アレルギーっ子ママで天使ママのつれづれ日記    卵・乳除去コピー給食(小学校)と、卵・乳・魚類除去コピー給食(幼稚園)の2種類を頑張り中 
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
励ましの言葉に口汚く毒を吐く
2011年05月09日 (月) | 編集 |
ここから下は毒出しです。
嫌な気持ちになる方がいるかもしれませんので、折りたたみます。
ご了承いただける方のみ、ご覧ください。


東日本大震災で、今、もう、繰り返し繰り返し、がんばろう、がんばろう、がんばろうと励まされている宮城県在住の私。

がんばろうと言われるのは、慣れました。
そうだなぁと思うことも多々あります。

でも、おいおい、そりゃないんじゃないかい?と思うような言葉も投げかけられるわけですよ。


いつも笑顔でいて!とか、負けないで!とかね。


負けないでってさぁ、勝ち負けじゃないし。
誰と、何と、戦わせる気なんだろう。

地震と?津波と? はい無理。

そんな自然の力には、人間一人で立ち向かって勝てません。

じゃあ、状況に?

それ、勝ち負けじゃないから。

何をもって勝ちなんだか負けなんだか分かんないし、先なんて読めないし。


じゃあ、自分に?

いいじゃん!負けるときがあったって!

くじけるときもある、つらいからもうヤダ!って言いたくなることだって。

それでもやらなきゃいけない日常は追いかけてくるし、子供には何か食べさせないといけないし、自分も何か食べないといられないし、食べたきゃなんとかして稼がないといけないとかさ、色々あるし。


何を持って勝ちなの?何に負けたらいけないの?



東北の人は強い、強いと持ち上げる人に言いたい。



最初から強い人間なんていない。
みんな、強くならざるを得ないから、今いるところで必死にがんばっているだけだから。

変に持ち上げてもらわなくて結構です。



強い強いと持ち上げられて、負けるな頑張れと励まされて、かえって被災地の人に力をもらいましたというコメントばかりがテレビで流されてるけどさ。


そういう人ばかりじゃないんだよ!


っていうか、多分ね。


みんな、とりあえずの力でここまできたんだ。


頑張らないといけないから、頑張ったんだ。


でも、先が見えない。


ここからだと思う。


精神的にきつくなるのは。


負けないで、頑張れと、遠くから言ってくれた人たち。


ずうずうしいと言われても、あなたたちの力がほしいのはこれからです。


日本の経済を、底上げしてください。


買占めは困るけど、そろそろ物流も戻ってきたところもあると思うから。


今年は、皆さん、浪費してください。


お金持ちの海外からの旅行客が、日本に戻ってくるのには、まだもう少しかかりそうだし、まずは、地産地消で、地域の経済を底上げしてほしい。



ところで、話は変わりますけど。



小学校の修学旅行、宮城県は会津若松に行くところが多いのが、今年は変更になるそうで。

福島でも、会津は放射性物質がさほどじゃないのに、なぜ?という論調が、最近目立ちます。

新聞にも、そうした投書が載っていました。

あと、秋田のお子さんは、宮城県にいらしてたらしいのが、今年は県内になりそうだというのも、違和感を感じるというコメントもね、最近多いですね。


いいじゃんか!

近くで!

知ってます。会津の放射線量が仙台と変わらないのは。


それでもなんでも、今、まだまだ余震活動も活発だと言われている最中に、車で何時間もかかるところに子供だけを泊まりに出す必要がどこにあるんですか。


会津には、家族で行きます。
五色沼だって、磐梯山だって、家族で行くならいいと思う。

でも、いざと言うときに迎えに行くのが困難なほどの遠くに、子供だけを修学旅行で出す必要が、今、あるのかと思うんです。

県内なら、いざとなれば歩いたってかえってこられるじゃないですか。

今年、あれだけの地震を経験したと言うのに、いつも通りに遠くに出せと言う方が無謀だと思うのは、間違いですか。
子供をできるだけ近くにおいておきたいと思うことも、許されませんか。


子育て中の母に、そこまでの不安感を強いてまでも、例年通りにすべきですか?


放射線のことばかりじゃない不安感まで、我慢しないといけないなんて、おかしいと思う。


近くにいてほしいと思うことすら許さないのは、逆差別のような気がするとまで言うのは、言いすぎですか?



