アレルギーっ子ママで天使ママのつれづれ日記    卵・乳除去コピー給食(小学校)と、卵・乳・魚類除去コピー給食(幼稚園)の2種類を頑張り中 
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
天使君とヒーロー
2009年12月10日 (木) | 編集 |
姫とヒーロー、ぼーずとヒーローのことを色々書きましたが、実は、ヒーローに一番はまったのは、私かもしれないのです。
ライダーはまだ我が家では見てないので、戦隊の方。
ドラマなんてここ数年まともに見てなかったからかな。
意外ととずっぽりはまっていますが。


もし、ここに天使君がいたら、どうだったんだろうと思うと、ふと切なくなったりするのです。



男の子番組、予告を見るのもつらかった時期があります。
生きていたら、うちでもこの番組を見ていただろうか、と思うと動悸が止まらなくなったり、体が震えたりして。


その頃は、アンパン○ンとかもだめで、だから、姫がアンパン○ンを見始めたのは、入園してからでした。


今生きてたら、天使君は7歳。


もう戦隊とかは卒業してるのかな。
それとも、ぼーずがいるから、一緒に楽しんでいるのかな。

少なくとも姫が、女の子番組を見る時間は今より少ないだろうな。



もう、7歳の天使君を想像することができません。



生きていたら、ヒーローにはまっていたかもしれないし、鉄道好きだったかもしれない。
でも、そういう天使君を想像することができません。



今生きている7歳の男の子と、あの小さかった天使君の姿が重ならなくなって、ようやく天使君と同い年の男のこのことが気にならなくなってきています。

全く気にならないわけでも、なかったりもしますが。

つらい、とか、くるしい、とかではなくて、生きていればこのくらいなのかって思ってしまうというか。


うまくいえませんが。



姫が生まれて、ぼーずが生まれて。
時間が流れて。


先日、普通に戦隊ものをぼーずと一緒にわくわくしながら見たりしてて。


ふと、ああ、もう本当に普通に平気で見てるなぁって思った。



今も、天使君のことを思う気持ちはなくならないし、悲しくなくなるわけでもないですが。



戦隊のコマーシャルを見られなかった頃を思うと、時間が経ったなぁと思います。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。