アレルギーっ子ママで天使ママのつれづれ日記    卵・乳除去コピー給食(小学校)と、卵・乳・魚類除去コピー給食(幼稚園)の2種類を頑張り中 
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
卵トライ中
2009年12月17日 (木) | 編集 |
ずっと逡巡していて、なかなか書けなかったのですが、ただいま姫、またしても卵負荷中なのです。




卵の負荷は、卵黄一個をクリアした時点で中断していました。
中断したのは、その時点で、あまり急激に進めないようにというかかりつけ医の指示もありましたし、卵白は怖いという思いもありました。
当時、ぼーずがまだ小さく、かなり皮膚症状がひどかったので、ぼーずのそばで卵を扱うことへの不安感もあったため、中断してからは、また我が家の冷蔵庫に卵(及び卵を含むすべての加工品)は見られなくなりました。


その後、小麦解除、大豆条件付解除(現在油揚げもOK、きなこのみ未トライ)と、年長さんになり、大分解除が進んできた姫。

次に何を、と思ったとき、利便性を考えるとぜーったい「乳」だったのですが。

何度か形を変えてトライするも、乳糖から先にいけない。

いや、一度調子よさそうな時期もあったのです。
このまま行けそうと思ったことも。

でも、負荷を続けているうちにアトピーがまたひどくなってきて。


きっと環境系の影響だ、乳じゃないと思っているうちにザラザラに。


で、乳負荷をお休み。
しばらく消えなかった湿疹も2週間ほどでなくなり、乳負荷を再開すると悪化を繰り返し。


やっぱり乳は難しい。


そう思ううちに、一時期大丈夫かなと思ったラインでも反応を起こしている…ような?


ということを年長さんになってから繰り返し、乳を負荷を断念しました。


今年の一時期、大分ブログを放置してしまったのですが、実は、このことで頭がぐるぐるしちゃって、何もかけなくなっていた、という事情があったりしてました。


で、冒頭に戻って卵。


卵に積極的になれなかったのは、卵が食べられるようになっても、乳に比べると食の幅はあまり広がらないです。


でも、まずはやはりここから進めてみようと思い、中断した卵負荷を再開しました。


今、固ゆでした卵黄1/4個強まできています。


一度卵黄一個まで食べられていただけに、以前に比べると進め方も早いのですが、とりあえず気になる症状はなく。
今回は卵白まで、トライしてみようと思っています。

食べられるようになってほしい、と思ってというよりは、トライしてみてどうなるかを見てみようという感じで。


頑張りすぎず、ゆっくり進めていきたいと思っています。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
No title
小麦がクリアで卵もいければ、かーなーり美味しいものになりそうだと先輩方を見ていて感じています。
確かに乳がいければ、お友達付き合いの方はだいぶ楽にはなるんですけどね。
子供に「前進している感」を少しずつでも与えることも必要になって来たかなぁと最近思うようになりました。
親も気合が要るけど頑張りましょうね!!
2009/12/17(Thu) 19:36 | URL  | yoyo #zeZPDk8w[ 編集]
yoyoさんへ
コメントありがとうございます。

姫、卵黄を食べて、
「そうだーこんな味だったよね。思い出した。」
と、言ってちょっとウルウルしてました。

> 子供に「前進している感」を少しずつでも与えること

これ、本当にそうだなぁと思います。
解除は、難しいし、なかなか進めることに不安もありますが、
親子ともに、今は本腰を入れて負荷を進めたいと思います。

お互い、頑張りましょうね。
2009/12/17(Thu) 23:09 | URL  | まる #z8Ev11P6[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。