秋田の人だって、県内がいいと思うならそれで良いと、私は思います。



県外に、素敵なところがたくさんあるのは分かります。
でも、小学生の子に、自分の住んでいる県の良い所を色々知ってもらうのも楽しいと思うんです。


いろいろな考え方があるのは分かります。

でも、姫は学校であの震災にあい、春休み中は学校に行くのを随分嫌がっていました。

ぼーずは、あの日以来暗いところがダメになってしまって、夜になるとひとりで廊下に出ることも出来ずにいます。
廊下と言ってもたった2m弱ほどなんですけどね。

子供たちは、放射能のことは、分かっていません。

それでも、やはり不安を抱えて生活しています。


地震や、津波を怖がる子供たち。


それは、たぶん、単に低年齢なだけではないと思います。

修学旅行に行く年齢の子だって、形は違えど、不安はあると思うんです。

だって、大人の私だって怖いです。
地震。

今は、家族が近くにいることが、安心感をもたらしてくれるんじゃないかと思うのです。


今年も、例年通り、と、言う方たちは、放射線と差別のことばかりに目が行ってるのではないですか?

家族と長い時間離れたくないという思いに、もうちょっと配慮してもらえたら、と思わずにはいられません。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
一票!
まるさん!ありがとうー!
いやー、スッキリしたわ。

そうなのよ。
「今年は特例」でいいじゃんねー。
今年一年ぐらい何事もガマンできるだろう?って私も思ってマス。
教員の夫とつい先日激論。
部活って、こんなときまで普通にやらなきゃなんねーのか?とね。

運動会、遠足、鼓笛パレード。ぜーんぶ延期、もしくは未定。
でも私の周りでは不満のある人の方が少ないような気がします。

最近では義実家が子どもを疎開させろって言っているんだけど。
こんな時に、子どもを親元から引っぺがして、その精神的な負担は?余震だって続いているのに、何かあったら誰が責任取ってくれるの?って、もう、モヤモヤモヤモヤ…。

>家族と長い時間離れたくないという思いに、もうちょっと配慮してもらえたら、と思わずにはいられません。

まさにその通り!
教育活動が、いつもどおり行われなくたって、親や家族と一緒にいることが一番大事だと思う。
知らない土地の学校に行ったから、外でのびのびと体を動かせるからって、ストレスなくなるわけじゃないし。

ああー、それがなかなかうまく言えなくて。
義実家とも衝突の連続…。はぁー。
こんなとこでグチっちゃって、ごめんなさいー。

もう、ほんと、「ガンバレ」はお腹いっぱい。
一方的に考えを押しつけられるのもね。
2011/05/10(Tue) 12:45 | URL  | むう #-[ 編集]
むうさんへ
コメントありがとうございます。

ってか、ほんと、ほんとありがとう!

そうなのよ!ガンバレはもう、おなかいっぱいよ!
いや、頑張ってるし、頑張らないといけないけどさ、けど、頑張りようのないこともあるし。

>教育活動が、いつもどおり行われなくたって、親や家族と一緒にいることが一番大事だと思う。

そうそうそう!ほんとうにそう!
例年通りのことを、やめる勇気、変える勇気も必要だと思うのよ。

今、マグニチュード8クラスの余震の心配が、ここ2~3年はあると言われているのに、何もかも例年通りにする必要ないと思うの。

放射線が怖いのはみんな一緒。
でも、今必要以上にパニックを起こす必要がないのも分かる。

けれど、だからすべて通常モードでというのもやっぱり変!だよね。

今、一番は、みんなが少しでも心穏やかに過ごせるようにすることだと思うから、仕方ない理由がある人以外は出来るだけ家族で過ごした方がいいと思うのよ。

むうさんに、お子さんたちの避難を押し付ける義両親さんのお気持ちも、お子さんを心配してのことだと言うのは分かるけど、現実的じゃないよね。

子供にとって、お父さんお母さんがそばにいること以上の安心感ってあるのか。

全国的に放射線が、「直ちに健康被害を及ぼさない」のであれば、どこにいようがいいじゃない。
わざわざ遠くまで行かなくても、近くでいいじゃないかと。

どうぞどうぞ、ここで愚痴って行って~~~。
っていうか、吐き出すことは大事だぞと。

修学旅行のこともね、会津が楽しかったって分かるけど。
福島を差別しているわけではない。
ただ、今は家族を離れさせないでほしいと言っているだけなんだけどね。

中学生の修学旅行の東京だって、私だったら嫌だよ。
今我が家に中学生いないから言えないけどさ。
私がそれ言ったら、外から意見を押し付けてる人と変わらなくなっちゃうと思うから。

でも、あの日、家族がバラバラでどこにいるか分からないで過ごした人沢山いるじゃない?
こちらでも、3日がかり5日がかりで、とんでもない距離を歩いて帰ってきた人、近所にも何人もいたよ。

帰宅困難者、大人だったら何とか出来ても、子供にそんな思いをさせたくないし。

ああもう。

ほんと、何もかもがスッキリ行かない。
あらゆる考えを外から押し付けられるのは、うんざりするよねーえ。
2011/05/10(Tue) 17:00 | URL  | まる #z8Ev11P6[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。