アレルギーっ子ママで天使ママのつれづれ日記    卵・乳除去コピー給食(小学校)と、卵・乳・魚類除去コピー給食(幼稚園)の2種類を頑張り中 
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
姫とヒーロー 2
2009年12月08日 (火) | 編集 |
やや親ばか文章になりますので、折りたたみます。
先日のことです。
土曜日、新聞のチラシがいっぱいです。

新聞は読まずにチラシに目を通すのに夢中な母の横で、姫が突然言いました。


「これ、ゆめってじだね。」


安売り情報から目を離し、姫の指差す先を見ると、それは不動産関係のチラシ。
「夢のマイホーム」の文字が。


そうだねー、と言って目を安売り情報に戻して直後。


ん?あのチラシ、ルビ振ってあったっけ?


ガっと先ほどの不動産チラシをつかむと、まじまじ見つめましたが、ルビなし。振り仮名なし。


おいおい、君はまだ年長だよ。
なぜこの漢字が読める?


「すごいねー、漢字読めるねー、……どこで覚えたの?」


と聞くと。


「シンケン○ャーだよ」



あー。そういう話しあったっけ。
赤い人が漢字で「夢」って書いてたっけ。
そのとき、なんて書いたのー?って聞かれて、「ゆめ」って書いたんだよー、って教えたわ、確かに。

録画してあるし。
ぼーずが何度も見たがったし。

そうかー。
君はヒーローに漢字を教えてもらったんだね。すごいねぇ。


姫、もともと、ひらがなもカタカナも、ほとんど自力で覚えてます。
2歳で自分の名前は読めたし、年少さんのうちに書けるようになったし。
ちゃんとは教えてないけど、ひらがな表を見て独力で覚えてしまいました。


だから、書き順とかはぐちゃぐちゃなんだけどね。


それを修正しようとしても、私が教えるのは嫌みたいで、書き順の詳しいドリル買ってあげたら、また独力で書き順を覚えなおしてるしね。


そうかー、ママに教えてもらわなくても、ヒーローが漢字を教えてくれるのかー。


来年小学生。
シン○ンジャー、来年もやってくれないかしら。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。