アレルギーっ子ママで天使ママのつれづれ日記    卵・乳除去コピー給食(小学校)と、卵・乳・魚類除去コピー給食(幼稚園)の2種類を頑張り中 
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
凹み言葉
2007年11月08日 (木) | 編集 |
アレっ子ママ。
言われて凹む言葉ってありますよね。
「えー?卵も牛乳も小麦も?何食べてるの?食べるものあるの?」
(ありますよ。そんな奇異なものを見る目で見ないでください。)

「私には出来ないわー」
(あなたの子供が食アレなら、きっとすると思います。)

「姫ちゃんは幸せね。そんなことまでする親なんていないわよ。」
(神経質でやりすぎてると思われてしまったのではないか。)
(私のせいで食アレが悪化したのに幸せと言われるのは辛い。)

でもね。
今日突然思いました。

食べるものあるし。
っていうか、むしろ健康にはいいし。
ジャンクフードばかり食べてる子供よりは幸せだし。
あなたには出来なくても、私できるし。
すごいし!
頑張ってるし!
偉いし!


なーんてね。

実は。
今日、姫、ごく小規模ながら(蕁麻疹のみ)アレルギー症状を起こしました。
原因は、調剤薬局においてあった飴です。

ここの薬局、小児科とくっついています。
そしてその小児科はアレルギー科でもあります。
いつも飴のかごには、黒飴とかすごくシンプルな素材の飴が多くて、アレルギーに配慮してあるのかな?と勝手に思っていました。

ここで飴を食べるようになったのは、完全解除していた頃、インフルエンザの予防接種を頑張ったときからです。
ここにくれば飴、と言うのはもう姫の中に刷り込まれていました。

でも今日は、なんだかカラフルな飴がいっぱい。

嫌な予感は、ありました。
でも、きっとちゃんと考えてくれているはず、なんて、根拠のない想定で飴をあげてしまいました。
せめてシンプルなものを、と、みかん味と書いてあるものを選びました。

そのまま、買い物に流れました。
姫の幼稚園でちとせあめを配るらしいと分かり、代替を用意しようと探しに出たのです。

買い物途中ふと姫を見ると、ひざ裏を掻き毟っていました。

ああ…。やっちゃった。

痒み以外の症状はなく、事なきを得ましたが、相当痒そうだった様子。
姫に、飴だと思うと話し、ごめんね、次からはママが食べられる飴を持っていくから、あそこの飴をもらうのは止めようね、と言いました。

黙って頷いた姫。
またしても、アレルギーを強く自覚した様子でした。


最近、数値0ながら大豆の除去をし始めてから、姫の肌状態は劇的に改善しました。
やはり、と思いながら、何で??と言う疑問もどうしてもぬぐえませんでした。

去年の今頃は、牛乳をガブガブのみ、パン・うどん・ラーメン・ソーメン、卵自体も時々は食べていた姫。
食物の数値は軒並み0か疑陽性の範囲。
ダニはクラス2・3・4と順調に上がり、痒みは食アレではなく環境系とお医者さんに言われていました。
除去の必要はなし。むしろ食べさせて慣らして行ってくださいと。

でも毎晩背中掻いてあげないと寝られなかったし、ひざやひじには常に掻き壊しがありました。
それだけでも、今の私なら食アレと判断できます。
でも当時はそんなものか、で、きてしまった。

お医者さんだけを攻められません。
この春突然、卵・小麦がクラス2、牛乳がクラス3になったのは、私もお医者さんも衝撃だったのです。

でも。

肌状態が改善し、どこから見てもアレルギーがあるようには見えなくなると、つい、本当に食べられないの?と思う自分がいたのも事実です。
だって、つい最近まで食べていたじゃないって。
大好物の牛乳を飲めない、パンもラーメンも食べられない、卵も…。

なんで?本当にって。

だけど、たった一つの飴を舐めただけで、こんなに痒そう。
こんなに辛そう。
やっぱり、姫は食アレなんだ。
姫のアレルギー症状を抑えてあげることが出来るのは、私だけなんだ。


そう思ったら、周りの人が何を言おうと関係ないなぁと。

落ち込みも、底まで来たのかもしれません。


痒そうな姫・つらそうな姫を見ること。
自分の不注意に対して感じる自己嫌悪に比べたら、周りの無理解がなんだ!
戦ってやろうじゃないの!とか、思ってしまいました。

もっと重篤なお子さんを持つお母さんからしたら、信じられないダメ母っぷりだと思います。

すごく痒そうだった姫。
全て、私の不注意が原因です。

その痒さ・辛さ・内臓にかかった負担を、私は想像することしか出来ません。
変わってあげることは出来ません。

でも、一緒に戦っていくしかない。
私に出来るのは、姫が自分でブロックできる年齢になるまでに、防波堤になりつつ防御の仕方を教えることだけ。
なら、周りの言葉に落ち込んでいる暇に、飴の原材料くらい聞いてみようと。

まずはそこから始めようと。


明日になったら、また激しく落ち込んでるかもしれないし、人の言葉にピキピキ来てるかも知れないけど、今日は、そんなことを思ったりしたのでした。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
言われる、言われる、そのセリフ!
会うたびにそういうことばかり言うママ友さんとはすっかり距離をおくようになりました。
アレルギーのことで色々あって凹むことも多いけど、普通なんとも思わないことにも喜びを感じたりできる。
アレルギーないに越したことはないけど、アレっ子ママも悪くないなと最近は思ってます。
まるさんも吐き出しちゃってね!


