アレルギーっ子ママで天使ママのつれづれ日記    卵・乳除去コピー給食(小学校)と、卵・乳・魚類除去コピー給食(幼稚園)の2種類を頑張り中 
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
閑話休題・・・姫の食アレ(4)
2007年09月15日 (土) | 編集 |
思い出すままに書いているこの記事…。

今思うと、この第一期除去期は分からないことだらけで、必死だったと思います。
ほとんどのパンには卵と小麦が入っているし、お菓子も何を食べたら良いか分からず、芋ようかんくらいしか食べられなくて、甘いもの大好きな私はほんと辛かったです。

少しずつ、少しずつ、食べられるものを見つけて行くという感じでした。

また、私が除去しているからといって、パパも除去していたわけではなく…。

姫の食物アレルギーは今考えるとこの頃はかなり軽いものだったのだと思います。
コンタミや接触は大丈夫でしたし、調理器・食器の共有も大丈夫でした。
だからだと思いますが、私が除去している目の前で、パパは大好物の納豆を食べ、休日の朝食にはベーコンエッグをリクエストされました。
「姫が物心ついたら止めるから」
「姫が食べられないのに姫の目の前で食べることはしないよ」
といいながら、私の目の前ではしっかり食べてたパパ。

同じことを私がしたら、どんなこといわれるか、と思いながら、目玉焼きを焼いていました。
正直言うと、私はそれほど卵自体は好きではありませんでしたから、食べられないことが悲しいとは思いませんでしたが、何ともいえない思いがしたのを覚えています。

(実際、姫が離乳食を卒業した頃からは、パパは姫の前では絶対NG食品を食べません。それは正しいと思いつつも、やっぱり複雑な思いがする私です。)


姫の食アレ5へ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。