アレルギーっ子ママで天使ママのつれづれ日記    卵・乳除去コピー給食(小学校)と、卵・乳・魚類除去コピー給食(幼稚園)の2種類を頑張り中 
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
また始まっちゃった
2010年08月25日 (水) | 編集 |
本日、幼稚園も小学校も夏休み終了。
この辺はいつもこのくらいの時期です。
もっと長くても良いのに。

今日は小学校はお弁当dayで、幼稚園は始業式からいきなり給食。
久しぶりの給食に、ばたばた。
というか、こんなことこれから先の長い2学期、ずっと続けられるか心配になるくらいの惨状を呈しました。

ほんと、コピ給がないだけで、こんなに体の力が抜けるのかってくらい、夏休みは楽です。
ずっと治らない円形脱毛も、夏休み中は消えるしね。

まあでも、何とか二人を送り出して、日常モードに復帰。
また頑張るぞってことで、今日はとりあえず子供がいない時間をダラダラ過ごしました。

以下、夏休みのアレルギー的思い出など少し。


姫に、乳製品を負荷。
といっても加工品で乳たんぱく入りハムを少量など。
なんともないような、やっぱり怪しいような、遅延反応は分かりにくいですが、即時で大変というわけではないです。
一日経つとザラザラしてくる。
これをどう読むか、進めてみる?引いてみる?って感じで。

でも、今までに比べると、ざらざらの範囲がかなり少なくはなってますし、掻き壊すほどでもなかったり。

一番の違いは、ザラザラが痒くないらしいこと。
全く痒くないのかどうかはわからないんだけど、掻いてる姿もあまり見ないし、掻き壊しもないから、本人にこれ痒くないの?って聞いてみたら、あんまり痒くないって答え。

経験上、この手のザラザラは相当痒いらしかったんだけど、広範囲に出てないから?
それとも肌が強くなったから?

本人的には、痒みがないとザラザラしてても食べられる気分になるらしいです。
チョコをね、小さい頃(解除してた頃)食べてたのを、食べたいんだって。

牛乳の味、忘れちゃったって、悲しそうに言われても、そんな高いハードルは今はまだ越えられない気がしてそれほど気にならないんだけど、加工品がいけそう?と思うと、なんとなくおやつ系にも手の届きそうな気がしてしまう。
親子ともに切ない気分で眺めるスーパーのチョココーナーだったりします。

いけるのか?だめなのか?ほんとよくわかんない。
これで量が増えるとどうなるか。

あと、例年のことですが夏は調子がすっごく良いため、秋冬にもこれで行けるかは難しいです。



ぼーずは、プールに入りすぎると塩素(たぶん)に負けます。
これは姫も年少さんのときはそうだった。
あまりにひどいので、年少さんの冬にスイミングをやめてしまったほど。

でも、姫とぼーずには大きな違いがあって、ぼーずはプールが好きなのだ。
姫は年長さんの春に本人の希望でスイミングを再開したんだけど、ぼーずはそれを見てものすごくうらやましがり、すぐに真似して通いだしてて。

もう一人で飛び込んでもぐるし、足の着くプールでなら一人で浮こうとするし。
自分で出来ると思ってるのが却って怖いんだよって位、水が大好きで、水に入りたがる。
だから、スイミングをやめるというのはちょっと選択肢としてありえない感じ。

さらに夏休み中にどこに行きたい?と聞くと自分の知ってるあちこちのレジャープールの名前を順番に連呼!
行きましたよ、あちこち。


プールから上がった後、すぐに洗ってあげられれば大したことはないんだけど、時間が経つとザラザラになるし、油断すると掻き壊してしまう。
この辺も、姫の年少さんのときと同じだな。

ぼーずは食べ物に関しては、今は全く進めておらず。
この辺は、かかりつけ医の指示で。
まだ3歳だしね。早生まれだしね。
やっぱり、負荷だの減感作だのには、ちょっと早いような気がします。
今は、食べられるものをしっかり食べようという感じ。

でも、きみ、たべすぎだから。
おやつも、見てるこっちが気持ち悪くなるくらい食べてから、食事も残さないから。
それでもさほど太ってないのは、止まったらだめなの?ってくらい動いてるからなんだろうけど。
男の子ってやつは、ほんとに。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。