物でいっぱいだったりします。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。