アレルギーっ子ママで天使ママのつれづれ日記    卵・乳除去コピー給食(小学校)と、卵・乳・魚類除去コピー給食(幼稚園)の2種類を頑張り中 
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ぼーず入園の理由
2010年02月05日 (金) | 編集 |
一月某日、ぼーずは満三歳児入園いたしました。

ただいま、姫と一緒に毎日元気に登園しています。
来年一緒に年少さんになるお友達より、約2ヶ月早い入園。

早生まれで、しかも、食アレのあるぼーずを入園させてしまう無謀なワタクシの色々な迷いや悩みをよそに、毎日すごく楽しそうなぼーず君です。


なぜ、今の時期の入園を選んだのか?

ほんのちょっとでもいいから、姫と一緒に通わせたかったとか。
ぼーずが幼稚園に行きたがっていたとか。

色々あるんですが。

やっぱり、早生まれで食アレがあるからこそ、今の時期の入園を選んだ、というのが理由だったりもします。


姫は年少さんから入園し、入園当初は毎日泣いてばかりでしたが、一年間の成長は著しく、三年保育でよかったと思う気持ちが強くありました。

ぼーずも、三年保育で入れてあげたい。

と、思いつつ、大きなネックだったのが給食でした。

夏生まれで入園時には3歳半を超えていた姫と違い、4月時点でぼーずはまだ3歳になりたて。

自分の給食がほかのお子さんと違うことに慣れることができるだろうか。
間違えてほかのお子さんの牛乳を飲んでしまったりしないだろうか。
食べ物が絡む行事に、うまく対応できるだろうか。

そして、周りのお子さんも、入園したてでは、間違ってしまったりすることがあるのではないか。


不安がありました。


じゃあ、年中から入れるか?とも、考えましたが。
ぼーずの性格を考えると、外に出してあげた方が楽しんで過ごせるのではないかと思えてならず。

食べ物の不安があるからと、一年長く家に置くという選択ができませんでした。


そこで考えたのが満三歳児入園。


今、入園すれば、同じクラスになるお友達はほとんどみんなが、まる1歳年上です。
給食も、周りのお友達はすでにほぼ一年の経験があり、ぼーずが間違いそうになってもフォローしてもらえる可能性がある。

先生も、一人3歳で入ってきたぼーずに目を向けて下さる時間が長いのではないか。


そして、この2ヶ月の経験があれば、4月になったときにはぼーず自身が多少なりとも成長して、周りのお子さんと一緒に食べ物がらみの行事を自分で何とかこなしていってくれるのではないか。


そう思えたのは園の「担任の」先生方が細かいところまで目を行き届かせてくださる様子がありました。
また、アレっ子母的には色々な問題があると感じられるとはいえ、アレルギー給食があり、アレっ子を多く引き受けている園だということもありました。


入園を決め、お願いしたのは昨年の秋。


決めた後も、色々な迷いはありました。
本当にこれでいいんだろうか。
自分の選択が、ぼーずのこれからを大きく左右することに、不安もありました。


一度幼稚園に通い出せば、その先はずっと「どこかに通う」人生です。
まだ家においてあげた方がよかったのではないか。


そんな迷いの中、入園したぼーず君の様子は、続きの記事に。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
そういう選択肢はありますよね!
うちの次男は食アレのためではありませんが、満3歳児で半年早く入園させています。
周りの子は、みんな1つ小さいと思っているから、気にかけてくれるし、
先生も余裕が出てきたころなので、
よく見てくださいました。
既に次男は、年中ですが、
発表会などの行事は3度目で、
本人の多少余裕もありそうで、
入園させてよかったなあと今も思います!
うちも長男と一緒に少しだけでも通えたのも
いい思い出になっていますよ!
2010/02/17(Wed) 09:07 | URL  | たんぽぽ #dtQh1K/6[ 編集]
たんぽぽさんへ
コメントありがとうございます。
お返事が大変遅くなり、申し訳ございません。
先週はずっとものすごく忙しく、パソコンをつける事さえ出来ずにおりました。
本当に申し訳ございません。

tom君も満三歳でしたよね。
tom君の入園ってちょうど私がこのブログを始めた頃でした。

コメントをいただいて、先ほど以前の記事をまた覗かせていただきました♪

当時の私は一番余裕がなかった時期でした。
そんなときに、たんぽぽさんのブログを拝見して、
二つのお弁当or二つのコピ給が並ぶ様子に、
凄く力をもらったのを思い出しました。

今度股記事にするつもりですが、
ぼーず、幼稚園が楽しくてたまらないようです。
入れてよかったな、と思っています。
tom君とたんぽぽさんの後を追いかけて、ぼーずも私も、
満三歳入園を楽しんで過ごしていきたいなと思っています。
2010/02/22(Mon) 00:54 | URL  | まる #z8Ev11P6[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。