アレルギーっ子ママで天使ママのつれづれ日記    卵・乳除去コピー給食(小学校)と、卵・乳・魚類除去コピー給食(幼稚園)の2種類を頑張り中 
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アレっ子クリスマス会 09
2009年12月30日 (水) | 編集 |
今年のクリスマスは怒涛の勢いで過ぎていきました。

本当に忙しくて忙しくて、大変でしたが、それはそれで充実してました。


お友達(4家族)を招いてのクリスマス会、だんなちゃんの実家親族を招いてのクリスマス会、それから我が家のクリスマス。

その合間に、姫の習い事の短期教室やら、年賀状作成やら、私の歯科通いやらがどたばたでした。


クリスマス会。


というと素敵な響きですが、なんというか、普通です。
普通にご飯を食べて、子供達に一人いくらと言う感じでプレゼント(お菓子とおもちゃ)を配って。
後は大人たちはおしゃべりを、子供達は遊びに夢中。


ただ、食べる料理が全てアレっ子仕様で、配られるプレゼントのお菓子も、我が家の子供達に合わせたものになっている、と言うことだけが違います。



今回お呼びしたお友達は、姫の習い事で同じグループのメンバーです。


姫は、年中さんになって、この習い事を始めたのですが、そのグループは、2~3ヶ月に一度、皆で習い事の後に外食をするのが恒例になっていたようでした。


今までに数回参加しています。
我が家に合わせて自然食バイキングのお店にしてくれたり、原材料表示のある焼肉店にしてくれたりしました。

かなり場所が限定されてしまうので、数回はこちらから用事があると断りました。


断って帰るとき、姫は寂しそうでした。
姫と仲良しのお友達に、何回も「どうして来られないの?」と聞かれました。


でも、正直なことを言うと、我が家に合わせた場所に行ったとしても、皆が食べているものを姫が食べられなくて悲しい思いをする場合もあり、行っても行かなくてもストレスと言う側面が出て来てしまうのです。


何とかしたくて、でも、どうにもしょうがなくて、それで、今回は我が家でとお招きしたと言うわけだったのでした。


アレっ子料理を食べなれないママたちや、口の肥えた子供達においしいと思ってもらえるか心配ではありましたが。


作ったものは下記。
写真はありません(みんなの前で写真を撮るのは憚られ、かといって準備が間に合わず)。
備忘録的メモです。


・「とろける」コーンクリームシチュー豆乳仕立て
・鶏手羽元のグリル焼き
・カラアゲ
・ブロッコリサラダ
・「みんなの食卓」ソーセージ+プチトマトのピック刺
・「みんなの食卓」ソーセージ+粉ふき芋のピック刺
・ハンバーグ(つなぎはタピオカ粉+乳・卵不使用のパン)
・サトワカさんのクラッカーミルフィーユ(豆乳クリーム使用)
・(大人向けに)クラッカー+生ハム(卵・乳不使用)+アボカド


大人と子供総勢16人でしたが、みんな結構しっかり食べてくれました。
そして、大人も子供も、美味しいといってくれました。


豆乳の使用率が高かったですが、たとえば豆乳仕立てのシチューをトマトシチューに変えたり、ミルフィーユをゼリー入りフルーツポンチに変えたりすれば、かなり減らせます。
というか、以前大豆も小麦も駄目だった頃はそうやって作って義理実家親族を招いたりしてました。


子供達も、皆楽しそうで、大人もまったりとおしゃべりをしながら時間が過ぎました。
社交辞令も含まれているかもしれませんが、皆に楽しかった、美味しかったといってもらえました。

その後、クラッカーミルフィーユや、アボカドと生ハムのクラッカーは真似して作ったと報告もありました。


私も楽しかったです。
手際がいい方ではないので、本当のことを言えば疲れましたけど、それでもとても楽しかったです。


姫もぼーずも、食べ物のことで悲しい思いをすることもなく、ましてや誤食の心配もなく。


本当に楽しく、来てもらえてありがたかったです。






本当に面倒だったのは、料理作りではなくて、人に来てもらえるくらいに部屋を片付けることだったりしたのは、内緒です。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。