アレルギーっ子ママで天使ママのつれづれ日記    卵・乳除去コピー給食(小学校)と、卵・乳・魚類除去コピー給食(幼稚園)の2種類を頑張り中 
そしてアレルギーは
2011年10月02日 (日) | 編集 |
いろいろに悩み、ずっと書かずにいたのですが。

子供たち、食べられるものの幅がずいぶん広がってきています。


入学前に、小麦大豆が解除になった姫は、二年生になった現在、卵・乳ともに、加熱加工品までクリア。

ぼーずも、卵のみ加熱加工品までクリア。
乳も、調子のよいときは加熱加工品が大丈夫なときもあります。
ただし魚は全除去のまま。


で。
姫の給食は、だいぶ楽になりました。
現在、除去しているのは、明らかに卵そのもの・乳製品そのもののが入っているメニューが主です。

カゼインの入ったソーセージは食べるけれど、バターで炒めたソテーは食べないって感じで。

でも、給食のパンは解除しました。
ミルクパン、チーズパンなど、明らかに乳が多い時だけ焼く位になり、去年までの週に2回、卵・乳抜き小麦パンを焼いていたころから比べると、ずいぶん時間が取れるようになりました。

持って行くおかずもずいぶん減りました。
少なくても週に1度、多ければ2~3度、全部の献立を食べられる日があります。

持って行く日でも、1年生のときは全部献立がNGの日も結構あったのに、今は1品か2品。
数ヶ月に一度、全NGのときもあるかな?と言う感じになりました。

あと、これはアレルギー的なことがあるからでしょうか。
献立から卵・乳製品、かなり省かれているような気がします。

たとえば、フライ類、つなぎにも卵や乳は入っていない場合が多いです。
その分、小麦過多になっている気はします。

やはり、小麦や大豆のアレルギーは、卵や乳に比べると給食作りの負担が大きい状況は変わっていませんね。


ぼーずの方は、やはり出汁まで除去の魚類がネックとなり、現在も全部持ち込んでいます。
が、姫のころに比べると私も肩の力が抜けてきたため、あまり完璧に似せようとしなくなって、面倒なときは好物を入れてごまかすなどしているため、こちらもずいぶん楽になりました。


ただし、家庭ではいまだに卵も牛乳も除去メニューです。
乳製品も卵も、負荷するとき意外は購入しません。


今しばらく、現状維持をしたい、と、思ってしまっているのです。





子供たちは、今、色々食べられるものも増え、たぶん、卵や乳製品を口にしても、体調や肌の状態をを崩すことはあっても、呼吸器に大きな発作を起こすような段階ではなくなっているんじゃないかと思われます。

ですが、いつも確実に同じ量を食べても大丈夫、とも言い切れない感じがしています。


何度も食べて、大丈夫だったはずの加熱加工品を食べさせて、目の前で小さな赤い蕁麻疹が出たこともあります。


すぐに引いて、それ以上なんともなかったとはいえ、天候や体調など、さまざまな要因が重なると、必ずここまで大丈夫と言うラインは、子供たちの中で確定ではなく、いつも微妙に揺れ動いているように見えるのです。


特に、姫は一度、除去→解除→再除去というルートをたどっていますから、どうしても臆病になってしまいます。

外に対して、アレルギーじゃなくなった、と、一度公にしてしまうと、やっぱりだめでした、と戻るのはなかなか難しいものがあります。

学校に対しても、お友達に対しても、必ず大丈夫なところはどこか、と、聞かれれば、やはり慎重な答えをせざるを得ないし、状態がいいときに突っ走って後戻り、と言うことになりたくないと言う気持ちがどうしてもぬぐえません。



震災後、避難所で食べるものがない、自分がいつまでも元気でいられるかわからないから、もっと負荷して進められるなら進めてあげればよかった、というアレっ子ママさんの意見を多く拝見しました。


それも、わかる。


というか、もっと前の状況だったら、私もそう思ったかもしれない。


でも、今、たぶん、多少口にしても大きな事故にはならないかな、と思えるようになってきて。


大丈夫なラインを押し上げた結果、災害時に体に大きな負担がかかったとき、大丈夫だったはずのものでアレルギー症状を出す可能性だってあるんじゃないか、と考えてしまったのです。



私が臆病なせいで、なかなか完全に解除にならないと、言われてしまえばそれまでですが。



ここから先も、あせらずじっくり進めていきたい、と、今はそう思っています。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
お久しぶりです。
まるちゃん、かなりのお久しぶりになっちゃいました。
どうしてるかな?

うちの三男、来月三歳になります。
早いものです。
まだ乳児のころに、
アレルギーやアトピーの疑いがあって、
まるちゃんには随分アドバイス貰ったよね。

一喜一憂しながら今に至るわけだけどね、
どうやら息子もアレルギー体質なんだろうと
認めざるを得ない雰囲気です。
ずっとずっと、認めたくない気持ちが大きくて、
気のせいだよね、って思うようにしてたけど。

これまで血液検査は二度したけど、どれも陰性。
でも、やはりアトピーだし喘息だし。
これから色々と出てくるかと思うと、
どう向き合って行って良いのか悩み模索中です。

夜も眠れないほど悩んで、
夜な夜な検索していた私だけど、
すべてを受け入れて、
前向きにいかなきゃなって、
まるちゃんのブログ見て思いました。
また覗かせてもらうね。
2011/10/21(Fri) 14:18 | URL  | オリーブ #v3qCtNgc[ 編集]
オリーブさんへ
ごめんなさい。
お返事がすごく遅くなってしまいました。
最近色々あって、ネットから離れていたもので。
本当に本当に、ごめんなさい。

そっか。
三男君は、アレっ子っぽいんだね。

でも、語弊を恐れずに言うと、今まで「気のせいかも」でこられたと言うことは、アレっ子としては軽度なんだろうとは思うの。

だからと言って、ママの辛さが少なくなるわけではないし、ノンアレの兄弟がいれば悩みも増えると思う。

そういうなかで、気のせいで片付けないで、向かい合おうとするオリちゃん、ちゃんとママとして頑張ってると思う。


えらいよ。


アトピーと喘息だと、なかなかゆっくり眠れない日が続いてるんじゃないかな?
ママは、頑張らないわけに行かなかったりもすると思うけど、心を休められる時間があったら、のんびりしてね。
2011/10/28(Fri) 11:00 | URL  | まる #z8Ev11P6[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可