アレルギーっ子ママで天使ママのつれづれ日記    卵・乳除去コピー給食(小学校)と、卵・乳・魚類除去コピー給食(幼稚園)の2種類を頑張り中 
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
水のこと
2011年04月18日 (月) | 編集 |
先月末から水は出るようになりました。
断水期間は20日弱。
長かったです。
が、まだライフラインが戻らない地区もあります。
贅沢いえないのは分かるけど、ほんと、この震災の規模の大きさがものすごいものであることが分かります。

停電は、3日でした。
ガスは使っていませんが、最近ようやく仙台市全戸で復旧したらしいですね。
水が早く出た地域もあれば、ガスが早かったところも、さまざまですね。

あちらこちらで、先に復旧した地域の方のところで水を分けてもらったり、お風呂を借りたりがありました。
私も、義実家で一度お水を分けてもらって洗濯させてもらったし、実家でも同様に2度ほど水関係でお世話になりました。

水、普通の生活で、ものすごく使うんだなぁと思いますね。

飲み水は何とかなっても、洗い物・洗濯・お風呂・トイレ…。
数日なら何とかなっても、20日ともなると。

うちは飲み水の備蓄はもともとそれなりにありました。
宮城県、必ず地震が起きるといわれている県ですから、防災意識はそれなりに高いほうだと思うんです。
周りでも、数日分のお水の備蓄がはみなさん結構されていました。

震災直後に、まだ水が出ているうちに、お風呂にも水をためました。

でも、それでもやっぱり20日近くにもなってくると足りなくなります。


水が出るようになっても、いまだに水の備蓄は続けています。


いや、買占めじゃないです。
水道水。


水道の水を、ごみ用の大きなポリバケツと、災害用のタンクと、キャンプ用のウォーターサーバに汲み置きしています。
ポリバケツは震災後に買いましたが、タンクも、サーバも、震災よりずっと前に買っていたものです。

あ、キャンプ用品は、今回ものすごく役に立ちました。
コテージキャンプをするようになって、色々買い込んでおいてよかった。


話は戻って。
この、汲み置きの水は、食器洗いの溜め洗い用にしたり、トイレに流したり、洗濯に使ったりして、数日ごとに入れ替えるようにしていますが、完全に溜め水が家からなくすことは出来ずにいます。

水がない、というあのストレスは、かなりのものがありました。
今後の余震で水が出ない、と言うことがもしまたあったとしても、少しでも水の備蓄があれば困らないですから。

この先、余震の不安は数年単位で続くようです。

自分が、こんな風に水の備蓄を、いつまで続けるかは分かりません。

でも、揺れが日常的に続いているうちは、きっとやめずに続けるんだろうなぁと、そう思っています。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
おはようございます
今朝も余震がありました。もう揺れるのイヤですねーーー。
我が家も10日あまりの断水で、それでもじゅうぶんタイヘンだったんですが、その倍ですもんねー。ひー。つらかったでしょうね。
まだ寒い時期だったからなんとかなったものの、暑い時期だったら…と考えるとぞっとします。

我が家もお風呂の残り湯、洗濯に使う程度でしたが、庭の植物にまいたり、拭き掃除に使ったり、使い方と量が変わってきました。
水汲みの苦労を考えると、ただ捨てるのが勿体なくてね~。

この間、みずしらずのおばあちゃんに、「次の大地震に備える方法」をレクチャーされました。
やっぱりキャンプ用品!とそのおばあちゃんも言ってましたよ~。
うちでも少しずつ揃えようと思います。
そのおばあちゃん、食べ物ジップロックして、大量に冷凍庫に入れているんだって。順番に食べていくのも大変そうよね。
何にせよ、このまま余震がおさまる方向に向かうことを願っています。
2011/04/20(Wed) 11:00 | URL  | むう #-[ 編集]
むうさんへ
コメントありがとうございます。

ほんと、余震は嫌ですねー。
なんて言いつつ、先ほども震度3の揺れがあり、子供と一緒に寝ちゃってたのですが起こされました。
早く余震が治まってほしいですね。

そう、お風呂の残り水はもったいなくて捨てられませんね。
あと、通常の食器洗いも、節水の意識が随分高まりました。
今は、洗い桶につけてから、おおまかな汚れを石鹸で洗い、再度洗い桶の水で軽く石鹸を落としてから食洗機に入れてます。
んで、食洗機はスピードモードで深夜に回すと。

電気の使い方も、水の使い方も、何がどう効率的なのか、考えるようになりました。
震災エコですね。

そして、そうそう、キャンプ用品はほんとにお勧めですが、皆さん考えることは同じなのか、どこも品薄のようです。
本当は、今年もコテージキャンプ予定だったので、もうちょっと買い揃えたいものがあったのですが、しばらくは手に入らないかも…。

でも、用品もお勧めですが、キャンプもお勧めですよー。
コテージ泊ならテント張る大変さもないし、お手軽♪
何より、食事の心配がないのは良いです。
夜はバーベキュー、朝は簡単にスープなど、お昼のお弁当も作って行けば、アレっ子旅行の鬼門の食べ物で困らないし、胃袋にも財布にも優しいです☆
2011/04/21(Thu) 02:10 | URL  | まる #z8Ev11P6[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。