2007/11/08(Thu) 08:58 | URL  | モモ #-[ 編集]
一緒です!
私も言われたことありますよ!
それこそ、見ず知らずの人から、医者に至るまで。
夫母親にも言われました。
彼女は除去を止めさせようと、未だに
躍起になっています(←将来の同居を見据えてかも?)
見ず知らずの人でなく、リアル友にも言われました。
彼女、私と同じで、自分もアレルギーありで子どもも
アレルギーありの人なので、衝撃でした。
でも、うちの子供は食アレで病院には通ってるけど、
それ以外ではそんなに病気に掛からないし、
背は低いけど肉は一杯付いてるし(爆、
標準療法というのがあるそうですが、
それを実践しているリアル友の子どもより
体全体の状態が良いし、
ならば、もうこれでいいかと開き直りました。

↓記事のご主人の記事でコメントしようと思いましたが、
日本人で、何らかのアレルギーがない人って
いるのかな~と最近思っています。
あと、除去の医師のところで読んだ資料には
小麦の主なアレルギー症状は、成人の場合胃腸障害だそうです。
2007/11/08(Thu) 10:27 | URL  | ゆうこりん #0FtB7ubA[ 編集]
モモさんへ
コメントありがとうございます。

やはり言われますか。そうだよねー。
うんうん。
なんかね、できるかどうかわからないけど、
今度私には出来ないわって言われたら、笑顔で
「すごいでしょ♪」って言ってみたいな。
「でもこれやらないと、命にかかわっちゃうからね~」って。

すみません。脱敬語で書いてみました!
2007/11/08(Thu) 12:36 | URL  | まる #z8Ev11P6[ 編集]
ゆうこりんさんへ
コメントありがとうございます!

そう、見ず知らずの人に言われるとガックリきますよね。
そして義母さま。
将来の同居…色々ありそうですね。
こうなったら、除去食フルコースで撃退するしかないでしょうか?

それから、
>小麦の主なアレルギー症状は、成人の場合胃腸障害
これ、私もどこかで見かけました。
で、パパ小麦アレだったのでは?と思ったわけだったのです。

正直ね、パパがアレルギー症状出てもいいから、
自分で作ってでも食べると言うなら
止めるつもりはありません。
それも人生かなと思いますから。

彼は姫が大好きで、姫がアレルギーなら自分も一緒に除去食を食べると言います。
が、もし姫が小麦解除になったら、たぶん自分もがんがん食べると思います。

でもね、私は作らないぞーと。
パパの外食までは知らないけど、家にはなるべく小麦は持ち込まないつもりです。
将来、減感作するとしたらそれは別ですが。
2007/11/08(Thu) 12:42 | URL  | まる #z8Ev11P6[ 編集]
飴はね
一見フルーツ100%!みたいに見える飴でも
乳製品入っていることが多いですよ。
みかんの飴、みかんの形していませんでしたか?
それなら確実に乳入っています。。。

うふふ、言われますね。
『ナオさんの子でよかったんだよ、
 私の子なら育ってないよ』

所詮他人事なんですよね、
もし自分の子が食アレだったら絶対にやるんですよ。
でも中には本当に考えてくれる人もいます、
そうゆう人とのお付き合いを大切にしていけば
子供も親も疲れることや腹の立つことも減りますよ♪
2007/11/08(Thu) 18:31 | URL  | ナオ #zoI6iugg[ 編集]
ナオさんへ
コメントありがとうございます。

飴、形はシンプルな楕円形でした。
でもやっぱりそうなのですね。

以前は自分ではあまり買わなかったのですが、
幼稚園で「お預かり」していただくときにはおやつが出るので、
代替を探しに行ったとき、あらまあと驚いたことがあります。

セーフ飴もいくつか見つけ、今までそこの調剤薬局では、
私の見つけたセーフ飴が結構多かったので、
配慮してくれてるのかなって勝手に思ってたんですよね。

でも、調剤薬局さんもいつも同じ方が飴を買いに行くわけじゃないでしょうし、
配慮してくれてたかどうかだって分からない。
勝手な思い込みでした。反省です。
2007/11/09(Fri) 09:15 | URL  | まる #z8Ev11P6[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。